のほほん自転車日記

早く走るより、回りの景色をみながらのんびりゆっくり。
自分の人生も介護ものほほんと…

花と絵と寄り道〜西山公園〜

2016-05-24 20:51:15 | 豊田市を自転車で散策

22日(日)、自転車で出かけようかどうしようか正直なところ迷いましたが、梅雨時に入ったら行きたくても出かけられなくなるからということで思い切って行くことにしました。

 

陽ざしの厳しいこの季節、しっかりUV対策もしたつもりで9時に出発。

最初に目指すはバラ園がある豊田市西山公園。先週の平日10時頃に母を連れて行ったのですが、車が停められずやむなく断念(24日にリベンジ果たしました)。でも、今回は自転車なので駐車の心配はなし。

西山公園に向かう途中の温度計をみたら…25℃となっていました

  

これからの時期はOS1(経口補水液)持参は必須と思いバッグに詰め込んでましたが、このあと思わぬところで活躍してくれました。

 

さて、西山公園ですがバラ園が今の見どころ。可児の花フェスタより規模はと〜っても小さいけれども、近場できれいなバラを見られる貴重な場所です。

管理事務所の前に、マークが消えかかっている駐輪場があるのでそこに自転車を停めて歩いていきます。

温室と四季の花園の横を通り

見えてきたバラ園。

更年期にもいいらしいバラの香りに癒されながらの散策。わたし自身は花を育てるのが苦手なので、こうやって鑑賞するのが一番です

 

さぁ、バラのエネルギーをもらって再び自転車を走らせます。次に目指すは鞍ヶ池!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絵と花を見に行ってきました!

2016-05-22 19:20:46 | 豊田市を自転車で散策

少しずつ梅雨時に近づいてきているので、自転車で出かけるタイミングを逃してはならない!と思い、ちょっと出かけていきました。

途中寄り道をして道を間違えてしまいましたが、そのおかげでこことここがつながっているんだということがわかり思わぬ収穫となりました

明日またきょうのことを書いていきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今の季節

2016-05-20 20:39:23 | 雑感

窓からみえる景色。春先には芽吹き始めた木々が山をほんのりと薄黄緑色に染めていたのが、梅雨入りの季節が近づいている今はすっかり緑も濃くなり毛虫もいればカエルも元気よくないている日も多くなってきました。

そして、家の中はこの時期ならでは蟻が行列をつくりせっせこと働いています。

ユキノシタも満開、いや、もう少し散り気味ですが、まだきれいな姿をみせてくれています。

柿の花も咲いていますが、こんなだったんだなぁと思いながらマジマジと見てしまいました。

まるでスズランの花のよう…。

それが大きくなっていくと立派な筆柿になっていくんですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カキツバタ三昧3個所巡り〜モリコロパーク〜

2016-05-18 06:00:00 | モリコロパーク

小西堤池から久しぶりに境川自転車道を通ります。

朝はあれだけどんよりしていた曇り空だったのに、陽が差してきてちょっと暑く感じるくらいです。

写真を撮らずじまいでしたが、オオキンケイギク(特定外来種)と思われる花がたくさん咲いていて、一面黄色い花畑になっていてきれいでした。でも、ちょっと複雑な気持ちにもなりました。繁殖力が強いので在来種が負けてしまうんですよね。花に罪はないものの、在来種を守ろうとして取り除こうと思うと、根がしっかりしていて意外と大変なんです。

 

さて、この境川自転車道から今度は天白川沿いを目指して走ります。

天白川も名古屋だと大きな川という感じがしますが、、とにかく源流(名古屋商科大学あたりが水源のようです)に近づくにつれて小川という感じになってきます。

そんな天白川沿いを少し走り、小堤西池をでてからリニモのモリコロパーク公園西駅に1時間ちょっとで到着。

ここもまた久しぶりに通りましたが、公園西口にモリコロパークの入口ができていたのには、本当に驚きました。

モリゾーとキッコロが意外に可愛らしい感じで、正面の階段意外に横にはスロープもちゃんとあって、しかも駐輪場までありました。わたしにとってはいつの間に?という感じです

利便性を考えると、わたしがここの入口を利用することはまずないんですが、今度リニモ利用する時に公園西駅まできて、ここからちょっと入ってみてもいいかなと思ってしまいました。

とりあえず、ここの入口がわかってよかったんですが、目的はカキツバタなので公園北入口までいかなくてはなりません。本当は場所がフィールドセンター近くのかきつばた池なので、公園南駐車場に自転車を停めて歩いていくということもありだなとは思ったんですが、サイクリングコースも走りたいと思ったので受付がある公園北入口へ。

早速受付で名前を書いて自転車を走らせます。

自分にしたら結構な距離を走ってきたので、ちょっとした坂道も足にきて辛い、しかも腰もちょっと痛い…。湿度が高くなってきているこの時期はいかんです

でも、やっぱりサイクリングコースは森林浴にもなっていいですね。気分がリフレッシュできます。

サイクリングコースの中には数か所休憩所や駐輪場が設けてあるのですが、早速そのうちのひとつであるフィールドセンタ−近くの駐輪場に停めて歩いてカキツバタ園へ行きました。

カキツバタが開花するこの時期しかはいることができないエリアだけに、ちょっと貴重です。(知らないひとも多いかも!?)

キショウブ

園内バスが通る道(青いコーンが置いてある道)からサイクリングコースを見てみました。自転車が走るサイクリングコースは橋の上の部分。左から右へ、自転車でも走っているところを写したかったんですが来ませんでした、残念

 

三ケ所のカキツバタ三昧に満足して、家へと向かおうと思いモリコロパークをでて上り坂を押し歩きしていると、何やらピンクの花がふと目に留まりました。自転車に乗ってたら気づかなかったかも。

ん???もしかして、シラン?なぜこの場所に?だれか植えたんだろうか?近くに民家は全くないし、花壇があるわけでもなく、植えたにしては雑然としてる…

咲いていた場所はリニモの高架下近くの本当に一部分。雑草の中に埋もれるように数株花を咲かせていました。

思わぬ場所で思わぬ花をみることができて、ちょっと疲れも吹き飛びました

もうひとつ、カモが可愛らしくまったりしていた姿をみかけたので一枚。

カメラ目線

 

今回カキツバタは場所によって見頃を過ぎていたり、満開のところもあったりでしたが、久しぶりに自転車であちこちいくことができて楽しい時間を過ごすことができました。 

でも、その一方で家に帰ってきたら現実に引き戻されてやることはいっぱい。。。洗濯物に夕飯の準備等々はぁ〜

 

今回のルート…66.8km

クリック(タップ)で詳細

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

カキツバタ三昧3個所巡り〜小堤西池〜

2016-05-17 20:00:00 | 自転車で豊田市外へ(その他)

無量寿寺からは鎌倉街道と書いてあった道を行き、途中根あがりの松をみて、逢妻男川、そして再び逢妻女川沿いを走っていきます。

鎌倉街道らしい

安藤広重の浮世絵にも出てくるというこの松。その時代からこの変わりゆく景色を見守っているんですね。

無量寿寺から川沿いを行き、刈谷ハイウェイオアシス横を通っていったのですが、恐ろしいほど駐車場が満車で、えっこんなところにまでという場所に臨時駐車場が作られていてびっくりしました。本当に人気なんですね。わたしは買い物のために平日しかいきませんが、温泉はあるし、イベントやっていたり、子どもたちが気軽に遊べる場所や遊具があったりと1日楽しめるのでいいかもしれませんね。

さて、40分程度で小西堤池入口に到着。

 ここからは、舗装はしてあれども狭い道ですし、ひとも多く歩いていて危険なので自転車を押し歩きしていきます。

歩数を思わず測ってしまった…

木々が生い茂ったどちらかというと暗い道を歩いていくので、明るく目の前に視界が広がった景色が現れると開放的な気持ちになります。

カキツバタもちょうど見ごろで、一面ムラサキの絨毯になっているような個所もありました。

  

これだけのカキツバタを見ることができて、満足!!!本当にいいタイミング

ここは国の天然記念物に指定されいますが、こうやって管理保全していくのも大変な苦労があるかと思います。見るだけになっていますが、ほんとに感謝です。

 

この素晴らしい景色をみたあとは、境川自転車道と天白川沿いを少し通ってモリコロパークへ移動です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加