日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

うまいじゃないか!!

2009-09-29 | そとごはん

グルメでならしている友人夫婦が以前から『絶品の地鶏を使った鶏料理の店に行こう』と、誘ってくれていたのですが、鶏肉が苦手な私はいまいち積極的にはなれなくて・・・・・


しかも『地鶏』という言葉の意味をこの歳になるまで正確には知りませんでした。
『地元産の鶏』ぐらいに考えてたら、ブロイラーじゃない、庭でコッコッコッと放し飼いしている元気な鶏のことだったんですね
だから、肉質はコリコリ、プリプリなんだって←知らないのは私だけ


友人の口から次々と『絶品の焼き鳥を塩で』とか『しめたばかりの地鶏と産みたて地卵』とか『刺身で食べられる鶏肉』とかの魅惑的なキラーワードが発せられ、うちのダンナさんはもうクラクラ
行きたい、行きたい、と熱望するので、まあ、食べれるものだけ食べればいいか・・・・と、軽~い気持ちでおつきあいしたら・・・・・・


いやぁ~はまりました
ぅんまぁ~い、じゃないか、地鶏全然くさくないじゃないか、地鶏焼き鳥もっと持ってきてぇ~となりました。


とりの刺身(ささみ・白子・砂づり・とさか)←全部ナマです。当たり前。


レバ刺身(雄鶏と雌鳥で、肝の色が違う、鮮やかで濃厚)


焼き鳥は自分で部位を選べません。その日に入荷した部分を厨房がおまかせで出してくれます。
そして、必ず塩。タレは無し。これまた、いい塩使ってるのか、塩が甘い。
セセリ・皮
お約束のネギマとぼんじりと、砂ずり



モツ煮込みも醤油味と味噌味の2種類


おいおい、まだ食べるんかい。雪鍋(濃厚鶏スープに大根おろしがたっぷりかかってます)
←鍋奉行中の友人夫婦

まだまだ食べますよぉ~しめはこれです。絶品といわれている地卵と地鶏を使った親子丼。


あ~食った、食った

人間、何でも挑戦するべきですね←なんて、げんきんな。


受験勉強中で今回は同行できなかった長男くんが、晴れて受験勉強から解放されたあかつきには、まずはこの店でお腹いっぱい食べさせてやりたい



広島ブログ

  参加中です。よろしくお願いします

コメント (6)

三拍子そろったBBQ

2009-09-26 | そとごはん
今春長男くんが卒業した高校の野球部の後輩たちが県大会初戦でコールド勝ちをして2回戦へ進出しました。

弱小チームなので、地区予選を突破できたことも珍しければ、公式戦でコールド勝ちしたこともあまりないので、『こりゃ、春の選抜甲子園行けるんじゃないか』・・・・・・と興奮して、浪人中で応援に行けない長男くんに替わり、シルバーウィークの初日にダンナさんと2人で応援に行って来ました。

・・・・・・・が・・・・・・やっぱり県大会のカベは厚く、完敗
これで、春の選抜甲子園には、出れないなぁ~←と、お約束でぼやきます。



アッサリと負けてしまったたけど、その日はスポーツ観戦には絶好の好天
野球場の隣の総合グランドで行なわれていた高校生たちの陸上大会まで、ついでに観戦してきました。
見ず知らずの他校の高校生たちの100×4リレーを、選手の保護者に混じって応援。
『いやぁ~、リレーって燃えるねぇ~』と、ダンナさんと興奮しあいましたが・・・・


・・・・・・・てか、世の中、シルバーウィークだというのに、私たち夫婦、相当ヒマをもてあましてます

夜は、ご近所さんににBBQにお誘いいただき、いちもにも無く参加。
まだお庭のリンゴの木の上に、青空が見える時刻からスタート。






各家庭持ち寄りの料理が並びました。(メインの骨付きカルビ肉2㌔を撮影し忘れました・・・・)

①本格的なバーベキューグリルがある②一般家庭なのに生ビールサーバーがある③どんなに酔っ払っても這ってでも帰れる距離、と三拍子そろったBBQなので、お酒に弱い私も、キュ~、プハァ~とやってます
よく手入れされた緑の芝生の上で、うちのダンナさんは、靴をぬいで裸足になってご満悦。しまいには、寝そべってました。まだ夕方だから、通行人の目があるというのに、完全に酔っ払いの所業です・・・・・



私がこしらえたのは4品。
牛肉の野菜巻き(白ネギとアスパラ・人参)、ハッシュドポテトみたいなもの


海鮮酒蒸しと、マカロニとキャベツのサラダ


ご近所のお料理上手のご主人の傑作。
フライドチキンと、紫蘇入りのあっさり絶品餃子

ホスト宅でカルビ肉以外にも用意してくださったぷりぷりのエビとアスパラの蒸し物と、持ち寄りのフライドカボチャ

ハローウィーンが近いので、最後の締めのデザートはハロウィーン仕様のザッハトルテを差し入れました。


青空の下でスタートしたBBQも、宴たけなわなうちに、日も落ちたので、こんなランタンも飾ってまさに秋の夜長はふけていく。



ちゃんと、歩いて家に帰り着きましたよ。多少、ヨロヨロしてましたけど・・・・


広島ブログ

  参加中です。よろしくお願いします




コメント (12)

全勝記録は???

2009-09-23 | そとごはん

今期たったの3戦しか、球場でのリアル観戦をしていない私ですが、たまたますべて勝ち試合。
『今年は全勝記録更新中です』と、威張っております。
荒ぶることで有名なカープファンは、実は、優勝なんて大それたことは望んでもいないし、3位までに権利のあるクライマックスシリーズに出場してくれるだけで充分、と思っている実はとても謙虚な県民です。


シルバーウィークの中日に、今期4度目のMAZDAズームズームスタジアムへ足を運びました。
もちろん全勝記録を更新するつもりです。


球場周辺のマンホールには球団マスコットの愛らしい『カープ坊や』がそこかしこに。
強くも怖くもなさそうなマスコット、なにせ、坊やですよ、坊や
これだけ見ても、カープファンが心優しい小市民だということがわかるでしょう。

前夜のサヨナラ勝ちの余波で、今日も満員のスタジアム。

・・・・でも、その実、お天気は 雨がっぱと傘が満開です。
肌寒いと、ビールの売れ行きも悪いようで、歩合制のビール売りのバイトの子が背中に背負ったビールタンクが重かろう・・・・・かわいそうに・・・・・・と、ダンナさんと、一緒に行ったご近所ファミリーとでせっせと、売上に協力しました。


試合は、2時間ちょっとで終了する、淡白な負けゲーム。完封されました。
盛り上がりひとつも無く、あっさり終了私のささやかな全勝記録も途絶えました・・・・


雨にたたられた上の負け試合で、不完全燃焼もいいとこなので、みんなでやけ酒にGO


カープファンが集う広島では有名な焼き鳥屋さんのチェーン店のひとつにすいこまれるように入店。試合終了とともに、赤いTシャツだらけの店内。

このお店は、メニューの名前がすべてカープの監督や選手の名前です。
全国区ではないであろうカープ選手なので、解説すると・・・・・・手羽先を2個注文したいときには、『永川、2つ』。唐揚げ四つ欲しい場合は、『石井居琢朗を4打席』などと言ってオーダーする、ちょっとばかし気恥ずかしいシステムになっております。



2時間の試合時間よりよほど長い長丁場の場外懇親会で、負け試合の夜はふけて行ったのでした・・・・・

広島ブログ

  参加中です。よろしくお願いします

コメント (8)

連休前のあれこれ

2009-09-20 | そとごはん
シルバーウィークなんて、初めて耳にする方も多いことでしょうが・・・・・私もそのひとりです。
お休みが続いて嬉しい反面、連休明けに締め切りのある仕事があって、時間が足らない
連日、複数のお取引先様との折衝が続き、ちょっとグロッキー気味で。
『イトウ』という名前の後輩と同席して臨んだ折衝の場で、自己紹介の時に自分の名前を『はじめまして、イトウです。』と言い間違える始末
名刺とは違う名前の自己紹介に、相手は名刺をもったまま固まって、戸惑いかくせない様子でした・・・・・『イトウは僕です』と、後輩がすかさず笑顔でフォローしてくれましたが・・・・
絶対、相手には『コイツ大丈夫か・・・・』と、思われたに違いありません



そんなこんなで、昼食に行く時間が無いほどの一週間を過ごしたので、ちょっと不摂生菜な胃腸状態に終止符をうつべく、金曜日の夜は、おいしいものを食べて、シルバーウィークに突入しました。



ちょっと敷居が高くて、ビギナーには入店しにくいカウンター割烹のお店です。
グルメなご主人が常連さんのママ友が予約してくれました。
今回は、長男くんが小学生の時に入団していた野球チームのママたちと。
子どもたちは、全員、小学校からずっと違う学校なのですが、卒団してから、もう7年。いまだにお付き合いが続いています。



ひと口サイズのお刺身(夜鳴き貝、しめ鯖、生タコ、ウニ、中トロ・・・・・とかとか)
・・・・・・でも、こんなに多種類でなくていいから、もう少し大きく切って2~3切れずつ盛って貰いたいなぁ・・・・・と思う育ちの悪い私。


ワカサギの甘酢、コーンの天ぷら、鹿肉の西京焼き、鶏白もつの松風、ずいきのおひたし、瀬戸貝の燻製、鳴門金時芋の素揚げ  です。
下世話ですが私的には、やはり・・・・もうちょっと大きめサイズが希望です。


太刀魚のソテー バルサミコソース  と、蓮根葛饅頭


メインイベントは、コレですよ、コレ松茸とハモの土瓶蒸し。
私、松茸を食べるのは実に10年ぶりくらい。


そうめん瓜とみょうがの甘酢    と    いくらご飯。
お運びの人から『良い筋子が手に入ったので、自家製でいくらをこしらえてみました』・・・・・と、説明されて、初めて、筋子といくらとは同一のものだったのか・・・・と、この歳で知った私。

そのほかに、コラーゲンたっぷり6時間煮込んだ豚足とか、イベリコ豚のベーコンを使ったサラダとか、目にもお腹にも優しいお料理の数々でした。



久しぶりの再会でガールズトークで盛り上がり、少々長居しすぎて、気がつけばもう1時
有名大学に進学している息子を持つママ友から、子どもの受験に対して、もう少し覗き込まないとダメよましてや、浪人生なんだから・・・・・・と叱咤激励され、すっかりその気になった私は、
深夜2時に帰宅したのに、そのまま長男くんの部屋に向かい、寝ていた長男くんに向かって『アンタ、いつ覗いても寝てるじゃないの』と叱ったようです。


翌朝、長男くんから『酔っ払いに、2時に寝るな、て叱られるのは理不尽すぎる』と反抗されました。
正論だと思います



広島ブログ

  参加中です。よろしくお願いします

コメント (2)

あさきゆめみし

2009-09-16 | カルチャー
文系だけど、国語も英語も苦手な長男くんですが・・・・・・中でも、古文が苦手
予備校のカリスマ古文講師から、『読んでみて』と薦められた参考書を買いたい、と言うのですが・・・・・・


そのカリスマ講師のお奨めの参考書、ワタクシ、持ってました。これです↓



紫式部の源氏物語を漫画化した名作  大和 和紀の『あさきゆめみし』  です。
カリスマ講師が言うには、みんな同じ髪型なので、登場人物が見分けずらいけど、源氏物語の解説書としては、タイヘンよくできているんですって。


ということで、現在、長男くんに参考書全7冊貸し出し中です。
漫画を読む=勉強に差し支える・・・・・と、洗脳された世代なので、ちょっと抵抗はあるんだけどね・・・・



この歳になると漫画を読むことはめったにないのですが・・・・・・『あさきゆめみし』は、数年前に、急に思いついてAmazonで、全7巻を大人買いしました。
まさか浪人生の古文の参考書になるとは、つゆとも知らず・・・・・


ちなみに、少女時代に愛読して手放せずお嫁に持ってきた漫画は、山本 鈴美香の『エースをねらえ』『7つの黄金今郷』と 山岸 涼子の『アラベスク』 です。
読まなくても捨てられずに、まだ本棚に鎮座。30年くらい愛蔵してます




今日のお弁当
①コロッケ②ナポリタン③ほうれん草胡麻和え④さつま芋の蜂蜜あえ⑤きりぼし大根
昨夜のご飯の残りのリサイクル。ビビンバの具材でチャーハンに。






広島ブログ

  参加中です。よろしくお願いします

コメント (8)

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ