横浜英和季節だより

横浜英和小学校校長の歳時記

1374 「新宿御苑、馥郁たる梅の木々に」

2018-03-03 06:04:46 | 日記

 新宿御苑、

 青空にシルエット、

 メタセコイヤ、



     



 木々の中に立ち見上げれば、



 



 スケルトンの美、



 



 



 緑の森の中に寒桜の緋が浮き上がる、


 



 



 その奥に茶亭が梅に囲まれて静かに佇む、



 



 枯芝生にシルエットを残す、



 

 

 そこ彼処に梅の老木が存在感をあらわす、




 馥郁たる香りが、

 冷気の中に満つる、

 蕾の可憐にして楚々、

 一つひとつの蕾に、

 小さな世界が秘められている、



 



 



 



 今まさに開かんと、



 



 



 



 



 白梅に魅せられる、



     



 


 花びらが動く、



 



 



 



 寒風を侵して一輪の寒梅、



     



 



 咲き出す世界、



     



 薄らと緋を帯びる、



 



 森のカンザクラに鳥の声を聴く、



 


 



 飛翔、