きまぐれ日記

高知県室戸市の地域情報と写真などの趣味の話。時々エッセイ風に。

大みそか2010

2010年12月31日 20時50分20秒 | 日常
今年も今日で終わりです。

季節風が強くて、とても寒い年末です。

明日の初日の出は、雲の隙間から見る事ができるのでしょうか。

今年も何とかブログを続ける事はできました。

来年の事は分かりません。

自分としては、予定外に長くブログを続けている気がします。

写真が撮影できなくなったら、ブログはやめようとは思っていたのですが、まだ、撮影できるようです。

と言っても、作品作りのための撮影の機会は少なくなっています。

しかし、写真に関しては新たな展開がありました。

それに関しては、継続していくつもりです。

現時点では、来年も、ブログは継続する予定です。

来年の今日という日もブログを書いているだろうということを期待します。

ネット上の辺境の地にある、このブログに訪れてくれた方々には、深く感謝します。ありがとうございました。



 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
コメント

室戸岬の初日の出のビューポイント

2010年12月30日 09時51分38秒 | 地域情報
元旦の天気は予報では、雲が多いようで、高知県の沿岸では、海から登る朝日は見られないようです。

たぶん、雲の間からなんとか見られるかも知れません。

室戸岬に限って言えば、元旦に、海から登る朝日が見られるという事は、確率としては、非常に小さく、もし、見られたとしたら、よほど幸運です。

その年はきっといいことがあるはずです。

室戸岬から東側は、どこでも朝日は見られるのですが、やはり、観光スポットで見たいはずです。

新たな初日の出のビューポイントとしては、慎太郎像上の展望台です。

今の時期ですと、この展望台からは、朝日も夕日も見られます。

観光協会は元旦はオープンしているようです。

観光協会前の展望台からも朝日は見られますが、ここの展望台はスペースが狭くあまり多くの人が登る事はできません。

やはり、ジオパークが見られて、朝日も見られる慎太郎像上の展望台が、もっともおすすめの初日の出のビューポイントです。

毎年の事ですが、交通規制があります。

郵便局前の交差点は、高知市方面から来た場合は、真夜中から室戸岬側には進めなくなります。

確実に、室戸岬で初日の出を見るのであれば、前日の夜から室戸岬に到着しておくべきです。

毎年、暴走行為がありますが、迷惑です。決して、暴走行為はしないように。

個人的には、中岡慎太郎の銅像上の展望台に行ってみたいとは思っているのですが、果たして、行けるかどうかは分かりません。



 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
コメント

県民が選ぶ10大ニュース

2010年12月29日 13時57分46秒 | 日常

県民が選ぶ、10大ニュースのトップは、やはり、龍馬伝でした。

高知県民は、高知県民である事を誇りに思ったはずです。

幕末だけではなく、現代にも、龍馬のような人材が高知県から生まれ出る事を期待します。

龍馬伝の経済効果も大きかったはずです。

来年も、龍馬伝のブームは続いてほしいものです。

本日と、明日の夜の龍馬伝の総集編は、必ず見ようと思います。

本編の放送では見られなかった映像も見られるようです。 

北西の季節風が吹いて、寒くなっています。

冬は、ほんとに、穏やかな日が少なくて、いつも風が吹いているような気がします。

年末年始は、交通量が増えるので、事故に遭わないように気をつけましょう。

年末になると、気持ちだけは、せわしなくなります。



 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
コメント

明日から龍馬伝、総集編

2010年12月28日 15時17分22秒 | 日常
12月29日、30日と4回に分けて、龍馬伝の総集編がNHK総合テレビで放送されます。

全く、龍馬伝を見なかった人も、48回の放送のうち、何回か見られなかった人はぜひ龍馬伝の総集編を見てください。

総集編とっても、おそらくは、重要な事件が起こった場面は、放送時間は長くなっているのではないかと思います。

どんなふうに編集されているか楽しみです。

総集編は、2日間、4回に分けての放送で、視聴者から募集した、人気の高かった場面を中心に編集したという事です。

龍馬伝の撮影終了後の秘蔵映像も放送されるという事です。

放送時間は、29日、30日ともに、午後9時から午後11時までで、1時間区切りの、2部構成です。

この総集編を見れば、龍馬伝の魅力が理解できるのではないかと思います。




 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
コメント

今年の印象に残った出来事

2010年12月26日 12時54分03秒 | 日常

今年一年を振り返ってもっとも印象に残っているのは、なんといっても、『龍馬伝』が放送された事です。

高知県全体が、盛り上がったのではないかと思います。

龍馬伝には、これまであまり、テレビでは取り上げられなかった人物も登場して、高知県民のみならず、全国の方々は、幕末には、高知県には、いかに多くの偉人がいたのかという事を知ってもらったのではないかと思います。

経済効果も大きかったと思います。

今度は、いつ、大河ドラマで高知県の偉人が取り上げられるのでしょうか。

もうひとつ印象に残った出来事は、惑星探査機、『はやぶさ』の地球への帰還です。

いくつもの困難を乗り越えて、地球に帰還した、『はやぶさ』には多くの国民が勇気づけられ、日本の科学技術を誇りに思ったはずです。

次に、室戸ジオパークが世界ジオパークの国内候補地になった事です。

来年、世界ジオパーク加盟の審査に通る事を期待します。

まだまだ印象に残った事はあるのですが、最後に、室戸岬が、『恋人の聖地』に認定された事です。

室戸岬は、いろいろなタイトルを獲得しています。

あとは、観光客が増える事を期待しています。




 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
コメント

恋人の聖地室戸岬、イルミネーション

2010年12月25日 13時04分08秒 | イベント・祭り・コンサート







恋人の聖地の室戸岬のイベントとして昨日から点灯されている、慎太郎像上の展望台のイルミネーションを見てきました。

展望台に登るまでの坂道が暗いのではないだろうかと、心配していたのですが、照明がありました。

クリスマスツリーは、人の高さの2倍以上あったので、4メーター近くはあるのではないかと思います。

ツリーだけではなくて、ほかにもイルミネーションがあるので、規模は小さいながらも、イルミネーションらしい気分を味わう事はできます。

家族連れとか、カップルの方が見に来ていたようです。

このイルミネーションは、どうも、夜の間はずっと点灯されていたようです。

25日まで点灯という予定ですが、できることなら、年末年始も点灯してほしいものです。

イルミネーションは、国道からも見ることができます。

慎太郎像とイルミネーションを合わせて撮影する事もできます。

イルミネーションの前で写真を撮る場合は、スローシンクロをする必要があるのですが、三脚が必要です。

ふつうにストロボを使った場合は、イルミネーションがきれいに写りません。

画像は、実際の見た目よりも彩度とコントラストを上げて、露出も明るくしてあります。




 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
コメント

クリスマスイブにはこの歌

2010年12月24日 14時24分08秒 | 日常
今日は、クリスマスイブです。

季節風が吹いて寒い日になりました。

クリスマスだからといって、特別に何かをするわけでもありません。

出費が増えるくらいのものです。

クリスマスにケーキを食べるという習慣は外国にはないと思います。

寒いのでのケーキと言うよりは、鍋物のほうがいいと思います。

あったかい物を食べて、テレビを見たり、あるいは、音楽を聴いたりする人もいるかと思います。

外食をする人もいるでしょう。

クリスマスイブにはこの歌です。

コニー・タルボットのホワイトクリスマス。




Connie Talbot White Christmas コニー・タルボット


コメント

明日、中岡慎太郎像上の展望台でクリスマスツリーイルミネーション点灯

2010年12月23日 14時08分51秒 | イベント・祭り・コンサート

明日がクリスマスイヴです。

室戸岬の中岡慎太郎像上の展望台ではイベントがあります。

明日は、クリスマスツリーのイルミネーションがあるようです。

どういったものになるのでしょうか。

午後5時から9時まで点灯されるという事です。

室戸市では、これまで、クリスマスツリーのようなものにイルミネーションが飾られるという事はありませんでした。

中岡慎太郎像上の展望台は、夜はかなり暗くて、不気味な雰囲気になるのではないかと思います。

どんな感じなるのか見に行こうとは思います。

クリスマスツリーのイルミネーションと、月見ガ浜のライトアップの両方が見られるのでしょうか。 

今朝はだるま朝日が出たようです。

今月に入って、前回も日曜日に完璧なだるま朝日が見られて、今日も休日で、だるま朝日が見られました。

1カ月に2度も見られるのは珍しいことです。

しかも、2度とも休日です。

これほど幸運が重なるという事は記憶がありません。

何かものすごくいい事が起こるような気がします。

たぶん、年末ジャンボ宝くじの高額当選だと期待しています。





 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
コメント

年賀状は25日までに

2010年12月22日 12時49分29秒 | 日常

年賀状は25までに投函すれば、元旦には届くという事です。

すでにほとんどの年賀状を出しました。しかし、いつ出していいのか分からない年賀状があります。

海外向けの年賀状です。

元旦に届くようにするにはいつ出せばいいのか分かりません。

海外といっても、場所によっては、届けられるまでの日数は違うはずです。

届け先は、アメリカ南部の、『風とともに去りぬ』の舞台になった都市です。

アメリカには、元旦に配達するという習慣はないと思うのですが、どうなんでしょうか。

だいたい、日本語で書いてある年賀状など読めるはずもないし、日本の習慣も知らないはずです。

元旦は、郵便局は休みだろうと思うし、今時、船で郵便物が届くという事はないはずです。

1週間くらい前に出しておけばいいのかと思います。

ということはやはり、海外向けの年賀状も25日までに出すべきということでしょう。






 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
コメント

皆既月食見られず

2010年12月21日 14時04分41秒 | 日常

本日の夕方からは皆既月食が見られるはずでしたが、天候が悪く見られないようです。

東日本では見る事ができるかもしれません。

月食の撮影は過去には一度もした事がないので、どんな風に見えるのか撮ってみたかったのですが、見る事ができなくて、残念です。

完全に月が見えなくなるというわけではなくて、赤黒い月になるようです。

満月の時に起こる現象なので、室戸岬に行って、皆既月食と夕日の両方を撮影する予定でした。

今回は、冬の時期で、しかも夕方5時頃から皆既月食が始まり、その時刻には夕日も撮影できたのですが、次に、こういうタイミングで、皆既月食が見られるのはいつになるのでしょうか。




 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
コメント