日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

京都のお正月を疑似体験

2016-11-30 | カルチャー

広島ブログ

げげげ、今日でもう11月終わりですって???うっそぉ~。でも確かに、今日は寒い。
月に一度の「京都の魅力を語る会」のセミナーに、出席し続けて、1年が経過しました。
京都好きな
同好の士が集まるので、毎月、とっても楽しみな集まりです。 

11月の会の学習テーマは、来るべき年末年始(およよ、あと一カ月だよ)を早取りして、京都のお正月支度について。
それにあわせて、11月のセミナーのオヤツは、ayaka先生お手製の白味噌のお雑煮でした。
   

先生のお手製だけど、本場ぽく、お芋の面取りや、野菜の型抜きがしてあります。
京都のお雑煮に入るお餅は、カドがありませんように、と丸餅なのがお約束なんですって。


本場の京都の白みそ雑煮は、とってもとろ~り。
どうしたら、そんなにとろ~りとなるのか・・・ayaka先生が、本場でレシピを尋ねてきたところ、水500mlに対して、ナントっ!!白みそ100~200グラムも入れるんですって。

ぎょぎょぎょ!!入れ過ぎでは???と思いますよね??減塩主流のこの世の中にあって、攻めてるなあ。

京都の白みそは、うんと甘いから、これだけ入れても、しょっぱくないんだそうです。
ただし、この配分を他県の味噌メーカーの白味噌でやっちゃうと、とんでもないことになるので、要注意。

ちなみにこちらは、前月10月の京都セミナーのおやつ。ハロウイン仕様のボンボン。通常は、舞妓さん柄なんだけど、10月シーズンだけは、こんな感じ。うにゃ~かわゆい。

                                      

広島ブログ

コメント

どうぞごひいきに韓国料理です@MOGMOG DINING BARO

2016-11-29 | そとごはん

広島ブログ

先月、ゆるゆるとオープンしたこちらのお店。こんな店構えなので、ここカフェ??なんのお店???って、疑問に思われるかもしれませんが・・・・韓国料理店です。


MOGUMOGU DINING BARO(モグモグダイニング バロ)
広島市中区幟町7-11 幟町公園北側沿い 
℡:082(225)8981
オペレーションがまだもたついてるので、ホットペッパーも、食べログも掲載ご遠慮しているそうで、上記の住所を頼りにお訪ねください。
  

実はこちら、友達が経営する会社の韓国人社員のソンくんが、夢をかなえてオープンした韓国料理店。
だから、おすすめというわけではなく、ホントに料理がおいしいから。
ソンくん母子が調理を担当してますが、オモニ(お母さん)は、韓国で料理人としてやってた方なので、本場テイストの韓国料理が食べます。

前菜。キュウリのピリ辛サラダ、蓮根の佃煮、大根ナムル、オモニ自家製ドレッシングの野菜サラダ。
  
ビールのおつまみにぴったりなコチジャンするめ。
     
イカポックン。歯ごたえ絶妙の炒め物。味付けは味噌味(?)
  
焼き魚には、スイートチリソースみたいなタレがかかって。付け合わせがミスマッチな苺なのはご愛敬。
  
生マッコリは、ヨーグルトみたい。甘酸っぱくて飲みやすい。調子に乗ってグビグビと・・・真っ赤かな顔になってしまいました。
       
お次はトッポギ。ピリ辛たれが絡んだトッポギ(お餅)がモチモチで。ついつい食べ過ぎて。もう腹八分目のバーを越えた。
  
キムチチヂミ、白身魚のチヂミ、海鮮(イカ・エビ)チヂミの3種盛り。特に白身魚のチヂミがおいしかったな。お魚の食感が抜群でした。
もう満腹になってしまいましたが・・・・まだ、まだ出てくる。
  
お肉の三種盛り。豚肉、鶏肉、牛肉を、それぞれ違う味付けで。
つけあわせの生野菜(キャベツと葱)は、オモニ自家製ジレッシングのおかげで、ガシガシ。
  

十分過ぎるほどお肉をいただいたのに、まだ出てきたサムギョプサル。上に振りかけられているのは、甘くないきな粉。
  
次がメインです、って。げげげっ???まだメインにたどり着いてなかったんかい???と驚いていたら、どかんとチゲ鍋来ました。中にはトック(お餅)やら、スパムやら、キノコやら。
  
チゲ鍋は、最後にスープに春雨やラーメン、焼き飯に変身するそうですが・・・もう、みんなギブ状態のため、そこはパスして、噂のデザート パッピンスへ。

パッピンスとは、韓国版かき氷。だけど、かき氷であって、氷ではないという不思議なデザート。
瞬間冷凍した牛乳のスライスとでもいいましょうか・・・・ちょっと説明しがたいので、実際に食べてみないことには、この不思議な食感と甘さは、伝わらないかも。ふわふわの霜柱を食べてるみたい。
もぉーー、これがホントにおいしいぃぃーーーー。これだけ食べに行ってもいいくらい。
  

どのお料理も、韓国の家庭で食べているお料理とでも言いましょうか。味もビジュアルも、町の食堂ぽい気楽さなんだけど、それだけにオモニの手作り感MAXで本場の味わい。

まだまだメニュー開発中で、メニュー表には書いてないけど、出来る料理がたくさんあります。
パッピンスでさえ、メニューに書いてなかった(笑)いけんじゃろう、こんなにおいしいデザートを裏メニューにしとくのは。
みなさま、どうぞ、ごひいきに。ランチもやってるからねーー。

           
広島ブログ

コメント

東京出張で~vol.4 パンとアン

2016-11-28 | 旅のあれこれ

広島ブログ

「いま出張で東京にいる」とグループLINEでつぶやくと・・・「また、いっぱいパン買って帰るんでしょう」と、鋭いごつっこみが。

ハイ、そのとおり!!「パンを買いに東京へ行ってます」違う、違う。ホントに仕事だから。
なので、パン屋巡りはしておりません・・・・が、ちょこっとだけね。やっぱり、ちょっとぐらいは、ね。

今回は、羽田へ向かう途中に寄り道して、六本木ヒルズのJoel Robuchon(ジョエル・ロブション)を目指しました。

これが1番人気というマロンショコラ。
    
ゴルゴンゾーラとキノコのキッシュ。
    
カスタードクリームのなんとか。
    

美味しいですよ、とっても。でもさぁ、このパン1個600円超するんですよ!!

ケーキと違ってパンは日常食だから、まりにお高いのはいかがなものか???
う~ん高いなぁ、と躊躇しながらも・・・・やはりこらえきれずにあれもこれも買ってしまうパン好きのどうしようもないサガ。
4~5個買って、2500円以上。たかっ!!

そして、六本木ヒルズまで来たら、あんこ好きな人間が寄らずにいられない場所があります。それがTORAYA  CAFE。羊羹の老舗虎屋のカフェ。

ここで、買ったのはあんペースト。こしあんと小倉あん。
あの虎屋のあんこが、瓶詰めでど~んと。あんトーストにして毎朝食べるぞ。
    

ワクワクしながら、瓶のふたを開けると・・・・このビューティフォーな表面。スプーンを突っ込むのをためらうほどの黒光り。ピッカピカ☆
    


広島ブログ

コメント (2)

飛行機の進化についていけず

2016-11-27 | 旅のあれこれ

広島ブログ

年に数回は、東京出張がありますが、いつも新幹線移動しています。
今回の出張では、ひさしぶりに飛行機を利用しました。

実は、数年前に、飛行機に乗り遅れるという大失敗があって・・・・それも、往路と復路のチケットを見間違うという大マヌケな失敗が原因で。
本社で、出席マストな会議があったので、呆然としている場合じゃない!!なんとしても東京に行かねば!!と別の航空会社の
便のチケットを、空港カウンターで自腹で購入しました。

知ってました???
飛行機の正規料金て、すんごぉ~いお高いんですよ。
いつも早割やビジネスパックだから知らなかったけど。片道38000円超。「往復じゃなくて、片道ですよ??」と、空港スタッフに確認したくらい。
自腹でこの料金は相当痛かった(涙・涙)

以来、東京出張は、断然、新幹線派。
鉄道なら乗り遅れても、何とかなるから。
いや、まずは乗り遅れないことが大事だけど。

・・・で、数年ぶりに乗った飛行機が、初めての機種ボーイング787で、設備が進化してるもんだから、おばちゃんついていけなかったわ。
          
窓際の席に座っていると、2つ隣の乗客から「窓のブラインドを閉めてください」と頼まれたので、「ハイハイ」と言ってはみたものの・・・・窓にブラインドがついて無い!!

ブラインドが無い、とまごまごしていると・・・・隣の乗客(デキるサラリーマン風)が「窓の下のボタンを押すんですよ」と教えてくれたのですが・・・・。
「えっ、なになに???」とさらにまごついてると、彼がさっと身を乗り出して、操作してくれました。

ボーイング787って、窓にブラインドはなくて、こんなボタン↓を押すと、窓ガラスがだんだんと透明から、ブルーに変化していく仕組みなんですね。知ってました???
「アチャ、かっこわるぅ」と思って、エコノミーシートがますます狭く感じました。
     

CAさんから「お飲み物はいかがしましょう??」と聞かれると、え~といま私が答えていい順番ですよね???と、言い出すタイミングが難しくてね。
「お熱いのでお気を付けください」とコーヒーを渡されると、ここで手が滑って隣の人にジャーとこぼしたらどうしょ、とか。
途中でトイレに行きたくなったら、この人とあの人にも立ってもらって、あぁ、めんどくさいな、我慢しよ・・・とか。

平日午前便の飛行機は、何回乗っても、よけいなことを心配して疲れるわ。という地方在住のおばちゃんの心のつぶやきでした。

広島ブログ

コメント (10)

東京出張で~vol.3 シンガポールなランチ

2016-11-26 | 旅のあれこれ

広島ブログ

2日めの会議終了後、さてランチをと思った頃には、すでに14時近く。
お目当てのお店は、とっくにランチタイムは終了してました。
仕方がない、通し営業しているお店に行くか、と赤坂のBisタワー内にあるシンガポール海南鶏飯(ハイナンチーファン)へ。

海南鶏飯とは、ウイキペデイァによると、茹で鶏とその茹で汁で調理した米飯を一緒に皿へ盛り付けた東南アジア周辺地域で一般的な料理、だとさ。

・・・で、出てきたのがこちら。
ハーフ&ハーフという揚げ鶏と茹鶏が半分ずつになったセット。

ウィキペディアによると、一緒の皿に盛り付けるって説明されてたけど・・・・これ別々のお皿に盛ってあるような???でも、ワンディッシュなような???そこ、こだわるとこじゃない???
 

海南鶏飯は、パサパサの外米が(←けなしていない)チキンスープを吸っておいしかった。水分の多いモツチリ日本米だと、むしろおいしくないものなのよね。
茹で鶏はあっさり過ぎるくらいなので、ソースがマスト。

スープ、タイ米、サラダ、揚げ鶏、茹で鶏、これだけついて900円弱。これだけのラインナップで、このお値段は、赤坂では大健闘じゃ。
お店の前ではコイツがお出迎え↓ちょいチープなマーライオン。がおぉぉ~~
                

広島ブログ

コメント

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ