きまぐれ日記

高知県室戸市の地域情報と写真などの趣味の話。時々エッセイ風に。

4月29日(金)のつぶやき

2016年04月30日 02時27分47秒 | 日常

連休の五月三日から五日まで、室戸岬の、『とろむ』から、『室戸岬園地休憩所』まで、無料シャトルバスが走るようです。『室戸世界ジオパークセンター』には行きません。注意が必要です。そこで、室戸岬園地休憩所とは何処なのか。地元民でも知りません。なぜ、こんな誰も知らない名称を使うのか。


名称は、分かりやすい名称を使うべきです。一目瞭然で、誰もが分かる名称を使うべきです。もし、『さんさんむろと!!地球が見える展望台』と訊かれて、その場所を応えられる地元民はいないと思う。これは、室戸岬の月見ガ浜の駐車場にある展望台。無料バスはそ展望台の前で止まる。


コメント

4月28日(木)のつぶやき

2016年04月29日 02時27分28秒 | 日常

室戸市で、よさこい鳴子踊りのチームを立ち上げた人はいるのでしょうか。夏の高知の城下の本祭に出場するには費用がかかりすぎるから、室戸市で開催するイベントで踊ればいい。小・中・高校生中心の、『むろとジオガールズ』、『むろとジオ連』を結成してほしい。5月の連休には室戸岬で踊るべき。


コメント

4月27日(水)のつぶやき

2016年04月28日 02時29分33秒 | 日常

九州大震災と、南海地震では、規模と災害の質が違う。南海地震では津波で、平地にある物体はほぼ流され、数十万人の人が流される。道路は寸断され、橋は落ちる。そういう状況では車では物資は輸送できない。戦車か、装甲車でないと、壊れた道路を走ることはできない。物資の輸送は空輸以外にない。


物流拠点とかそういう問題ではなく、被災地の高台にヘリポートを数多く設置しておくべき。物資の輸送は自衛隊と、米軍しかできない。24万人の自衛隊員では数が不足している。ヘリコプターの数も不足している。空母型護衛艦の数も少ない。今のうちに、準備しておくべき。


コメント

4月26日(火)のつぶやき

2016年04月27日 02時32分54秒 | 日常

東京オリンピックのロゴが決定した。個人的には、もっとも地味な、市松紋が日本的で、これが、選ばれると予想していた。オリンピックだからといって、グローバルスタンダードに合わせるのは間違い。世界ではより一層、日本をアピールするべき。


東京五輪のエンブレム、『組市松紋』は、まさに、家紋のようにも見える。新しい国立競技場は木材をふんだんに使っている。国立競技場と、家紋のようなエンブレムはマッチするのではないかと思う。そういう点でも、他の三点とは異質で日本的な、藍色の家紋風の、組市松紋が選ばれたのだと思う。


2016年2月29日未明に室戸市、高知市などて、地鳴りが聞こえた。考えてみると、これは、九州大震災の前兆、あるいは、三重県沖の南海トラフの震源域の地震、そして、21日午後11時20分ごろ起こった四国沖を震源とするM4・3の地震の前兆だったのか。


コメント

4月25日(月)のつぶやき

2016年04月26日 02時31分05秒 | 日常

九州の被災地では、火事場泥棒が出現している。県外から、集団で被災地に入り込んでいるという噂もある。被災者は現金などの貴重品を持ち出す暇もなく、命だけを優先して逃げ出した人も多いかと思う。同じ国民が苦難に逢っている時に火事場泥棒をするのは情けない。


ボランティアの中には、ボランティアのふりをして、窃盗をする者もいる。多くのボランティアは、善人だと思うが、ボランティアの中にも、窃盗団がいる。それをどうやって、見分けるのか。難しい。日本の社会は、社会性善説。その、日本の国民性を利用する人がいる。


コメント

4月24日(日)のつぶやき

2016年04月25日 02時31分36秒 | 日常

南海トラフ大震災が起った時、自衛隊は10万人以上は投入される。災害の救援ばかりに気を取られていると、国防がおろそかになる。実際、東日本大震災の時には、中国は尖閣を占領する意思があった。南海トラフ地震の時はまず間違いなく、中国は尖閣を占拠する。


南海トラフ地震は東側から起こって来るだろうと予想していたが、今回の九州の震災から考えると南海トラフ地震は、西から起こる可能性が高まった。九州の震災と南海地震とは大きな関連がある。4月21日の深夜、室戸岬沖の海側のプレートの地下で地震があった。それ以前に、三重県沖でも地震があった。


南海トラフの内部の地震は、東から西に移動しているようにも思える。しかし、規模は小さかった。さらに、震源域が西に動き、南海トラフの西端である日向灘でM7クラスの地震が発生すると、南海地震を誘発し、それが東南海、東海地震を誘発するのではないか。南海トラフ巨大地震は西から東へと向かう。


コメント

4月23日(土)のつぶやき

2016年04月24日 02時35分09秒 | 日常

headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?…
オバマ氏が広島に訪れることが正式に決まった。この決定は、にわかに行われたものではなく。数か月前には決まっていたはず。オバマ氏は、米国内の世論も考慮していたらしいが、米国なら、世論操作は簡単にできる。


headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160423-…
X-2心神ステルス機の初飛行がやっと、行われた。日本は今後、単独でステルス戦闘機を開発するべき。戦闘機の開発には多くの企業がかかわる。戦闘機の開発は、公共事業である。空母の艦載機も開発してほしい。


photolibrary.jp/img181/124316_…
フォトライブラリーで、室戸岬で朝日を撮影しているカメラマンのシルエットの写真が売れました。このカメラマンは写真の撮影ではなく、おそらく、テレビ用のビデオカメラで撮影していました。


コメント

4月22日(金)のつぶやき

2016年04月23日 02時32分14秒 | 日常

昨夜、午後11時20分頃、四国沖を震源とする、M4.3の地震があった。室戸市で、震度3。地震が起こった事はまったく分からなかった。家は、地震だけでなく、風でも揺れているので、地震と風の区別があまりつかない。四国沖というのは、南海ラフ大地震と関係はないのか。


今年、南海トラフ地震が起きると、室戸市は長期避難場所の準備もできていないし、食糧の備蓄もないし、オスプレイを使った訓練もしていないので、犠牲者はよりいっそう増える。時間的余裕は一刻もない。自然災害が、このままでは、人災になってしまう。


コメント

4月21日(木)のつぶやき

2016年04月22日 02時33分13秒 | 日常

室戸市の場合は、物資は、室戸広域公園のみに、運ばれてくるのだろうと思う。学校とかの避難場所には物資はヘリコプターで運ばれてくることはない。とすると、佐喜浜と羽根から室戸広域公園まで、歩いて物資を取りに行くことになる。国道55号は寸断されて川に架かる橋はすべて落ちていてる。


怪我人、病人は、山の近くの高台から動くことはできないから、元気な者が動けない人の代わりに、物資をピストン輸送する。第一次避難場所に避難する訓練はしているが、室戸広域公園まで歩いて物資を取りに行く訓練は一度もしていない。橋が落ちた川、壊れた国道をどうやって歩くのか。


病院も被災しているし、だいたい、車は津波で流れているし、道路も破壊されていると、車で病人、怪我人を運ぶことはできない。第一次避難場所と長期避難場所で、次々と人が死んでいく。遺体をどうするのか。遺体を放置すれば、病気の元になる。その場で、焼くのか。そういうことの想定はしているのか。


コメント

4月20日(水)のつぶやき

2016年04月21日 02時32分22秒 | 日常

熊本の大地発生から6日。それでも物資が不足している。南海地震の場合は、国道55号線は、寸断されてしまう。国道は全く使えない。物資の輸送は、ヘリコプターのみになる。現実に物資の第一便が室戸広域公園に届くのは、おそらく地震発生から3日から5日後になる。その間、耐えられるか。


自衛隊のヘリコプターが今回の九州同時多発大地震で明らかになった。南海トラフ地震は被害の範囲が広すぎる。関東から、九州まで被災する。東西に長い範囲を救援するのにどれだけの数のヘリコプターが必要になるのか。被災者の救助と捜索のためのヘリコプターが必要で、物資輸送のヘリコプターが必要。


救援する自衛隊も被災するし、現在の24万人の自衛隊では、人員的に不足する。100万人規模の人員が必要になる。人員をどれほど確保できるのか。九州から関東にかけて、広域での日米共同統合防災訓練をしておく必要がある。米軍だけでも人員的には足りないかも知れない。


室戸市の場合は、平野部は、津波で流れてしまい、人工的な建物はほぼ消える。家に食糧を備蓄しても意味がない。長期避難場所に備蓄している食糧が唯一の命の絆になる。しかし、長期避場所はどこなのか。学校とかの避難場所に食糧の備蓄はない。長期避難場所に今すぐ、食糧を備蓄するべき。


コメント