ワンデーコメント 雲の万人

地震予測のコメントです。初日や変化が起きたときのコメントを参考にして下さい。過去3日分の動きを見ながら判断して下さい。

地震注意報5日目

2022-01-29 08:13:39 | 日記
コロナホールの危険地帯、気圧差の状態に、地下水変化、太陽に変化が起きれば海外のM7クラスは起きてもおかしくない。連日M6クラスは起きているが、変化次第になっている。国内はおきても震度4以内の状態であり、変化次第での状態でも予測の範囲で止まるとみている。天候は悪化の状態に変化していく。今日も地震は注意レベルであるが、この状態で巨大地震は起きて欲しくない。災害の複合化は望むことでもない。今日も変化には警戒である。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地震注意報4日目

2022-01-28 07:50:27 | 日記
地下水変化4日目、気圧差、コロナホールの危険地帯で海外のM6クラスは起きてもおかしくない。ここにコロナホールの影響で地磁気に乱れが起きれば、M7クラスの可能性は起きる。国内は、震度4以内の状態で、現象も弱い。曇天の地域が多い。再び冬型になるが、大雪に警戒である。国内は静穏だが、トンガでM6.2が起きた。4.2㎞の深さであり、被害の連鎖がないことを祈っている。コロナ感染のない島だけに支援も難しい部分もあるようだが、現地の事情に合わせた支援になるのだろう。しかし、オミクロン感染は、異常な拡大になっている。いつ発症してもおかしくない状態かも知れない。感染対策をさらに万全にしたい。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地震注意報3日目

2022-01-27 08:23:37 | 日記
3日目リスク、気圧差の条件に太陽の変化が起きれば、海外のM6クラスの地震は起きる。太陽の変化が弱い。コロナホールは、西15度付近であり、影響も明日以降になる。変化待ちの状態である。国内も起きても震度4以内の状態であり、起きるかは微妙な状態である。今朝の茨城県南部が起きる前に目が覚めた。昨夜からあり、やはり体感が反応する。震災前からの身に付いた体感だが、この状態の方は多いと思う。さて、オミクロン感染が急激に拡大している。日常生活の維持がきつくなるが、我慢するしかない。保育園の休園や学級閉鎖など事務所もこの影響をまともに受ける状態である。亜種の拡散も起きる可能性は高いが、感染対策だけは万全にしたい。仕事的には、在留期限との戦いがあり、事前対応をしているが、きつい。休めない状態が続く。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地震注意報2日目

2022-01-26 08:48:46 | 日記
コロナホールは、西45度と子午線付近のダブル型、気圧差の条件で地震は、海外ではM6クラス、国内は震度4以内の状態である。震度4も起きるかは微妙な状態である。太陽の変化がさらに激しくなれば、地震も変化していく。今は静穏になっている。変化次第になっている。西日本は季節外れの気温になっていると報道があった。関東は午後には天候が回復すると思うが、南岸低気圧の影響である。幸い発達が弱いために雪になっていない。微妙な状態である。注意はしてほしい。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10回上昇地震注意報

2022-01-25 08:57:32 | 日記
地下水の2日間連続、気圧差、下弦の月、コロナホールの危険地帯通過で海外のM7クラスは起きてもおかしくない。地磁気の乱れが起きれば、M7クラスは起きる状態になる。海外は地震に警戒であり、24時間でハイチなどM5クラスが連続で起きている。前兆の可能性は高い。国内は基本M5クラスの状態であるが、震源の状態でM6クラスは確認している。起きるかはコロナホールの影響が起きて、地磁気の乱れが起きれば暫定地震警報の状態に変化する。リスクの高い時間帯に入った。明日は南岸低気圧の発生見込であり、変化に警戒である。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする