きまぐれ日記

高知県室戸市の地域情報と写真などの趣味の話。時々エッセイ風に。

今週末、安芸市で納涼市民祭

2013年07月31日 09時45分51秒 | イベント・祭り・コンサート
今週末、安芸市で納涼市民祭があります。

『ふるさと室戸まつり』と決定的に違うのは、華やかさです。

ふるさと室戸まつりのメインは、花火ですが、安芸市納涼祭も花火はあるのでが、花火というよりは、鳴子踊りがメインのような気がします。


室戸市のイベントで、鳴子踊りが見られるのは、産業祭で、わずかな時間、ステージ踊りしか見られません。

20チーム程度が流し踊りをする様は、室戸市では永遠に見ることができません。

安芸市は、室戸市よりは人口が少し多いだけです。

距離的には、40キロ程度離れているだけです。

それなのに、鳴子踊りのチームは、室戸市にまでは来ません。

室戸市というのは、高知県の中の県外なのか。

高知県があって、室戸市があるのであって、室戸市があって、高知県があるのではありません。

いまだに、いうなれば、高知の城下とは違う、室戸藩のような感覚なのでしょうか。

高知の城下の商店街の鳴子踊りは、高知の城下の文化であって、室戸の文化でもなければ祭りでもないという感覚なのでしょう。

それは、全く逆です。高知の城下の文化・祭りは、室戸市の文化・祭りです。

室戸市の住人は、室戸県民ではなくて、高知県民です。






 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
コメント

7月30日(火)のつぶやき

2013年07月31日 02時08分02秒 | 日常

「空母型の護衛艦の必要性」 ブログ更新。 goo.gl/Ae2qTU


コメント

空母型の護衛艦の必要性

2013年07月30日 13時34分39秒 | 日常
梅雨の時期でもないのに、全国各地で集中豪雨が起きています。

台風なら、ある程度接近するコースが分かるので、ゲリラ的な集中豪雨はどこで発生するか分かりません。

室戸市も集中豪雨による被害がかつて、あって、川の増水によって、道が寸断されて、集落が孤立することがありました。

その集落に物資を運ぶには、車ではいけないので、ヘリコプターで運びました。

川の増水による被害は、まるで津波による被害のようでもありました。

国道は、南海トラフの巨大地震によって、寸断されて、すべての橋は落ちます。

運よく、津波と家屋の倒壊から逃れて、避難場所に辿り着いたとしても、そこに食糧の備蓄があるとは限らないし、怪我人の手当もできないだろうし、病人の薬もないだろうと思われます。

避難場所で、飢えと怪我と病気で次々に死亡する人が増えていきます。

南海トラフの巨大地震は、被害地域があまりにも広く、死者も34万人にもなり、地震後、避難所に物資がすぐに届くはずがありません。

南海トラフ巨大地震後の避難者の状況は、戦争で、空爆を受けたのと同じ状況になります。

室戸市の場合は、空輸で物資を届けるしか方法ありません。おそらく、物資は、他の人口の多いとろが優先されると思います。

津波の後は、完全に地形が変わってしまうので、どこに避難場所があるのかも分からなくなります。

物資はおそらく、本土の内陸側の自衛隊の駐屯地から運ばれるだろうと思われます。

いったい、どれだけのヘリコプターが自衛隊にはあるのでしょうか。

津波発生後、3日以内に、すべて避難所に物資を運ぶことは不可能です。

それなら、太平洋側に救援用の自衛隊の艦艇を浮かべて、そこから物資の輸送をし、怪我人、病人を搬送する態勢を整えておくべきだろうと思います。

米軍の空母にたよるのではなくて、自衛隊も、大型の空母型の護衛艦を、南海トラフ巨大地震に備えて、5隻程度、建造しておくべきです。








 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへにほんブログ村
コメント

7月29日(月)のつぶやき

2013年07月30日 02時05分16秒 | 日常

とろむで、派手なペイントがされた、バスが止まっていました。 pic.twitter.com/vhfrtAoAGl


今日は、忙しいので、ブログは、夜、更新します。


コメント

ひと時の平和

2013年07月29日 21時46分44秒 | 日常
昨夜の、『八重の桜』は、会津戦争が終わって、戦のシーンはなくなって、少しばかり、平和なシーンが続きました。

これからは、壮絶な戦のシーンはないだろうと思います。

しかし、国内では、士族の反乱が各地で起きます。

山本八重のほんとの活躍は、新島襄と結婚してからです。

あれほど、会津のために戦って、会津再興を望んだはずの山本八重なのですが、いうなれば、会津を見限って、あるいは東北地方を見限って、兄が生きている事を知って京都に向かいます。

このころに、山本八重と川崎尚之助は離婚しているはずです。

ドラマでは、川崎尚之助が離縁を申し込んだ設定になっているようです。

8月以降になって、やっと、八重は京都に来ます。

山本八重は、新島襄の妻になってから、歴史にその名が登場します。

八重のほんとの歴史的な活躍は京都に来てからです。



 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
コメント

7月28日(日)のつぶやき

2013年07月29日 02時05分46秒 | 日常

「注目されるために次々と手を打つ」 ブログ更新。 goo.gl/qgpxAm


コメント

注目されるために次々と手を打つ

2013年07月28日 13時17分42秒 | 日常
夏の甲子園は、明徳が県の代表になりました。

室戸高校はどうしたのでしょうか。

何回戦で敗れたのでしょうか。

2007年の春のセンバツはやはり一夜の夢だったのでしょうか。

現在、室戸高校の野球部がどの程度強いのか分からないのですが、果たして、夏の甲子園に行けることはあるのでしょうか。

野球に限らず、全国で活躍できるクラブはあるのでしょうか。

なんでもいいですから、全国から注目されるクラブがあってほしいです。

とにかく注目され続けることが大切です。

次から次へと手を打つべきです。





 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
コメント

7月27日(土)のつぶやき

2013年07月28日 02時07分41秒 | 日常

「太陽光線と潮風が寿命を縮める」 ブログ更新。 goo.gl/dcJOQJ


コメント

太陽光線と潮風が寿命を縮める

2013年07月27日 10時03分14秒 | 日常
高知県の中でも、とりわけ、室戸市の男性の寿命は短い。

夏バテ率は、四国は全国一のようだけど、室戸市は、四国の中でも、一番ではないかと思う。

室内のエアコンの効いた場所で仕事をする人より、屋外で、太陽の直射日光を受けて働いている人が圧倒的に多いだろうと思う。

年間を通して、強烈な紫外線と、潮風を浴びていれば、寿命が短くなるのも当然です。

潮風と、太陽の光は、鉄、アルミ、すべての金属を腐らせ、木材も、腐らせます。

エアコンの効いた室内で一日の多くの時間を過ごすことができれば、夏バテは感じるはずもないし、熱中症になる可能性はほとんどなくなります。

太陽の紫外線と、潮風の影響は凄まじい。




 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
コメント

7月26日(金)のつぶやき

2013年07月27日 02時07分41秒 | 日常

「今年は前夜祭の賞はなくなる」 ブログ更新。 goo.gl/dgjYM2


曇りで、少しは、涼しく感じる。


コメント