Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

<ドラマ>絶対正義 第7話  *感想*

2019-03-22 | 冬ドラマ(2019)感想
律子(白石聖)が登場してくる後半よりも、
理穂(片瀬那奈)や和樹(桜井ユキ)が運命共同体を崩しかねない行動にでる前半の方が面白かったわ。

理穂が見せるあまりの身勝手さにさ、、
その思考の醜さにさ、、
思わず引き込まれちゃったよ。
ありゃあヒドイわ。
ありゃあ由美子(美村里江)が怒るのも無理ないわ。
犯罪で結びついた人間関係の脆さや醜さが感じられて良かったわ。



律子(白石聖)が絡んだ後半も、面白く視聴はしたのだけれど、
律子があまりにも異様すぎるというか、、
展開があまりにも突飛すぎるというか、、
そんなこんなで、そこまで引き込まれなかったのよ。

大好きな4人のために、
4人のことを思って、
正義の刃を振るう範子(山口紗弥加)、、
そのカタチが面白かったんだなぁ、、
あの程よい塩梅の異様さが面白かったんだなぁ、、と、
改めて感じた回だったわ。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

<ドラマ>絶対正義 第1話  *感想*
<ドラマ>絶対正義 第2話  *感想*
<ドラマ>絶対正義 第3話  *感想*
<ドラマ>絶対正義 第4話  *感想*
<ドラマ>絶対正義 第5話  *感想*
<ドラマ>絶対正義 第6話  *感想*
コメント (2)