日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

おじさんは行くべしの海鮮丼(大手町ランチシリーズvol.5)

2014-04-30 | お仕事あれこれ

消費税増税の関係で、お値段アップしたけど、それでもこれで850円なら、ゼッタイお値打ち。
魚のウマイ居酒屋「浜たに」が、ランチタイムの大サービス。店内、サラリーマンのおじさんたちで、いっぱいです。
               

席にすわった途端、「大盛り?普通盛り?」とだけ聞かれます

とっさに「大盛りで」と口走りそうになったけど、後輩が「普通で」と叫んだので、つられて「私も普通盛りで良いです」。でも、大盛りにしなくて、ヨカッタよ。すごいボリュームでした。
海鮮丼に、小鉢2品、アラ汁、デザートをいれて、850円。海鮮はタコ、ハマチと白身魚、たぶん10切れは乗っかっていたんじゃ?
食べても、食べても、無くならなかったから。

      

      

小鉢もデザートも手作り感満載。
アラ汁は、身のついたアラがこんもり入ってました。アラって、骨をしゃぶるようにして、お行儀悪く食べるのが美味しいんですよね。女子だからって、お上品にはいきませんことよ。
単身赴任で、揚げ物ばかり、というおじさんは、昼も夜も、行くべし。


           広島ブログ ランキング参加中です。ポチッとお願いします。

コメント (5)

チェイサーは堺町バルで

2014-04-28 | そとごはん

地ぐ酒ぐの予行演習会に参加して、日本酒ばかり飲んだので、チェイサーを欲しがる酒豪たちと、人気立ち飲みバル「堺町バル」へ。

基本立ち飲みだけど、椅子とテーブルのある2階の個室へ。椅子が無いと、脚と腰に響くお年頃なもので・・・・・。

壁にズラッ~と並ぶボトル。風味と値段が書かれている。酔っ払いのオットが、0の1桁がかすれているボトルを指差して「あの激安の380円のをください」と、毎回オーダーして、お店の方に、失笑されてました

             

最初は、スパークリングから。重い日本酒のにごり酒の後口なので、スッキリして美味しいそれから、白、赤、と6人で3本空けました。
              

ここは料理も評判なので、食べなきゃ。この店に来る前に、すでに日本酒3時間立ち飲みしてるので、けっこう酔いも廻ってれば、お腹も満腹だけど、それでも食べて、飲んで、の貪欲な6人。

前菜盛り合わせと、燻製の盛り合わせ(チーズ、鴨肉、たくあん、など)のたくあんが悶絶モノ。


ちょっと、ちょっと!!このピザったら!!ゴルゴンゾーラとはちみつのトッピングで、甘じょぱい絶品のマッチング。
お店の自慢料理は、野菜のロースト。ストウブに入って出てきました。野菜の味にインパクトがあります。


1階の立ち飲みスペースは、お客さまぎっしり。こういう距離の近さが立ち飲みの良さですね。
・・・・私たちの座った2階の椅子席も、男性2人連れと相席なので、そのお2人もいつしか、仲間入りして、ワイワイ。
「また、次もここで会いましょう~」と、約束し合ったけど、どこのどなたか存じませんので、会えたら酒場のミラクルです。

           広島ブログ ランキング参加中です。ポチッとお願いします。

コメント (5)

地ぐ酒ぐの予行演習会

2014-04-27 | そとごはん

広島じゅうの酒飲みが、舌なめずりして待つ「広島酒場めぐり JI・GU・ZA・GU(地ぐ酒ぐ)」。日本酒大好きなこの方もお出かけになるようです。
わが家の酩酊大王のオットは、当日6月8日は所要があり、参加をあきらめていたところ・・・・・
「地ぐ酒ぐ」の予行演習のに、お呼ばれしました。

2014年初めて地ぐ酒ぐに参加する「焦がし焼きそば嬉一」
香ばしい、パリパリの焦がし焼きそば、ウマウマですが、夜もなかなかの1品が揃ってて、しかも若い店主が1人で頑張ってる姿に応援したくなるお店です。
つきましては、初参加に先立ち、客さばきやらの練習してから本番に臨みたい、と考えた店主が、30人限定で「日本酒飲み放題+料理5品」の立ち飲み会を開催しました。
酒は、鳥取の東郷。聞いたこと無い銘柄。重い、パンチの強いお酒でした。オットは「にごり強力65%」が一番好き、だって。
                        


本日の5品は、こちら。この中のどれかが、6月8日の本番で提供されるそうです。
            

5品と言いながら、酔っぱらうまでの3品しか写真は無いですが・・・・・レバーメンチかつが、一番気に入りました。
ただ、これは下ごしらえにとても手がかかる、とのことで、地ぐ酒ぐ当日の提供は、難しそう。お店の通常メニューでお試しください。
                 
             

小さなお店に30人の立ち飲みで、もう人がギッシリ。
誘ってくれたのは、のみ仲間K子ちゃんと、その楽しい女友達2人(慶子ちゃんと、啓子ちゃん。そして恵子のK子ちゃんとあわせて、なんと3人とも”けいこ”のトリプルけいこ)。
オットはお酒の話しが出来る人が大好きだから、初対面から、意気投合して、一緒に校歌を合唱していました。
「なぜに校歌??」かと言うと、たまたま慶子ちゃんとオットの出身高校が一緒だったんです。オットの母校の校歌って、すこ゜ーく長いの。1番の歌詞だけで、2分以上かかる。
そのあとも、「先輩!!」「後輩!」と、2人でずっと部活ごっこしてました。

「地ぐ酒ぐ」に参加しなくても、もう十分なくらい、日本酒は堪能しましたが・・・・・ただ、「東郷」以外のお酒が飲めないので「チェイサーにビール飲みたい」と言う思いが抑えきれないオットとトリプルけいこちゃん達・・・・・次の酒を求めて、はしご酒へ、と歩き出しました。


           広島ブログ ランキング参加中です。ポチッとお願いします。

コメント (3)

明るい送別会

2014-04-26 | お仕事あれこれ

火曜日は職場で送別会。出産での退職なので、涙はなく、みんなで「おめでとう」「がんばってね」と、明るいお別れ会になりました。
2月にオープンしたての「びすとろ巴里食堂 大手町店」西方面の方にはおなじみのお店が、市内中心部にいよいよ出ばってきました。

送別会の主役に渡すブーケは、店休日なのに、こころよくムリを聞いてくださった、「CYP」さんです。
スラッと背が高くて、支社長秘書で、30代前半で・・・・・とイメージを伝えて、出来上がったのはこちら↓オトナかわいいシックなアレンジメントになりました。

                  

巴里食堂は、老若男女がギッシリ。とっ~てもにぎやかな店内で、キチキチにお客様が入っていました。
おフランスちっくでビストロ感な店内と、大皿盛りの料理。大勢でワイワイやるのが良いかな。
全面ガラス張りなので、道を歩く人と、ガラス越しにやたら目があうので、最初は目をそらしていたけど・・・・・だんだんお酒が廻ってくると、ニコッと笑って、ムダに愛想をふりまいてました。
ゴメン、若い子じゃなくて、と心の中では謝ってましたよ。




           広島ブログ ランキング参加中です。ポチッとお願いします。

コメント (8)

今度は、白を集めてみました(猫の額シリーズ)

2014-04-25 | ガーデニング

庭の「ピンクを集めてみました」に続き、わが家の庭”ネコのひたい”シリーズ。
本日は、うちの庭の白を集めてみました。このあと、黄色も集めてみよう、と思ってます。ちょびっとだけ、おつきあいしてね。

ちょっと珍しい自慢の白のムスカリとか、パンジー。そして、何回聞いても「覚えられんちゅうねん」のオステオスペルマムの白。
   

繁殖力抜群のエリゲロン。とか変わりチューリップとか、芝桜とか。

   

こでまりとか。ピンクのは、ライラックです。
                 


白って、清楚、清純のイメージですが、夕方の薄暮れの庭で、1番目立つのは、実は白の花。意外に主張の強い色なのです。
街にもだんだん、白い服、白いパンツ、白い靴の人を見かけるようになりました。
いまだクリーニングに出しそびれているコート、いよいよ出していいかな??


           広島ブログ ランキング参加中です。ポチッとお願いします。

コメント (6)

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ