横浜英和季節だより

横浜英和小学校校長の歳時記

横浜英和21 「純白の満天星躑躅の丘に建つ学び舎」

2018-04-26 05:43:37 | 日記

 キャンパスのいたるところ、

 校舎を囲むように植栽された白満天星躑躅、

 これほど多く植えられた学校は類を見ない、



 一つの意味を感じる、

 その意図とは何かと好奇心が湧く、



 満天星躑躅は樹形を作りやすく、

 生垣にも用いられるが、

 単一の樹木としても、

 株立ちのようとはいえ驚くばかりの大きさにもなる、

 小さな緑葉も美しく、

 その緑の中に小さな鈴のように咲く花もまた可憐、

 葉を落とした枝ぶりも実に冬空に凛とする、

 四季に見ごたえのある木であり、

 好み、



 本館前庭、



 



 庭師による手入れが細やかにされている、



     



     



 ハインズ庭園とエントランスの境界、



 



 



 渡り廊下から小学校校舎を遠望、



 



 



     



 中学校校舎教室に面して、



     



     



 回廊に沿って、



     



     



     



 ブリテンホール前庭、



 



 



     



 道路側の倉庫近辺、



     



 校門脇、



 



 ヒマラヤスギとツツジと満天星躑躅、



     



 そして小さな鐘が鳴り響く、



 



 



 



     







 


 


 


 

この記事をはてなブックマークに追加

横浜英和20 「キャンパスの花」

2018-04-24 05:42:49 | 日記

 マーガレットのようでもあるが、

 少し小ぶりの、

 白と黄色の花が群生している、



 



 花の中に見つけた青虫、



 



 尺取虫が忙しげに、



     



 名残の藤、

 熊蜂も花を求めて、

 遠くに去って行った、



 




     



     



 淡い紫に薄い朱が差す、



 好みの青紫に薄朱、



     



     



 野の花が咲き乱れるキャンパス、

 きちんとした花壇でないところが気に入り、



 



 早咲きのガクアジサイ一花、



 



 校舎の前にポピーが揺れる、

 色あせたようなオレンジが悲しそう、



     


 
 



 その傍に昨年の鉢植えが、

 見捨てられていた、

 一輪咲き出した花が可憐、



 



     



     



 どの花も愛らしい、


     
 


 


 


     







 



 

この記事をはてなブックマークに追加

横浜英和19 「地下室に忘れ去られていた2枚のステンドグラス」

2018-04-23 05:30:45 | 日記

 横浜英和学院礼拝堂、

 横浜山手の丘から蒔田の丘に移築されている、

 その際、

 規模の関係から2枚のステンドグラスが、

 取り置かれていた、

 その2枚が礼拝堂の地下室から運び出され、

 ステンドグラスに再び光が差した、



     



     



     



 



 淡い光が特徴のステンドグラス、

 意匠は和様の紋章、



     
    


     



     



 



 横浜英和学院を象徴するかのような、

 横浜最古のステンドグラス、

 マカスリン大会議室、



 


 


     


      
 

この記事をはてなブックマークに追加

横浜英和18 「小学校玄関ステンドグラス、そして卯の花の頃」

2018-04-22 10:33:56 | 日記

 今年の3月そして4月、

 気候の変化の激しさに翻弄される中、

 4月2日からの横浜英和小学校勤務、

 いささか気持ちばかりで体がダウン、

 土曜日伏せる、

 日曜の午後には学校説明会、



 横浜英和学院、

 この上なく心豊かなミッションスクール、

 スクールモットー、

 「心を清め 人に仕えよ」、

 リスの遊ぶキャンパス、

 丘の上の木々に囲まれ、

 緑の気に満ちる、

 季節の花が咲き乱れる、



 



 パステルカラーのステンドグラスが良く似合う、



     



     



 ヒマラヤスギに陽が射す、



     



 隣りの楓の木の緑葉が風に揺れる、



 



 小学校玄関のステンドグラス、

 淡い光を通す、



 麦と葡萄、



 



 



 羊の群れ、



 



 



 外には、

 兎の花が咲く、

 初夏を思わせる暖かさ、



 



     



 シャクナゲが3輪咲き誇る、



 



 取り合わせ、

 ソテツの新芽、


 



 楓の新芽、



 


  




 


 


 


 

この記事をはてなブックマークに追加

横浜英和17 「崇高なるブリテンホール、そして藤蔓」

2018-04-21 10:45:18 | 日記

 入学式の行われたブリテンホール、

 創立者ブリテンを記念するホール、

 ホワイエのステンドグラスが迎える、



 



 ホールという名のチャペル、



 



 



 



 クラッシックな意匠の椅子、



     



 校旗、



     



     



 側面のステンドグラスがアクセントとなる、



 



     



     



     



 シンプルにして格調高く、



 



 外のモミジが春風を誘う、



 



 



 木の下に、

 紅白のチューリップが二輪、



     



     



 グラウンドに面して、

 驚きの木あり、



     



 見上げれば巨大な山藤、



     



     



     



 繊細にして、

 ダイナミックに躍動する、



 ホールにパイプオルガンの調べが鳴り響く、



     

 

 


     





 

この記事をはてなブックマークに追加