きまぐれ日記

高知県室戸市の地域情報と写真などの趣味の話。時々エッセイ風に。

中岡慎太郎が室戸貫歩に参加したら

2013年12月01日 10時12分32秒 | 観光スポット
昨日の朝から、室戸貫歩が行われているようです。

室戸貫歩は、高知大学の空手部が初めて行ったものですが、今では、一般の人も参加する年中行事の一つになっています。

歩くのが速い人は、本日の午前7時くらいには、室戸岬に到着したようです。

24時間で、90キロ程度の距離を歩くということです。

現在は、道路も整備されているので、歩きやすいだろうし、靴も、歩くのに適したものがあります。

単純に考えて、1時間に4キロ程度歩くという計算になります。

幕末のころは、ワラジを履いてほぼ、同じ距離を歩いていたものと思われます。

ワラジを履いて、1日に、40キロ程度歩いていたわけです。

ワラジは、1日に40キロも歩いていると、ワラジはぼろぼろになったはずです。

旅をした人はもワラジを何足も持っていたのではないかと思います。

道は、土か、砂利の道だったわけですから、いかに、幕末の人々の脚力が優れていたかが分かります。

たとえば、中岡慎太郎が室戸貫歩に参加したら、間違いなく、本日の夜明け前に室戸岬に到達したと思います。





 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
コメント

モネの庭の撮影は紅葉の季節が最適

2013年11月29日 10時07分20秒 | 観光スポット
気候的には、冬になってきました。

西の風も吹いているのですが、まだ紅葉は見られるだろうと思います。

モネの庭も、風で散っていなければ、今週末も見られるはずです。

モネの庭は、入園者の数が減っているようですが、こういう施設、箱物といわれるものは、目新しいうちは、観光客が増えるのですが、その後は減少します。

モネの庭は、春の時期がもっともきれいだと言われますが、個人的には紅葉の時期がもっともきれいだと思います。

撮影を主体とする人と、ただ、見るだけの人とではモネの庭の景色の見え方は違ってきます。

モネの庭というのは、睡蓮だけではありません。

マクロ的に見れば、春の花の時期がきれいだと思うのですが、花の時期は花を見ているのであって、モネの庭の全体の景色は見ていないだろうと思います。

花は背が低いので、周りの光景と絡めて撮るには不向きです。

紅葉は、背が高いので、広角で、紅葉のある景色全体を撮ることもできるし、紅葉の葉をマクロ的に撮ることもできます。

被写体のサイズが、花は小さく、紅葉は、小と大の両方を持っています。

紅葉は、水の庭の池に紅葉が映り込みます。

観光客が多いと撮影には不向きになるので、観光客が少ない秋が撮影には向いています。

モネの庭で撮影するなら、午前中10時くらいから、午後3時くらまで、ほぼ1日かけて撮影したいものです。





 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
コメント

モネの庭の紅葉2013年

2013年11月26日 09時43分20秒 | 観光スポット

ミニチュア風


















二ミニチュア風



ミニチュア風



ソフトフォーカス


先日、モネの庭で撮影した、紅葉の写真をいくつか掲載します。

昨日からの風によって、紅葉も散ってしまったのではないかと、懸念されますが、今週末まで、モネの庭では紅葉が見られるのではないかと思います。

モネの庭は、春のチューリップ、バラの咲く光景もきれいですが、やはり、紅葉の季節がもっともきれいだと思われます。

睡蓮に関しては、時期的には、暑い時期になるので、撮影には不向きです。体力的に厳しいです。

睡蓮に関しては、被写体が小さく、距離的に遠くなるので、撮影は困難になります。

紅葉は、水の庭の池に映り込む紅葉を撮ると、まるで、モネの絵画のように見えます。

カメラには、いろいろな機能がついていて、自動的に絵画風にもレタッチができるのですが、ミニチュア風にしたものが、色的にコントラストが高くなって、面白い効果がでました。

桐野伴秋さん風に加工するのも面白いかもしれないですが、桐野伴秋さんが何をどのようにして加工しているかは分からないですが、それは、遊び感覚でやるべきもので、普通の風景写真ではないので、風景写真は、桐野伴秋さん風に撮るものだと思ってはいけません。

まず、リバーサルの色を体験すれば、風景写真の本来の色というものが分かるはずです。

リバーサルの色を経験したうえで、加工写真見て、どう感じるのか。

加工写真は、端的に言うと、デジタルアートだと理解したうえで楽しむべきものです。

カメラの機能で、もっともと印象的な画に仕上がったのは、ソフトフォーカスです。

まるで印象派の絵のようになりました。









 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
コメント

モネの庭の紅葉は見ごろ

2013年11月24日 13時06分53秒 | 観光スポット
おだやかな陽気で、絶好の紅葉日和なので、時間があまりなかったのですが、モネの庭に行ってみました。

モネの庭の紅葉は、ほぼ、見ごろです。

モネの庭は、春の花の時期もきれいですが、紅葉の時期のほうがもっときれいです。

紅葉も桜もそうですが、タイミングが大切です。

そして、時間帯も大切です。

午前中の光は、硬くて、まぶしいので撮影をするのであれば、午後の柔らかい光で撮るのがいいだろうと思います。

紅葉の撮影には、光の状態も大切です。

基本的に順光で撮るべきです。

紅葉の葉をアップで撮る場合は、被写体ぶれ、手ぶれに十分気を付けるべきです。

日陰でアップの写真を撮る場合は、三脚を使ったほうがいいのですが、三脚を立てる場所もなかったり、少しでも風が吹くと被写体ぶれになります。

今回は、カメラについているいくつかの機能を試してみました。

絵画風にしてみたり、ソフトフォーカスを使ってみたり、トイカメラ風に撮ってみたりしました。

いろいろな撮り方をして、データを取っていくことが大切です。


デジタルだから、どうでもできるのですが、カメラの特性を知るためには、いろいろな撮り方をして、データを積み重ねること大切です。

リバーサルで撮っていた時代は一枚ごとに、データをもメモ帳に書いていました。

今はそんな苦労はしなくていいのですが、基本的には、自分のカメラの特性を自分の頭と体で覚えるのが重要です。

時間があまりなかったので、現地での撮影時間は30分程度でした。

それでも、なんとか秋らしい写真が撮れました。

水の庭の水面に映る紅葉、メタセコイアがきれいでした。

まだ紅葉していない木もあって、メタセコイアもまだ色的には深まるだろうと思うので、来週末くらいまでは、モネの庭の秋は楽しめるだろうと思います。

画像はのちほどアップします。





 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
コメント

観光客はどこにいるのか

2013年10月04日 10時07分55秒 | 観光スポット
今週末は、『とろむ』でイベントがあるのですが、天候が心配です。

台風、23号は、西の方向に向いているのですが、まだ、コースは定まってはいません。

もしかしたら、東の方向に向くかもしれません。

現在、波はうねりはないのですが、週末には少しはうねりが出てくるのではないかと思います。

ミニクルージングはできないのではないかと思います。

天候は、曇り時々雨になっているので、個々のイベントが中止になるのかどうかは、分かりません。

観光客は、世界ジオパーク認定されてから、増えているらしいですが、その観光客はどこにいるのでしょうか。

室戸岬に集中しているようです。

岩ばかり見て歩いても、観光客は金を落とさないので、観光客に金を使ってもらわないと、いくら観光客が室戸岬に来てもあまり室戸市のGDPには貢献しないわけです。

そうなれば、世界ジオパークに認定されてもしなくても何も変わりはないだろうと、多くの市民は思います。

そんなことより、人命を守るための南海地震対策に、もっと予算を使ってほしいと思うのも当然です。

室戸岬に観光客が来て、いったい、どこに金が落ちているのでしょうか。

市民に、あるいは、県民に利益をもたらさないのであれば、世界ジオパークの意味がなくなります。



 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
コメント

水没した渡月橋

2013年09月19日 14時00分16秒 | 観光スポット














台風18号は、日本各地に大きな被害をもたらしました。

報道では、被害状況の映像が流れていたのですが、それらの映像の中でも、京都、嵐山の渡月橋がほぼ水没していた映像は衝撃的でした。

渡月橋が架かる桂川が氾濫することは通常は想定できないことです。

画像は、完全に水没した中州から渡月橋方向を撮影しています。

この中州の左手方向には店舗があります。

そ店舗も床上くらいまで水没していたのではないかと思われます。

感覚的には、中州を歩いている人の背の高さまで泥水が氾濫していたものと思われます。

渡月橋の下を流れる桂川は普段は穏やかです。

普段、どんな穏やかな川でも、氾濫してしまうことがあるということです。

雨は、日本全国で程よく降るのではなくて、ある地域では、水不足で、ある地域では災害が起こるほどの集中豪雨になります。

夏が暑いなら、冬が暖冬になるのではないかとも思われるのですが、今年の冬は、昨年と同様に寒くなる予想です。

ということは、全体的には地球は寒冷化しているのでしょうか。

夏は猛暑、冬は厳冬。

これらの原因は黒潮の蛇行によるものらしいですが、黒潮の流れが気候に影響するとは、意外な気もします。



 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
コメント

室戸阿南海岸国定公の意義

2013年09月10日 10時07分18秒 | 観光スポット
室戸阿南海岸国定公園が、来年で50周年になるようです。

一般に、室戸岬は国定公園という認識だと思います。

ですが、室戸岬が国定公園だということを知らない、あるいは、忘れていた人もいるかと思います。

国定公園というと、そこに、何か人工的に公園が造られているようなイメージですが、何も人工的に造られた公園などはありません。

ジオパークも同じで、何か人工的な公園が造られているようなイメージですが、もちろん、人工的な公園などありません。

自然の状態のものがそのままあるだけです。

ですから、自然公園です。

自然公園ということは、自然のままで保護する必要があるので、逆に、人が手を加えてはいけないわけです。

室戸岬は、国道からすぐ、山の斜面が迫っているので、何か建てるにしても、面積的に狭いです。

かりに、何かを建てるスペースがあったしても、国定公園なので、なかなか、建造の許可が出ないようです。

もちろん、海岸の乱礁遊歩道沿いには建物を建てることはできません。

もちろん、岩を待ち帰ったり、破壊したりすることはできません。

国定公園というのは、ありがたいのか、ありがたくないのか。

国定公園だけではもはや、観光客は呼べません。

ジオパークだけでも客は呼べません。

何が必要なのかは、観光先進県でやっていることを見れば分かります。

あるいは、朝ドラの、『あまちゃん』を見れば分かります。





 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
コメント

観光客は奪うもの

2013年08月18日 09時38分47秒 | 観光スポット
モネの庭の観光客も劇的に減っているようです。

モネの庭にしても、一度行くと二度も三度も行く気はしないと思います。

普通の人は、そうなのですが、撮影をする人は、何度も行きます。

毎年、花の咲き具合が違うので、行ける機会があれば、毎年行きます。

観光客を増やすために、モネの庭も、あの手、この手を使っているようですが、なかなか、観光客は増えていないようです。

カメラマン的には、モネの庭の環境を利用して、その環境にふさわしい衣装(19世紀のヨーロッパの衣装)のモデルさんを使って撮影会でもしてほしいのですが、モネの庭としては、そういう企画はしないだろうと思います。

とにかく、モネの庭は格調の高いものだから、モデル撮影会は、モネの庭の雰囲気には合わないから、経費がかかるから、そんな企画はしないだろうと思います。

しかし、19世紀のフランスの衣装を着て、モデル撮影会のできるのは、モネの庭くらいものです。

観光は、環境を利用する。

それが基本です。

にもかかわらず体裁ばかり考えている。

なりふり構わずに、観光客を奪う時代です。

必死さが足りない。なぜなら、歯を食いしばって、必死にならなくても、給料は保障されているのだから、適当にやっておけばいいという程度で、危機感がない。

これは、室戸ジオパークにも当てはまることで、一時的なブームが去って、観光客は減っているはずです。

環境を活かして、見栄を張るのではなくて、体裁など、二の次にして、観光客を増やす、企画を考えるべきです。







 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
コメント

明日、モネの庭夜間開園

2013年08月16日 09時34分08秒 | 観光スポット
もう、Uターンも終わったのでしょうか。

だんだん、人の動きも少なくなって静かになってきているようです。

しかし、やたらと、パトカーとか救急車、消防車が走っています。

パトカーは飛ばしすぎで、危険すら感じました。

先の見えないカーブを、時速80キロオーバーで通過しようとしていて、パトカーがスリップして対向車線にはみ出していました。

対向車がいなかったので、事故にはならなかったのですが、単独で、パトカーが対向車線を飛び出して、路肩のガードレールに激突していた可能性もありました。

お盆の頃は、交通事故、海の事故が多い時期なので運転、海、川で事故に遭わないように気を付けてください。

明日は、モネの庭で夜間開園のイベントがあるようです。

夜のモネの庭には何度が行っているのですが、夜は、かなり暗いです。懐中電灯は必ず持って行ったほうがいいです。

水の庭には、キャンドルが浮かべられるのですが、キャンドルの明かりだけでは暗すぎて、撮影してもほとんど何も写りません。

キャンドルとライトアップの両方をしないことには、幻想的な雰囲気にはなりません。





 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
コメント

書き入れ時

2013年08月02日 10時09分58秒 | 観光スポット
もう8月になりました。

夏休み本番です。

各地の観光スポットは観光客でにぎわっていると思います。

書き入れ時ですから、にぎわって当然なのですが、室戸ジオパークに関しては、すでに、一時のブームは過ぎ去っているようです。

観光客の入込数の発表がないので、昨年の同期と比較してどれだけの観光客が増えているのか、あるいは、減っているのか、正確には分からないのですが、減っているのは間違いありません。

手遅れにならないために、次の手、次の手を打つべきです。

集客のための、新たな手を打たなければ観光客数は、目に見えて減少していきます。

やがて、世界ジオパークの認定以前の観光客数に戻ります。

では、具体的に何をするべきかは、全国各地の観光スポットが何をやっているのか見ればわかるはずです。

『ゆるきゃら』、『ご当地アイドル』、『ジオガール』、映画、グラビアの撮影の誘致、室戸ジオパークでの動画甲子園、室戸ジオパークミステリー大賞など。




 人気ブログランキングに参加しています。このブログを気に入ったらクリック御願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
コメント