Evergreenでちょっとsilverなdiary

人生100年時代といえども後半戦。好きなものはアレコレ・・・本、映画、観劇、ガーデニングに食べること。

ワタシの身体能力

2020-01-31 | お仕事あれこれ

           広島ブログ

先週の日曜日は会社のグループ駅伝大会でした。200チーム 1200名超が集まったのかな。
2年前には、ワタシもランナーとして走ったのですが、普段ジムのランニングマシーンで5キロくらいは走っているから、1.5キロくらいなら軽い、軽いと思っていたら・・・・・とんでもないっっっっ!!!!
自動で動く足元と比べたら、自分の意思と脚力で地面を蹴る、その辛いこと、辛いこと。
1.5キロ走った後は、胸に血の味がしました。

ということで、今年はランナーは勘弁してもらって、綱引き要員に回りました。
まっ、綱引きくらいは・・・と軽く考えていたら、またまたとんでもないっっっっ!!!!
綱を引いた瞬間、右足が攣った。
アッと右足をかばったら、次の引きで今度は左足が攣った。
両足攣ったら、下半身の力だけじゃなく、上半身にも力入りません。

ワタシのチームは惜しくもストレート負けでした。
「惜しかった」「接戦だった」「もうちょっとだった」等々の惜敗を惜しむ声におされ・・・・ほぼワタシが戦力になっていなかったことは秘密にしなくては。

バレーボール大会で突き指をし、ウォーキングの大会で転倒し顔にケガ。
これ以上、会社のスポーツ行事でなにかしでかしたら・・・・背が高いので、一見スポーツウーマンに見えるワタシの身体能力は実は見掛け倒しなんです。


           広島ブログ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

毎日食べても飽きないとか・・・@Pain Station

2020-01-30 | パン・スイーツ

           広島ブログ

社員食堂でのイベント販売の日。この日は宇品のパン屋さん「Pain  Station(パン スタシオン)」
名前は知っていたけど、行ったことはなかったので初遭遇。

あんバターフランスが出品してあったので、そりゃ買うよね。
初めてのお店で、あんバターフランスがあったら、とりあえずトライしてみなくちゃ。

粒あんでした。あんバターフランスではつぶ餡はわりと珍しい・・・・。
ワタシはあんこラバーズなので、粒あん、こし餡どちらもエニシングオッケー。

いままでの幾多のあんバターフランスを食べてきたので、ワタシの中ではあん・バター・バケットの黄金比率がもう出来上がっています。
その黄金比率から言うとちょっとパンが大きすぎるけど、パンが大きいって、本来はありがたいことだから。

きのこのフォカッチヤ。カラフルな色合いは無いけれど、チーズもキノコもたっぷり。
フォカッチェの食感もよくて、おいしかった。200円という価格も妥当かと。

この時、なんだかんだで6個くらいのパンを購入しましたが、お会計は全部で1090円。およっ???と思う位お買い求めやすいお値段(嬉)

お店の二大名物は、メロンパンとベーグルですって。
抹茶ベーグルは翌日食べても弾力があり、おすすめだけのことはあり。どのパンもワタシの予想以上。

圧倒的な個性的は無いけど、お店のコンセプト通りに毎日食べても飽きないというか、毎日食べられるパンです。
毎日、真面目にコツコツ焼いてますって感じの。


           広島ブログ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

熱にうかされてソウルフード@壱

2020-01-29 | そとごはん

           広島ブログ

広島県民なら「お好み焼き食べたい」という熱に突如襲われることがあるはずWWW。
いったん「お好み焼き」食べたい口になると、その熱はなかなか去らないし。
でもありがたいことに、広島にはいたるところに「お好み焼き」屋さんがあるから、その熱を持て余すってことはないからダイジョーブ。

オットとチビ①との3人でアステールプラザの近くの「壱」へ。
ここはテーブル席でも熱々に熱した個別の鉄板を置いてくれるので「鉄板でヘラ」という広島県民のお好み焼き大原則を実現できます。
熱々の鉄板にうっかり触れて「アチッ!!」のお約束も。

ワタシは「肉・玉・そば・いか天」お好み焼きは、これでしょ。お好み焼きは冒険しないタイプです

オットは炙りデラックスなんとか。お好み焼きを、さらに炙るというダブル加熱スタイル。
確かに出来上がったお好み焼きにさらに「ごぉぉぉーーー」とガスバーナーで炙ってました。炙りいるかなぁ(笑)

ここの麺はパリパリタイプ。なんならポリポリぐらいまでのレベル。かなり固麺。
以前は焼き手は男性だった記憶がありますが、今回の焼き手は、いなせな感じの女性でした。
作り方を見ていると、豚バラ肉の前に豚網脂を広げてたように見えたし、そばは鉄板の上でオイルを何度も回しかけて、パリパリ状態をこしらえるなど丁寧な手順で作られてました。

頼めばハラペーニョのトッビングを出してもらえるのですが、チビ①がいたのでやめときました。子どもってなんでも口に入れちゃうから。
むかし、ワサビの山をパクっと飲み込んで呼吸困難になったことのある食いしん坊だから要注意。

「お好み焼き食べたーーい」熱にうかされていたけど、ふぅ~これで落ち着いた


           広島ブログ

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

超久しぶり朝マック

2020-01-28 | スポーツなど

           広島ブログ

昨夜、テレビでカープの新入団外国人助っ人の入団会見を見ていたオットが「髭がすごすぎるじゃろ。あれじゃあ、野球ができんのんじゃないか」と心配したのは、この人↓DJジョンソン投手です。
「んなバカな。髭は関係ないんじゃ??」と返したけど・・・・正直、かなりの保温効果ありそうなあご髭のインパクトが強すぎて、その他の情報が入ってきませんでした。
活躍してくれたらいいけど(←棒読みになりそう)

カープねたといえば・・・先日、母の病院へ行くのにちょっと時間が早かったので、時間調整のためにコーヒーでも飲もうと早朝にマクドナルドへ寄りました。
マクドナルドには数年ぶり。「コーヒーだけでも大丈夫です」とキムタクがCMで言ってくれてるし(笑)

コーヒーと期間限定の「大人のクリームパイ」食べてしまいました。それも2種類。中のクリームがけっこう濃厚。
「案外美味しい」とマクドナルドを見直してたら(←上目線でスイマセン)
                              (公式サイトより)

オットが隣のテーブルのお客さんのことを『あの人、※★◆じゃない??』と。
そっと盗み見ると確かに元カープOBで現在解説者の某氏。
朝から、ガッツリとハンバーガーやらナゲットやらを精力的にパクつかれてました。
ワタシは「元プロ野球選手でも、朝マックするんだ」と意外感をもってしまった。

たぶん経済的には豊かでしょうから、マクドナルドにはたまにしかおいでにならないと思うので(思いたい)、内緒にしとこう。

           広島ブログ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「いなご会」1月例会@ハルメチッ

2020-01-27 | そとごはん

           広島ブログ

1月「イナゴ会」例会は白島の韓国料理「ハルメチッ」(語尾に小さいツをお忘れなく)
こちらには2度目のチャレンジ。以前、予約の電話をしたら「その日は、私は国に帰るからダメね」とスッパリ断られました。
今回はすんなり予約はとれたのだけど、連絡先とか名前とか何も聞かれなくて・・・・「あっ、名前は●●です。連絡先は090××」と、電話を切ろうとする相手に、急いで言い放ちました。
予約通ってないんじゃないか???と一抹の不安がぬぐえなかったのですが、大丈夫でした。ホッ。

20分前に到着したnakkaちゃんとワタシ。当然一番乗り。
2人そろったら息をするように始めるという「いなご会」の鉄の掟どおりに、2人でカンパーイ。料理もドシドシ頼みます。
ナムル盛り合わせと、キムチ盛り合わせ。
3番目に到着したanchanでさえ、まだ開始予定時刻前でしたが・・・・ナムルとキムチはすでに先着の2人で食べ尽くしておりました。


後から来る人のためにとっとかなくっちゃ!!ってのは「いなご会」に限っては、不要な気遣い。
食べたければ、また頼む。ドンドンおかわりする。そして残さず全部を食べる。飲んだ量、食べた量に関わらず、きっちり割り勘する。全員がそれでOKのメンバーなので。

サムギョプサルは豚の三枚肉と野菜を、卓上コンロの上で水晶焼です。
これをもってきてくれたバイトちゃんの肌がすごくきれいなので、ついついバイトちゃんに「キレーーーイ」と絡んでしまったケーコさんとワタシ。
韓国系のかたは、みんな美肌だよね。カプサイシンがいいのかな。


チャプチェは、思っていたのよりもスープぽい。

トッポギを頼んだら、これもスープ多め。チゲ鍋みたいな風体。しかもサリ麺が入ってる。袋ものインスタントラーメンを、かれこれ10年は食べてないので、妙に懐かしい。
「まだ硬いよ!!」という制止も振り切って、加熱2分くらいでいち早くパクつきました。


袋麺1袋だけだと「いなご会」の胃袋に耐えられるわけもなく「すみませーーん、麺だけ追加でお願いすることできますか?」と、サリ麺だけ追加。
再び「まだ硬いよ」という制止を振り切って、ポリポリ感のある硬いインスタントラーメンを堪能してしまいました。

こちらではぜひチヂミを!!という推薦が多かったので、チヂミは最初1枚食べて、その後もう1枚おかわりもしました。モチッとした食感と、家庭的ビジュアル。

数年前から流行っていたチーズダッカルビですが、いままで食べたことなくて。
こんな感じで到着しました。
外側に溝のある鍋に、チーズがだぁーーと盛ってある。この状態を「チーズがざわざわ」と称したら、みんなに表現おかしい!!と総突っ込みされたけど・・・・ほらチーズざわざわじゃんねぇ。

加熱するとざわざわしていたチーズはとろりと滑らかになって、ザワザワが落ち着いてました。

ハイ、お約束のリフティング。麺ではなくてチーズ。ちゃんと糸引いてます。

「いなご会」では頼む料理の品数が多すぎて、途中で料理写真を撮るのが飽きちゃうので、もう画像はありませんが、キンパとか豚耳とか鶏唐揚げとかも食べて・・・・超満腹。
お会計は一人3700円ぐらいでした。
「ハルメチッ」という店名は、日本語直訳だと「おばちゃんち」という意味らしいので、その名の通り、どのお料理も韓国の家庭料理的な味わいでした。

次回の「いなご会」会場は、移転リニューアルオープンしたオカミのお店へ来襲予定。
移転後のいま、なんと予約が取れないお店になっています。

なぜなら、電話の移設工事申込を忘れていたからという物理的理由のため。
なので、直接、隣にいるオカミに日程を伝えて、自分で自分の予約してもらうという最も確実なリザーブ方法で予約完了。



           広島ブログ

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ