日々これバタバタ

いまや気楽な夫婦2人暮らし。好きなものアレコレ。食べたり、読書したり。観劇、ガーデニングに京都も。

「出町ふたば」の豆餅を、広島でゲットするには

2019-11-12 | パン・スイーツ

         広島ブログ

11日月曜日は、休日出勤の振替でお休み。
月曜だと、ジムも図書館も閉館だし、気になるお店も定休日のことが多くて、イマイチなんだけど。

でも、この11日の月曜日のお休みは、外せません。
11月11日でポッキーの日だからじゃないし、1111でワンワンワンワンの犬の日だからでも無いからね。


それはコレ↓
このチラシを見た日から、振替休日は11日と決めていました。

三越広島店で13日のまで開催中の「美味しい京都いいもの探しの旅」展に、あの「出町ふたば」の豆餅が、11日15時に限っての100パック限り販売。これは行かねば!!!行かずにはいられまいぞ。
確実にゲットするためには、早めに行動。15時の発売に合わせて、13時45分に到着しました。
すでに6番目WWW先頭の男性は、12時40分に並んだそうです(驚)そ・そ・そこまで???
いわゆる大福のために1時間以上行列する、なんという酔狂なことよ、とお思いでしょう。
でも行列に並んでいる人はそんな酔狂な仲間たちなので、見知らぬ者同士がおしゃべりしていたら、1時間なんてあっという間です。
話題はだいたいどこのパンがおいしい、とか、どこのケーキが好き、とかそんなこと。初対面同士でも話が弾むというもの。全然、苦じゃなかったです。

オーーープン。このびょ~んとしたもち肌。伸びる、伸びる。
「出町ふたば」の特徴は、塩分が強めなことと、赤エンドウ豆の食感が最高なこと。
う~ん、1時間並んで買った甲斐があるというもの。
賞味期限が当日限りなので、早めに食べないと。2人暮らしのわが家ですから、1人2個じゃ1個余っちゃう。遠慮なく、ワタシが3個目をいただきます。

 
         広島ブログ

コメント

苦い試験の後の甘いもの

2019-11-11 | パン・スイーツ

        広島ブログ

休日返上で大阪まで資格試験を受けに行ったけど・・・・択一式の問題は、うんうんうなりながらもなんとか解答できたけど、最後の記述問題で撃沈。
まったく歯が立ちませんでした。これは不合格だなと確信できる出来栄え。

試験は、4時間という長丁場だったので、さすがに昨日は脳を使い過ぎて、自宅に帰って爆睡。

その中でも収穫はありました。
安くておいしいから大人気のりくろーおじさんのちーずケーキ。ワタシも長女ファミリーも大好き。
関西に行かないと買えない(最近はオンライン通販もあるらしい)から、前回もチャレンジしたけど、大丸店では90分待ち。大阪駅で買おうにも売り切れ、と苦い経験が。
今回、大丸に行くと・・・・おっ!!行列が短い。ざっと数えて20人くらいしか並んでない。これは買いだ。
試験会場の天満橋からトボトボと大阪駅まで戻ってきたのに、こんなことで俄然回復する。
まあ、ようは単純なんですな。

待つこと20分程度で購入できました。帰宅してからオットと2人ですでに半分ぺろリ。
ホールケーキ2個もってウロウロするのは大変だけど、せっかくの大丸梅田店。ほかにも魅力的なスイーツがたくさんある。
しかし、人間ドック直前なので、今じゃなくて、人間ドック後にお愉しみをとっておこうと、向かったのは(←それでも向かったのか、というそしりは甘んじて受けます)洋菓子の老舗【ケーキハウス ツマガリTUMAGARI】
ここで保存のきく焼き菓子をいくつか。
ツマガリの接客で特徴的なのは、お客様にお茶とお菓子をお出ししてくれること。
ホラこんなふうに。デパ地下のカウンターの上でも、ほんの数個しか買わないお客にも、お茶とお菓子でもてなしてくれるんですよね。
損して得を取れの商売の見本みたいなもんだ。感激。
ものすごぉくおいしいというわけじゃなくても、こういうお店は信頼できるから、またここで買おうと思わせます。

コレって簡単なイートインみたいなもんですよね。「ごちそうさまでした」と言って、カウンターを後にしました。
試験のことは、もう忘れよっと。


        広島ブログ

コメント (2)

試験の朝、思うこと

2019-11-10 | くらし

       広島ブログ

今日は、資格試験受検のために、これから大阪へ行くので、バタバタした朝です。
最後に勉強すればいいものを悠長にブログ書いてる場合か。


受験票持った。筆記道具持った。新幹線のチケット持った。眼鏡も持った。

忘れちゃいけないのが、帰りの新幹線で読むための本。
ここ数か月、テキストしか読まないと決意(資格試験の前は、だいたいこの方式)して、読書を控えてたから・・・帰りの新幹線でやっと開放される。

持参する本は、「エレノア・オリファントは今日も元気です」
W・H・スミス賞フィクション部門ブック・オブ・ザ・イヤー2017←なんの賞だか、正直よくわからんがWWW


周りから変人と呼ばれながらも、不器用でも必死で生きてきた女の子(といっても30歳)のお話し。なんか心温まりそうでしょう。
数か月ぶりに読む本が、どうかワタシのハートに刺さりますように。

・・・って、いま神頼みしないといけないのは、資格試験の答案用紙を埋められますように、だろ!!


       広島ブログ

コメント (2)

メディァに影響されて来てみました@コメダ珈琲

2019-11-09 | そとごはん

       広島ブログ

テレビの情報番組を見ていたら「コメダ珈琲」特集をしていて。
いまや、店舗数では日本第3位ですって。
「コメダ珈琲」は、スタバやドドールのようにテナントの軒先出店ではなく、一軒建ての山小屋風の店舗が主だから、場所も取るし建設費もかかるしで、イニシャライズもランニングコストもずいぶんかかるんじゃ?

・・・と、サラリーマンはすぐにコスト計算ををする。

へぇ~と単純に感心し、ミーハーなもので久しぶりに『コメダ珈琲』行ってみよう、という気になった。

以前、味噌カツサンドを頼んだら、食べきれずに残したことがあるので、今回はサンドはやめてハンバーカーにしたら・・・
やっぱりデカっ。
オットの頼んだ極厚ハムカツのバーガーに、ものすごく惹かれました。
隣の芝生は青いのと同じで、隣の人のバーガーはおいしそうだ。


テレビ番組の中では、コーヒーのカップにも「コメダ珈琲」ならではの工夫があるのだと、語ってました。
その秘訣は冷めにくいように厚めの陶器製だということ。わりとフツウだったWWWW
「コメダ珈琲」といえば、コレ↓長女が頼んだシノワール。
ワタシは、まだこの看板商品を食べたことが無かったので、つまみ食いさせてもらったら・・・トッピングのクリームはホイップじゃなくてアイスクリームなんですね。
コメダ珈琲大手町店の前を通勤しているので、毎日シノワールの看板画像は見てるのだけど、リアルはやっぱりボリューミーでした。

チビ'Sが興味津々だったスムージー。「ジュースに蓋がついてる!!」と大興奮。
これぐらいでおお喜びしてくれるなら、いつでも連れてくるよ。
ジュースについては番組では何も触れていなかったので、この蓋になにか意味があるのかどうか・・・・なぞは解けず。
ちなみに創業者はコメダさんではないんですって。実家がお米屋さんだったのに、跡を継がなくてごめんね、という意味でコメダにしたそうですよ。

         広島ブログ

 

コメント (2)

蕎麦イベントに現れたカリスマパティシエ

2019-11-08 | パン・スイーツ

 
広島ブログ

三越広島店まで行かなくても、十日市のお店まで行かなくても、身近で労せずしてyou-ichiのジャムやスイーツをゲットしました。

行きつけの酒屋さんで、年に2回開催されている手打ちそばとのコラボイベント。
そば打ち名人佐川さんの息子さんがカリスマパティシエ you-ichiさん。
毎回、蕎麦イベントの時には、そのスイーツを持ってきてくださるんですよね。ほら、こ~んなに。
そして、今回に限ってのサプライズ。
いつもは奥さまとの二人三脚のそば打ちですが、奥さま体調不良で、蕎麦打ちのサポートに来られたのはyou-ichiさんご本人。ご自分のお店があるのに。
カリスマパティシェが、蕎麦を茹でるレアな姿を見た人は、そうそういないでしょう。

you-ichiさんのブラウニーとジャムを購入しました。

やっぱメチャおいしい。
ココナッツ、ピーナッツ、塩クルミと3種類買った中でも、特に塩クルミ。文字通り塩の塩梅が絶妙。しっとりしてチョコの風味がほろ苦くて、でも甘くてちょっとしょっぱい。
かなりドラスティックな味でした。

定番のジャムはひととおり全部食べたんだけど、ここで新作、見っけ!!!
いちじくラムレーズン。
大好きないちじく、それに大好きなラムレーズンをあわせてるなんて。楽しみで、楽しみで。
you-ichiのジャムは1瓶1350円~1500円くらいしますが、美味しいから、だいたい2~3回で食べ尽くしちゃうんですよね。

 

       広島ブログ

コメント (7)

ランキング参加中です。ポチッとね

広島ブログ