あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19028 真也食堂@石川県白山市 1月20日 久しぶりの訪問は中待ちができる盛況ぶり!「ランチタイム限定もつ煮ご飯の小セット」

2019-01-29 08:37:09 | 石川の中華屋さん・食堂系・呑み屋さん
前回のエントリーは→こちら
2018年6月6日石川県白山市柴木町
閑静な住宅街の一画にオープンした、もつ煮と煮干しそばが美味しい定食屋やさん
真也食堂(しんやしょくどう)

1月20日は町内会貸し切りのため、12時から営業開始と告知があったので近所で時間を調整して向かうとナント満席ではないですか! 全員フライングや!(笑)
嬉しい誤算ですね~、中待ちができるくらいの人気店になってほんとうに嬉しい限りです(^^♪


今日はブロ友さんが食べていたランチの小セット、ごはんの上にモツ煮をのせたセルフ丼に煮干ラーメンのスープをおつゆ代わりにガッツリいこうと思います♪
ランチ限定限定
煮干しそばとモツ煮小ライス小セット 1100円


ラーメン、モツ煮、ご飯の三位一体!

煮干しラーメンもめっちゃ美味しくなってる!


鶏の臭みもなく滑らかで、煮干しと鶏のバランスが良くいい塩梅。すごく良くまとまっている。


麺とスープのバランスもよくて、何がが飛び出しているという印象は無くなった。




モツ煮の小サイズ、これならごはんと一緒に食べてもちょうどいい量です。(女性でも食べられるサイズ)
赤味噌ベースでほんのり甘い味付け、こんにゃくも一緒に煮込まれていて、最後に木綿豆腐を加えてひと煮たちさせるのが真也流。

唐辛子があいます♪


そして小ライスの上に小皿のモツ煮をまるごと乗っけて
セルフモツ煮丼、これは旨過ぎやわ‼️


ご飯の一粒一粒にモツ煮の汁が染み込んで旨い~ モツと一緒に頬張れば根絶~♡


スープとご飯を交互に食べるとスープの煮干し感めっちゃup😋
完食・全汁 この日は3杯目のラーメンでしたが、美味しいものは自動的にお腹に収まります!

食後のコーヒーをゆっくり楽しむ間もなく後から後からお客さんがやって来て、早々に席を譲りました。
赤ちゃんをおんぶした奥さんとイケメン真也君の二人三脚、頑張ってもらいたいですね(^^)/


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;真也食堂(しんや しょくどう)
住所;石川県白山市柴木町甲94-1
電話:076-209-1405
営業時間;11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日;水曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

19026【初訪】 地産百膳 風土ぴあ@石川県白山市『道の駅 めぐみ白山』で朝ラーが食べられます!「醤油ラーメン」

2019-01-28 08:45:48 | 石川の中華屋さん・食堂系・呑み屋さん
2018年4月にオープンした石川県白山市国道8号線沿いの、大きくて潤いを感じる道の駅 めぐみ白山こちら
そのフードコーナーでは朝7時から朝ラーが食べられます!


北陸道徳光SAにある『金澤8キッチン』と同じ8番らーめんの(株)ハチバンが運営する外食部門 
地産百膳風土ぴあ


コーヒーショップ、麺類、定食や丼のご飯もの、と窓口が3つに分かれています。


客席は窓側のカウンター席や中央のテーブル席をあわせて100席以上もある広い空間です。




麺類はうどん・そば・ラーメンがあって、ラーメンメニューは「和風らーめん」「醤油らーめん」「醤油ちゃあしゅうめん」「まぜそば・からめる麺」の4種類


一番無難そうな
醤油ラーメン 560円


鶏ガラと野菜から摂ったほんのり甘い醤油スープ


長角断面でプリッとした、コシの控えめな麺


甘辛く煮込まれた薄切り巻きチャーシュー


お客を選ばない無難なラーメン。八番らーめんのノウハウが結集した一品。
これで560円なら十分満足できます(^^♪


広いくて広大な敷地と駐車場にはEV専用充電スペースもある。


昨年5月にオープンした明るく清潔な館内
24時間開放の右側の施設にはトイレや休憩スペースも完備している(子供用便器がめっちゃカワイイ(^^♪)


Wi-Fiはこちらの方が強い!


地場産コーナーを見るのも楽しい!(広い店内には地産地消の商品が所狭しと並んでいます!)



『風土ぴあ内の 白山cafe』コーナーで煎れたてのエスプレッソを頼み、


窓際のカウンター席でまったり時間をすごすのもいいね!(残念ながらこちらに来るとWi-Fiがやや弱かった)





♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;道の駅めぐみ白山 地産百膳 風土ぴあ
住所;石川県白山市宮丸町2183
電話:076-276-8931
営業時間;風土ぴあは朝7時開店18時まで
地場産9:00~19:00
定休日;年中無休(トイレ・休憩所・駐車場は24時間OK)
駐車場;あり
地図;
コメント

18531 ステーキハウス合掌@石川県野々市市 12月30日 毎年晦日と大晦日の2日間だけ提供される、ステーキ屋さんの「年越しラーメン」

2019-01-04 06:33:42 | 石川の中華屋さん・食堂系・呑み屋さん
前回のエントリーは→こちら
大晦日(おおつごもり=おおみそか)の12月31日と、その前日のあたる小晦日(こつごもり=みそか)の30日。
一年にこの二日だけ提供されるステーキ屋さんの年越しらーめん、金沢市三馬の日赤病院近くにある
ステーキハウス合掌(がっしょう)
昨年に引き続き、3年連続で頂く事が出来ました。


今年は忙しくなる前のランチタイムでの訪問。
年越しラーメン 750円


動物系と鮮魚の滋味深い味わいのスープ
生姜が効いて身体の芯から温まる。


特筆すべきは今では珍しい
能登産の手摘み天然岩のり。


熱いスープで板海苔がほぐれ鮮やかな緑に発色!
糸状の繊維の食感もサクッと心地良い。


プリッとした中華麺も素朴で中華そばにはうってつけ。


7千円のステーキは食べられないけど
毎週月曜日限定の絶品ビーフカレーは食べてみたいです、、、昨年もそう言ってましたが(;^ω^)

♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;ステーキハウス 合掌(がっしょう)
住所;石川県金沢市三馬2-34 坂下ビル1F
電話:076-247-0667
営業時間;12:00~14:00 17:00~21:30
定休日;水曜 木曜
駐車場;店舗裏に共同Pあるが狭く少ない
地図;
コメント

18440 真也食堂@石川県白山市 10月19日 TV取材が入って行列店??? 「煮干しそば」

2018-10-27 06:46:20 | 石川の中華屋さん・食堂系・呑み屋さん
前回のエントリーは→こちら
2018年6月6日
石川県白山市柴木町
閑静な住宅街の一画にオープンした
もつ煮と煮干しそばの定食屋やさん
真也食堂(しんやしょくどう)


最近TVの取材が入ったということで一躍大人気、行列ができるお店に、、、なっていなかった(笑)
なんかその時間帯の視聴者は高齢者が多かったようで、『TV観ましたよ』というおばさんおじさんが何組か来店したそうです。
でも冗談は別にして自分が帰るまで、ポツポツではあるが客足が切れることはありませんでした。

店主ワンオペをモットーに頑張っていたが流石に一人では回らなくなり、最近では奥様も育児の傍らヘルプに入っている時もあるそうです。 電話の内容を小耳にはさんだんのですが「予約」も受けているようですね。

以前から小上がりを利用してランチをコースで提供したいという希望をもっていたようです。と言うのもこちらに移転する前は鶴来で『オーガニック・レストラン』のオーナーシェフをやっていた料理人ですから。その当時通っていたヤンママなど女性客を中心とした常連さんからは、おしゃれなランチを望む声も上がっているそうです。

今回のTV取材はお店紹介という趣旨ではなく、白山市に新たに移住した住民を紹介するというローカルネタ。以前鶴来でもいわゆる《Iターン》として広報誌の取材を受けHPに掲載されたこともあるのでご覧になった人がいるかもしれないですね。

余談ですが担当ディレクターの話ではそういうネタはSNSから情報を得ているそうです。貴方のブログや君のつぶやきが目に留まったのかもしれませんね♪

さて、今日頂いたのは言わずもがなの
煮干しそば 700円


『響』の記事でも言いましたが、今どきラーメンが700円台の価格設定は嬉しいですよね。もちろん言いたいことはわかっていますがw
特にこちらは定食屋さんなので、本来はもつ煮(大盛り)とご飯がついた定食が売り!

サイドメニュー的なラーメンが人気で、ランチでは「煮干しそば」と「もつ煮小」と「小ライス」が付いたランチ限定セットが新たにメニューに加わった。
自分が滞在していた時間に来店した客の多くが注文していたので人気のほどが窺える。さらにコーヒー付きですよ!


今日のスープ
乾物屋さんとの取引も始まり、高品質の素材が安定的に使えるのがいいですよね。
最初の一口が凄く煮干しを感じさせるコク深い半濁醤油スープ。


現在より番手を上げ#20位の細麺にするそうであるが、それはいい考えだと思います。
麺が勝ちすぎているというか、麺と一緒に食べるとスープの煮干し感がスーッと後退していくのがわかります。


職と住が一体になって子育て真ッ最中、多種多様なレシピをこなすノウハウを持つ金沢駅前のあのお店きっと何か得るところがあると思います。そして次のステップを踏み出してくれることを祈りつつ暖簾を後にしました(^^)/

♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;真也食堂(しんや しょくどう)
住所;石川県白山市柴木町甲94-1
電話:076-209-1405
営業時間;11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日;水曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

18407 真也食堂@石川県白山市 10月1日 煮干し三昧!真也の今日の「煮干しそば」

2018-10-06 05:32:08 | 石川の中華屋さん・食堂系・呑み屋さん
前回のエントリーは→こちら
2018年6月6日
石川県白山市柴木町
閑静な住宅街の一画にオープンした
もつ煮と煮干しそばの定食屋やさん
真也食堂(しんやしょくどう)

この日は新店『めんや安寿の煮干し』から『響のあっさり煮干し』ときて、現在新メニューを調整中の『真也食堂の煮干しそば』と煮干し三昧ならぬ、煮干し三杯(爆)

煮干しそば 700円


おやっ!
今日のスープはシャバっとしてスッキリした印象。


前回麺の仕入れ先が決まって安定供給に道が付いたわけですがその麺が美味し過ぎて、ややスープが負けているなと思った。


店主も同じ考えでどんどん煮干しを濃くしたら一部のニボラーには超ウケるんですが(笑)毎日通ってくれる客にとって濃すぎるとの声があったそうです。店主も自分の方向性と違うことに気づいて、一旦原点に戻した結果だったのです。

麺屋さんの紹介で乾物屋さんとの取引も始まり、こちらも安定供給が可能となりました。煮干しの種類とバランスを決める作業が始まっているので仕上がりが楽しみですね。

レシピが完成したわけではないので比較するには早いのですが、あえて言うなら『響きのあっさり煮干し』より動物系が限りなく少なく、煮干し清湯を思わせるストレートな味わいで塩味より旨味を前に出したいのかなという感じ。

◆ ☆ ♪
月曜日と言えば『白鷺の湯』でひとっ風呂あびて→『響』→『のぼる』、という《登のぼる》パターンでしたが、いつの日か『のぼる』→『そらみち』の中華そば連食《のぼりみち》になり、こんどは白山地区煮干し連食『響』→『真也食堂』となりそうです(^^♪
※なんだかんだと理由をつけて連食したいだけの食いしん坊ジジぃですが(笑)


『ど素人としては、十分煮干しの味、香りがして、、、』と褒められたそうですが、ちゃんと取材すれば『ど素人』とは書けないはずなんですがね~(失笑)


新メニューの煮干しそばともつ煮(小)、小ライス付きランチセットが好評でリーマンこぞって食べてましたよ♪

♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;真也食堂(しんや しょくどう)
住所;石川県白山市柴木町甲94-1
電話:076-209-1405
営業時間;11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日;水曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

18398 【移転ハツホー】 厨酒房 龍菜@石川県野々市市 9月22日 ラーメン好きな店主が送るランチメニューは?!「五目ラーメン」「みそ担担麺」 

2018-09-28 06:39:30 | 石川の中華屋さん・食堂系・呑み屋さん
金沢市額新保にあったお店が
2018年6月に
野々市市に移転、新装オープン
モノトーンのスッキリした外観の創作中華のお店
厨酒房 龍菜(ちゅうしゅぼう ろんつぁい)


店内は厨房に正対したカウンター席と窓側にテーブル席が配置されている。
新築と言うことで明るく清潔な雰囲気で昼は麺を中心にしたランチメニュー、夜はお酒が飲める創作中華のお店です。


ランチはカウンターのみの営業で麺料理が中心、春巻きやご飯もあります。


五目ラーメン 800円

ミソ担担麺 800円をシェア


五目ラーメン


スープはコンソメの手法で摂られた手間のかかるもの。ラーメン専用ではなく料理全般に使うお店の根幹をなすものです。

炒め野菜の餡かけで直接スープを確認することはできませんでしたが、それでもとてもスッキリとコクがあって美味しいスープだということはわかりました。


シャキッとした炒め野菜と醬油タレをまとった餡が絡んで、海老や豚肉も素材の味が楽しめます。


麺は地元の製麺屋さんと協議を重ねた同店オリジナルのレシピによる加水高めの中太縮れ麺。
プリもちの食感で決して目立ちすぎない、スープと調和する麺にしたというだけあって凄くなじんでいました。



ミソ担担麺


こちらもスープは共通で数種類の味噌と摺りゴマ・練りゴマを合わせた、シャバっと系のミソ担担麺。
細かく刻んだネギや香辛料も入って香り。旨味が舌に広がります。


ミンチは特別辛いものではありませんでしたがスープに馴染ませるとコクが深まります。
麺は五目ラーメンと共通で、奇をてらわないシンプルさが料理を引き立てます。


春巻き(1)190円


かっこ1と書いてあった意味がようやく分かりました。一皿に1本単位で190円だったのです(笑)


揚げたてで皮はサクサク・パリパリ、中の餡はもっちり、アツアツ・とろとろ。ハフハフしながら頂きました(^^♪



◆ ☆ ♪
退店時最後の客となり、店主に少しお話を聞くことができました。
お店のシンボルとなる龍のイラストは《ひゃくまんさん》をデザインした、金沢出身の田中聡美さんが手がけたものだそうで看板やショップカード、箸袋にも描かれている。


そしてスープはブイヨンの手法で摂っていることや、麺の話、わがホームの貪瞋癡にも行ってみたいと話は弾み、もしかしたらこの店主ラヲタなのかなと(笑)そういえばドンブリは意識高い系だった(笑)

次にもぜひ訪れてみたい、そんな気持ちで暖簾を後にしました(^^)/


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;厨酒房 龍菜(ちゅうしゅぼう ろんつぁい)
住所;石川県野々市市粟田2-16
電話:076-246-1102
営業時間;11:45~13:30 18:00~23:00
定休日;月曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

18387 真也食堂@石川県白山市 9月17日 麺が変わりましたよ~!めっちゃ美味しくなってる!「煮干しそば」「もつ煮」

2018-09-20 08:20:47 | 石川の中華屋さん・食堂系・呑み屋さん
前回のエントリーは→こちら

2018年6月6日
石川県白山市柴木町
閑静な住宅街の一画にオープンした
もつ煮と煮干しそばの定食屋やさん
真也食堂(しんやしょくどう)


前回訪問時に麺の仕入れ先が無いとの事で、麺屋さんを紹介するとお話ししていましたが、成美製麺の小津さんがさっそく対応してくださり、めでたく取引が成立したようです。9月15日より正式の麺が決まりましたよ(^^)/
【真也食堂FBページ】より転載



煮干しそば 700円


3回食べないと味の評価は語れない!!
ましてや現在進行形、前回も言いましたが重要なことなのでもう一回言いますね(笑)

ラヲタの皆さん! 
真也食堂はラーメン専門店じゃありませんよ~(笑) 美味しいラーメンがある食堂です(^^♪
そしてそのラーメンももっと美味しくしようと現在進行形なのです。今後どんどん改善され変わっていくものと思われます。
なので、1回食べただけで決めつけるのではなく定点観測して成長や変化を楽しみたいですね(^^)/



チャーシューの枚数や厚み、煮豚や真空調理の違い
これはあくまでも検証工程の一環なのです。その点を理解してあげましょうね^^ ^



おつまみ兼用だったせいで濃い目の味付けだったチャーシューとメンマ。薄味になってラーメンスープを邪魔しなくなりました。おつまみには別にタレをかけるそうです。


スープの煮干し感強くなっています。一口目が特に強くあと麺と一緒に食べると不思議なことに麺が主役になってくる。


その麺ですが成美製麺の#18ストレート麺。ザクパツにするのかと負ったけど、とてもしなやかでもっちり感もある。前歯でかみ切ろうとすると押し返すような弾力もある。香りもよいし噛みしめるとわずかに甘味を感じます。


煮干しの仕入れ先も紹介していただいたようで、これからは高品質の乾物が安定して使えるんですね。
もっと美味しいスープになることでしょう♪

もつ煮 550円


白ご飯と一緒に食べたら絶対美味しい(^^)/


食後の珈琲付き
焼き物に拘りは、、、?(笑)


遠くの山は白山に至る鶴来方面
山紫水明、いい環境です


店主は盛んに《パワースポット》という言葉をつかいますがお隣は神社
まさにパワースポットの渦中で今後がますます楽しみですね(^^♪




♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;真也食堂(しんや しょくどう)
住所;石川県白山市柴木町甲94-1
電話:076-209-1405
営業時間;11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日;水曜日
駐車場;あり
地図;

コメント

18381 【新店】 真也食堂@石川県白山市 9月9日 東京から移住した若き料理人がつくる食堂のラーメンとは!「煮干し中華そば」「もつ煮」

2018-09-15 05:48:28 | 石川の中華屋さん・食堂系・呑み屋さん
【真也食堂】(しんやしょくどう
2018年6月6日
石川県白山市柴木町
閑静な住宅街の一画にオープンした
もつ煮と煮干しそばの定食屋やさん



国道157号通称鶴来バイパス安養寺交差点から少し入った住宅街で少々わかりにくいが、角地のすっきりした建物と看板が目印。


以前はお好み焼き屋だったものを、厨房機器を入れ替えるなど全面改装したそうで
厨房と正対するカウンターに6~7席、


小上がりの座卓には4~6人が座れるスッキリとしたレイアウト。



【プロフィール】
東京在住で洋食など飲食関係の仕事をしていた店主の真也さん
北陸はおろか白山市にもまったく地縁が無かったが、
2015年 旅行で鶴来を訪れた際に自然の美しさに感動、たまたま出会った人の縁でこの地での開業を決意し移住
2016年 白山市河内町きりの里にオーガニックキッチン『caro』を友人と共同でオープン
2018年 白山市柴木町に移転、店名を『真也食堂』に改名
移転を機に奥さんを呼び寄せ、現在は生まれたばかりのお子さんと共に店舗2階で居住。 
通勤時間ゼロ、自然に恵まれ周囲の温かい人とのつながりという理想的な環境のなか、店主の奮闘は続く。


【メニュー】
表面メニューは「もつ煮定食」など数種類の定食と「煮干しそば」というラーメンがある。


裏面には「もつ煮」や「柔らか鶏」など単品のサイドメニューもある。


現在はおつまみやアルコールなど居酒屋的なメニューもあるが、店主お一人での営業のため今後は改変の可能性もあり、お店のコンセプトはお客のニーズなどをみながら決めていきたいとのこと。



さあ、それではさっそく頂くことにしましょう(^^)/
まずは先月から新たにメニューに加わったというラーメン。

煮干しそば 700円


大量の煮干しを中心に1割程度の豚のゲンコツ、野菜で摂った半濁の醬油スープ。

丁寧に下処理した煮干しは苦み・エグミもなく旨味が引き出されているが、けっしてマニアックな煮干し感ではないので一般の方でも安心して食べられる。また豚ゲンコツから出た脂のコクと野菜由来の甘みが一体となりとても滋味深い味わいで美味しい!


立ち上がったばかりのメニューなので試行錯誤の真っ最中。

自家製真空調理の豚肩ロースチャーシューやメンマも単品のおつまみで提供するのでそれなりの下味がついているし、麺の仕入れ先がまだ確定していないので市販麺を暫定的に使っている。

麺については成美製麺さんをご紹介させていただいたが、先行きは両者の考え方如何なので推移を見守りたいですね。


今後は多くの人の感想を聴きながら地元の人の舌にあうよう調整をかけていきたいと語っておられたので、次に食べるときはずいぶん変わっているかもしれませんね。とても楽しみです(^^♪

サイドメニューも頂きました。
もつ煮 550円


濃厚な赤みそと数種類の味噌で煮込まれ、出汁醤油で仕上げた真也食堂イチオシメニュー
ふわふわトロトロのモツ。めっちゃ旨い! ピリ辛唐辛子と甘辛い味はお酒にもご飯にもピッタリです!



柔らか鶏 550円


鶏モモ肉を低温でじっくり揚げた真也食堂風唐揚げ
お肉はふっくらジューシーで表面の皮まで柔らかく、塩コショウでさっぱり味わいます。



【まとめ】
東京から移住してきた若き料理人・真也さん。物静かでけっしてパフォーマンスが得意ではないけれど、内に秘めた闘志は熱いものがある。

《オーガニックキッチン》から《食堂》へ、「居酒屋メニュー」から「ラーメンともつ煮メニュー」への変更など、店主一人で仕込みから接客・調理までこなす仕組みつくりを模索している最中。

ラヲタの皆さん! 真也食堂はラーメン専門店じゃありませんよ~(笑) 美味しいラーメンがある食堂です(^^♪
そしてそのラーメンももっと美味しくしようと現在進行形なのです。今後どんどん改善され変わっていくものと思われます。
なので、1回食べただけで決めつけるのではなく定点観測して成長や変化を楽しみたいですね(^^)/

※一部記事を削除しました9月16日

♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;真也食堂(しんや しょくどう)
住所;石川県白山市柴木町甲94-1
電話:076-209-1405
営業時間;11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日;水曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

18371 【ハツホー】 鶏白菜鍋のさぶろべぃ@金沢 9月3日 鶏野菜(白菜)鍋の老舗で頂く夏の限定「鶏だし冷やしラーメン」

2018-09-08 23:11:31 | 石川の中華屋さん・食堂系・呑み屋さん
石川県民のソウルフード《鶏野菜鍋》
創業50年を数える老舗鶏白菜鍋の
さぶろべぃ


カウンター席やテーブル席にもコンロを備えた大きな店舗で、ランチから夜の宴会まで対応可能!


鍋のランチが人気でお昼もガッツリ食べたいというお客でいっぱいです。


今回はそのさぶろべいが夏の限定メニューで出している冷やしを食べようとお友達に誘われやってきました。

鶏だし冷やしラーメン 740円(別)


丁寧に油をすくい取ってサラッとした冷たいスープに仕上げた夏の一品。
鍋に使う「秘伝の醤油タレ」でしょうか?鍋を食べていないのでわかりませんが(;^ω^)
カエシが効いて甘い味付け。


だからと言うわけでもないでしょうが、キムチがトッピングされています。これも鍋では人気のアイテム。
こちら側はキムチ味のスープ(笑)


シャキッとした胡瓜の食感と爽やかさ、固ゆでの半玉も懐かしい。
麺はツルシコで透明感のあるの卵麺。冷水で〆てコリッとした食感とのど越しがいいですね♪

でもやっぱりこれがいいな~(^^)/





♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;さぶろうべい 藤江店
住所;石川県金沢市藤江北4-472
電話:050-5571-2816
営業時間;11:00~14:30(L.O 14:00) 17:00〜22:00(L.O 21:45)
定休日;なし
駐車場;あり
地図;
コメント

18243 Dining bar RE@金沢片町 6月9日 つけ麺が食べたかったんですが麺売り切れの人気ぶり!なので「豚骨鶏白湯ラーメン」

2018-06-16 22:23:43 | 石川の中華屋さん・食堂系・呑み屋さん
前回のエントリーは→こちら
金沢片町、大工町交差点8億年ビル4階にあるラーメンが美味しいダイニングバー
Dining bar RE(だいにんぐばー あーるいー)


ビルの4階にあるのでいくらラーメンが美味しいからと言っても、通りすがりの客がふらっと立ち寄ることはあり得ません。 ほぼ常連客か口コミを元に訪ねてくるお客に限られています。
そんなREさんがラーメン専門店を津幡町のパチンコタイガー併設店に出店したのが5月1日。 あれから1ヶ月が過ぎようやく落ち着きを取り戻したようですが、店主の昼・夜の奮闘には本当に頭が下がります。

REの人気メニューの一つが成美製麺の麺に替えた「つけ麺」
金沢の某店で食べたつけ麺が美味しかったという店主にその製麺所を紹介した”曰く付き”のメニューです。

新店『らーめんRE』のつけ麺がこちらDining bar REのものと味も麺も違うように感じ、もう一度確認したくてやって来たのですが残念ながら売り切れ(;^ω^)
やはり人気なんですね~♪ 急遽『らーめんRE』から片町へ持ってくるよう指示していました。
開店間もない21時過ぎだったので夜中の営業には間に合ったようですが、自分らのお腹は今すぐでないと間に合いません(笑)


なので今できるメニューの
豚骨鶏白湯ラーメン 800円


たしか新店の限定メニューとしてデビューしたラーメンだったと思いますが、豚骨醤油が豚骨鶏白湯醤油にグレードアップした濃厚スープ。見た目より重くないのはスープが乳化しているせいでしょうか。 黒マー油も入って芳ばしい風味が堪らないね~(^^♪


わさっとした感じの中太縮れ麺。 縮れ麺がスープをしっかり抱えてきますよ。 


夜の片町では『太陽軒』というラーメン屋さんが圧倒的杯数を売り上げているそうだ。片町の中でも人通りの多い交差点角に立地し、深夜から早朝7時過ぎまでの営業という特殊性で〆のラーメンはもとより、閉店後の飲食店スタッフのお腹を満たすという役割も果たしている。
Dining bar REも21時から翌朝5時までの営業と負けずに頑張っているので、是非お立ち寄りくださいね♪


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;ダイニングバー アールイー (Dining bar RE)
住所;石川県金沢市片町1-11-5 8億年ビル 4F
電話:076-254-0305
営業時間;【月?木】22:00?翌5:00(L.O4:00)
【土・祝】21:00?翌5:00(L.O4:00)
定休日;日曜日
駐車場;なし 付近にコインパーキング多数あり
地図;
コメント