Evergreenでちょっとsilverなdiary

人生100年時代といえども後半戦。好きなものはアレコレ・・・本、映画、観劇、ガーデニングに食べること。

ちょっとだけ本格的な登山に挑戦

2020-11-18 | スポーツなど

コロナ禍のなか、密を避けて初めてトライした登山がことのほか楽しくて。
ついに(ちょっとだけ)本格的な標高535メートルの宮島は弥山の登山へ。

当日、紅葉シーズンの宮島は、えらい密。
登山の途中でもうムリとなったら、潔くリタイヤしてロープウェーに乗り変えればいいや!!・・・と目論んでいたら・・・なんてこったい!!!
現在ロープウェーの乗車は予約制だって。がびぃ~ん!!!
退路を断たれ、自分の足で登るしかありません。

そしてさらなる試練が待っていた。
初心者向けの紅葉谷コースが通行止め。マジかぁ~。

原生林の中を登る大元コースは、まるで「もののけ姫」の世界。ただしこの一帯には、もみじやイチョウは無く、紅葉シーズン真っ盛りに紅葉は楽しめず。
巨石や自然の石段を上って、上って、上って。かなりハード(汗・汗)
着いたーーー!ついに登頂して、360度瀬戸内海の美しい景色を見ながら食べるおにぎりの美味しいこと!これを達成感と言わずしてなんという?


事故は下山途中に発生することが多いとのこと。平地に着くまでは気を抜かず。


この日は大勢の登山者とすれ違ったので、たぶん300回以上は「こんにちわ」と声をかけあったような。ワタシの人生の中で、最もたくさんの『こんにちわ』を言った日。

めっちゃ、楽しかった。
山ガールと呼ぶにはガールの響きがイタ過ぎるけど、すっかり登山に魅せられました。また行くぞぉ~!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋風のなか、カープ最終戦観戦

2020-11-12 | スポーツなど

昨日はMAZDAZOOMZOOMスタジアムで、カープ最終戦を観戦しました。

なんたって11月も中旬。
晩秋といってもいいシーズンだから、防寒対策バッチリ。

持てる限りの防寒グッズ持っていきました。

野球観戦にはビールが似合うのに・・・さすがに1杯だけで十分。
シーズン食べ納めのカープうどん。最後だから全部のせ。

肝心の試合は………多くを語るまい。勝って〆たかったけど・・・・先発の九里投手、頑張ってたけど・・・・一言だけ「監督の投手交代のタイミングが・・・・素人にはわかりません」

敗戦濃厚な中、盛り上がったのは、指導者要請を断り、自由契約の道を選択した小窪選手の打席。
「小窪だ、小窪だ」と客席がザワザワ。
シーズン最終日に出場登録されていたのね。
ひょっとしたらこれがプロ野球選手としての最後の打席になるかもしれない。そう思うと涙、涙。
小窪選手の大ファンというわけではないんだけど、元球児の母としてはこういうシーンには弱い。

試合終了後の閉幕セレモニーでの監督挨拶。佐々岡監督、かみかみ。
佐々岡監督の挨拶のあとに、小窪選手の挨拶。また、また泣けた、泣けた。


小窪選手って、小学生からプロまで所属チームのすべてでキャプテンだったと聞いたことがあります。
いますよね、キャプテン気質の人。
俺についてこいというタイプじゃないのに、周囲からの信望が厚い人。
そんな小窪選手が、いつかはカープに戻ってきて、指導者になってくれれば。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋風の中のズムスタ観戦

2020-10-11 | スポーツなど

土曜日は、職場の同僚たちとカープ観戦@ズムスタ。
前日、前々日のカープは気候も寒いわ、試合内容もお寒いわで、さんざんなことになっておりましたが・・・・
幸いにも、土曜日のカープは、ビール日和とは言いがたい気候にも関わらず、久々の好試合を見せてくれました。

長年ズムスタ観戦していてもご縁の無かったコカコーラシート。ちょうどバッターボックスの真後ろあたり。
テーブルがあるって飲食には最適ですね。いいわぁ、ここ。
早い時間から球場入りしてのんびり練習風景を見たり、同僚たちと「老後談義」WWW

先発投手は、現在のカープ投手陣で唯一といっていいくらいの勝ちを期待できるルーキー森下投手。
なのに・・・・初回から無死満塁のピンチ。ハラハラ・ドキドキ。
でも森下投手は、自分でなんとかする投球の出来る人。圧巻の奪三振、痺れる。
不安がよぎる中継ぎ・クローザーも無事、無失点で切り抜けてくれました。

にしてもヤクルトには山田 哲人がいて、青木がいて、村上がいて。それでなんで最下位なんだ????
真後ろから見る村上選手には、いかにもホームラン打ちそうというオーラがあふれてました。
まだ20歳ってホント????

勝利後のドラフト1位、2位並んでのヒーローインタビュー。

ドラ1の森下投手は、入団前からそのイケメンぶりで騒がれてましたが・・・・ドラ2の宇草選手の顏、初めて認識しました。ほぉほぉ~こういうお顔だったのね。笑顔が初々しい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋風の中のズムスタ観戦

2020-10-11 | スポーツなど

土曜日は、職場の同僚たちとカープ観戦@ズムスタ。
前日、前々日のカープは気候も寒いわ、試合内容もお寒いわで、さんざんなことになっておりましたが・・・・
幸いにも、土曜日のカープは、ビール日和とは言いがたい気候にも関わらず、久々の好試合を見せてくれました。

長年ズムスタ観戦していてもご縁の無かったコカコーラシート。ちょうどバッターボックスの真後ろあたり。
テーブルがあるって飲食には最適ですね。いいわぁ、ここ。
早い時間から球場入りしてのんびり練習風景を見たり、同僚たちと「老後談義」WWW

先発投手は、現在のカープ投手陣で唯一といっていいくらいの勝ちを期待できるルーキー森下投手。
なのに・・・・初回から無死満塁のピンチ。ハラハラ・ドキドキ。
でも森下投手は、自分でなんとかする投球の出来る人。圧巻の奪三振、痺れる。
不安がよぎる中継ぎ・クローザーも無事、無失点で切り抜けてくれました。

にしてもヤクルトには山田 哲人がいて、青木がいて、村上がいて。それでなんで最下位なんだ????
真後ろから見る村上選手には、いかにもホームラン打ちそうというオーラがあふれてました。
まだ20歳ってホント????

勝利後のドラフト1位、2位並んでのヒーローインタビュー。

ドラ1の森下投手は、入団前からそのイケメンぶりで騒がれてましたが・・・・ドラ2の宇草選手の顏、初めて認識しました。ほぉほぉ~こういうお顔だったのね。笑顔が初々しい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

球春はまだまだ遠い

2020-03-15 | スポーツなど

広島ブログ

甲子園春の選抜は中止になったし、プロ野球も開幕延期で、球春はまだまだ遠い。

ペナントレースいつから始まるんだろう???という前に、このコロナ騒動いつ終わるんだろう???が先ですよね。

ワタシがゲットしているズムスタのチケットのひとつは、3月の試合でした(涙)
先行予約は手数料が1枚約1000円弱と高いのだけど・・・・払い戻ししても、手数料は返金されないのかな。
いいさ、いいさっ!!
いま停滞している日本の経済活動のために、1000円×複数枚くらいの金額は差し出すさっ。必要経費掛かってるんだろうし。


昨シーズンは永川投手の引退試合、赤松選手の引退試合で、ズムスタ観戦を締めくくることができて幸運でした。
4月になれば、コロナウスィルス騒動も沈静化して、4月と5月のチケットでは観戦できますように。



広島ブログ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ