「動物の幸せを結ぶ会」---里親通信&活動報告---

里親探しボランティアサイト「動物の幸せを結ぶ会」の活動報告を掲載するコンテンツです。

長野県のダンボちゃんのお宅を訪問(2009年4月18日)

2009年05月09日 | しあわせ通信
ダンボちゃんは13歳。
元飼い主に虐待され、怯えがひどく壁に張り付いたままの状態でした。
長野県のお住まいのY様ご夫妻が引き取ってくださいましたことで、幸せになることが出来ました。

今回会いに行って、白内障が進み、ほとんど見えていないことが分かりました。
ダンボちゃんの飼い主様(奥様)がお亡くなりになりましてから急に白内障が進んだように思えます。
昨年奥様のお見舞いに伺いましたときはもっと見えていました。
我が子のように可愛がっていただいておりましたので、ダンボちゃんは、とても寂しそうなお顔をしています。
でも、お父さんが毎日抱きしめて下さって寂しくないようにお家でお仕事されております。
どこへ行くにも車に乗せていつも一緒だそうです。

お亡くなりになった奥様は、以前私が長野で犬猫のボランティアをしている時に、お手伝いをしてくださり、私を助けて下さいました。その後もずっとお世話になっており、本当に大切な人でした。お亡くなりになったことが残念で仕方ありません。

また、ご主人様にも同様に大変お世話になっておりました。
アメリカのジョージア州にあります、シェルターの会報を沢山翻訳していただきました。

今回も車を出していただきましたお陰で、長野に行った犬猫の里親様にお会いすることが出来ました。
大変感謝しております。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 長野のメリーちゃんのお宅訪... | トップ | 里子に行ったペスちゃんに会... »
最近の画像もっと見る

しあわせ通信」カテゴリの最新記事