日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

お茶で整う

2020-04-01 | お仕事あれこれ

広島ブログ

サラリーマンにとって転勤はつきもの。ワタシもいままでに11回異動しました。
4月の人事異動は年間でも最大規模なので、全社だと数千人単位。
こんなコロナウィルス騒動の中では、人事異動も止まるんじゃないかと思っていたら・・・そんなことは無かった。

東京へ転勤になった後輩は、オーバーシュート寸前の東京へ行くのはかなり不安そうでした。
でも新幹線通勤の同僚が言うには、いま新幹線はガラガラで、むしろ安全なくらいなんだそう。

鳥取へ転勤する後輩女子から『お世話になりました』といただいたのがお茶専門店『LUPICIA(ルピシア)』のルバーブとストロベリーのお茶。
パッケージがラブリー過ぎて、おばちゃん、ちょっと照れる。

取り出すとふわりと苺の香りと、ルバーブの美しいピュアレッドの色。

あったかいお茶を飲むと気持ちが整います。

終わりが見えないこの困難な状況、すっきり気持ちは晴れませんが。


広島ブログ

コメント (8)

お出かけ自粛の休日しごと

2020-03-31 | ガーデニング

広島ブログ

お出かけ自粛して、日曜日は朝からずっーーーと庭仕事。
天気が良いので、はかどる、はかどる。大好きな雑草抜きにいそしみました。
庭仕事のほとんどは、雑草抜きが占めると言っても過言ではない。
無心になれて達成感の或る雑草抜きは、ストレス解消、心を整えるに最適。おすすめします。
雑草だと思ってせっせっと抜いていた草が、花かんざしという立派なお花だと知り、がぁ~ん。
ときどき、そういうやっちまった事故は発生しますが。

チューリップが陽気で一気に開花。
この白いチューリップときたら日差しの強さに気を良くしたのか・・・・チューリップの本分を忘れたたかのように大胆に開ききってます。ひまわりかと錯覚した。

こっちは、カップ型のチューリップ。
ここはオギザリス、ムスカリ、スノーポールなど、冬・春の花が混在。

バレリーナタイプのほっそりした姿のチューリップ。
ムスカリとイフェイオンの群生の中。


花が咲いていたり、緑が茂っていたりすると、それだけで幸福。
この日は、通算4時間くらい庭に滞在しました。
日焼けしたら確実にシミになる年ごろなのに・・・ついつい、庭に出ると夢中になってしまって。


広島ブログ

コメント

続いているにはワケがある@盛源

2020-03-30 | そとごはん

広島ブログ

海田にある大衆台湾料理のお店『盛源』のある場所は・・・・・
何度もお店が変わって、その都度閉店を繰り返す。『何をやっても駄目よねぇ』と言われるそんな魔のテナント物件だけど・・・・「盛源」は、長く続いています。
そんな場所で長く続くにはなにか秘訣があるはず。
聞くところによると『美味しくて、ボリュームがあって、すごく安い』『接客もいい』とのこと。そりゃあ、行ってみなくっちゃ。

シェフも奥さま(?)も台湾の方のようで、奥さまの日本語はたどたどしいけど、お二人とも感じが良い。
お店の雰囲気は大衆中華風なのですが、トイレに行ったオットが『トイレがすごくきれいにしてあるよ、行ってみて』とトイレ行きを薦めたくらい。
そういうところに気を配ってあるって、好感持てます。

定食はどれも700円~900円くらいで、リーズナブル。
・・・が、実際の定食セットを前にしたら『リーズナブル』なんてとんでもない!!激安って言い換えなくっちゃ。
から揚げ一個が赤ちゃんのこぶし大(驚)のから揚げ定食。
ごはん、卵スープ、サラダ、搾菜の副菜、杏仁豆腐そして、さらに卵スープの後ろには餃子も隠れてます。
これだけの量、品数で驚異の700円。

酢豚定食には、あのこぶし大のから揚げが2個ついてるし(笑)

ニラレバ定食にも、げんこつ大から揚げ2個ついてました。どうやら、ここの定食にはから揚げが副菜扱いのようだ。

こんなにサービスしてもらってると『残す』のは、どうにも気が引けるから、うんうん言いながら完食しました。
次回からはご飯を小盛りにしてもらわなくては。

飲食店に限らず商売はいまどこも苦しいところですが、異国から日本に来て頑張っている人達のことは、日本に来てよかったと思ってもらいたいから応援したい。


広島ブログ

コメント

こじんまりと壮行会@3BANCHOBAR

2020-03-28 | そとごはん

広島ブログ

歓送迎会自粛ムードなので、ひっそり有志で壮行会。
東京をはじめ、遠隔地へ転勤になる社員だと、二度と会えないかもしれない。やっぱり励まして送ってあげたいから、少人数でひっそりと。

会場は、Café do フウカ 3BANCHOBAR。

室内BBQができるとか、持ち込みOKとか、若者、ヤングママ層世代向けみたいなんだけど・・・・・ワタシ混じっていいのかな??
年齢制限かかりそうなカジュアルな店内。壮行される主役たちの中には60才、58才というおじさまもいるのだが・・・・・え~い、もう楽しんでしまえ!!

持ち込みOKとのことで、転勤する女性社員2人にはケーキを持参しました。Celeste(セレステ)のパリブレスト ピスターシュ。

お花はいつものCYP(サイプ)さん。自粛ムードなので金額控えめでお願いしたのですが、華やかなブーケに仕立てていただきました。

お料理は室内BBQて名打ってるくらいだから、そりゃ肉。時々、野菜。


室内BBQというのは想定以上にモウモウ(←牛じゃなくて、煙のほうね)かなりスモーキーな空気に。なんだか人目を忍ぶ感じになっちゃってるけど。
本当は、部署全体でぱぁ~と送り出してあげたいんだけど、そういうわけにもいかないご時世。

不思議なものもでてきました。なにこれ???お寿司??おにぎり???


正体は・・・・↓これをかけて

カレーかよ。

料理はカジュアルな感じでしたが、量は十分。
飲み放題付きで、お値段もリーズナブル。2フロアあって貸し切りも出来るそうですが、この日はわれわれ10人前後の一組きり。がら~ん。
コロナ禍でワイワイガヤガヤ系の飲食店の打撃は相当大きいようです(涙)
どうかみんな、持ち堪えて!!!!


広島ブログ

コメント

ランチタイムは満席@旅路

2020-03-27 | そとごはん

広島ブログ

4
月に転勤する後輩女子社員と、かつて職場でご一緒した先輩(今は退職後に布もの作家に転身されている)3人でランチ。

場所は【ランチカフェ旅路】狭小店舗ですが、予約ができるのでランチ難民になりません。

ママさん手作りの日替わりランチは、ワンプレートにあれもこれも乗っかってて、毎回大満足。

お料理が好きなんだろうなと感じさせる、毎日毎日、本当の意味で日替わり。
いつもいつも違ったお料理が出てきて、感心します。

本日のメニュー。


メインは鶏ひき肉とほうれん草のふわふわ揚げ 和風あん。

ふわふわと名乗るからには、ふわふわでなければいけない。そして文字通りふわふわでした。お豆腐が入っているのかな??

このふわふわ揚げが3個も乗って、これだけでもお腹が満たされるくらい。

メインのお肉のおまけにお魚もついてます。鮭の塩焼き。スモールサイズのひときれだけど、うれしい。

副菜は青梗菜とベーコンの炒め物。見えにくいですが、このベーコンが厚切りで。


天ぷらが2個。最初の1本齧ると、中身はちくわでした。
ちくわの天ぷらって昭和の味というか、なんか妙に惹かれるんだよなぁ。お弁当に入ってたら、ちょっと嬉しい存在。
そしてもう1本の天ぷらは、ちくわだと思ってガブリとすると、食感が全く違うレンコンでした。知らずに齧るとおっ!!!となる。ママさんの憎い仕掛け。

これにもりもりのサラダと、マグカップに入ったお味噌汁。
このお味噌汁も具沢山で、汁気が無くなった後も具材が残って困る位の。

家庭料理なんだけど、やっぱり素人がこしらえたのとは違うプロの料理。

そして、これだけの量、クオリテイで750円。

こんなコロナ禍の中だから、より一層個人経営のお店を応援したい。

広島ブログ

コメント

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ