あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

福座限定終了間際の駆け込み

2013-05-30 23:38:36 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
金沢市有松の超人気店
麺や福座(ふくぞ)
期間限定の
鶏白湯ラーメン(塩&しょう油)
福座ブラック(ノーマル&背脂+ニンニク)
が、5月末で終了との情報です。


「鶏白湯しょうゆ」だけが未食なので
駆け込みで行って参りました。


鶏白湯しょう油 ¥800
以前頂いた鶏白湯塩ラーメンのしょう油味。
具材、麺は共通。
塩が発売されて半月ほどたってからの追加提供だったと記憶する。


ねっとり鶏が炊き込まれ、旨味が凝縮した出汁。
ポタージュ・スープのような口当たりと
西洋的なトッピングは大将のあそび心?
キムチ木耳は韓国
鶏つくねは和風
拉麺は大陸風
丼の中に
和・洋・中・韓の世界観を表現した
と言ったら
妄想でしょうか?
塩がいいか
しょう油がいいか
もう終了、
そんなことはどうでもいいです。
大将のメニューすべてを
味あわせて頂いた事に感謝です。
ごちそうさまでした。

スープの残り次第ですが
6月1日(土)2日(日)まで
有るか無いかギリギリのところ
要確認です。

入れ替えの夏メニュー
提供開始が若干遅れ気味だそうです。
6月の第2週位になりそうとの事でしたが
これも要確認
よろしく。




コメント (2)

SNSで知った響の新メニュー

2013-05-30 22:10:53 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
一昨日に伺ったばかりの
中華そば 響(ひびき)
ツイッターで

http://twitter.com/hibiki_niboshi
5月30日より
まぜそばの提供開始のお知らせ。
さっそく行って参りました。


まぜそば(温玉付き)¥750
まぜそば専用極太麺
「この麺が無かったら まぜそばはやってなかった」と店主。
ハイブリッド麺??です。


卓上のPOPには
極太でコシのあるまぜそば専用麺に
自家製香味油・醤油タレをからませ
温玉、かいわれ、チャーシュー、メンマ
肉味噌、白葱、桜海老をトッピングした
スープのない中華そばです。
肉味噌を混ぜたり、温玉を崩したりして
味の変化をお楽しみ下さい。
と書いてある。
まったくその通りです。


甘辛の醤油タレと桜海老の香ばしい風味が
ねっとりとした温玉とともに
麺に絡み付いて
ズルズル頂きました。
まことに旨いです。
香味油以外に油やマヨネーズ、チーズなどは使っていないので
自分には食べやすくて
お腹にも安心・安全だと納得。


麺と具材をまぜまぜしました。
細めのうどん位の太さがあってもっちりした食感。
コシもしっかりあります。
茹でた熱々の麺にタレを絡めるので凄く吸い込みがいいです。
もし、冷製で冷たく締めたら凄いコシで
讃岐うどん位になるのでは?
そんな麺です。

味の変化で、酢とラー油をお好みでお使い下さい
ラー油を後半に入れてみましたが
味が引き締まっておいしかったです。


完食。
ごちそうさまでした。
コメント (2)

真太の限定坦々麺

2013-05-29 21:37:51 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
「ひろ○」ウォッチャーのPさんの情報で
南砺市(旧福野町) らーめん真太(しんた)から
夜の部限定10食 坦々麺が提供開始されたとのこと。
さっそく伺いました。


お店のPOPには
確かに
夜10食限定
自家製肉味噌に
自家製ラー油
自家製辛味ペーストで
仕上げた
特製坦々麺です。
と、あります。
麺も自家製のはず(蛇足ながら)


坦々麺 ¥880


白いクリーミーなスープは
出汁の旨味とほんのりごまペーストの甘みが加わり
滑らかな味わいです。


表層にはオレンジ色のラー油が浮かび
スープをしっかり引き締めています。
たっぷり盛られた挽肉は
具材も豊富でしっかり味が付いており旨いです。
ミズナの緑は彩りも鮮やかで
シャキシャキとした食感が気持ちいいです。
自家製の中細縮れ麺はスープの絡みがよく
一気に完食。


なごり惜しそうにスープの底をレンゲですくうと
いつまでも挽肉が発掘され
旨さが後を引きました。


コメント

味噌繋がりで響へ

2013-05-28 23:41:11 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
きゃさんの夜限定味噌らーめんを頂いたら
味噌つながりで
もう1軒。
中華そば 響(ひびき)


響さんは基本メニューは3アイテム+裏メニュー1アイテム。
動物系出汁+煮干し中心のメニューだが
味噌が1アイテムだけ存在する。
冬の限定味噌とは別。


味噌仕立て中華そば ¥700+特製辛味(無料)
きゃさんと違って野菜のないタイプ。
したがって味噌は丼の中で出汁と溶かし合わせる。

スープがとろりんとしています。
味噌は甘みが少なくて凄く芳醇な香りがします。
いかにも醗酵食品という感じの味わいでうまい。
塩分もどんぴしゃ。


ニンニク、唐辛子などが練りこまれた特製辛味噌なるものを
丼の淵につけて貰い
少しずつ溶かし入れて味の変化を愉しみましたが
けっして激辛ではなく、ニンニクもほのかに香る程度で
美味しく頂けました。


硬めに茹でられた、やや平べったい中太麺は
スープとの絡み抜群で
このねっとりとした出汁の効いた味噌スープを
しっかり受け止めています。
たっぷり盛られたシャキシャキの刻みネギ、
凄くみずみずしくて口の中がスッキリ、リセットされます。
いいですね。

冬の限定味噌も美味しかったけど
定番の味噌
うまいです。

今回で
レギュラーメニュー制覇です。
夏の限定、冬の限定も
一通り頂きました。
2003、夏メニューが楽しみです。


コメント (2)

客野製麺所@金沢の夜限定”再びきゃさん”

2013-05-28 23:24:22 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
石川県庁近く
客野製麺所(きゃくの せいめんしょ)
店主は「くじらや」出身。
先日、夜限定「ごま辛つけ麺」を頂いてきたところ。
正確には現在のところ夜限定で、もうすぐ夏メニューとして
昼でも展開されそうです。(あくまでも推測です)


正当な夜のメニューは、この
夜の限定 やみつきの、、、(メニュー原文のママ)


味噌らーめん¥750
気になっていたことを店主にお聞きしました。
ズバリ、なぜ?
お答え:野菜を炒める工数がかかるので、お昼時の繁忙期は対応できないから
工程的には、中華鍋で挽肉・野菜を炒め、スープ、味噌を合わせて煮込み
茹で上がった麺に掛ける。
文字ズラでは簡単だが、一人作業では出来ることに限りがあります。
納得。


生姜も入っていますね。いい香りです。少し甘めの味噌と
野菜の煮崩れた旨味甘みが
ヒリヒリする辛みとうまくバランスをとって
甘辛です。
やや平べったいストレート麺は適度に芯を残して
歯ざわりよく食べ応えあります。

冬の限定味噌のシリーズとはまた違った
定番の味。
熱々、ひりひりする辛さがくせになる
夜の限定ラーメンでした。



コメント

富山一鶴の夜限定つけ麺

2013-05-28 22:36:35 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
富山の新しき超人気店。
麺家 一鶴(いっかく)
煮干しラーメンが豚骨ベースから鶏白湯出汁にリニュアル
鶏煮干らーめんとなり先週頂いてきたところです。


今度はつけ麺を 豚骨ベースから鶏白湯+煮干しに変更
差別化するために
夜の部限定での提供が開始されたとの情報。
しかも、とろ~り濃厚煮干つけ麺だそうで
これはもう、食べずにはおられません。

定休日明けの5月27日(月)18:00の開店を待って
1番乗りで突入。


濃厚煮干つけ麺(特製)¥950
新作鶏煮干らーめんでは、
煮干しが強調されて
鶏が煮干しに隠れた印象だったが
今回は
とろ~り煮込まれた、濃厚鶏白湯出汁を小鍋に取り分け
そこへ煮干しの入ったザルを投入。
ダイレクトに煮干しの風味を抽出するという荒業です。


ねっとりと唇に絡みつくような濃厚さ。
背油らしき白いぶつぶつ、甘みとコクが出て旨いです。
仕上げの煮干しも凄く効いていて、香りも味わいも
グレードアップしています。
ただカエシの味が強く感じたのは、
TERRAさんの白山パイタンの後からだったかもしれません。






コメント (2)

熊本らーめん”かすみ”で地雷踏む

2013-05-26 17:22:00 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
麺’sどらごんふらい
からリニュアルした
熊本ラーメン かすみ
日曜日のランチに立ち寄りました。
時節柄つけ麺も一興だと、、、


特製つけ麺 熊本くろとんこつ¥750 +大盛り¥100
つけ汁はラーメンスープの塩分増量バージョンのようです。


表層の黒マー油はすでに油脂化して唇にへばりついてきました。
大盛りにしてしまった麺が悲しげにこちらを見つめています。
愛しげだったので
連れ合いの


熊本とんこつみそらーめん
食後の
残りスープに投入してみましたが
さすがに
替え玉のようにはいかず
さらにぬるくなったそれは
残念ながら完食ならず。

地雷を踏んだ思いでお店を後にしました。


コメント

TERRAの夜限定メニュー

2013-05-26 10:27:18 | 石川ビブグルマン神樂・のぼる・TERRA
冨天狗から移動、
日赤病院から金沢工業大学前を通るいつものコースです。

Noodle kitchen TERRA(てら)
夜の部の営業は平日のみ
とのことですが
土曜の今日もひっそりと営んでおられました。
(公称ではないので要注意)

夜の部の限定メニューは、4月に頂いた「白山つけSOBA」
さらに


旧「とりしおそば」が「かしわそば」として復活したとの情報でしたが
現在はレギュラーで提供されているとのこと。
なので
前回同様、超きまぐれメニュー


白山つけSOBA(丸鶏のパイタンスープ)1.5玉 ¥950
を頂くことにしました。
3周年記念 スモーク・エッグ1/2サービス。
前回は味玉¥100をトッピングしたんだけど
こちらの特製、スモーク・エッグは全くの別モン。
まるでチーズのような、、、というのがピッタリの逸品。
凄い濃厚な味わいです。


つけ汁は
見た目に凄くクリーミーな感じで、
表層の鶏油が香り付けと保温に効果がありそう。
ひとくち飲んでみると
滑らかな口当たりと旨味が凝縮して
ふわーっと、鶏の香りが鼻から抜けていきます。
とってもマイルドで、このまま飲めるような味付けです。
最後まで熱々のつけ汁は
表層の鶏油が相当熱せられていて、保温効果を発揮したのと
全粒粉入りの麺が常温に近く、そんなにキンキンに冷たくないことが
その要因になっているのかなと感じました。
店主さんも「この粉自体コシが強いので、冷水で締めなくてもコシがでる」
やに、おっしゃっていた。
濃い味付けに慣れると少しマイルドに感じるかも知れないが
旨味が凝縮されたこの味わいを
じっくりと堪能したいものです。


夏の走りの冷やしモノ
「ざるつけSOBA」の提供が始まっています。
これは本格的夏メニュー「冷製○○○SOBA」発売までの繋ぎ的役割のようだ。

また
旧煮干そば(豚、丸鶏のスープ)は
一部の根強い煮干しファンのために「Niboしょうゆ」として復活、
夜の部に数量限定、昼の部は数食が裏メニューとして
準備されているそうだ。
どんなふうに進化しているのか楽しみです。














コメント (4)

【初訪】冨天狗@金沢 冨單の二毛作営業 夜限定”冨天狗”

2013-05-26 09:07:53 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
金沢「第2回夜の部限定メニュー食べ歩き」企画


金沢市有松の人気店”つけめん冨單(ふうたん)”が
週末(金、土、日)夜の部のみラーメン専門の
冨天狗(とみてんぐ) として二毛作営業。
似た例として
金沢市横川の”ラーメン屋豚蔵”が日曜日のみ
味噌らーめん専門の”味噌や味噌蔵”として営業している。

訪れたのは土曜日の17:45。
つけ麺冨單の営業終了が17:00で
ラーメン専門の冨天狗の営業開始が17:30という
ちょうどハザマの時間帯。


券売機のメニューボタンの「つけ麺」もまだ選択肢として
生き残っていた。
前客数名は、冨單の提供する「つけ麺」を食べておられたので
一旦冨單を閉店、客を入れ替えるのかと思えば
そうでもないようだ。


冨單と共通の券売機の右端に
それと区別する意味で
ラーメン、みそラーメン、特濃みそラーメン(こってり味)、特濃にぼしラーメン(こってり味)
と4アイテムがまとめてある。

味噌が2/4アイテムもあってオススメなのかとも思ったが
最近の流れということもあって


特濃にぼしラーメン ¥780 を選択。
煮干しの芳しい匂いが鼻腔を刺激します。


スープの色合いはわりと白っぽくて、
煮干しの魚粉が降り掛けてあります。
スープを一口。
かなり炊き込んで濃厚になったスープは
ドロドロ、ねっとりほどではないけれども
動物系の重厚さと煮干しのバランスがほどよく、
旨味がひきだされています。


麺はラーメン専用で、やや縮れが入った四角い断面の中麺。
ぼそっとした食感で、しっかりスープを受け止めているという感じ。
白い部位だけの刻みネギは、口の中をすっきりさせてくれてる。
拍子木切りのチャーシューは脂身が多くとろんとろんで旨いです。
飲み干したい衝動を抑えつつ
おいしくいただきました。

濃厚出汁、煮干し特濃の流れにあって
どこのレベルに旨さのバランスを求めるか
また、差別化をどう訴求するかは難しいところですね。











コメント

ワタシゆずりの食べっぷり

2013-05-25 16:37:02 | 家族・友人
やんちゃざかり2名を連れて
麺飯店コウで食事。
YOUちゃんは「富山ブラック1.5玉」、
自分は「柔らか豚バラらーめん1・5玉」を注文。
NOAHAちゃんには
YOUちゃんの「富山ブラック」を半分わけてもらうつもりだったが
これが大失敗。

YOUちゃんは絶対分けてやらん
これはオレの食い分だと主張。

一方3歳のNOAHAちゃんは
分けてもらうこと自体を拒否
自分にも1人前よこせと主張。

仕方なく
自分の「柔らか豚バラらーめん」を半分
海苔と、チャーシュー1枚、メンマ、ネギもきれいに盛り付けて差し上げた。
スープも並々と。(シェアしたので今回はノーカウント)
これで彼女もしぶしぶ納得。


麺のすすりかたが何とも、堂に入って
3歳児とは思えないような見事な食べっぷりです。
ハーフのチャーハンもしっかり完食。

子供と思って見くびること無かれ。
それぞれに自己主張、自我が芽生えれば
個として扱われたいもの。
今後は1人前を注文しなければ、、、。





コメント (2)