Evergreenでちょっとsilverなdiary

人生100年時代といえども後半戦。好きなものはアレコレ・・・本、映画、観劇、ガーデニングに食べること。

シフォンもタルトも@de la mer

2020-11-26 | パン・スイーツ

ワタシの駄ブログでは毎度おなじみの焼き菓子店『de la mer(デュ ラ メール)』
訪れる度に『どうしてこんな場所に???』と思っちゃいます。
さすがに勇気が無くて、お店の人に尋ねることはできませんが・・・・ご実家を改装したんだろうなぁ、と勝手に理解してますが。

ここのシフォンケーキはまあ、ふっわふっわだから。そのシフォンを使ったサンドイッチは、季節ごとにフィリングが変わるので、何度食べてもまた食べたくなります。


今月はなにかなぁ~。
なぬ??栗とマスカルポーネのコーヒーシフォンサンドですと????栗好きがこれを見逃すわきゃない。


タルトも外せません。この日はいちじくのタルトでした。

果物の中で、ワタシの2大好物の栗と無花果の両方がラインナップされてるなんて、なんとラッキーな。
・・・って、栗は果物のカテゴリーに入れちゃいかんな。アレやっぱり木の実(ナッツ)類か・・・・

いちじく好きにとっては、なにより嬉しい無花果タルトですが、生地が美味しいから何が焼き込んであっても『美味しい』というしかない。

墓参りでしか通らないような道を通って(実際、お店のまえは墓場。心の中でチーンと掌をあわせてます)、坂の頂上にたどり着くとこんなオシャレな店構え。
2階まではリフォームの手が回ってないので、オシャンティにあこがれてるかたは、1階フロアだけを見るべし。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

テクテクの途中でついつい@Besoin

2020-11-25 | パン・スイーツ

たしかカープのズムスタ最終戦の日。その頃、間近に人間ドックを控えて体重増加を危惧していたものだからズムスタへ向かうのに、そうだ!!職場から歩いていこう!!と、急に思い立ちフレックスタイムで早帰り。
テクテク歩いてもなかなか到着しない。職場からは4キロはあると思われる。ちょっと気持ちが萎えかけた頃、そこは段原あたりです。
燦然と輝いて見えたパン屋の『Besoin(ブズワン)』の濃紺の壁。
ここの特にハード系のパン大好きです。

もう4時回ってるしなぁ~、そんなにパンの種類も無いだろうしなぁ~。
それに球場ではカープうどんも食べたいし、友達がハンバーガーを持ってきてくれることになってるしなあ~。
道路の向い側からしばしお店を見つめて・・・え~い、いいや、どうせこの時間はパンは残ってないだろうから、無けりゃあ無いで、あきらめもつくってもんだ。
扉を開ける前から、ガラス越しに、よりによってこの日はたくさんパンが残っているのを確認できました。
ここで引き返すべきじゃないのか???いやいや、ここまで来たら、行くしかないっしょ。

ここの接客は時々、ワタシと相性が合わないこともあるのだけど・・・・今日は全然ノープロブレムで、おまけに甘いパン、惣菜パン、ハード系、選び放題でした。
我慢して、そっと3個だけ購入しました。

そして球場ではカープうどん、ハンバーガー、惣菜パンとダブルどころかトリプル炭水化物攻めで、さすがに、残りのパンは持ち帰りました。

翌朝食べたバナナとナッツのタルト。ツヤツヤでそそられません???

こちらは林檎とナッツがハード系の生地に乗ったの。ナッツ好きなもので。

お皿は、以前ひとめぼれして買ったARABIAのフヴィラシリーズのプレート。
新しいシリーズだけど、北欧の春の草原のイメージなんだそう。
ちょっとラブリー過ぎるかな、と思ったけど、欲しかったので。
ふちが立ち上がってるので、パン用だけでなく、スープやソースも受け止めてくれるから重宝しています。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミラーボールキッラ☆キッラ☆@eight

2020-11-22 | パン・スイーツ

美味しい韓国料理に舌鼓を打ったあとは、ちょっとお茶でも。
ワタシには初体験の『eight(エイト)』
おしゃれで名高いあの。異体験ゾーンに初めて足を踏み入れたって感じ、ちょっとドキマギ。

うわさどおり、ミラーボールがキッラキッラ☆☆
                                (お店のHPから)

両端には靴を脱いで上がる小上がりが。小上がりたって、居酒屋のそれとは違います。
小上がり全体が白いシーツで覆われているので、一見したところ『ベッド???』と二度見してしまいました。
そこで足を投げ出してくつろいでいるのは、だいたいが男女のカップル。
他人の前ですが、みなさん2人だけの世界に浸っていらっしゃるので、ちょっと目を逸らして。

リストバンドや黒服のスタッフさんやら・・遊び慣れていないと、戸惑ってしまうシステム。
これをスマートにこなせるかというと・・・ワタシはまだ場慣れしてない種族。連れて行ってくれたNさんにすがります。

セレブ感MAXなお店なのに、コーヒーもパフェも意外なほどお安い。なぜ???。これでやっていけるのか???と心配したりして。

巨峰パフエもこんな映え系ビジュアルなのに、この場所でこの雰囲気で1000円ぽっきり。

パフェの後方空間にも、ミラーボールのチッカチカ☆がきらめいてます(笑)
暗示にかかりやすいもので、雰囲気に酔っちゃいそう。

リストバンドを渡してお会計。
ここで会計システムの謎が解ける。パフエ料金とは別にチャージ料がかかる仕組みでした。そういうことか。
コーヒーもパフェもあるけど、ここはBarなのね。

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大人の隠れ家

2020-11-14 | パン・スイーツ

おしゃれなカフェはいろいろあるけれど。
だいたいにおいて若くてオシャンなピーポーで一杯で。ヘタしたらシニア世代には場違い感が半端なかったりします。

探せば他にもあるだろうけど、ワタシの知る限りでオトナ世代が落ち着けるカフェといえば『SMOKING & NONSMOKING』
若い人来ないで、おじさん・おばさんの聖地でいさせて、と懇願したい場所(商売の邪魔ですね)
自分の語彙の乏しさを責めたいところですが・・・・いわゆる「大人の隠れ家」です。

このカフェの居心地の良さを知るNさんと聖地巡礼。
店内がとても暗いので、ワタシみたいな機械音痴な大雑把人間が写真を撮るのは実に難しい。
自然光を生かして写真を撮る画角を教えてもらいました。

・・・でコレ???と呆れるレベルだったら、ごめんなさい(ペコリ)

熱湯でゆっくり開いていく工芸茶の花。開花していくさまを、ぼぉ~と見つめている時間が貴重。
実際にはしゃべり倒していて、いつのまにか『アッ、もう開いちゃってる(゚Д゚;)』って展開なんですがWWW。

このように開ききりました。

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハピバケーキのかわりの特注バーガー

2020-11-09 | パン・スイーツ

チビ②はお子ちゃまなのに甘いもの苦手。あんこを見たら鳥肌立てるくらい。
アイスクリームもせいぜいガリガリ君ぐらいしか食べないし、冷たいものはジェラートよりはかち割り氷が良いらしい。
『100点取ったご褒美に何がいい??ケーキ???』と聞いたら『手羽先』と答えました。

そういう味覚の子どもなので、お誕生日ケーキもそんなに喜ばないかなぁ~と、今年はバースデーケーキのかわりに大ハンバーガーにしてみました。

友達てもある船越峠の佐世保バーガーの『K's BURGER』さんに特注オーダー。
試作品を作っていろいろ試行錯誤してくださいました。Kちゃん、ありがとぉーー。
これは↓いつものレギュラーサイズ。十分ボリューミーだけど。

チビ②がワクワクしながら開箱したら・・・こんな感じ。

比較するものが写っていないのでわかりづらいですが、レギュラーサイズのだいたい4~5個分の大きさです。
さすがにこの大きさはかぶりつけないので、8等分にカットしていただきました。

バーガー母ちゃんには、あれこれ考えて楽しかったと言ってもらいました。
お店のFacebookやInstagramで宣伝したのに、まだ他には大バーガーの別注オーダー無いそうです。
ご近所のみなさま、ぜひに大バーガーの第2弾、第3弾をプリーズ。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ