あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19080 貪瞋癡@氷見 3月3日 日曜の夜のお楽しみ、牛はいなかったけど!厳選素材で作る懐かしの「中華そば」

2019-03-09 06:23:41 | 貪瞋癡
前回のエントリーは→こちら
ラーメンが美味しいワインバー
貪瞋癡(とんじんち)

この日のお昼には大阪からホロワーさんたちがやってきて貪瞋癡のラーメンを堪能して下さったそうです。神楽からの貪瞋癡、素晴らしい食べ歩きで毎回羨ましい限りです(^^♪

夜の部にお邪魔しましたが恒例の氷見牛骨ラーメンは、大腿骨の入荷が無かったのでありませんでした。残念(>_<)
しかしサービス精神旺盛な店主はこんなメニューを用意してくれていました。

懐かしの中華そば 800円


豚・鶏清湯に、どんこ(傘の開いていない肉厚干し椎茸)・利尻昆布の和出汁を合わせた最上級スープ。
どんこと昆布が一番高額だとか(笑)採算どがえし店主気まぐれメニュー。



表層の油がかなりコッテリして旨い~♪ ほのかに煮干しのビターさも感じたが出汁に僅かに使っている程度。
それぞれの旨味が相乗効果となって舌に沁みいることハンパない(^^♪ めっちゃ美味しい♡


今回は混ぜそば用に取り寄せておいた平打ち麺を使用。東京菅野製麺、多加水のツルプリ麺です。
多加水でももっともっちり感と手もみ感のあるピロピロ麺でも食べてみたいですね。


珍しく夜の部もしっかりお客さんを迎え入れていて(最近はずっとこうらしいがw)ほとんどのお客がこのメニューを食べて恍惚の表情で帰って行ったのが印象深かった(*´ω`)


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

貪瞋癡とは仏教用語。貪とん=むさぼり(欲深く物をほしがる、際限なくほしがる)、 瞋しん=怒り(自己中心的な心で、怒ること、腹を立てること)、癡ち=迷めい妄もう(物事の道理に暗く実体のないものを真実のように思いこむこと)、これを人間が持っている三毒と仏教では言います。

店名;貧瞋癡 (とんじんち)
住所;富山県氷見市朝日本町1-30
電話:0766-72-0104
営業時間;11:30~14:00 19:00~翌0:00(ラーメンバーなので夜のラーメンは概ね21時くらいまで)
火曜日の夜営業は不定休
定休日;月曜日
駐車場;なし
地図;
コメント

19001 貪瞋癡@氷見 1月3日 あけましておめでとうございます! 今年はホームで喰い初め! 「氷見産真鯛ラーメン」

2019-01-05 08:26:09 | 貪瞋癡
あけましておめでとうございます

昨年はたくさんの閲覧を頂きありがとうございました
本年も楽しいラーメン記事を書いていきたいと思いますので、かわらぬ応援のほどよろしくお願いいたします
2019年1月元旦 ラーメン食べある記@地域限定 ブログ管理人あみの3


前回のエントリーは→こちら
ラーメンが美味しいワインバー
貪瞋癡(とんじんち)

2019年のラーメン食べ始めは1月3日、我がホームで2年ぶりの「目で鯛ラーメン」です。


2時間前からPP席を温めていたというO君や福井から遠征のI君と共に楽しい開店待ち。その後金沢の敬愛するブロ友ドリームさんも列に加わり、開店時には30人ほどの行列となってビブグルマンの称号は本物だと改めて思い知らされました。

定刻通り暖簾が出され、親しい仲間とカウンターに並んで新年の食べ始め(^^♪
氷見産真鯛ラーメン 800円


先ず出てきたのは別皿のトッピング。といってもラーメンに載せるのではなく、日本料理の「先付け・突き出し」にあたる最初に出てくる料理。お正月とあって「おせち」をイメージした一皿は丁寧に切られた「白髪ネギ」、氷見産煮干しを象徴するような一匹の「田作り」、「数の子」、真鯛のお刺身「昆布締め」の五品が九谷焼の皿に盛られ、お正月気分を演出。


「先付け」を目でも舌でも味わったあとは、グッとシンプルにかけスタイルでの登場。
このギャップがなんとも食べ手をラーメンに集中させてくれます!
かわいい二粒の「手毬麩」が唯一のトッピング、新春らしいですね~


氷見産真鯛の頭と中骨から摂った出汁は丁寧に灰汁が取られ、じっくり引いた透明なスープに仕上がっている。
一口目は鮮魚らしい特徴のある鯛の香りが鼻から抜け、飲み進める毎に白醤油のほのかな甘みをまとった真鯛の旨味に包まれる。


そして別皿から「白髪ネギ」をスープに添えると、一気に旨味の相乗効果が発揮され極上の吸い物として昇華する。


牛から煮干しまで、メニューを選ばない麺。というか貪瞋癡のスープにはこれしかないという絶妙な相性を誇る、東京菅野製麺の#22低加水ストレート麺。
大鍋で泳がすように茹で、平ざるで一玉にまとめる麺揚げは見ていて飽きない。麺にストレスが加わっていないのが美味しい秘密なのかもしれない♪


こんなに美味しいラーメンが年の初めから食べることができる幸せと、我が町に存在する誇りを感じつつ暖簾を後にしました。


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

貪瞋癡とは仏教用語。貪とん=むさぼり(欲深く物をほしがる、際限なくほしがる)、 瞋しん=怒り(自己中心的な心で、怒ること、腹を立てること)、癡ち=迷めい妄もう(物事の道理に暗く実体のないものを真実のように思いこむこと)、これを人間が持っている三毒と仏教では言います。

店名;貧瞋癡 (とんじんち)
住所;富山県氷見市朝日本町1-30
電話:0766-72-0104
営業時間;11:30~14:00 19:00~翌0:00(ラーメンバーなので夜のラーメンは概ね21時くらいまで)
火曜日の夜営業は不定休
定休日;月曜日
駐車場;なし
地図;
コメント

18530 貪瞋癡@氷見 12月29日 年末はゆっくりとホームでランチ!「氷見産煮干しラーメン」

2019-01-03 07:11:08 | 貪瞋癡
前回のエントリーは→こちら
ラーメンが美味しいワインバー
貪瞋癡(とんじんち)


前夜からの雪が本格的に積り、外待ちの間も冷たい風に晒される厳しい季節がやって来ました。
それでも開店間際には10人近くが行列をなし、人気のほどが窺い知れます。
冷えた身体に熱いラーメン、身も心も暖まりますね。

本年最終営業日を後一日残してホームでの食べ収め。
頂いたのは昼営業限定の
氷見産煮干しラーメン
具材は別皿


かけスタイルでの提供


スープには粗みじん切りの玉ねぎが一つまみ添えられているだけ。最初に食べた時には玉ねぎラーメンが珍しく、近くでは南砺市の『円城』遠くは東京の八王子ラーメンが思い浮かんだ。しかし実のところは煮干しと言えば刻み玉ねぎ、その代表が『すごい煮干しラーメン凪』。それをリスペクトしているのかもしれません。

今日の煮干しはやや塩味が立って、醤油の甘みが控えめのしっかりした輪郭のスープです。煮干しのビターな部分も感じることができるコク旨スープ。
食べるたび飲むたびに、あぁ~美味しいと唸ります。


東京菅野製麺#22低加水ストレート麺との相性も抜群!
何回食べても飽きることはありません。 


具材のネギだけは最初に投入し、あとは箸休めとして食べます。そして後半に黒ばら干し海苔を入れ、磯の香りと旨みで味の変化を楽しみつつ締めとします。



今年も美味しいラーメンをいっぱい食べさせてもらいありがとうございました。2019年も宜しくお願い致します。
そう呟き、暖簾を後にしましたヽ(^o^)丿



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

貪瞋癡とは仏教用語。貪とん=むさぼり(欲深く物をほしがる、際限なくほしがる)、 瞋しん=怒り(自己中心的な心で、怒ること、腹を立てること)、癡ち=迷めい妄もう(物事の道理に暗く実体のないものを真実のように思いこむこと)、これを人間が持っている三毒と仏教では言います。

店名;貧瞋癡 (とんじんち)
住所;富山県氷見市朝日本町1-30
電話:0766-72-0104
営業時間;11:30~14:00 19:00~翌0:00(ラーメンバーなので夜のラーメンは概ね21時くらいまで)
火曜日の夜営業は不定休
定休日;月曜日
駐車場;なし
地図;
コメント

18513,514 貪瞋癡@氷見市 12月16日 長くて濃い~一日!〆はホームで4杯目! 「氷見牛骨ラーメン」「氷見牛骨煮干しラーメン(仮称)」

2018-12-23 05:47:57 | 貪瞋癡
前回のエントリーは→こちら
ラーメンが美味しいワインバー
貪瞋癡(とんじんち)


毎週日曜日の夜は地元氷見市の特産「氷見牛」(生産者はひみうしと呼ぶ)の大腿骨で摂った出汁の「牛骨ラーメン」ブランド牛「氷見牛」を使っているので特別に「氷見牛ラーメン」

正真正銘の氷見牛大腿骨を友人でもある氷見牛取り扱い業者から仕入れているが、この大腿骨が入札の関係でなかなか大量に出回らないので安定供給が難しい。なので日曜日の夜限定という形での提供となっているが、入荷の無い場合はゴメンナサイとなるのは本物故致し方ないだろう。

さてこの日は友人も誘って《MOW-NITI-YORU》(牛もうもう日曜日の夜ラーメンの日)仮称w

◆まずは基本の「氷見牛骨ラーメン」


ブランド牛「氷見牛」の輪切りにした大腿骨をじっくり・ゆっくり煮込んで摂った透明出汁。 仕込みでは牛脂がハンパないですが丁寧にすくって、牛の旨味だけを取り出した牛骨清湯スープ。 白醤油のほんのり甘い味わいと共に甘いバターのような香りに包まれる。 僅かに漂う表層の牛脂はサラッとしてしつこくないのが和牛の良いところ。
思わずあぁ~とため息が漏れる。


前回と同じくトッピングには、さっと醤油出汁に通した氷見牛のバラ肉を使いスプラウトで飾り付け。
これをやると完全に原価割れしそうなので、一般販売にはもう少し見直しが必要と思われます。 でもおいしいわ(笑)


もちろん貪瞋癡といえば菅野製麺。ほんのり甘めの牛骨スープにだってバッチリ合いますよ♪


◆今夜はスペシャルゲストの(ラヲタの遠足でもお馴染みの)ささやんを迎え、上級者向けの一杯を振舞ってくれた亭主w
とっておきの一杯とは?
氷見牛と氷見産煮干しという地元食材にこだわった
氷見産煮干し牛骨ラーメン(仮称)


こちらはかけスタイルでの登場 トッピングは白髪ネギのみというスープを味わってもらう為の一杯。

さきほどの白醤油の甘みを生かしたスープとは打って変わって、氷見産煮干しのビターな味わいが活かされた力強さがある。
牛骨出汁の風味と氷見産煮干しの旨味・ほろ苦さがなんとも言えないバランスでグイグイ押してくる。ニボトンの濃厚さとは違うサラっとした中に旨味が凝縮したニボギュー、めっちゃ美味しい!


煮干し系のスープにはこのザクパツ感が絶対的に相性がいい。本当にうまい!


◆ ☆ ♪
こうして3食麺類の一日は、ホームの貪瞋癡でまさかの4杯目を食べて〆ることとなりました。

そして頭の中ではqueenの曲がBGMとして流れているのでありました♬



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら
貪瞋癡とは仏教用語。貪とん=むさぼり(欲深く物をほしがる、際限なくほしがる)、 瞋しん=怒り(自己中心的な心で、怒ること、腹を立てること)、癡ち=迷めい妄もう(物事の道理に暗く実体のないものを真実のように思いこむこと)、これを人間が持っている三毒と仏教では言います。
店名;貧瞋癡 (とんじんち)
住所;富山県氷見市朝日本町1-30
電話:0766-72-0104
営業時間;11:30~14:00 19:00~翌0:00(ラーメンバーなので夜のラーメンは概ね21時くらいまで)
火曜日の夜営業は不定休
定休日;月曜日
駐車場;なし
地図;
コメント

18442 貪瞋癡@氷見市 10月21日 はやく安定供給されるといいですね!地産地消にこだわった氷見ブランド!「氷見牛骨ラーメン」

2018-10-29 11:24:18 | 貪瞋癡
前回のエントリーは→こちら
ラーメンが美味しいワインバー
貪瞋癡(とんじんち)

毎週日曜日の夜は地元氷見ブランド牛《氷見牛》のラーメンが食べられると地元新聞にも掲載され楽しみにしていたが、入札等の関係でなかなか安定供給が難しかったようです。

食肉流通業者が店主の友人ということもあり、正真正銘の氷見牛大腿骨を仕入れているわけですが、 あとはどんなラーメンに仕上げていくか? ゆっくりレシピを練り上げている最中。

今回はその過程で出来上がったイメージを形にしたイッパイを頂く機会に恵まれました。

氷見牛ラーメン (仮称)


氷見牛の大腿骨を鋸でカットしてもらい、じっくり弱火で半日炊き丁寧にアクを取った透明スープ。
《骨の髄》から大量の脂と旨みが溶け出し、店内は甘いバターのような芳香に包まれている。


これに定番の「しろ」で使っている三河産白醤油と、同じく「くろ」で使っている群馬県産醤油をブレンドしたタレで仕上げたほんのり甘くこの上もなく上質なコクと旨み。
無色透明な牛脂の被膜。 全くしつこさやクドさがないスッキリとした飲み口。


トッピングは氷見産ブランド肉


これをサッと湯通ししてから特製のタレに付け込んで味を馴染ませる。


ところどころにレアな赤身が見えて食欲中枢直撃の興奮状態(笑)


今回のトッピングはほぼ原価割れ(;^ω^) 

スプラウトは彩りもよくシンプルに《氷見牛づくし》
ほんの少々の黒胡椒と山椒が味のアクセント。


麺は言わずもがなの菅野製麺#22低加水ストレート麺。
ザクパツな食感と食べ応えが清湯と抜群の相性。


今回の試作は原価どがえしの一杯。
先に公表した売価800円は守りたい、しかも氷見牛スープには交雑種の肉をトッピングしたくないというポリシーの店主。 
儲けるためのメニューではなく、氷見の地産地消とお客の美味しいと喜ぶ顔が見たいと無邪気に語る。

こんな美味しいラーメンが我がホームで食べられるなんて、本当に幸せです(^^♪

今宵はここまで! やっさくれまん貪瞋癡! とつぶやき暖簾を後にしました。



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;貧瞋癡 (とんじんち)
住所;富山県氷見市朝日本町1-30
電話:0766-72-0104
営業時間;11:30~14:00 19:00~翌0:00(ラーメンバーなので夜のラーメンは概ね21時くらいまで)
火曜日の夜営業は不定休
定休日;月曜日
駐車場;なし
地図;
コメント

18400 貪瞋癡@氷見 9月28日 人間ドックも終わって今日も元気だラーメンが旨い!節目の400杯目は偶然にも(笑)わがホームで!「氷見産煮干しラーメン」

2018-09-30 06:11:02 | 貪瞋癡
本日は年に一度の人間ドック。
3ヵ月間に予約しても希望日が取れないという三ツ星レストラン並みの人気店(笑)です。


コース終了後のお弁当が豪華でこれも楽しみの一つ。


一病息災、まだドクターストップもかからずラーメンが食える健康に感謝。
安心したらラーメンが食べたくなりました(爆)
つつがなく人間ドックが終了、『再検査要』が無かった自分にご褒美(笑)をこちらで頂くことにしました(^^♪

前回のエントリーは→こちら
ラーメンが美味しいワインバー
貪瞋癡(とんじんち)


氷見産煮干しラーメン おい煮干し


別皿


もう、唸るしかないね~♪

着丼どころか。雪平鍋から丼にスープを注ぐ瞬間から煮干しの香りが漂ってくるから。


菅野の麺ちょっと変わったのかな? ザクっとした食感の他にしなやかさが残るのは初めてかも。



これがなんと400杯目!

昨年は8月18日だったので40日遅く、昨年の9月28日には470杯食べていたので70杯遅いペース。
しかし、今年の目標は昨年の624杯に対して100杯減らす事なので順調に推移してますよ~。

本年400杯目となる節目の一杯をホームで頂ける幸せに感謝しつつ、暖簾を後にしました(^^)/



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;貧瞋癡 (とんじんち)
住所;富山県氷見市朝日本町1-30
電話:0766-72-0104
営業時間;11:30~14:00 19:00~翌0:00(ラーメンバーなので夜のラーメンは概ね21時くらいまで)
火曜日の夜営業は不定休
定休日;月曜日
駐車場;なし
地図;
コメント

18328,329 貪瞋癡@氷見 8月3日 一期一会さんととんじんちナイト!おもてなしのこころなのだ!「鯛だし」「焼き煮干し」

2018-08-09 06:13:50 | 貪瞋癡
前回のエントリーは→こちら
ラーメンが美味しいワインバー
貪瞋癡(とんじんち)

ほぼほぼ1年ぶりの再会の一期一会さんと貪瞋癡! 大阪のお友達が来られなかったのが残念!画像でお楽しみくださいねw
まずはカンパーイ(^O^)/


一つ一つがその場でつくられていく様は見るもの、すなわち客を魅了するおもてなしのこころ♡
うまいに決まっています。
まずは能作の器でかぼちゃの冷製ポタージュ、なめらか!


雲丹とホタテのジュレかけ これが本物の雲丹だす!



パルマだっけ?骨付き生ハム原木からその場でカット、見せてくれますね~♪



豚ロースのしっとり昆布締め
昆布で水分が抜かれてパサパサにならないようにするのがプロの仕事



店主自ら氷見牛をしゃぶしゃぶ



卵醤油で食べます♪


アメリカ産ローストビーフ、赤身のステーキ



昆布締めの鯛

水分が抜け旨味と入れ替わる

鯛だしラーメンのサイドにつく

こんなお遊びも


ラヲタ話に花が咲いてとまりません(^^♪



おまちかねメインディッシュ(主役丼)の登場
◆1杯目は
鯛だしらーめん(仮称)時価w


80㎝オーバーの真鯛の頭と中骨からじっくり煮だしたスープ。


一つまみの塩と醤油のみの味付けだが見事な極上濃厚鯛だしラーメンに悶絶♡


別皿トッピングの白髪ねぎを加えると旨味の相乗効果、グンと美味しくなる。


鯛の昆布〆はそのまま食べてもいいし、さっとスープにくぐらせてもうまい。
酢橘を後半絞り爽やかに味変でフィニッシュ。


ザクパツな菅野の麺、最高です。


◆2杯目は
焼き煮干しらーめん(仮称)時価w

焼き煮干しをじっくり煮だした出汁をテイスチング


氷見産煮干しをあぶって摂った香ばしくて旨み塩味が濃厚なスープに悶絶♡


燻製をかけた豚肩ロースのチャーシューは血合いを抜いて美しく見せる仕事の丁寧さ♪


一期さんヤバいやばいの連発! 
ふと気が付けは0時を回っていました♪


みなさんありがとう(^^)/



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;貧瞋癡 (とんじんち)
住所;富山県氷見市朝日本町1-30
電話:0766-72-0104
営業時間;11:30~14:00 19:00~翌0:00(ラーメンバーなので夜のラーメンは概ね21時くらいまで)
火曜日の夜営業は不定休
定休日;月曜日
駐車場;なし
地図;
コメント

18275 貪瞋痴@氷見 6月30日 今日の気まぐれメニューは! 「濃厚煮干しラーメン」仮称

2018-07-03 09:34:34 | 貪瞋癡
前回のエントリーは→こちら

ラーメンが美味しいワインバー、私のホームでもあり
本年ようやく《食べログ百名店》に選ばれた
貪瞋痴(とんじんち)


先ずはカンパーイ\(^o^)/


中高年には嬉しいニシンの昆布巻き


ズッキーニの冷製ポタージュスープ
能作の錫製器と九谷焼のお皿、見た目でも楽しませてくれる



訪問日を1日間違えて伝えたのにちゃんと取り置きしておいてくれました。
ゴメンね! そしてありがとう(^^)/

濃厚煮干しラーメン(仮称)


氷見産煮干しをたっぷり使ったセメント色のスープ。 基本は煮干し出汁ですがほんの少々加えた鶏出汁が下支えとなり、ドロドロ感や脂っこさが無いスッキリとした煮干しの旨みと甘味が伝わってくる。 生臭さやエグミ、苦みが無いのが不思議な位です。


もうこれしか考えられない位にベストマッチングのザクパツ麺。


見た目のイメージが『富山麺家一鶴』の鶏・煮干しラーメンですが、こんなにも違うテイストに仕上げてくる紅出店主は神ですね♪


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;貧瞋癡 (とんじんち)
住所;富山県氷見市朝日本町1-30
電話:0766-72-0104
営業時間;11:30~14:00 19:00~翌0:00
火曜日の夜営業は不定休
定休日;月曜日
駐車場;なし
地図;
コメント

18267 貪瞋癡@氷見 6月23日 久しぶりのホームで一手間かけたおい煮干し!の「氷見産煮干しラーメン」

2018-06-28 06:34:21 | 貪瞋癡
前回のエントリーは→こちら

ラーメンが美味しいワインバー
貪瞋癡(とんじんち)

メッチャ久し振りのホームでランチ


氷見産煮干しラーメン


具材別皿のかけスタイル


今日の煮干しめっちゃ濃い~
それもその筈、店主が《おい煮干し》してくれたのです。
煮干から出る塩分もしっかり効いてビンビンです。


東京菅野製麺 低加水ストレート麺
やわなり中華そばも使っていますが、こちらはザクパツ感ハンパない!


白醤油が変わりました。マルテンから七福に変わって甘味が相当押さえられ、今まで甘ったるいと好みが分かれた所をリニュアル。



日々新た、「温故知新」がモットーの店主、今日ももくもくとラーメン屋さんしてました(^^)/

♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;貧瞋癡 (とんじんち)
住所;富山県氷見市朝日本町1-30
電話:0766-72-0104
営業時間;11:30~14:00 19:00~翌0:00
火曜日の夜営業は不定休
定休日;月曜日
駐車場;なし
地図;
コメント

18180 貪瞋癡@氷見 5月1日 Tamagooさんと過ごすとんじんちナイト!「煮干しラーメン」

2018-05-07 16:50:41 | 貪瞋癡
前回のエントリーは→こちら

先日金沢の自然派ラーメン神樂さんで遭遇した関西ラヲタのTamagooさん、どうしても訪れてみたいという
貪瞋癡(とんじんち)ナイト!をセッティング

昼営業でお疲れの店主、ワインバーの常連さんの為だけに看板を下ろしての営業にこっそりまぜて貰いました。

まずはカンパーイ\(^o^)/







今夜の為に仕込んでくれた店主おもてなしの1杯は
濃厚煮干し清湯(仮称)時価


氷見産煮干しラーメンをモチーフに煮干しを増量したラヲタ向けversion
いつものエグミの無いほんのり甘いスープから、今夜は完全に煮干しが主張する濃い出汁の透明スープ。
ビターさがラヲタの心と舌を揺さぶる。


荒微塵切の玉ねぎ、賽の目切の支那竹、薄切りの真空調理低温加熱チャーシューはスープにくぐらせるとジュわっと汁が口中に広がり恍惚とする。


Tamagooさんのリクエストでいつもよりザクっとした食感に仕上げられた菅野製麺所の#22低加水麺。
チョットビターなスープにメッチャ合う。  




麺や而今 (じこん)Tシャツに身を包んだTamagooさんと貪瞋癡Tシャツの店主、意気投合してワインもすすみました。
楽しいひと時、また来てくださいね(^^)/




♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;貧瞋癡 (とんじんち)
住所;富山県氷見市朝日本町1-30
電話:0766-72-0104
営業時間;11:30~14:00 19:00~翌0:00
火曜日の夜営業は不定休
定休日;月曜日
駐車場;なし
地図;
コメント