きまぐれ日記

高知県室戸市の地域情報と写真などの趣味の話。時々エッセイ風に。

4月29日(水)のつぶやき

2015年04月30日 02時25分42秒 | 日常

本日、室戸世界ジオパークセンターがオープンします。イベント、式典があります。ただ、その式典は、室内で行われるのでしょうか。どうも、駐車場で行うのではないかと思うのですが、はっきりしません。ということは駐車場が使えないので、どうするのでしょうか。観光客にとっては不便です。


海上自衛隊の波高3mでも離着水できる飛行隊、US-2が、足摺岬の沖で、通常の訓練中に、海中に機体の前方を沈めていました。かなり衝撃的でした。右翼の右端の補助フロートが外れ、そのフロートがエンジンに当たったのか、右側のもっとも外側のエンジンが脱落したということです。


US-2をインドに輸出する予定ですが、今回の事故によって、US-2の輸出に水が差されることになりはしないかと心配する。海は別にして、陸での今回のネパールの地震の場合は、オスプレイのような飛行機があれば重宝する。2015年は大地震、災害の年になる。南海地震が起こらない事を願う。


室戸世界ジオパークセンターが、本日、オープン。駐車場で、イベントをしていた。観光客は、路肩に駐車していた。これは危険。高岡漁港からバスで移送するのは不便。室戸世界ジオパークセンターの場所には無理がある。安全と利便性を考えるなら、イベントは、とろむがふさわしい。


コメント

4月28日(火)のつぶやき

2015年04月29日 02時26分22秒 | 日常

高知新聞には、やたらと、沖縄関連の記事が載るのはどういうわけなのだろうか。沖縄は、米軍の基地があるから危険だ、沖縄で先の大戦で地上戦を戦ったのは、日本が悪いという印象を与えている。米軍の基地がなければ沖縄の経済は発展するかのような印象を受ける。沖縄振興の交付金の記事はない。


沖縄県民が、沖縄が危険で、沖縄で住みたくないと思ったら、本土に移住すればいいだけだが、沖縄県の人口は増加している。沖縄は危険な場所であるはずなのに、人口が増えている。矛盾している。人口が増えるということは、そこに金が動いているから。室戸市も、南海地震の危険があり、仕事は少ない。


室戸市の場合は矛盾がない。危険であり、職もないから、毎年人口が400人以上減少している。もし、室戸市に南海地震危険手当交付金が支給されると、人口は減少せずに、沖縄のように増えるかもしれない。地上戦を戦った沖縄はかわいそうで本土空襲で焼き殺された100万人はかわいそうではないのか。


コメント

4月27日(月)のつぶやき

2015年04月28日 02時30分17秒 | 日常

ネパールの地震のニュースは流れるのだが、国内的には、知床半島の隆起の方が関心があるのではないかと思うのだが、それに関してはほとんど報道がない。報道をしないようにしているのではないかと思われる。この出来事には何か大きな秘密があるのではないか。地滑りで海岸が隆起するのか。


知床半島の近くで、地震兵器の実験をしていたとか、そういう事が分かってしまうために、報道を規制しているのではないかと疑ってしまう。なぜ、報道しないのか。自然現象だとしたら過去にも同じように事が起こっているはずだが、過去に、地滑りで、海岸が10メートル以上も隆起した事はないはず。


知床半島の隆起は、山側の地滑りが起こって、その土砂が、海岸の土の下に潜り込んで持ち上げたと説明しているが、納得できない。土の中に土が入り込むとしたら、土の中に空間があったということか。海岸が隆起して、山側にひずみが起こり、地滑りが起こるはず。


南海地震のたびに、室戸半島は隆起し、室戸半島の付け根の部分はひずみが起こり、逆に沈み込み、断層ができる。半島の海岸部分が持ち上がり、山側は地滑りで沈み込むはず。地すべりなら、その土砂が海岸に流れ落ちるのはあり得るが、土砂が地下に入り込んで岩盤を持ち上げられるはずはない。


コメント

4月26日(日)のつぶやき

2015年04月27日 02時29分11秒 | 日常

本日は、室戸市議会議員の選挙の投票日です。市民が、選挙には関心がないだろうというのは理解もできます。南海地震は必ず起こる。人口は減少する。何をどうすればいいのか。国土強靭化はすすまない。諦めて、死を待つしかないのか。海岸の堤防、津波避難タワー。やるべきことは山ほどあるはず。


知床半島の海岸が隆起したのは、まだ原因は分からないようですが、地震とか、地殻変動なら前触れはあるはずなのに、前兆は何もなかったのか。それとも、前兆はあたが、知床半島には観測機器がなかったのか。もしかしたら、ロシアか、北朝鮮の核実験の影響で、海底が盛り上がっのか。不気味である。


本日の午後一時から、室戸市民に、世界ジオパークセンターが公開されたのですが、午後からは行けず、午前中に行って、写真でけ撮ってきました。この施設は、鯨館のように有料なのか、それとも無料なのか。有料なら、入る気はしない。 pic.twitter.com/GRNzu9y7tu


コメント

4月25日(土)のつぶやき

2015年04月26日 02時36分30秒 | 日常

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150425-…
知床半島が、10メートル隆起したらしい。地震でもなく、音もなく、隆起した。摩訶不思議。原因は分からない。何かの前兆のように思う。音もなく、地震もなく隆起するとしたら、その逆もありありえる。音もなく、大地が沈むこともありえる。


太平洋に浮かんでいた。ムー大陸は、地下のガスベルト地帯の爆発によって沈んだことになっている。メタンハイドレートが太平洋の地下にある事は分かっている。それがガス状になって、爆発する可能性はある。つまり、ムー大陸の存在は否定できない。日本列島が地質的変革期に入っているのは間違いない。


明日、室戸世界ジオパークセンターの内覧会らしが、有線放送では、よく聞こえない。


コメント

4月24日(金)のつぶやき

2015年04月25日 02時30分08秒 | 日常

茨城でイルカが海岸に打ち上げられた事件から、大地震が発生すると言われ続けているのですが、予言では、五月ころまでに起こる事になっています。まだ油断はできません。南海地震は、20年後とか30年後に起こるものではなく、今すぐにでも起きる。というか、今起きた方がいいと言う人もいる。


選挙戦も大詰めですが、前回の選挙から、有権者が1,000人も減少している。これが、毎年、人口が400人程度減っている室戸市の現状です。今、南海地震が起こるのであれば、なんとか、室戸市の再生の可能性はあるが、10年後に起こるとその可能性は劇的に小さくなり、20年後だと再生は絶望的。


室戸岬が寂しくなっている。観光案内所は、かつてのバス停。そこに観光客が来て、ジオパークの案内を頼んだところで、ガイドは常駐てしているわけではなく、観光客はがっかりするだけ。大型連休期間中、室戸岬ではイベントがない。何かおかしい。室戸岬から人を引き離そうとしている。


コメント

4月23日(木)のつぶやき

2015年04月24日 02時32分46秒 | 日常

実質、消費者物価上昇率がゼロになっている。今後はマスナスになると思われる。もう、日本は、実は、ずっと、デフレのままである。物が高くなると、当り前ですが、物が売れなくなる。それに加えて、人口が減少している。救いの道は、国土強靭化路線の内需を喚起すること。しかし、国土強靭化は停滞。


室戸岬新港の、『とろむ』に、自衛隊員が数名集結していた。何かを打ち合わせしていた。防災訓練の打ち合わせなのか。それとも、トライアスロンの打ち合わせなのか。


コメント

4月22日(水)のつぶやき

2015年04月23日 02時30分39秒 | 日常

大山岬のトンネルを先日、初めて通った。いつもの道が消えていたので、高速道路のインターに入ってしまったのではないかと思ったが、トンネルだった。このトンネルができて便利になったように思うが、道の駅、大山岬の食堂と喫茶店は、客足が激減する。便利になると、逆に不利益を被る者がいる。


徳島から、高知市まで高速が走ったおかげで、便利になった。しかし、その一方で、室戸岬を経由して、高知市に向かう車は激減した。便利になると、利益を得る者がいる一方で、多額の不利益を被る者がいる。室戸市には高速道は走らない。奈半利から徳島側に高速道が走ると室戸市には悲惨な未来しかない。


ウィンドーズ・ビスタで、公衆無線ランにつなぐ方法がやっとわかった。まず、本体前面のランボタンをオンにする。IEの接続設定タブで、ダイヤルアップをしないか、ネットワークが存在しない時にダイヤルアップするを選択。通常のダイヤルアップで接続にすると、永遠にIEが立ち上がらない。


freespotでは、セキュリティで保護されている方を選択した方がいいが、セキュリティなしでもたいして問題はない。wi-fi squareで接続しても問題ないと思う。室戸市では現在、freespotとwi-fi squareは、室戸市役所と室戸市保健福祉センターで利用できる。


コメント

4月21日(火)のつぶやき

2015年04月22日 02時41分07秒 | 日常

高知新港に米国の大型客船が入港して、観光客が室戸ジオパークまで来たようです。室戸岬には、灌頂が浜の観光案内所がなくなり、かつての、バス停の待合室が観光案内所になっているのですが、初めて訪れた観光客にはただのバス停にしか見えません。外国の観光客は室戸岬の寂れようを見てどう思うか。


室戸岬のかつての観光案内所は空き家になっている。観光地の室戸岬でも空き家が増えたということです。外国人観光客が訪れた場合、英語できちんと説明できるガイドはいるのでしょうか。バイリンガルで、ガイドのできる人材が必要とされている。しかし、そういう人材はいるのか。


全国で公衆無線ランのポイントを、3万か所増やすようですが、3万か所で十分なのかどうか。室戸市は、どこに設置するのか。観光スポットには必ず設置するべき。外国人観光客を増やそうとするのであれば、どうしても、英語での表記と、WEBでの英語での情報提供が必要。情報過疎で、人材不足。


コメント

4月20日(月)のつぶやき

2015年04月21日 02時26分30秒 | 日常

選挙カーが走っているのですが、名前を連呼するだけで、当選したら、私は、こういう事をしますと、主張する声は聞こえない。とにかく、南海地震対策をしてほしい。沖縄では地震があったようですが、今すぐにでも、南海地震は起こる。室戸市民がもっとも関心があるのは、南海地震対策のはず。


津波避難タワーは、羽根町にできたようです。たった一基で足りるはずがない。室戸広域公園が長期避難所なのか。正式には、何も公表はされていない。避難所にするのであれば、食糧、水、毛布、燃料の備蓄はしておくべき。とくかく、国土強靭化を倍速で進めるべき。こんな危険な場所では子供は住めない。


pixta.jp/photo/2316332
ピクスタでは、室戸岬の灌頂が浜の写真が売れています。何でもない写真ですが、空気の透明感があって、岩に波が当たって砕けるというのが、室戸岬のイメージなのだろうと思う。


政府は、今後、公衆無線ランのポイントを増やしていくらしいですが、室戸市では、室戸市役所と、室戸市保健福祉センターのロビーで使えます。携帯に関しては、WIFIをためしたのですが、速い感じはなく、ふつうに3Gで十分。PCは公衆無線ランのポイントでしか無料では使えないはず。


室戸世界ジオパークセンターでは公衆無線ランが使えるのか情報がないので分からない。キラメッセ室戸、とろむ、室戸岬の観光案内所、シレスト室戸などの観光スポットでは必ず、公衆無線ランは使えるようにするべき。公衆無線ランは観光客にとっては大きな魅力になる。


コメント