きまぐれ日記

高知県室戸市の地域情報と写真などの趣味の話。時々エッセイ風に。

5月30日(金)のつぶやき

2014年05月31日 02時22分09秒 | 日常

『ホテルニューむろと』が来年の夏に、オープンするようです。レストランは今年の7月にオープンの予定です。新聞の記事によると、この土地建物は室戸市の所有だったものを競売で、高知市の建設会社が購入したということですが、ここで、大きな疑問があります。室戸市のものであったなら、なぜ・・・


室戸市のものであったなら、なぜ、室戸ジオパークの拠点施設に改修しなかったのか。改修する費用がもったいからしなかったのか、あるいは、津波のことを考えて、ジオパークの拠点施設にしなかったのか。室戸東中学校の改修費用にしても、一億円は超えるはず。観光客にとっては、『ホテルニューむろと』


観光客にとっては、『ホテルニューむろと』は、立地的には抜群にいいと思います。レストランは、ガラス張りで、まさに、ジオパークが見えます。問題は、メニューです。どういうメニューなのか気になります。行列のできるメニューにしてほしいものです。このレストランにしも、問題は、名称です。


このレストランにしても、問題は、名称です。ホテルの名称が、『ジオパーク夢路灯』。これを読める人はいるでしょうか。何でこんな、名称にわざわざしたのでしょうか。『夢路灯』は、『ゆめじとう』ではなくて、『むろと』と読みます。この名称だけを見ると、『ジオパーク夢路灯』は失敗しそうです。


室戸市のレストランいえば、難解な読み方のレストランが他にも、あります。『鯨郷』。キラメッセ室戸のレストランですが、『いさのごう』と読みます。地元の人は、『いさのごう」で食事をしようとは言いません。ふつうに、キラメッセ室戸のレストランといいます。次に分かりにくいのは、『ぢばうま八』


『ぢばうま八』は、『八』を、『や』と読みます。この名称はなんとなく分かるのですが、レストランというよりは、居酒屋か、酒の飲める店のように雰囲気で、家族で訪れることのできるような店の雰囲気には思えません。観光スポットにあるのですから、家族をターゲットにした店作りをするべきです。


『ジオパーク夢路灯』のレストランは、家族で訪れることのできるメニューにしてほしいものです。できれば、この店のオリジナルメニューを作ってほしいものです。営業時間も問題ですが、できれば午後九時まで営業してほしいのです。


拉致被害者の調査をすると言っていますが、どこまで、北朝鮮のいう事を信用できるのか。騙されないようにしてほしいです。安倍政権で、拉致問題は全面解決してほしいです。北朝鮮は、よほど、経済的に困窮しているようです。この拉致問題は日本主導でやってほしいです。


新聞の報道が大本営発表のように思える。大手企業は景気がいいが、中小零細は、コストアップを価格に転換できず、さらに、消費税増税分を値引きしている。デフレが進行している。これが、現実。


jp.fotolia.com/id/29504275
今年、四国霊場創建1200年ということで、お遍路さんの写真が、fotoliaで売れています。


コメント

5月29日(木)のつぶやき

2014年05月30日 02時22分21秒 | 日常

sankei.jp.msn.com/life/news/1405…
世界の権威あるバレエ賞の一つ、ブノワ賞の受賞者が27日、モスクワで発表され、スウェーデン王立バレエ団の第1ソリスト、木田真理子さんが最優秀女性ダンサー賞を受賞した。同賞の全部門を通じて日本人の受賞は初めて。

1 件 リツイートされました

木田真理子さんが、ブノワ賞を受賞したことはもっと大きく報道されてもいいと思うが、バレーは日本人にはあまり馴染みがないから注目されないのだろうか。これは、映画の世界でいうと、アカデミー主演女優賞レベルということか。


志水辰夫著、『行きずりの街』は半分くらいまで読んでもう読むのを諦めた。ストーリーが全く動かない。ミステリー的な要素が感じられない。過去の人間関係をだらだらと書きすぎる。東京の地理が全く分からない。なぜ、この小説が、『このミステリーがすごい』の第一位を取ったのか不思議。


STAP細胞の論文の一本を小保方氏が取り下げに同意したらしい。ほんとに、取り下げていいのか。もう一本の論文は取り下げには同意していない。論文と、STAP細胞があるかないかは別問題といっているのも分かりにくい。論文は取り下げなくても、間違った論文は自然に世間から消えていくもの。


headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140529-…
過去に何度も、北朝鮮には騙されているから、今度はだまされないように。ただで、北朝鮮が拉致被害者の調査をするはずはないから、裏取引があったのは想像される。小泉純一郎が北朝鮮に行った時は手土産に、一兆円とかの噂があった。


コメント

5月28日(水)のつぶやき

2014年05月29日 02時22分17秒 | 日常

高円宮典子さまと、出雲大社の禰宜の
千家国麿さんの婚約が内定しました。喜ばしい事です。千家というのは、出雲大社の宮司という家系ですが、初代は、天照大御神の次男です。ほとんど、神話の世界です。日本は二千年以上の歴史のある世界最古の国です。


古事記を読んだ事のある人はどれだけいるでしょうか。古事記には八百万の神々が登場します。すべての神々の名前を覚える必要はないと思います。日本が神国と言われるのは、多数の神様が国造りにかかわっているからです。神話を忘れた民族は滅びると言われます。


移民が増えると、犯罪が増える。日本人の殺害にブラジル国籍を持った者と中国国籍を持った者が関与している。外国国籍を持った者は、海外に逃亡する。こういう犯罪が増える。


コメント

5月27日(火)のつぶやき

2014年05月28日 02時21分03秒 | 日常

全国いたるところにご当地アイドルがあるような状態ですが、このご当地アイドルの経済効果は大きいはずです。ことに、人口の少ない地方であれば、ご当地アイドルは貴重な観光資源となります。室戸市には、ご当地アイドルはありません。ご当地アイドルではなくて、鳴子踊りのチームでいいわけです。


何度も言うように、鳴子踊りのチームの、『室戸ジオガールズ』をなぜ結成しないのか。鳴子踊りのチームでありながら、アイドルとしての役割をもたせる。日曜日に、室戸岬の灌頂が浜、月見が浜で踊って、観光客をもてなす。このチームは、行政側が作るのではなくて、市民の有志が結成する。


もてなすとは、何を売るのではなくて、観光客にはお金を使わずに楽しでもらうこと。来年は高知県東部全域でのイベントがあります。『室戸ジオガールズ』の踊りで、観光客をもてなしてほしいものです。高齢者の踊りのチームはあるのに、なぜ、中・高校生を中心とした鳴子踊りのチームはないのか。


AKB48の事件は、刃物を持ったサイコパスによって起こされました。こういう事件は、いつかは起こるのではないかと思われていたようです。アイドルというのを、何か色眼鏡で見ている大人たちがいるようですが、アイドルたちは、いうなれば、体を張って活動している。半端な気持ちではやっていない。


警備が手薄だったのか、現場の状況は分からないですが、これからは、AKB48のような、ファンと直接触れ合うことのできるイベントはなくなっっていくのでしょうか。とすると、CDが売れなくなります。いろいろ各方面には経済的な影響が出ると思います。


東シナ海での中国の戦闘と、自衛隊の航空機のニアミス事件は、いずれこういう事件が起こるだろうと予想されていたことです。中国には、法というものが通じない。通じるのは力のみ。日本人とは全く違う民族。というか、世界の民族の中でも異質である。いずれは、中国機との戦闘があるだろうと思う。


中国は日本と戦争をしたくてしたくてうずうずしている。戦闘機の数では圧倒的に中国が優位。日本としては、有事の時のパイロットを確保する必要がある。日本で独自に開発している『心神』の実践配備を急ぐべき。大型の空母型護衛艦の建造も急ぐべき。垂直離着陸の『心神』を日本の空母に搭載するべき。


コメント

5月26日(月)のつぶやき

2014年05月27日 02時20分18秒 | 日常

台湾から、高知県に来る観光客が増えているようです。台湾は、親日国なので、どんとん、日本に来てほしいものです。台湾はかつては、日本の統治下にあった国です。朝鮮半島も、日本の統治下にありました。台湾は、親日的で、韓国は反日的です、なぜれほど日本に対する意識が違うのでしょうか。

1 件 リツイートされました

宗主国として、日本が台湾と韓国に対してした事は同じような事です。まず、第一に、道路、電気、水道、鉄道などのインフラを整備して、学校、病院、警察署、銀行などを建設しました。これは、日本から持ち出した資本によって行われました。まさに、これは、西欧のいうところの、文明化です。


西欧のいうところのも植民地政策とは違うもので、台湾、朝鮮半島の住民を日本と同じような生活レベルにしようとしました。というか、むしろ、西欧諸国に対抗する意味でも、日本よりは、生活レベルは高かったのではないかとすら思われます。日本の統治によって、生活レベルの上がった台湾は戦後も、・・


生活レベルの上がった台湾は、戦後はおそらく、世界でもっとも親日の国になったと思います。その逆に、韓国は、徹底的に、ほとんど気がふれているのではないかと思われるくらい、反日になりました。反日といえば、中国もそうです。中国は日本を海の底に沈めたいくらい憎くて憎くて仕方がないようです。


戦後の世界は戦勝国史観によって作られ、メディアは徹底的に、日本を貶めるために使われてきました。その結果、日本人が日本人であることを嫌い、自信を喪失しています。これは、戦後70年になろうとしているのに、いまだに戦勝国による洗脳が続いているということを意味します。この戦勝国史観から


この戦勝国史観から脱却するするためには、時間がかかります。時間はかかっても、日本人は必ず、戦勝国史観の洗脳から脱却できるはずです。その証拠に日本の若者は、国のために何かをしたいという意識、つまり、滅私奉公の意識が高い。この日本人の意識は、有事の時にはっきりと現れるます。


有事というのは、戦争だけではなくて、災害の時も有事です。東日本大震災の時の日本人がどういう行動をしたかは世界中の人々が知るところとなりました。まさに、滅私奉公の精神が発揮されました。日本のこの精神があったから、西欧の植民地もならなかったし、今後も外国の侵略は阻止できるはずです。


五月の後半から、どうも、消費が落ち込んでいるようです。なんとなく、値下げの動きが出始めています。六月はさらに、消費が落ち込むのて、値下げが加速されるのではないかと懸念します。収入が増えずに、消費税の増税分、価格が上がっているので、当然、消費は落ち込みます。デフレに陥りそうです。


午後から激しい雨が降り続いている。


コメント

5月25日(日)のつぶやき

2014年05月26日 02時21分01秒 | 日常

龍馬パスポートの初の殿堂入りが、室戸市の女性だというのに驚いた。わざわざ何度も宿泊したのだろうか。


行方不明の徘徊老人が、年間一万人もいることに驚いた。そして、徘徊中に数百人も死亡している。年々この傾向は増えていくのか。


今は、ビワの時期。ビワの酒とか、びわのジャムとか、あるのだろうか。 pic.twitter.com/ch571fW5XQ


志水辰夫著『行きずりの街』を半分くらい読んだけど、どうも、まだ、面白くないというか、ミステリーといえば、海外の翻訳ばかり読んでいたから、しっくりこない。時々文脈にはふさわしくない聞きなれない言葉が出てくる。過去の人間関係を細かく描すぎ。本筋から逸脱している感じがある。


コメント

5月24日(土)のつぶやき

2014年05月25日 02時21分28秒 | 日常

2016年から、8月11日が、『やまの日』になって、祝日となります。この日を含めて、国民の祝日は、年間で、16日になります。日本は、祭日大国です。しかし、有給を取る人は少ないですが、土日が休みだとすると、年間96日が休みで、祭日を加えると、102日が休みで、お盆休み、夏休みが、


年末年始の休みとお盆を加えると、だいたい、年間112日休みがある。こんなに休んでいいのだろうかと思う。ほとんど、2日働いて、1日休んでいるようなもので、休み休み働いている。世の中には年中無休で働いている人もいる。経済活動という観点からは、日本はあまりにも休みすぎである。


日本人は、働きすぎだから、エコノミックアニマルと言われ、外圧、おそらく、アメリカによって、週休2日になり、さらには、日本人が優秀なのは、勉強しすぎるからだと言って、『ゆとり教育』という言葉のレトリックを使って、学校まで週休2日にして、一億総白痴化政策を施行した。


日本人が怠惰にっなていく傾向は、まだ、止まっていない。勤勉は悪であり、他人の迷惑など考えず、自分だけ楽しければいいという風潮をメディアが助長している。本来、日本人は、労働に喜びを感じ、同時に、勉学に喜びを感じる民族。その日本人の民族性に合った施策をするべきである。


Japanese people feel the joy in labor and study.
Japanese government should take a policy that matches the ethnicity of Japanese.


今日は、やたらと、室戸岬に観光客がいる。何かイベントでもあるのか。中学生らしき集団が、自転車に乗ってうろちょろしていた。


室戸市保健福祉センターで、芸術文化祭が開催されている。


コメント

5月23日(金)のつぶやき

2014年05月24日 02時18分55秒 | 日常

タイというと、穏やかな国民だと思っていた。王室もあり、仏教徒であり、親日国というイメージしかない。そんな国で、軍事クーデターが起こっている。どうも信じられないが、いったい、なぜ軍事クーデターが起こるのかは分からない。世界はいつまでたっても、平和にはならない。


ウイグルではテロが起こっている。ウイグルというのは、中国となっているが、中国の植民地のようなものだ。無理矢理中国に編入しているようなもの。大東亜戦争において、日本が進軍した場所はことごとく、戦後独立した。日本は、モンゴル、ウイグルには、進軍しなかった。


ウイグル、内モンゴルにも日本軍が進軍していたら、それらの国は、独立していただろう。中国各地で、テロが頻発してるが、このテロが散発的ではなくて、連携して、中国共産党に向かったとしたら、民主化のクーデータが起こり、中国はいくつかの独立国に分裂する。その日は近い。


中国、分裂に備えて、中国の在留邦人は、早急に中国を脱出するべき。いつでも脱出できるように、そのルートは確認しておくべき。戦後の満州、朝鮮半島からの引揚者のような悲惨な事態に巻き込まれないようにするべき。中国からの難民対策は、たぶん、検討されていると思う。


室戸ジオパークへも外国から訪れているようなので、せめて、簡単な英語は話せるようになるべきだろとは思う。ツイッターも時折、英語で書いてみようとも思う。日本で暮らしていれば、英語は全く必要はない。明治の日本人が苦労して翻訳してくれたおかげで、日本語に翻訳できない外国はない。


というわけで、少し英語で書いてみる。
A tourist asked me "What can I see in MURUTO MISAKI?"
I was at a loss for words.Ocean,rock legend of KUKAI,・・・・GEOPARK


ツイッターでは、日本語のほうが、英語よりは多くの言葉を書けるような気がする。英語は、短歌とか、和歌のように、短い言葉で多くは語れないのか。英語は論理的、デジタル的と言われる弊害が、ツイッターでは現れる。英語は、日本語のひらがなで書いているようなもの。ツイッターは日本語向き。


headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140523-…
『やまの日』、8月11日が祭日になる。なぜ、8月11日が山の日なのかは分からないが、よさこい祭りには追い風になる。8月11日は本祭の2日目。よさこい祭りの参加チームが増えるだろうと思う。


コメント

5月22日(木)のつぶやき

2014年05月23日 02時18分29秒 | 日常

大飯原発再稼働停止判決が出ました。この判決で利益を得るのは、石油産出国です。小泉元首相が原発即時停止を突然言い出したのは、その背後に、原油産出国、たぶん、米国の圧力があると思います。発電のために、原油、天然ガスを輸入するために、年間、4兆円、よけいに費用がかかっています。


エネルギー安全保障を考えた場合は、原発が稼働していない状況は、非常に好ましくはありません。しかし、南海トラフ地震が切迫している現状では、太平洋側の原発を稼働するのは極めて危険です。しかし、津波と地震の影響が比較的小さくて、安全な原発を稼働せる事は、政府としては、前向きになるはず。


原発を動かさないと言う事は、原発にかかわる技術が失われてしまう事になります。一度失われた技術を元に戻すには、長い時間がかかります。技術の継承、エネルギー安全保障という観点からも、原発は稼働させる必要があります。日本が対米戦争に踏み切ったのは、原油が大きな原因でした。

1 件 リツイートされました

対米戦争までは、日本は、原油の6割ほどを米国から輸入していました。米国は、経済制裁で日本に原油の輸出を停止します。これを受け入れた場合は、日本は、実質的に米国の植民地になります。独立国であった日本は、対米戦に突入し、戦争の早期終結で講和に持ち込もうとしました。しかし、長期化した。


日本は原油を求めて、インドネシアなどの南方に進軍します。これらの諸国は、すでに、オランダ、英国、米国等の白人の植民地でした。この日本の進軍は、植民地ではあっても、他国の植民地に軍事介入したのだから、侵略というふうにとらえることは、あながち、間違いではありません。


侵略という定義が、他国の現地の住民と戦って、その領土を奪い、その国民を奴隷のように扱うというのであれば、日本の進軍は、侵略ではありません。日本は、現地の住民と戦ったのではなくて、その国を植民地にしていた白人と戦ったのです。その結果、アジアの諸国が独立することになったのです。


日本の海の周りには、メタンハイドレート、油田も、レアメタルもあるのですが、商業化にはまだ時間がかかります。日本は、潜在的資源大国ですが、現実的には、原油の多くを中東から輸入しています。タンカーは、マラッカ海峡を経由して、南シナ海を通ります。その南シナ海で紛争が起きています。


これは、対岸の火事ではなくて、日本にとっては対米戦争以来、国家的危機に発展しかねない事案です。中国は、南シナ海のほぼ全域が中国領海だと主張しています。もし、中国が日本に向かうタンカーを南シナ海を通過させないという暴挙に出た場合は、日本はエネルギー危機に陥ります。


石油をめぐって、中国との開戦もないとはいえません。そういうことを避けるためにも、原発の稼働は必要だと言う事です。中東の原油が輸入できなくなった場合は、米国、ロシアからの輸入を増やすことになると思うのですが、その場合は、日本は、米国、ロシアには頭が上がらなくなります。


コメント

5月21日(水)のつぶやき

2014年05月22日 02時20分28秒 | 日常

災害救助演習は、「南海レスキュー」と呼ぶようです。この訓練に米軍のヘリコプターも参加するようです。香南市の陸上自衛隊駐屯地に離発着するようです。オスプレイは参加しません。過去二度の訓練では、オスプレイは天候不順という理由で参加していませんでした。その時も自衛隊は訓練していた。


疑惑を感じます。オスプレイは、雨と風に弱いのであれば、南海地震の時に救援来としては使えないのではないかという疑惑です。日本は平野部が狭くて、山が多い。高知県はとくに、山の面積は日本一。こういう場所ではオスプレイはそもそも使えないのか。風も吹かずに視界もいい場所限定なのか。


日本の国土の状況に適したヘリコプターが必要。日本は、独自にヘリコプターの開発はしていないのか。軍事ヘリという用途だけはなくて。日本の天候と地形に合わせたヘリコプターの開発が必要ではないか。攻撃型戦闘機は、『心神』を開発中で、早ければ今年度中には試験飛行ができると期待する。


民間では、ホンダの小型ジェット機が量産体制に入った。三菱の小型ジェット、MRJは、来年度就航の予定。いずれにしても、開発が遅れている。ゼロ戦、雷電、隼、等の航空機生産の技術は、戦後秩序の下、完全に失われた。この技術が継承されていたら今頃はどんな航空機が世界の空を飛んでいたのか。


技術は継承されていくべきもので、一度継承が途切れてしまうと、それを復活させるには長い時間が必要になる。日本が戦後、技術継承をして独自に航空機を作ったとしたら、どんな航空機を作っただろうか。日本の技術が、戦勝国が築いた戦後秩序によって失われたのは、人類にとっての大きな損失だった。


コメント