日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

深まりゆく秋

2015-10-31 | ガーデニング

広島ブログ

庭には、ピエール・ド・ロンサールが2度咲きしてます。この薔薇大好きです。淡いけど、華やかなピンクは、何ともいえない。あっ、ズームにしたら、葉っぱにあきらかな病変が!!が~ん。
                   

和名はだるま菊。青でも無い、紫でも無い、このニュアンスのある色合いは、良いですね。
               

冬が近づくと、オギザリスの出番です。暗く低く垂れた空の下では、この鮮やかなピンクが、重宝します。
                          
         

ワタクシごときは、ただの一般ピーポーですから、そうそう毎日、ブログのネタになるようなことは無いんだよな・・・・・ということで、本日は、庭の乏しい花を大写しにして、お茶を濁しました。

昨晩は、オットの親友オーキくんが、3週連続、我が家にお泊り。オットとオーキくん、まるで中学生かっ!!みたいなAGE50'の
2人です。
オーキくんは、明日、カナダに帰国するので、爆睡している2人を放置して、「んじゃ、またね」と、私は出かけます

来年の秋にまた会おうぞ。

広島ブログ

コメント (2)

笑顔のラーメン(大手町ランチシリーズvol.41)

2015-10-30 | お仕事あれこれ

広島ブログ

秋が深まり、気温が低くなると、ここのラーメンが食べたくなります。
先輩と女2人連れだって、中電前の札幌ラーメン「知床」へ。気温が下がると、なんたって札幌ラーメンだよね。
カウンター15席くらい。今回も、女性客は、先輩と私の2人だけです。先輩はカウンターに座るなり「塩ラーメンですね」と言われてました。先輩、さすが肝っ玉母さんだけあって、ラーメン店で「いつもの」が出来るようだ。
                   

看板メニューの野菜ラーメンには味噌・塩・醤油の3種類ありますが、札幌ラーメンで、その名も知床と来たら、やっぱ味噌でしょう。
シャキシャキ感の残った野菜が山盛り。ラーメンなんだけど、これだけ野菜を食べた、むしろらヘルシーなんじゃ??
       

ラーメンを作るのは、主におじちゃんだけど、「野菜ラーメン」を注文したら、奥さん(たぶん)が、
大きな鉄鍋で、ジャジャと野菜を炒め始めてくれます。
          

麺もスープも、癖の無いシンプルなお味だけど・・・・なんといっても、ここの奥さんの接客が、とっても良いのです。いつも笑顔で、ちょこちょこと動き回る働き者。お客様への言葉かけを惜しまず、誠実で心に響きます。
奥さんのまるい笑顔を見るためだけでも、またここのラーメン食べに来よう、って思います。笑顔の吸引力。

広島ブログ

コメント (6)

残りものですが・・・・

2015-10-29 | お弁当

広島ブログ 
いくつあっても欲しくなるのがお弁当箱。先日、アンティークのお弁当箱にひとめ惚れしたものの、すこぶる密閉性が悪くて、ひどい目にあいました。
わっぱのお弁当箱は、欲しい、欲しいと言いながら・・・・・いまだにゲットできていません。きっと一生言っていることでしょう。

とくに長男のお弁当箱は、悩みどころ。厚みがあっては通勤バッグに入らないし、かといってタッパーウェアでは味気ないし・・・・・・
LOFTで、プラ素材だけど、艶のある黒色で、高さも大きさもジャストフィットなものを見つけ、すかさず購入。
お弁当箱は良いのですが、中身は本日は(本日も)やっつけ仕事。
           

このお弁当箱はなんたってフタが良いのです。こんな感じで↓とってもお茶目。こんなキャッチコピーが書いてあります。
「残りものですが・・・・・」
私は、もともとわが子に遠慮なぞしませんが・・・・・これで、今以上に堂々と、前夜の晩ご飯のオカズを入れることが出来ます。
そういうお弁当を、わが家では「今日は、アンコール弁当」と言って、息子に手渡します。
       

広島ブログ 

コメント (8)

エンジェルボールを語るミーティング@Wasabi

2015-10-28 | くらし

広島ブログ 

いやぁ~、もう山田哲人の天才ぶりに、野球ヲタおばちゃん、ビックリ仰天ですわ。
あのスリム体型であの打球。草野球チーム所属のうちの息子の方が、ムダに身長も、体重もあるじゃないかっ・・・・

そんな白熱の日本シリーズとは無関係に、飛騨 俊吾作の「エンジェルボール」を読んだ、という読書好き、野球好きなメンバーが招集されました。
同じフロアで働く人達といっても、ワンフロアの人数が多いので、はじめまして、という人も2人ほど。
その1人(おじさん)が、元高校球児で甲子園出場経験あり、
ドラフト候補に名前が出たことがある、とのこと!!
なにしろ野球ファンが集まっていたので、一同、尊敬のまなざしで、彼を見あげました。
以前は実業団チームを持っていたので、ひょっこり、こ
んなおじさんが混じってます。
                      

「エンジェルボール」は、ラストがちょっと大甘かな、とか、ちょっと文章に深みが足らないな、とか欠点もあるけれど・・・・カープファンなら、そこんとこは追求しちゃいかん。
42歳の冴えないオジサンが、170キロの剛速球を投げて、カープの救世主となって、日本一に導く。ありえないと思っても、そんな奇跡こそ、カープファンは熱望するよね??
来シーズンは、マエケンはいないし、まさか黒田さんまで??とカープファンは怯えている最中だもの。

今回、集合したメンバーに、なぜか1人タイガースファンが混じっていたので、罵詈雑言(?)を浴びていました。
「金本、返せっ」「何言ってんだ。カープじゃ、監督のメは無いじゃろ」「それは言えてる・・・・」
「ヨシヒコ返せ」「あれは、タイガースじゃない、オリックスじゃ」・・・・・・みたいな。

会場になったカジュアルなワインバル「普段着ワイン&バル Wasabi」
                

このお店は、会社行事で何度か利用しましたが、スタッフが常に4~5人いるので、待たされることなくテンポよく料理が出てきます。経営母体が、ダムや水門製造の某社だけあって、さすが手堅い。

カツオのカルパッチョとか。
         
バーニャカウダーとか。
       
ステーキとか。
       
クリームパスタとか。
       

お料理は、カジュアルで若者向けのコンセプトのようです。のみ放題メニューにやたらカクテルが多いのを見ると、ターゲットは若い女の子であることは間違いなしだけど・・・・・スタッフさんはおばちゃんにも優しかったよ。

広島ブログ 

コメント (4)

そうめん嫌いがカンボジアで出逢う@APSARAS

2015-10-27 | そとごはん

広島ブログ 

日曜日に、東広島の賀茂鶴酒蔵で開催の原田 知世+伊藤ゴローのライブに行ったのは前述のとおり。
当日は、休日出勤したオットとは現地集合となったため、運転苦手な私が、土地勘の無いくりちゃんを先導して、2人で東広島を目指すことに・・・・こりゃ、責任重大。
なにしろ
、私はナビを見てても迷う不可思議なドライブテクニックなので、念のため前日、下見に行ってきました。

オットには「東広島だよ??通勤圏だよ??どんだけぇ~(死語)」と呆れられ・・・・・・お昼ごはん奢るから、とムリヤリついてきてもらいました。
ついでに、ただいまカナダから4週間のホリデーで帰国中のオットの親友オーキくんも、一緒について来た。オーキくんは、毎週末は、わが家で飲食→宿泊コースを満喫しているので、そういう展開になる。
とりあえず王道の国道2号線でトコトコと、会場にたどり着き、一応ミッションは果たした。

~からの、ランチは、珍しいカンボジア料理「APSARAS(アプサラス)」へ。
職場の元後輩「ハンドメイドアクセサリーnakka」のナッカちゃんが、先日訪問していたので、気になってました。

メニューを見ても、何がなにやらさっぱりわからないので、ふっくらした笑顔の明るいカンボジア人のオーナーさん
に相談して、アラカルトで色々と試してみました。

これは牛肉のそうめん。
実は、ワタクシ食べれないものがこの世に2つあって、ひとつは干し柿、そしてもうひとつはそうめん
細い麺全般が苦手。中でもそうめんは、全くダメで。実に40年ぶりくらいに、素麺食べました。
これが爽やかな甘酸っぱいスパイス(レモングラス??)で風味づけされてて、とっても美味しかった。一生素麺を食べる日は来ないものと思っていたので、「素麺食べれた!!」と、自分で腰が抜けそうになった。
         

カンボジア風のお好み焼き。パリっとした玉子の生地に、シャキッとしたもやしにミンチ。これも美味しかったなぁ。なかなかこのパリっ具合は出せないぞ。
         

ニラのしっぽが飛び出した、ご存知生春巻き。このライスペーパーが市販のものとは、弾力が違って、モチモチでした。
          

焼きビーフン。素麺に続き、ビーフン食べたのも、40年ぶり。スバイシーで美味しい。なんか、ビーフンの概念が変わった気がする。
         

汁物が食べたい、と思ってオーダーした牛肉うどん。牛肉は牛肉でもミンチなのね??海老の方が威張ってない???それに、コレどう見てもラーメン丼ですが、そこはまあ、ご愛嬌。
この麺はフォーかしら???平たい太麺でした。どうもお出汁が牛肉のようです。意外に濃厚。
        

デザートに黒ゴマぜんざい。墨汁か???と思うくらい真っ黒、黒すけで、すんごい胡麻・胡麻してました。甘味は控えめで。胡麻の風味をたのしむ感じ。ぜんざい、というだけに、ほの温かい。
       

これに3人で食べて、生ビール2杯でお会計は6,000円強。
1品がだいたい1,000円くらいですが、ボリュームは多めなので、シェアして食べても、満腹になりました。
それに何を食べても、美味しい。スパイスが独特なのかしら。
正直、カンボジア料理と、ベトナム料理との違いは、まったくわからん!!が、美味しければ、なにも気にする必要も無し。ここのお料理、ちょっとクセになる感じ。


広島ブログ


コメント (6)

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ