あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

272杯目 夜の金沢片町を食べ歩く 鰯組@金沢 いしるらーめん 7月24日

2015-07-31 05:02:56 | 石川の中華屋さん・食堂系・呑み屋さん

鰯組デビュー♪───O(≧∇≦)O────♪
一緒に行こうと誘った友達には全員に先を越され、一生縁がないのかとネガティヴな気持ちになっていました(笑) 金沢市片町のいわし料理鰯組(いわしくみ)

こんないなせな木札が


店内は落ち着いた空間


頂いたのは いしるらーめん


ラーメンが美味しい鰯料理屋。 無添加無化調でカタクチ・ウルメ・真鰯の煮干し(イノシン酸)と昆布(グルタミン酸)、椎茸(アニル酸)でとった出汁。まさに天然素材の旨み成分アミノ酸祭り。
味付けは能登の魚醤いしる。こりゃ美味いに決まっています。苦みやエグミもなくほんのり甘味がさすスープ。そして細縮れ麺がそのスープを絡めます。


週末や20時を過ぎると満席、予約もいっぱい入ってなかなかハードル高いですが、平日18時頃がねらい目。お一人様ラヲタの方も行く価値はあります。ラーメンと一品料理、握り寿司、ノンアルビールで3000円位の予算でした。ご参考までに(笑)

コメント (2)

いわし料理 鰯組@金沢片町 7月24日

2015-07-30 05:38:10 | グルメ
金沢市片町 犀川横の筋にある いわし料理鰯組(いわしぐみ)



午後5時から11時の営業ですがいつも満席、週末は先ず無理。平日でもゴールデンタイムの19時~21時は立錐の余地もないと言った人気ぶり。過去3回フラれ今日が4回目の訪問で必勝の構えで、平日午後5寺30分の突撃でした。さすがに先客4名、カウンターに余裕で着席。


店内は間口は狭いけど奥に長い造り。厨房に正対するカウンター中心で。2階に座敷もあるようだ。


先ずはカンパーイ!


鰯の生姜煮と枝豆


鰯のマリネ


鰯の握り

美味い


今回はラーメン食べ歩きのためノンアルコールビールでしたが、じっくりいわし料理を堪能したいものです。


食べログ情報は→こちら
コメント

271杯目 初訪 お食事の店 味見屋@鯖江 中華そば 7月24日

2015-07-30 05:23:38 | 福井嶺南・敦賀・武生・鯖江・坂井・大野他
とあるオフ会でお友達に教えて頂いた鯖江の 食堂味見屋(あじみや)さん。


先日お邪魔した十割蕎麦のSさんの並びで、昭和の佇まいの近所で親しまれる食堂。


頂いたのはオススメの中華そば


伺っていた通りの和風豚骨スープ。うどんスープと豚骨出汁のいわゆるWスープ。配合比率は企業秘密(笑)


お友達は東京の青葉で食べた時に、これだーっと叫んだそうですが、豚骨と和風出汁の両方のいいところ取りのスープなんだな〜と、何だか想像がつきました。 醤油も豚骨も表層の油もスープもハムも蒲鉾も麺も。この丼の中の宇宙全てがふわ〜とした地味溢れるラーメンでした。


この日の鯖江も暑かったが熱いラーメンと温かい人の温もりを感じてお店を後にしました🎶
コメント

270杯目 初訪 真竜@福井市 醤油ラーメン 7月24日

2015-07-29 17:06:21 | 福井市内のラーメン
初訪のお店は新店だろうが老舗だろうがワクワクします。どんな出会いが待っているのかと。今回初めて訪れたのは福井市の真竜(しんりゅう)、以前は石川県野々市にお店があったそうです。
あわら街道のロードサイドで通る人の目を引くオシャレな外観。


店内は中待ち席を備えたファミレスのようなスッキリした明るい作り。


頂いたのは醤油ラーメン、こちらは細平打ち麺。とっても口当たりの良いチュルチュル麺


スープが甘みのある醤油で金沢大野醤油を使っているとのこと、納得です。


テーブルのフライネギ(揚げネギ)を少量投入すれば一気にワイルド。 香ばしく、コクのある味わいで適度な化調も効いて美味いですね🎶
コメント

269杯目 がんこ一条流雅@福井 醤油ラーメン 7月24日

2015-07-29 05:34:31 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら

福井のがんこ一条流がんこ雅(みやび) キッチリ一年ぶりの訪問



今回も醤油ラーメン 味あっさりで。後口にほんのり酸味を感じる、やや甘めの醤油。牛骨出汁と香り付けの節系魚介もうっすら感じて美味しい。


自家製全粒粉入りの細麺は噛み締めると甘みさえ感じて、香り立つ麺。


今日は薄めがじんわり身体に染み込んで行くようでした🎶
コメント

268杯目 1年ぶりの定期訪問w 勝屋@富山 海老まぜそば 7月23日

2015-07-28 17:09:22 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

昨年の6月に夏メニューを頂いて以来ですね、煮干し専門の勝屋(しょうや)
夏メニューは「まぜそば」ばかりで冷製が見当たりませんね。リスクを回避したいんでしょうね。この辺が金沢と違うところ。お客が飽きるんですよね。


海老まぜそば


赤い干しエビと海老の香味オイルが海老臭さを演出。麺はらーめんの麺で差別化がどうなんでしょうか?


冷たいのやってた頃の直向きさは感じられなくなった。残念です。


コメント

267杯目 富山も夏メニュー登場 DOG HOUSE@富山 冷やし黒胡麻汁なし担々麺 7月23日

2015-07-28 05:31:47 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

鶏白湯専門の人気店 富山のDOG HOUSE(どっぐはうす)いよいよ自動券売機を導入、人手不足の有効な対策になればいいのですが。


冷やし黒胡麻汁なし担々麺 7月23日本日より提供開始。その第1号を食べることができました。


以前の台湾まぜそばにも使用していたピリ辛のミンチは粗さの異なる二種類のミンチで食感の変化が楽しめる。


真っ黒の濃厚黒胡麻ペーストに底の麺は浸っており、上から食べれば味の変化が楽しめるし、よーくかき混ぜれば複雑な味のハーモニーとなる。


甘さが気になる方は、卓上の手造り「食べるラー油」を投入して味を調え自分好みにするのもまた楽し。


冷製はガラスの器、温かい麺はらーめん丼での提供となるようです。



コメント

266杯目 麺が変って初めて 麺屋夕介@辛まぜそば 7月22日

2015-07-27 17:37:10 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

矢継ぎ早に限定メニューを投入し集客効果を上げている金沢の麺屋夕介(ゆうすけ) 実際、開店時の塩クドイラーメンの印象を払しょくする豹変ぶり。客が店を変えた、自信が品質を向上させたのでしょうか?素晴らしいことです。
今回はレギュラーメニューを頂きました。(お店の戦略通りw)辛まぜそば 


前回の限定メニューの「煮干し白湯」で使われたプリプリモチモチの縮れ太麺を「まぜそば」専用麺として正式採用。
ニボパイタンを食べながら店主と「まぜそばに最高の麵やね」その通りになりました。やはり限定メニューでの取り組みが新しい発見と改善に繋がったようです。


この出会いは最高です♪
コメント

265杯目 あー勘違い 豚蔵@金沢 能登塩豚骨ラーメン 7月22日

2015-07-27 11:00:48 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

濃厚豚骨醤油ラーメンの金沢 豚蔵(とんぞう)
限定メニューが出たとの事でさっそく伺ったのですが、何やら様子がおかしい。
能登豚を使った 塩豚(チャーシュー)のラーメンだと勝手に妄想していました。正解は 能登塩を使った 豚骨ラーメンでした。
能登 塩豚ラーメン→能登塩 豚骨ラーメン=「能登塩豚骨ラーメン」 区切るところを間違えるととんでもないことになりますね。気を付けましょうって、ワタシだけー?(笑)


レギュラーの豚骨ラーメンよりサッパリしてくどくない。油も少な目、身体は正直のりピーしなかった(笑) ジジィにはこっちの方がいいなー(笑)



コメント

264杯目 今度はかつお 自然派ラーメン神樂@金沢 冷やし中華カツオ風味 7月22日

2015-07-26 11:32:59 | 石川ビブグルマン神樂・のぼる・TERRA
前回のエントリーは→こちら

今日の神樂は、限定20食 冷やしラーメンかつお風味 Wチャーシュートッピングで頂きました。冷やしと言ってもほぼ常温に近い冷やし方。旨みを感じるギリギリの温度なのだろう。


今までの煮干し風味から鰹の出汁に切り替えた限定20食。やっぱり鰹は出汁の王様だ~(笑) 煮干しに比べ鼻から抜ける香りが上品だ。煮干し(鰯を中心とした)と鰹節の違いは「匂い」と「香り」の違いなのです。今までのスープは旨みが強かったんだ~と再認識させられる。日本人のDNAが鰹の風味と旨みに自然に反応して、これは美味いと結論を出す。

そろそろこの麺にも慣れてきたかな。だんだん違和感が無くなってくるのが解かる。流水で〆られぎゅっと水を切った麺はコシがあってもっちりシコシコ。


今日もこんな贅沢なトッピングに酔いしれたが、素朴にスープを楽しむのも一興だ。
コメント