きまぐれ日記

高知県室戸市の地域情報と写真などの趣味の話。時々エッセイ風に。

9月29日(火)のつぶやき

2015年09月30日 02時35分22秒 | 日常

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150928-…
東京五輪エンブレム事件は、コンテストの開催以前から入賞者が決まっていた。デザイナー8人に参加要請文書を事前に送付していた。佐野研二郎氏ら上位3人は8人に含まれていた。密室で入賞者が決まってしまう。美術系のコンテストはこんなもの。


室戸市展に関しても、公平・公正な審査をしていほしい。応募規定違反の作品を特選にするのは、恥をさらしているようなもの。地方の美展だからいい加減にしていいものではない。コンプライアンス、ルール、規定を恣意的に解釈して特定の人物の作品を入賞させるのであれば、応募規定など必要ない。


コメント

9月28日(月)のつぶやき

2015年09月29日 02時35分42秒 | 日常

フォルクスワーゲンの排ガス規制違反は、数年前からわかっていたことらしい。それを、見過ごしてきた。そして、今、公表したのは、間違いなく、意図がある。スクープは意図的に行われている。おそらく、戦勝国の米国が背後にいるのではないかと思われる。出る杭は打たれる。


自動車産業においては、先の大戦の敗戦国の日本とドイツが世界をリードしている。戦勝国の米国がリードするべきはずだか、米国は常に世界のナンバーワンであり、日本など、鍋と釜を造れる程度の技術しかないと思っていた。ところが、実は、敗戦国の方が潜在的な技術力を持っていた。


自衛隊の隊員数は、約22万人。人民解放軍は、約、250万人。日本から、米軍がいなくなり、日本が自主防衛するためには、自衛隊員数は少なくとも、100万人必要。在日中国人さえ、100万人いる。日本はまず核武装すれば、中国から核ミサイルを撃ち込まれる可能性はほぼなくなる。


日本が完全に自主防衛するためには、防衛予算が今の5倍は必要になる。集団的自衛権を行使すると、現状でも、なんとか、国土を防衛できる。米国の基地が日本にあること自体が集団的自衛権の行使である。日本が自主独立するためには、膨大な国防予算と、自衛隊員が必要になる。


jp.fotolia.com/id/87988192
fotoliaで、四国霊場二十六番札所、金剛頂寺の本堂の写真が売れました。


jp.fotolia.com/id/87991357
fotoliaで、二十六番札所、金剛頂寺の弘法大師空海修行像の写真が売れました。


コメント

9月27日(日)のつぶやき

2015年09月28日 02時34分16秒 | 日常

南海地震が起こった場合は、室戸市の国道は寸断されてしまう。交通手段は、基本的に徒しかない。川が何本かあり、橋は落ちてしまうと考えると、川の中を歩いて渡ることになる。車が道路を走れるとしても、川は渡れなくなる。こういう場合には、自転車が有効になる。自転車なら担いで川を渡れる。


救援物資は、室戸市の場合は、室戸広域公園に運ばれてくる。その他の場所にヘリコプターが飛んできて、物資を落としてくれるわけではない。室戸市は東西に長い。羽根、佐喜浜から広域公園まで歩くとなると時間がかかる。自転車なら、一時間で、15キロ程度移動することができる。


怪我をした人、高齢者は、第一次避難場所からは動くことはできない。身体が動く人が自転車に乗って食料と、毛布などを、室戸広域公園に取りに行くことになる。室戸広域公園が長期避難場所になったとしても、多くの市民はそこにだどりつくことはできない。一家に一台自転車を所有するべき。


コメント

9月26日(土)のつぶやき

2015年09月27日 02時34分46秒 | 日常

8月の消費者物価は、0.1%下落。物価は下落している感覚はない。むしろ上がっている感覚がする。野菜などは上がっているのではないか。つまり、食料品は上がっているのに、全体としての物価は下落しているという、感覚的な矛盾が起こっている。継続的な2%の物価上昇はありえない。


安倍首相は、GDPを600兆円にするとか言っているが、まず、不可能。一億人が活躍する社会など、夢の夢の話。一部のお金持ちが、儲かる社会の実現は可能。公共投資を減らして、一億人が豊かになる社会など出現するはずがない。地方のインフラがいかに脆弱であるかは、災害の時に分かっている。


室戸市の佐喜浜と東洋町野根の間の国道は、山肌の崖崩れのため、現在も通行止め。佐喜浜から野根に向かうには、海岸を歩くか、奈半利から、野根山街道を走るしかない。大雨でこの状況。南海地震の時は、国道そのものが消えてなくなる。その対策はできていない。公共投資はいくらしても足りない。


ホルクスワーゲンの排ガス違反問題は、すでに、分かっていた問題を、あえて、今の時期に公にしたのだと思う。どこかの国が意図的にこの問題を表に出した。この問題が表に出ることによって利益を得るのは誰なのか。EUで一人勝ちはドイツ。出る杭は打たれる。


コメント

9月25日(金)のつぶやき

2015年09月26日 02時36分48秒 | 日常

高知県の西部と東部で大雨の被害があったようです。室戸市では佐喜浜で、避難勧告が出ていたようです。台風だけでなく、大雨、竜巻でも被害が出る。こういう場合には、正しい情報が大切。しかし、室戸市は防災無線しか情報の伝達手段ががない。この放送は雨が降り、風が吹いている場合は有効ではない。


室戸市は情報過疎。情報の伝達手段は、複数系統を準備する必要がある。大雨と風で、室内にいる場合は、防災無線は聞こえない。室戸市には公式ツイッターがない。公式HPでは情報の伝達が遅い。情報を一元的に管理して発信するべき。情報が人の命を救う。情報は極めて重要である。


コメント

9月24日(木)のつぶやき

2015年09月25日 02時33分14秒 | 日常

高知県は高知市に人口が集中していて、その人口比率が全国第三位。室戸市からは、室戸市の人口比率からすると、多くの人が高知市に移住している。これは、当然といえば当然の結果。仕事を求め、南海地震からの避難のために、高知市、および県外に移住するのは、賢い選択である。


室戸市の未来は、南海地震である。アフター南海地震が、室戸市の未来である。平野部は、瓦礫の山になる。山には人は住めるだろうが、食べ物はなんとかあったとしても、水道、電気のインフラが整備されるまでには、半年以上はかかる。平野部の高台に人が住めるようになるには、10年程度かかる。


人命優先なら、今こそ、公共投資をして、一人でも多くの命を守るために、堤防、道路などを建設するべきであるが、国土強靭かは全くすすんでいない。公共投資は、小泉内閣から減る一方である。日本は災害大国であり、土木大国であるべき。毎年、国民の命を守るために、公共投資を増やすべき。


室戸市は、現在、激しい雨。災害が起こるレベル。


ラグビーのワールドカップは、スコットランドに大敗したけれど、これが日本の実力なのか、それとも、中三日の日程が不利だったのか。次の試合で、日本のほんとの実力が分かる。


news.yahoo.co.jp/pickup/6175202
沖縄の辺野古周辺の住民は、普天間からの基地移設を容認している。反対しているのは、稲嶺進市長と、翁長雄志知事。政府は、名護市を通さずに、直接、辺野古周辺の住民に振興費を交付する。辺野古周辺住民は、移設に反対していない。これが民意。


防災有線放送が、あまり、はっきりとは聞こえないのですが、国道55号線の佐喜浜と野根間で、通行止めのようです。室戸市の公式サイト、ツイッターには何も情報はありません。確認の方法がありません。


室戸市の佐喜浜に避難勧告が出ています。台風21号は幸い、日本列島には接近しないですが、低気圧の大雨で被害が出そうです。


photolibrary.jp/img225/124316_…
フォトライブラリーで、室戸岬のビシャゴ岩と遍路の写真が売れました。


photolibrary.jp/img207/124316_…
フォトライブラリーで、室戸岬の神明宮の写真が売れました。


コメント

9月23日(水)のつぶやき

2015年09月24日 02時36分13秒 | 日常

高知県の大学生の自殺率が高いらしい。どうも、しっくりこない。大学生活は、人生で、最も楽しい時間だと思う。にも拘わらす自殺するというのは、どうも解せない。高知市は学園都市ではないから、学生にとっては住みにくいのだろうか。二十歳前後にどこにいて、何をしているかは、とても大切。


人の世界観を決定する時期というのは、二十歳前後だと思う。その時期にどにいて何をしているかは重要である。都市部の大学に入れば、それまでの人生観を破壊されるような刺激的な出来事に数多く遭遇する。その時の体験が、世界観を形成し、人格を形成する。学生時代の経験は宝石のような輝きを放つ。


ワールドカップてラグビーが盛り上がっていのですが、思い返すと、学生ラグビーはものすごく人気があった。その当時は、サッカーなど、全く、黙殺状態だった。


コメント

9月22日(火)のつぶやき

2015年09月23日 02時33分23秒 | 日常

伊方原発の放射性物質が、事故が起こった場合は、高知県にまで、放射性物質が飛んでくるらしいが、そんな放射性物質より、中国から飛んでくる放射性物質の方がはるかに危険である。西日本で、癌の発生率が高いのは、中国から飛んでくる放射性物質の影響だと思われる。


中国の東シナ海に面した海岸沿いに原発を造って、そこで、故意的に事故を起こせば、放射性物質は日本に飛んでくる。最悪の場合は、西日本では、人が住めなくなる。中国の原発の事故は全く報道されていないから、実際のところ、どういう現状にあるのかは分からない。


コメント

9月21日(月)のつぶやき

2015年09月22日 02時32分01秒 | 日常

あまりというか、日本国民のほとんどは、期待などしていなかったと思う。そもそも、ラグビーのワールドカップに日本が出場していることすら知らなかったと思う。ラグビーのルールすら知らない人も多かったと思う。日本が南アフリカに試合終了間際のロスタイムで逆転した。映画のような展開だった。


ラグビーワールドカップの対南アフリカ戦の試合終了間際に、日本はキックでの同点を狙わず、トライでの逆転で勝負に出た。これこそ、サムライ魂。この試合は、点を取られたら、取り返すという展開が続き、ミスが命取りになる状況だった。その中で、五郎丸の正確無比のキックが日本を勝利に導いた。


室戸岬の『とろむ』で開催された花火大会を観てきました。今回は、初めて、『とろむ』内に入って撮影したのですが、写真は全滅でした。花火に近すぎました。ほとんど、花火が真上に上がった感じで、カメラでは、仰角が大きすぎてフレームアウトする花火ばかりでした。それに、撮影の腕が落ちていた。


pixta.jp/photo/2100721
ピクスタで、ヤ・シィパークのライトアップの写真が売れました。


コメント

9月20日(日)のつぶやき

2015年09月21日 02時37分51秒 | 日常

国民の過半数は、安保法制に賛成していて、国民の多数が自民党を支持している。これは現実である。自民党は、憲法改正を公約にしている。つまり、国民は憲法改正に賛成だということ。次に、自民党は、憲法改正を目指す。平和安保法制の成立だけでも、苦労している。憲法改正への道は遠い。


日本のまわりの諸国がどういう状態なのか。中国は帝国主義の侵略国家で、核武装している。北朝鮮も核武装している。日本は核武装をしている国に囲まれている。中国が本気で日本を殲滅しようとすれば、核兵器を撃ち込めばいい。日本が核武装をすれば、中国に核を撃ち込まれる可能性は小さくなる。


中国は、現在、崩壊の過程にある。難民が、大量に発生し、ヨーロッパの難民の数のレベルをはるかに超える。東シナ海に難民を乗せた漁船があふれかえる光景が見える。日本政府は、難民対策はできているのか。中国の崩壊の過程で、人民解放軍が尖閣・沖縄に侵攻する。在日中国人も蜂起する。


コメント