あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

16027 いつも変わらぬ味の裏には! 麺屋ぜん@越前大野 梅塩&煮干し白湯 1月23日

2016-01-31 07:31:52 | 福井嶺南・敦賀・武生・鯖江・坂井・大野他
前回のエントリーは→こちら

越前大野に芋きんつばを買いに来て、お昼過ぎたら一個も残ってなかった(;^ω^)
そんな苦い経験を反省し今回は午前中に伊藤順和堂でお買い物。


たんと在りました(笑)


で、大野と言えば当然、麺屋ぜん 


梅塩ラーメンがイチオシ 


いつも変わらぬ美味しさ。ところが店主のお話では名古屋コーチンの丸鶏を入れるとか、塩タレに使う乾物にホタテを使うとか、日々改善。
変えないところはしっかり守り、美味しいのためには大胆に替える。「美味しい」にはちゃんと理由があるんですね。

今回は限定の煮干しシリーズの中から


限定煮干し白湯らーめん(煮玉子付)を頂きました。


鶏の皮付きモモ肉(骨付き)をじっくり煮出したコラーゲンと鶏油がしっかり抽出された優しい鶏白湯。福井県越前塩が鶏の甘さを引き立てます。
店主にこの甘味は野菜由来かと尋ねたところ、100%鶏の旨みと甘味だそうだ。

麺は京都の製麺所からの仕入れで、なんでも店主が修業したお店の息子さんが営む製麺所との事。師弟関係は親子の縁よりも強い絆で結ばれているんですね~


ぜんさんで修業したお弟子さんが近々金沢片町で夜専、〆のラーメン店を出すそうです。新幹線効果なんでしょうか?
金沢に出店経験を持つ店主ならではの感慨も聞くことが出来、良いランチになりました♪
コメント

16026 試食しに来ました 貪瞋痴@氷見 牛骨ラーメン 1月22日

2016-01-30 18:24:41 | 貪瞋癡
前回のエントリーは→こちら

牛骨ラーメンの提供が二転三転、『とりあえず今週末にゲリラ的にやってみます』との事だったので出勤前の朝ラー(爆)


牛大腿骨から摂った牛100%の透明出汁。骨の髄から出た油と旨みは甘い。どうして?って思う位甘い。
もちろん嫌味な甘さでは無くまさに「甘いは美味い」

醤油の塩分と丸大豆の香りに包まれまるですき焼き。

これを一度食べたらもう普通のラーメンは食べられない位です。

こんなにしっかり牛の出汁が効いたラーメンは他では味わったことが無い。

今回は牛ばら肉のいいのがあったそうで、サッと返しで火を通し山椒で風味付け。中は赤身が残る。こんなトッピングは今回だけ(微笑)


来週の本番が待ち遠しい限りです♪
コメント

16025 復刻 達創業の味 麺屋達武我 久安店@金沢 牛豚骨らーめん 1月22日

2016-01-29 06:26:07 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

先日間違えて本店を訪ねてしまいましたが、どうしても牛豚骨ラーメンが気になるので麺屋達武我 久安店を訪ねました。


1月20日から提供開始で2月20日までの期間限定。14年前の麺屋達 創業当時の味を再現。BSE問題で牛骨ラーメンを休止し、豚骨ラーメンに衣替えして今日にいたる原点とは?


本店の創業者は淡々と「それは武我 久安店だけの企画です」と語った。
当然のことながら当時の味など知る由もなく、単に牛豚骨の牛に興味があったのだ(笑)


外観からは通常のラーメンとの違いがわからない。
特徴は湯気と共に微かに立ち上るすき焼き臭。
そして最初の二口三口舌に伝わるスープの甘い乳臭さ。
シャバシャバ感は変わらないがネロッとした感じが無いのも特徴。


しかし、食べすすむうちの舌も鼻も現状に満足(笑)
慣れてしまうともう、違いが分からなくなる。牛、どこ行った?って感じです。
社長はクセのあるラーメンですって言っておられたが、牛骨の投入量でずいぶん変るんでしょうね。
現在の達ラーメンを超えることは無いと思います。


どうせなら牛骨100%ラーメンに挑戦して欲しいものです(笑)





コメント

16024 冬の限定第2弾 麺や福座@金沢 かきの土手みそラーメン 1月24日

2016-01-28 05:48:46 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

昨年の11月14日かき塩以来の訪問となった麺や福座(ふくぞ)


その第2弾が先週から提供開始となりました。


かきの土手みそラーメン1000円


+牡蠣増し300円


先発の牡蛎第1弾は牡蛎の出汁も入った清湯スープ。昨年の第2弾は博多豚骨スープの牡蛎ラーメン。今年の牡蛎第2弾は丼の淵に味噌を擦り付けた土手鍋をモチーフにした土手みそをラーメンにアレンジ。

福座ラーメンをベースに薄目のカエシで味噌を徐々に溶き入れ味変、粗みじんのタマネギやフライドガーリックの香ばしさやコク、柚子の風味、オリジナルラー油での味変


味変なんて単純なものでは無く今回は味の七変化と呼びたい。
味噌漬けの牡蛎をソテーしてなんとも贅沢 そしてかき塩との徹底的な差別化



この大将どんだけ引き出しがあるんやろ!! 最近思うのは僭越(せんえつ)ですがラーメン屋さんの技量。修業時代にどれだけの技術と経験を積むかでその職人の引き出しの量が決まる。基本が出来て引き出しが多いから、対応能力が抜きんでる。「出汁を摂る」これが基本だと思います。そして「和」、「洋」、「中」の料理を経験する。何と何を足せば何になる。そんな基本が引き出しだと思います。親方から言われたことが出来るのが先ず基本。その先の事ができて初めて自分が大将になれる。そうではないでしょうか?
言われたことがキチンとできる。でもそれしかできない人もいる。応用力が無い。臨機応変な対応はやはり経験と引き出しダス(笑)


麺や福座の福田さん、そんな技能と経験にご褒美を頂いたの事。


「たかがラーメンされどラーメン」美味しいラーメンにはきちんとその理由があるのです。
コメント

烏骨鶏庵の大寒玉子@ABRI 串カツずーさん 1月27日

2016-01-27 14:04:16 | グルメ
バーABRI(あぶり)のゆるい企画。「大寒の玉子を食べて金運をあげよう」が片町の串カツずーさんを借りて開催された。

串カツずーさん


まずはカンパーイ


大寒に生まれた卵を食べると1年間金運が上がる

金沢烏骨鶏かすていらの烏鶏庵
これが烏骨鶏玉子 1個600円だそうです(;^ω^)


大寒に生まれたことを証明する 採卵証明書付w


玉子かけごはんのための こだわり醤油


溶きました


白子のから揚げ 旨み濃厚


これを烏骨鶏玉子かけごはんに投入 ナント贅沢な粗食w


もちろん串カツも


金運あがるかな(笑)
コメント

16023 本店は牛豚骨やってません! 麺屋達 本店@金沢 ラーメン 1月21日

2016-01-27 06:07:54 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

達本店の記事は→こちら

多店舗展開の「達系」いわゆる達、雄のグループですが新店ラッシュが激しくて久しく本店には伺っていませんでした。なんと2013年の1月3日以来3年ぶりの訪問となりました。理由は『14年ぶりに復刻!創業の味! 牛豚骨ラーメン』が食べたくてw


しかしその企画は金沢工大近くの金沢市久安 麺屋達武我 久安店オリジナル企画でした。そう教えてくれたのは創業社長の達雄さんでした。
この社長が考案した牛骨ラーメンがBSE問題等で紆余曲折を経てのちの豚骨ラーメンに発展したんですね。

そう思いながら改めて達本店のラーメンを啜りました。やっぱ旨いわ。シャバシャバ系なのにネロッとして、


もっちりコシのある太麺と絶妙の取り合わせ。懐かしいけどけっして古ぼけてない、お客の舌と心をガッチリつかんだ豚骨醤油ラーメンここにありです。


今も客足の途切れない人気店、達の快進撃は止まらない。ナンチャッテw 頑張って下さい。
コメント

16022 肉そば繋がり 桜三四郎@金沢 盛り肉そば 1月21日

2016-01-26 05:35:56 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

きょうは肉そばと決めてました。1杯目が新店和道の「肉そば」で、2杯目をこちら桜三四郎の「盛り肉そば」でにくにくしい企画(笑)


以前醤油の味がなかなか決まらないとご主人が嘆いていましたが、迷いはどうやら解決していないようです。
無化調ラーメンとの事ですが、若者むけのガッツリというご主人のコンセプトには少し物足りなさを感じます。


優しい醤油スープ、柔らかく仕上げたしっとりチャーシュー、最後まで熱々にという店主の熱い気持ち。
すごくよく理解できるのですがトータルとして三位一体感がなく、途中で飽きてくるのが残念でした。


今週2回目の訪問で自分が応援している気持ちは店主には伝わっていると思います。
ぜひ日々改善、続けて下さいね♪
コメント

16021 表紙替えた? 麺屋和道@白山市 肉そば 1月21日

2016-01-25 06:07:40 | 石川県(加賀・小松・白山市他)のラーメン
石川県白山市(旧松任)アピタSCとかにほど近い8号線バイパスの路面店。格子作りが目立つ外観です。以前は太陽軒というラーメン屋さん(本店は金沢市片町)だったがいつも閑散としており、ついには未訪のまま閉店されてしまった。そのお店がプチリニュアルで麺屋和道(わどう)と言う名前でひっそり新装オープン。少し遅れての表敬訪問です。
伺ったのは平日11時の開店時間を待っての入店でしたが、残念ながら開店準備が整わず15分ほど店内で待たせてもらうことと相成りました。


開店前の状況としては強面の男性スタッフが厨房にて、くわえたばこで作業するなどやや不安な面も感じられましたが、美人女性スタッフの明るく元気な接客に救われました。特に片膝を付いてのしゃがんだ姿勢でのオーダー取などはオヤジの心を鷲掴みです。スケベな男性客には堪らない接客と思われます(笑)


この間、オープニング・サービスメニュー「トッピング50円」安い!! から揚げ2ケ50円をつまみながらの待機でした。


メニューは店名を冠した和道ラーメン、肉そばと続きますが、先日来和道ラーメン=担々麺の投稿を多数拝見しておりますのでここは次鋒(二番手)メニューの肉そばを注文することにしました。(初めから決めての訪問でしたがw)

実はお店の外壁にでっかく「元祖肉そば」の看板があって、こちらは肉そば押しなんだなと思ってしまいます。が、しかしこの看板「旧店の太陽軒時代」からあるもの。使い回しです、朱印がハッキリ「太陽軒」となったままです(爆) たしかに同じネーミングのメニューが存在するのは事実ですが「押しではないやろ!!」ていうかもはや元祖でないし(苦笑)


肉そば850円
動物系の清湯スープのほんのり甘い濃口醤油味。トッピングに水菜の彩りとハリハリ感がいいですね。勝手に豚バラのシャブシャブ肉みたなものをイメージしていましたが、そのお肉が焼き肉だった事は想像を絶する驚き(笑)。フライパンで油炒めした豚肉ですが部位は豚バラとは違う、うーんモツ系かな? 普段肉をあまり食べないのでよくわかりませんが、厚みのある肉片で柔らかいながらも食べ応えのあるものでした。塩コショウでしっかり味が付いているのでそれが溶け出し、スープの味が黒胡椒しか感じなくなってしまうのは富山ブラック狙いか?(笑)


麺はプリッとした中太の縮れ麺。スープの持ち上げは完璧です。お肉は別として、このてのラーメンは富山県下にはいくつもありそうですが石川県ではどうでしょうね? この界隈には煮干し番長響が移転開業しますし、肉そばなら「けいすけ」が専業で控えてます。量販の8番ラーメン、らーめん世界も出店している競合地帯なので今後の健闘が望まれるところです。


ところで、
旧太陽軒の肉そばは茹でモヤシ、柚子おろし、スープには背脂が浮いてくどめのようにも想像出来ますが、機会があれば片町本店にも未訪店撲滅キャンペーンでおじゃましたいですね(笑)

♪ ♪ ♪
食べログ情報は→こちら

お店情報
店名:麺屋和道(めんやわどう)※旧太陽軒跡地
住所:石川県白山市
営業時間:11:00~
定休日:
駐車場:あり

地図
コメント

16020 お口直しに美味しいラーメンを 貪瞋痴@氷見 氷見産煮干しラーメン 1月20日

2016-01-24 05:51:20 | 貪瞋癡
前回のエントリーは→こちら

先ほどはちょっとマニアックなラーメンにげんなりしたお友達を、ホームの貪瞋痴(とんじんち)へご招待。といってもお友達にとってもホームみたいなもんですね(笑)


こちらでお口直しの氷見産煮干しラーメン。




ううっつ!! 今日のは違うぞ!!
なんだろうスープがすごくクリアーな味わい。鰯煮干しのググッとくる匂い・旨みとは打って変わって、スッキリしながらも染み入る美味しさ。
鯖系の煮干しを増やしたそうです。

そして麺にも変化が。いつものパツンとした食感の低加水細麺が今回は、さらに細めのやわ麺に。例えるなら金沢の「そらみち」さんの中華そばに使っている#24くらいの麺に感じました。
参考写真(金沢そらみち@中華そば)
意図したことなのか知る由もありませんが、このスープにはピッタリでした。

お蔭さまでお友達の舌も心も回復したようです(笑) 美味しいものは何にも勝る妙薬ですね~♪

追伸:先日、金沢のフードアナリストの「あすかりん」が取材に来たそうです。彼女がメディアで発信すればますます人気・注目度がたかまりますね。静かな隠れ家が暴かれる感じがするのは僕だけでしょうか(;^ω^)

あすかりんブログは→こちら

あすかりんfacebookページは→こちら














































































コメント

16019 悶絶紋食堂w 紋食堂@氷見 ラーメン 1月20日

2016-01-24 05:42:55 | 富山の中華屋さん、食堂系、呑み屋さんのラーメン
前回のエントリーは→こちら

氷見のラーメンと言えばホームの貪瞋痴。そしてもう一軒、忘れてならないのが隠れた名店 紋食堂(もんしょくどう)


市立北部中学近くの住宅街にあって、ひっそりと佇む名物食堂。11:40の営業開始と同時にサラリーマンや近所のお年寄りで賑わう。
うどん・そばのメニューがズラリと並ぶが、注文は圧倒的にラーメン。


今回はお友達にぜひ味わってもらいたくてお連れしました。この方は大変なラヲタ様にして是々非々、好みはハッキリとしたものを持っている。
ネガティブな投稿は一切行わず、黙ってお蔵入りにしたお店も多数あるw という剛の者w

自分は毎回大盛りを注文するのだが、今回は展開が読めないので並盛り550円をオーダー、万が一に備えましたw


ドロっとした豚骨スープ、なんだかとても甘く感じたそうでその場でNG。甘いメンマは以前から聞いていたので、心の準備が出来ていたそうでOK
柔麺を必死にこらえながらの完食。


これはスイーツ並みだそうである(笑) 今回も「お蔵入り」
で、自分は完食全汁(笑)
けっして「氷見のソウルフード」なんかじゃなくで、中毒性のあるラーメンなんですよね。
また食べたくなった(笑)
コメント (2)