あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

2月のまとめ

2018-02-28 23:59:59 | まとめとカレンダー
2月に食べた杯数、、、40杯
1月からの累計、、、75杯

前月35杯比+5杯
昨年同月44杯比-4杯
昨年累計86杯比-11杯

2月の訪問店リスト(クリックすると大きな画像が見られます、以下同じ)


月別推移棒ブラフ


リピート順円グラフ



2018年の目標は2017年より100杯減らすこと
642杯-100杯=542杯、、月平均45杯

2月の結果→〇
45杯/40杯=達成率111%


コメント

18066 【ハツホー】 SUNTRICK@富山県砺波市 2月22日 オサレなカフェバーで頂く本格的カレーラーメン! 「福ちゃんカレーヌードル」

2018-02-28 08:52:14 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
もうすぐ休刊になる「TJとやま」1月号で紹介されていたお店に突撃!

昼はカレーが美味しいカフェバー
夜は〆のカレーヌードルが絶品のバー、富山県砺波市の
SUNTRICK(サントリック)


場所は砺波市のイオンモールとなみの辺りで、クスリのアオキの並でお店が連なる一画。
昔は喫茶店で2年前までバーだったのを2017年10月にリニュアル。 昼はカレーを中心としたランチとスイーツのカフェ。
夜にはスパイシーなおつまみとお酒が楽しめるバーの二毛作。
大きなカウンターと木製のどっしりとしたテーブル席が3卓のスタイリッシュでオシャレな大人の空間。


バータイムにカレーヌードルがメニューに加わったという事で早速頂くことにしました。
夜限定メニュー
福ちゃんカレーヌードル 1100円(バジルスープ+200円、ベーコントッピング+200円)


バータイムはチャージ500円だが
食事のみの場合はチャージ無料と至って良心的^ ^

ルーは
甘口ココナッツミルクベース
中辛トマトベース
中辛バジルベース(200円)の3種類から選べる
20数種のスパイスを使った本格的スープカレーとキーマカレーをブレンドしたヌードル専用スープ
辛さは甘口から5辛まで選べる
1辛でもそんなに辛く無いのはキーマにチーズを絡めてあるからか?
ほんのりした酸味と辛味、次回は2辛で食べてみよう♪


50gのベーコン+200円トッピングはハツホーのご祝儀(笑)


ドロっとしたルーが麺に絡み
めっちゃスパイシーで美味い!


ツルッとした多加水の細麺、もう少し太めのもっちりした麺ではどうなんだろう? 製麺所との取引が無いので選択肢が狭いのが残念なとことでもあります。 是非成美製麺さんに相談に乗ってもらいたいところですね( ..)φメモメモ



ランチタイム11:00〜14:00
バータイム17:00〜20:00
週末と祝日の前日は〜22:00まで
定休日火曜日、第1、第3水曜日

♪ ♪
お店情報

食べログ情報は→こちら

店名;サントリック (SUNTRICK)
住所;富山県砺波市新富町5-53
営業時間;ランチタイム11:00〜14:00
     バータイム(月・水・木・日)17:00〜20:00 (金・土・祝日の前日は)17:00~22:00

定休日;火曜日、第1、第3水曜日

駐車場;お店隣にあり
地図;
コメント

18065 自家製麺 麺屋ひろまる@富山県南砺市 2月21日 鉄鍋でまとめました! 「ひろまるジャンク、ひろまるの鉄鍋ラーメン!!ボッコボコ」

2018-02-27 09:00:13 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら


仕事帰りの道草ラーメン
今回も営業再開した南砺市(旧福光町)
麺屋ひろまる本店

以前『南砺市のラーメンには興味が無いのですか?』とコメントを頂いたことがあるが、そんなことはありません! 会社の地元なんで行くときには行っているんですよ~(^^)/


ひろまるジャンク


汁なしの焼きラーメン!
ちんちんに焼いた鉄鍋に汁なし麺を入れたジャンクな一杯
と、言っても油脂類が少なくマヨもないので、ジャンクファンには少々物足りないかも知れない(゚o゚;;

雑穀粉練り込みの極太縮れ麺


茹でモヤシ
生キャベツ
メンマ
でかチャーシュー
ニンニクさま
卵黄と一緒にかき混ぜ
ワシワシと喰らえば満足!



鉄鍋ラーメン‼️ボッコボコ
豚骨味噌ラーメンversion



ちんちんに焼いた鉄鍋に麺が入っています。そこへ別の器に入ったスープを注ぎ込むとジュワー!


瞬間的にスープが沸騰しボッコボコ‼️



乳化したクリーミーな豚骨白濁スープにほんのり甘い味噌が溶け込み
熱いよ〜
美味いよ〜(*^ω^*)



ひろまるデビューのお友達と2杯をシェア
この時間帯はアイドルタイムなのか? 店主ともゆっくりお話することが出来ました。
また来ますね~(^^)/


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;麺屋ひろまる 福光本店
住所;富山県南砺市(福光)遊部川原46-1
電話:0763-52-5218
営業時間;11:00~14:30 17:00~21:00
定休日;月曜日と火曜日
駐車場;あり
地図;




コメント

18064 らーめん 麺崋山@高岡 2月20日 龍系ラーメンを食べ歩く 「醤油ラーメン」

2018-02-26 11:45:09 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
富山県高岡市の「ラーメン翔龍」を頂点とする「龍系」と呼ばれる翔龍出身のお店(氷見の我楽、小杉の味楽、富山の白晃、戸出の旭屋、西高岡の麺崋山)が「旭川醤油ラーメン」からいつのまにやら「富山ブラック」としてまかり通ていることにちょっと驚いています。 そこで今回はもう一度各店をまわって検証してみたいと思います。
そして今回は高岡での2店「旭屋」と「麺崋山」を検証したいと思います。

らーめん麺崋山(めんかざん)は
主要国道R8の路面店として北陸コカ・コーラ本社のほぼ隣にあり、富山県の西の入口という要衝でもある。
以前は金沢にも支店があったり、金沢で開催される「北陸ラーメン博」というラーメンイベントに参加するなど積極的経営でも知られている。


オーソドックスな龍系に非ず、幅広いメニューで幅広い客層をターゲットにしているのも特徴。


もう一つの特徴というかウリは自家製麺。 店舗の入り口横に「製麺室」を設け、全面ガラス張りで中の製麺機や製麺風景が見られるようになっている。


食べ比べに選んだメニューは
醤油ラーメン 720円


スッキリした鶏豚野菜の清湯スープとは違い、豚骨白濁スープ。 どちらかと言えば豚骨醤油ラーメン。
キリリとした醤油では無く、濃厚な動物系のコクと旨み。 表層のラードは少ない。


自家製の麺はツルモチの中太縮れ麺。 スープの吸い込みより絡みと持ち上げがよく、口当たり・喉越しを重視した麺のようです。


チャーシューは甘辛く醤油で煮込み、箸で持つとホロホロ崩れる様な富山県人が喜ぶ煮豚の巻きチャーシュー。
しかし店休日前という事もあってか、少々残念な結果だったのでスープに沈めて帰りました(;^ω^)

訪れた時間が遅く店内の客はまばらだったので直接店主とお話したかったのですが、奥の厨房にはいったままでその機会が無かったのが残念です。 したがって例の「コーヒードリップポット」からラードを注いでいるのかは確認できませんでしたが、平ざるで麺揚げしてドンブリに移す工程は垣間見ることが出来ました。

スープや麺、お店の方向性など、麺崋山はすでに独自路線を歩んでいると言えるでしょう。 
夏場のつけ麺や、限定麺、夜の居酒屋メニューの投入などにも取り組み、必死さが伝わってくるようです。
今後とも県西部のラーメン界を盛り上げてほしいものですね♪

♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;麺華山 高岡本店 (めんかざん)
住所;富山県高岡市柴野内島早稲田846
電話:0766-31-1733
営業時間;日曜11:00~24:00
    平日15:00~17:00閉店
定休日;水曜日
駐車場;あり
地図;

コメント

18063 ラーメン専門店 旭屋@高岡市戸出 2月20日 龍系ラーメンを食べ歩く 「ラーメン」

2018-02-26 09:50:00 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

富山県高岡市の「ラーメン翔龍」を頂点とする「龍系」と呼ばれる翔龍出身のお店(氷見の我楽、小杉の味楽、富山の白晃、戸出の旭屋、西高岡の麺崋山)が「旭川醤油ラーメン」からいつのまにやら「富山ブラック」としてまかり通ていることにちょっと驚いています。 そこで今回はもう一度各店をまわって検証してみたいと思います。

事の発端は氷見から金沢へ移転した「我楽」が金沢市民に「富山ブラック」として認識されているという事。 

そこでまず修業先の「翔龍」を直撃。 そこで分かったことはTVドラマ「恋仲」で富山ブラックのお店と言う設定で撮影に使われて以来、自他ともにそれで通しているという事。

次に龍系の古参「小杉の味楽」を訪ねました。 いわゆる4M【人 (Man)機械 (Machine)材料 (Material)方法 (Method)】に当てはめると
翔龍で修業した店主()が、大鍋や平ざる・コーヒードリップポットを使って(機械)、翔龍の麺工場の麺や翔龍が手配したラード(材料)で、平ざるでの麺揚げ・ラードを注ぐなど見た目の工程も同じ(方法)ことが解かった。

そして今回は高岡での2店「旭屋」と「麺崋山」を検証したいと思います。
ラーメン専門店 旭屋(あさひや)
高岡市郊外の戸出にあって、高山・名古屋へ通じる主要国道R156の路面店。


取扱いのメニューは基本「醤油」「塩」「味噌」だがバリエーションが多く、特にニンニクチップ入りで店名を冠した「旭屋ラーメン」とチャーシュー山盛りトッピングお特盛の「特選F-1ラーメン」ともに醤油が目を惹く。


もう一つの顔として、毎年福祉施設で子供たちにラーメンを振舞っている事。 社会貢献というか自らの感謝を表す行為で、店内には子供たちからの感謝の手紙も添えられている。


デフォの醤油ラーメンでの比較
ラーメン 650円


まずスープの色の違いに驚いた。
翔龍系としては異色の茶褐色のスープ、表層のラードは少な目。 味は塩味が控えめで魚介が下支えし旨みが強く、非常に食べやすく万人向けの美味しさと言えよう。


盛り付けのレイアウトはほぼ同じ、チャーシューも箸でほぐれる柔らかさ。 その上に刻みネギを載せている。
決定的に違うのは麺。
翔龍の専用製麺所製では無く「小玉製麺所」という地元麺屋さんからの仕入れ。
平打ち縮れ麺とは違う、やや加水高めの中太麺。 スープの吸い込みよりつるモチ感を重視したような作り。


ドンブリに醤油タレとラードを入れた状態を見せてもらったが漆黒のタレはまさに富山ブラックを彷彿とさせていた。しかし出汁を注ぐと褐色スープに変身。 この違いを例えると「西町大喜」の黒いスープに対して暖簾分けした「大喜根塚店」の褐色スープ、が思い起こされる。

店主によればすでに翔龍との交流はなく、独自の路線を歩んでいる。
また自身の醤油ラーメンをハッキリと「旭川醤油ラーメン」と言い切っておられたのが印象的。
大鍋で麺を泳がせるように茹で、平ざるで湯切りし、溶かしたラードを「コーヒードリップポット」で丼に注ぐ工程はどう見ても龍系だ!

これからも美味しいラーメンを通じ、身体の不自由な子供たちに人の温かさを伝えてほしいと願いながら暖簾を後にしました♪


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;旭屋 本店 (あさひや)
住所;富山県高岡市戸出伊勢領2365-21
電話:0766-63-5315
営業時間;11:30~22:00
定休日;水曜日
駐車場;あり
地図;

コメント

18062 ラーメンの味楽@富山県射水市 2月19日 龍系ラーメンを食べ歩く「ラーメン」「味噌バターコーンラーメン」

2018-02-25 06:59:40 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
2008年の初訪以来3年連続で冬の時期に訪問、当時はまだブログを書いていなかったので過去のエントリーはありません(;^ω^)

2008年3月2日 
ラーメン


2009年2月14日
チャーシューメン


2010年1月9日
辛味噌ラーメン


2010年2月6日
ラーメン




2010年2月以来の訪問となった富山県射水市の
ラーメン味楽(あじらく)


高岡の旭川ラーメン翔龍出身で「氷見の我楽」「戸出の旭屋」「西高岡の麺崋山」「富山の白晃」と共に龍系を代表する古参メンバー。

なんで今更と言う気もしますが(笑) 

メニュートップに掲げられた、旭川醤油ラーメンを彷彿とさせる
ラーメン(醤油) 750円と


お友達がお昼に「我楽」で食べた味を忘れないうちに食べ比べ
味噌バターコーンラーメン 950円をシェア


ラーメン


こちらは出身の翔龍を忠実に継承していると思う。
醤油、ラード、スープ、麺、各種調味料、丼、
大鍋で泳がせるように麺を茹で、平ざるで麺揚げという行程や所作。

個人的には翔龍に比べパンチがあって塩味が立っていたと思う。
いずれにしてもラードたっぷりで飲み干せないのは同じ(笑)


麺は翔龍の製麺工場からの仕入れで、平打ち縮れ太麺。 茹で加減の違いでやや柔らか目の仕上がり。 スープに浸っている時間の経過で、麺のスープを吸い込む具合やふやけ具合のグラデーションを楽しむのがこの麺の醍醐味。


味噌バターコーンラーメン


シャバっとした味噌スープはピリ辛で、他のラーメンに比べラードは少ない。 その分バターで脂と塩分を補う(笑)


茹でモヤシのシャキッと感、たっぷりのコーンから甘味が出て旨いよ~
穴あきレンゲは必須!


麺は共通、味噌にこそピッタリの麺です!


翔龍との違いはデカ・チャーシュー
食べ応えがある~~


☆ ☆
どんぶり
味楽
翔龍

今でも翔龍の出身地北海道から取り寄せていると言われている食材の一つにラードがある。一斗缶に入った固形のラードを溶かし、小出しできるようにこんな容器に入れていますよね~ 面白いことに龍系のお店ではどこも使っています(笑)
コーヒードリップポットと言います♪



♪ ♪
お店情報

食べログ情報は→こちら

店名;ラーメンの味楽
住所;富山県射水市三ヶ2452-2 KOKビル1F
営業時間;11:30~15:00(LO14:30) 18:00~0:00(LO23:30)
定休日;水曜
駐車場;あり
地図;
コメント

18061 ラーメンの翔龍@高岡 2月16日 龍系ラーメンの総本山は富山ブラックなのか?「チャーシューメン」

2018-02-24 06:22:02 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

2015年2月以来3年振りの訪問となった高岡の人気店
ラーメンの翔龍(しょうりゅう)

久しぶりの龍系本家に旭川ラーメン聖地巡礼です。


チャーシューメン 850円


動物系出しに濃口醤油、
魚介は褐色の粉末?
たっぷりのラードが特徴


このラードを注ぐ容器がコーヒードリップポットと言うのも特徴です(笑)


そして自社の製麺工場(我楽、味楽等グループ店専用)で作られた低加水の中太縮れ麺は大鍋で泳がせるように茹で、平ざるで小躍りするように湯切りされ丼に移される。
アルデンテに茹で上がった麺は漆黒のスープを吸ってワシワシした食感


分厚い豚バラ煮豚の巻チャーシューが富山県民を唸らせるw


翔龍を富山ブラックという方も多いですね。現に翔龍のHPでは自ら富山ブラックと名乗っています(笑)
それもこれも昨今の新幹線効果を取り込もうとする戦略なのではないでしょうかね、フジテレビのドラマ「恋仲」で撮影地になった影響も利用してますしね。ドラマの中では「富山ブラック」のお店という設定です。
店内には撮影時の一コマが展示されています。


店主が旭川出身で一部の食材も旭川から取り寄せている事はすでにご承知でしょうが、
富山で独自に進化した旭川ラーメンといえば良いのかもしれませんね^ ^

いずれにしても翔龍出身の「我楽」「味楽」「白晃」「旭屋」「麺崋山」といった代表的なお店の頂点に立ち、今なお根強い人気を誇る翔龍は、地元に溶け込んだことで愛され親しまれています(^^♪


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;ラーメンの翔龍 (しょうりゅう)
住所;富山県高岡市野村365 サンエイハイツ1F
電話:0766-24-4262
営業時間;11:00~24:00
定休日;無休(年末年始除く)
駐車場;店頭の他裏にもあり
地図;

コメント

18060 ラーメンの万里@富山 2月16日 万里流山形芋煮ラーメン第2弾!「豚肉カレー味ver」

2018-02-23 06:40:05 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

ハロウィンのカレーキーマを食べ逃したのが悔しいw なので今回のカレーは絶対食べ逃さないぞ!
ラーメンの万里(ばんり)

2月1日に食べた芋煮ラーメンの第2弾が提供されました!


平日限定の
芋煮ラーメン豚肉カレー味ver 900円


山形の芋煮会をイメージした
万里流芋煮ラーメン
たっぷりの豚肉がゴロゴロ柔らかい〜


里芋、タマネギ、タケノコ、レンコン、ニンジン、きのこなどがが和だしで煮込まれ、自家調合のスパイスカレー味でまとめた清湯スープ


コシのある太麺、どうしてこんなに合うんだろうと思う位の相性抜群!


別皿のカレールー(もっと)、辛さ増しのスパイスパウダー(ホット)二つ合わせてホットモット(笑)


もっとを入れて濃厚に

ホットはおっと危ない!


おい飯は注文しないと出てきません(笑) 漬物が嬉しい(^^♪


白飯に具材を盛り付け、スープをかけますね

オヤジのオジヤ出来上がり(^^)/

おい飯めっちゃ旨い!
完食です!


頭頂部からの発汗、
ハンパなかったです(゚o゚;;

♪ ♪
【お店情報】

店主のブログは→こちら

店名;ラーメンの万里(ばんり)
住所;富山県富山市上冨居1-3-63
電話:076-444-1818
営業時間;[月~土]11:30~15:00 17:30~21:00
     [日・祝日]11:30~15:00 17:30~21:00
日曜営業
定休日;火曜日と第1水曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

18059 ちゃるめらぐっぴー@富山 2月16日 万里のカレーに合わせてスパイシーカレー繋がり「スパイシー&ちきん」

2018-02-23 06:39:41 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

ラーメンの万里で芋煮ラーメンのカレー味が提供されるという事でカレー繋がりの連食を狙い、近くの煮干し専門勝屋へ向かうもまさかの臨休(;^ω^)


気を取り直して向かったのは
ちゃるめらぐっぴー
スパイスの効いた唯一無二のラーメンで予習復習

スパイシー&ちきん 900円


うす暗い店内、間接照明に照らし出された真っ白な器に黄金色のスープ。
スパイスを重ねた唯一無二の味。


カレーラーメンではありませんよ!


毎日試行錯誤と言うか、どうやったらもっと美味しくなるだろうか? そのことだけを考え足し算、引き算を繰り返しているという。
今日のスープは?
今日の麺は?
今日、今やってることがベストと信じて作るだけ! だそうだ♪


今日もありがとう


「おいしかったよ」そう呟いて暖簾を後にしました(^^)/


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;ちゃるめら ぐっぴー
住所;富山県富山市上飯野14-5
電話:076-452-4362
営業時間;
[月・水~土]
11:00~14:00 18:00~21:00
[日・祝]
11:00~15:00 17:00~20:00
定休日;火曜日
駐車場;あり
地図;

コメント

18058 豚蔵@金沢横川 2月15日 ド豚骨屋のつけ麺は麺が美味しくて、それもその筈あの製麺所です!「濃厚豚骨魚介つけ麺」

2018-02-22 06:25:17 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

豪雪の爪痕シリーズ


横川の豚蔵(とんぞう)本店


写真はありません(;^ω^)
お店横の駐車場はすでに満車。 駐車待ちで待機すること10分、ようやく出庫する車の後に入れることが出来ました。ところが自分の後ろで同じように待機していた車が、出庫する車のため表通りに出たスキに後から来た車が割り込んで駐車しようとしているではありませんか!!
そこで順番待ちをしていることを伝え事なきを得たのですが、ひとつ間違えるとトラブルになりかねませんよね(;^ω^)
後続の車に乗った4人組リーマンからは感謝のご挨拶をうけ、なんだかイイコトしたなという満足感に浸りました(笑)

この日の目的は 先ごろ独立開業した小津さんの成美製麺所が製造したつけ麺を食べる事です。
濃厚豚骨魚介つけ麺 並200g 800円


褐色の極太ストレート麺。 いったん茹で上げてから流水で〆艶やかな麺肌としっかりしたコシが魅力です。
まずはタレを付けずにそのまま麺を啜ります。
小麦の香りが鼻から抜け、噛みしめると小麦の甘味も感じてきます。


続いて濃厚魚介タレをタップリまとわせて口にほうばると、豚骨の脂の甘味醤油のコク魚介の旨味を全部受け止め噛むほどに美味い!
冷水で〆た時特有のゴワゴワ感もなく、つるモチな食感と押し返すような弾力は高齢者にも優しいのだ!



豚骨ラーメンの「豚蔵」とつけ麺の「つけ蔵」は同じ「居酒屋海蔵」のグループで役割分担していたと思うが、今回「豚蔵」が「つけ蔵」のテリトリーを侵害! いやその前につけ麺屋の「つけ蔵」が豚骨ラーメンはおろか清湯スープのラーメン果ては二郎インスパイアの爆盛りまで提供していたね!
女性スタッフにその点を質すと言葉を濁して逃げられた(;^ω^)


豚蔵
つけ蔵2015年10月撮影

豚蔵
つけ蔵2015年10月撮影

つけ蔵で確認しなきゃですね(^^♪

♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;豚蔵(とんぞ)
住所;石川県金沢市横川3-159
電話:076-280-1052
営業時間;11:30~14:30 17:30~23:00 
    [土・日・祝]11:30~23:00
定休日;不定休
駐車場;あり
地図;

コメント