あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

4月30日(土) 高岡サムライ、めんきち

2011-04-30 20:10:47 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
午前中亡くなった父親の四十九日法事の招待状を配る。
富山のラーメン、スタンプラリー2日目
高岡市東海老坂 和歌山風とんこつラーメン ザ・サムライ本店
自宅から比較的近いということもあってすでに、メニューは食べつくした感じ。
勿論和歌山豚骨スープがメインだが、魚介系醤油ラーメンもうまい。
夜は屋台でも営業。年から場所を婦中町に移して営業。

和しょうゆらーめん

高岡市昭和町 らーめんめんきち
ヤマダ電機ならびで、昭和町交差点角の立地。
ここもわりと近いのでよく通っている。
濃い口醤油ラーメンとあっさり醤油のめんきちラーメン、限定しおラーメンもうまい。
鶏がら・豚骨+魚介の清湯スープ。中細やや縮れ麺。
濃い口醤油ラーメンをずるずるとすする。おいしい。

濃い口醤油ラーメン¥580 味付け玉子(クーポン)
コメント

4月26日(火)高岡市 真風、吾空

2011-04-26 20:35:03 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
亡くなった父親の金融機関への手続き等で、午後有給休暇。

本日より富山のラーメン2011(株シー・エー・ピー刊) 豪華懸賞金付きスタンプラリーに参加開始
記念すべき第1号スタートに高岡市駅南 (解体された)旧高岡サティーよこの らーめん真風(しんぷう)
を選ぶ。過去何回も通ったけど、いつ来ても変わらない、あきが来ない、しつこくない、それでいてしっかり味がある。
シンプルメニュー豚骨醤油のみ。やや濃厚スープだけに、独特の(ここしか見たこと無い)平縮れ中太麺が
バランス最高。おいしい。

ラーメン¥650、チャーシューメン¥850

豚骨醤油つながりで
続いて高岡市木津 らぁめん吾空(ごくう)
ここも開店以来通っているが、北陸ラーメン博に出品するなど積極戦略。
やや白濁の豚骨醤油に極太麺。真風と比べるのは申し訳ないが、一口目にしょっぱいと感じる。
中太やや縮れ麺くらいがずるずるすすり易くて、好きだな。
でもここもおいしい店に変わりない。

吾空醤油らぁめん¥680
コメント

4月17日(日)高岡市 千年寿

2011-04-17 16:22:50 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
なんだか久しぶりでゆっくり。かみさんと、
高岡市太田の 拉麺天むす千年寿(ちとせほ)で食事。
ここは自宅からも近く、行きつけのお店。
無化調、厳選天然素材のみ使用のこだわりのお店。
内装は古民家調で民芸品?(昔の暮らしの道具)など展示。
お店の名前も越中高岡ゆかりの、万葉の歌人「大伴家持」にちなんだもの。
拉麺の使用素材一覧など大きく貼り出してある。
味にパンチが感じられなかったら、科学調味料漬けになっている証拠。
後味すっきり、くどさ(後を引くような)は無い。おいしい。
  
味噌ラーメン¥1050            ラーメン¥650          
コメント

2011-04-10 13:08:10 | 家族・友人

1932年1月19日生まれ
2006年8月22日没
享年75歳
コメント (2)

2011-04-10 12:59:07 | 家族・友人

1925年2月26日生まれ
2011年4月9日没
享年87歳
コメント

4月9日(土)訃報

2011-04-09 23:27:46 | 家族・友人
父逝去

普段の土曜だったらまたぞろラーメン三昧だが
この日はなんだか気分が乗らず自宅待機。
午後に娘の自動車任意保険の更新でFさん訪問あり。
家内は親父に頼まれた野菜など購入して2時ころ帰宅。
部屋でPC触っていた際、親父のトイレへいく足音を聞く。
夕方家内が夕食の準備よろしくと呼びに来る。
名探偵コナンが入ると絶対動かない家内。
マグロのやまかけ丼をつくる。
準備ができ、別室の親父のところへ夕食を届けに行く。
私はご膳を、妻は頼まれた野菜を持って。
しかし、部屋に入ってもいない。
あれ、トイレかなと思いつつ冷蔵庫に
野菜を入れようと隣の台所へ出てみると
親父が床にうつ伏せに倒れている。
二人で大丈夫かと大声を掛けるが反応が無い。
思い切って親父の身体を仰向けに返す。
脈を採ってみるが反応が無い。
でも体温はまだ暖かい。
硬直も無い。
心臓マッサージを試みる。
妻に近所の本家へ人を呼びに走らせる。
心臓マッサージに反応が感じられない、
119番通報する。
火事ですか救急ですか?
質問事項に冷静に答えるつもりだが、声が震える。
程なく本家のおじさん夫妻到着、救急車も到着。
救急隊員の指示で、着衣を鋏で裁断。
AEDと心臓マッサージを繰り返す。
掛かりつけ医のいる病院に救急搬送。
医師に引継ぎ、蘇生処置。
19:10死亡を確認。
葬儀社にTEL遺体を自宅に搬送。
自宅で待機してくれた妻と、近所の親戚で仏間とふとんが
準備されている。
葬儀・告別式の打ち合わせ。

内輪よとぎ:4月10日19時より
納棺       11日16時より自宅にて
通夜       11日19時より葬儀式場にて
葬儀       12日11時より同
葬儀委員長   T様

一同、帰宅後安置された親父の枕元で、ローソクの眠ずの番。
静寂の中で、今までの自分の親父に対する態度について考えてみる。
当然、やはり絵に描いたように後悔の念ばかり。
こんな日が来ることは当然解っていた筈なのに。
さっきまで歩いてトイレにも行き、身の回りのことは全て
自分でこなし、車の運転もし、NHKテレビのDVDも自分で注文し、
文芸春秋を愛読し、要するに
86歳の老人とは思えない矍鑠さ。
まったくボケていない。
なだいいわ、まだ時間はあるわ、と私は思っていた。
しかし、昨年の猛暑と今年の豪雪・寒波が
肺の慢性疾患と、心臓にも持病を抱えた肉体を
そしてこの大震災が生きる気力を弱めたのか。
同じ敷地に別棟で新築してもらい、
廊下で繋げ2世帯の距離感を保っていたのだが
ここ最近は会話も無く、連れ合いに先立たれてからは
会話も無く、孤立感・不安感があったに違いない。

20数年にわたって付けられた日記帳が出てきた。
昨日4月8日の記入が絶筆。
おそらく今日もいつものように夕食が終わってから
ゆっくりと日記を書くことにしていたに違いない。

これだけの日記を読み返してあげられる日が来るのだろうか?

燃え尽きた線香を取り替えながらそう思った。


            (この記事の書き込みは2011年10月2日に行いました)
コメント

【初訪】金沢げたや 一世風靡@2011年4月2日(土)

2011-04-02 20:46:29 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
本日有給休暇取得して、健康診断でNGの脂質、肝機能関係の
血液検査の結果を聴きに行く。
結果①コレステロールを下げるため投薬治療 ②減量(食事コントロール・運動) ④アルコールの減量
となりました。
現在「石川のラーメン2011 スタンプラリー」参戦中だが本日で離脱を決意する。

最後の一杯(2杯) 先ず金沢市上荒屋 ラーメンげたや 
8号バイパス御経塚のサティをちょっと入ったところにあり、今回始めての訪問。
げたやラーメン¥924(醤油チャーシュ麺)を注文。
鶏がらベースの和風だし琥珀色の清湯スープ。やや縮れ中細麺。
麺とあっさりスープが最高に相性がよい。
私のようにズルズルすするのが生きがいの人用にペーパーエプロン有り。うれしい。


続いて人気店、金沢市新保本 一世風靡(いっせいふうび)に向かう。
前回とんこつ塩らーめん だったので今回魚介とんこつらーめん¥700を注文。
豚骨・鶏がらのやや濃厚スープの醤油味。こだわりの自家製中細ストレート麺。
やっぱしおいしい。金沢では5本の指に入ると思う。
このお店以前(17-8年前、転職前に来たことある。)喫茶店だった。
内装もレイアウトもそのまんまって感じ。

照明の関係で赤っぽく写りました
コメント

親和倶楽部発足から

2011-04-01 11:54:29 | 親和倶楽部ラーメン部会
親和倶楽部(しんわくらぶ)
高校時代の友人の親睦会。
お互いの結婚式に招待したり、されたりで
家族ぐるみの付き合い。
発足当初、クリスマス会にみんな赤ん坊を抱いての参加。
家族が増えて行きます。
そして、成長していきます。
バスに乗って長野のリンゴ狩りに何年か続けて行きました。
宿泊とバスに、幼い子供たちがとっても喜んだのを覚えている。
そんな1年1回の集まりも、子供たちが成長するにしたがって
参加の機会も減り、
今ではオヤジ達だけが(昔の高校時代に戻って)
集まって酒をのんでます。

そんな中でも特に気の合うS君がラーメンに付き合ってくれるようになりました。
最近ではさらに、T君も加わり 「ラーメン部会」と勝手に名づけて
あそんでいます。



コメント