念版屋スケッチブック

日々のスケッチ、星のメモ帳

32bitソフト

2019-01-18 21:27:58 | お勉強

 

 PC内でインターネット・ラジオなどをデジタル録音する有料ソフト「らじ録11」4,800円ほど、Windows10、64bit で使用していたのですが予約録音、特にスリープを使った翌日などの予約録音は半分くらいは失敗する。

そのたびに再インストールしたり初期化して再挑戦していたのだが・・・先日アンインストールしてもデータは残るので program files(×86)に残るフォルダも削除するため開いたところ「32bit…」が目についた。

「ラジオ録11」のユーザーマニュアルをよく読むと

 OS : Windows Vista/7/8/8.1/10(7/8/8.1/10は64bit版でも動作)

とあるのだが今時のPCはほとんど64bit版でなないのか。

動作するということは「動きますよ」ということで「安定して使えますよ」ということではないらしい。

普通は(特に有料ソフトは)安定して使えない場合は、動作保証はなく推奨しないのが常識だと思うのですが・・・・・このソフトは売るためか『64bit版でも動作』ということをうたっている。

実際以前XPからの32biti版の音響再生、編集ソフトの「CarryOn Music 10(オンキョウ)」などは Win10 でも使えるし使っているがメーカーは64bitや新しいOSには推奨しないし、動作保証はしない・・・これなどは自己責任で使っている。

 

もともとが 32bit で作った「ラジ録11」・・・最近使わなくなっていたWin7_32bit PCで使ってみることを思いついた。

Win7_32bit では安定して使えます。

予約録音もスリープ機能を使う予約録音も5,6回やってみたが全部成功して安定している。

やはりこのソフトは 32bit で使うべきです。

ただ現在のPC事情はノートパソコンでもほとんど64bitで、よほど古い Vista などの旧PCしか32bit版はないでしょう。

私の Win 7_32bit PCは自作で、特別に32bitの古いソフトを使いたくて、わざわざ32bitのOSを入れていたのです。

「ラジ録11」は一世代前のソフトと言わざるをえません。

それを最新版と称してAmazonなどで売っているのですから。

 

コメント

追加_CD

2019-01-16 12:04:48 | 音楽

 

 LANケーブルもオーディオレベルの物に変えたのでデジタル音源の録音も音質は良くなったはずである。

インターネットラジオから録音した物も編集してCD-Rに焼き、PCを使わずにCDプレイヤーで再生して聞いている。

インターネットラジオからは主にクラシック、また古楽系のものを中心に自分だけのCDを作っている。

音質は市販のCDレベルです。

 

グレングールドやJazz系も増えました。

コメント

血がたぎる時_大学ラグビー

2019-01-12 16:43:21 | 発展途上人

 

 TVを点けると大学ラグビー決勝をやっていた。

今年は常勝の帝京大が準決勝で天理に敗れたことは知っていた。

最近のラグビーは見るだけで疲れるので見ないようにしていたが、この決勝後半終了まじかであったが熱く見てしまった。

私も腹が減って貧しくもあったが学生時代ラグビー部にいた時がある。

貧しくハングリーであっても『血がたぎる』ときはあるものです、

決勝の映像を見て久しぶりに『血がたぎった』頃を思い出した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時に『血がたぎり』 体からエネルギーがほとばしる時があったことを思い出す必要もある。

あの時の感覚を忘れないよう・・・。

 

明治も立派だが、帝京を破った天理大をたたえたい。

コメント

夕日

2019-01-08 17:48:31 | 風景

        16:50分頃

 

 日没前の夕日。

ガスが多めなので日没時の山影は見えません。

丸い夕日はひさしぶりでしたが黒点は見えませんでした(夕日でも黒点が判る時があります)。

下の鉄塔は新日鉄住金です。

 

コメント

泥縄か必然か

2019-01-06 19:51:49 | 発展途上人

 

 先日『スピーカーは当分変えない・・・』と言っていた舌も乾かないうちに冒険?してしまった。

心の内では『貯金して2,3年経って余裕ができたら変えよう・・・』と思ってはいたのです。

しかし新しいアンプの性能はスピーカーのアラまで現わしてしまいます。

『今のスピーカーでは真価がでないので変えてほしい』と要求してきます。

欲しいと思っていたスピーカーも決まっていたのですが普通の貧乏人にとっては高値の花、贅沢品にしか映らなかったのだが。

考えようによっては3年も我慢しないでも前倒しして楽しみながら節約してまた貯めればよいかと考えるようになってきた。

残りの人生の短さを思うと生前に楽しむことは何事にも優先します。

 

 

 正月に注文してまだアクセサリーなどパーツがそろっていないうちにスピーカーの本体が今日届いた。

スパイクやスピカ―ケーブルなどまた変えなければならないがとりあえず純正のスパイクや今までのケーブルを使って接続し音出ししてみた。

エージングには半年はかかるようですが初日に聴いた感想は『買ってよかった・・・ぜんぜん違う・・・大人とオモチャ』。

やはりケチはいけません・・・人生を損しますな。

今回は一昔前、檜舞台から飛び降りるつもりで買った『スカイラインGTS‐t』と同じくらい高額な買い物であったが、同じ趣味、楽しみということから言うと悔いはない買い物でした。

 

 

コメント