あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

2019年2月のまとめ

2019-02-28 23:59:11 | まとめとカレンダー
2月に食べた杯数、、、36杯
1月からの通算杯数、、、74杯

棒グラフ


円グラフ


訪問店リスト


2月の杯数36杯:前月38杯比-2杯、前年同月40杯比-4杯
通算74杯:昨年75杯比-1

今年の目標40杯/月以下
36/40=達成率110% 
コメント

19066 プレオープン まほろば@福井 2月23日 煮干し2アイテム どちらがお好み? 違いが判る大人の煮干しタイムw!「煮干し中華そば」「煮干しそば」

2019-02-28 09:02:01 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら
金沢の『そらみち』と‬
‪福井の『めん屋さる』が合併してできた
『まほろば』
福井の旧『めん屋さる』店舗にて統合

プレオープン期間中はメニューを絞っての営業です。


特製はお休み、最近SNSでの告知が無いので昼営業「鶏醤油」と「泡白湯」、夜営業「煮干中華そば」「煮干しそば」とで提供メニューを分けているのかどうかわからなかったのですが、券売機を見る限り夜営業では4アイテム同時販売のようです。


今日の目的は未食だった煮干し2アイテムを食べること!念願かなって両方シェアすることができました(^^♪


煮干し中華そば 850円


かけスタイルで具材別皿提供。




一口目、おっつ!氷見のあそこみたい!めっちゃ美味しい!
ここで一旦「煮干しそば」のスープを飲んで
二口目、あれっつ!さっきより薄く感じる!
さらに「煮干しそば」のスープを飲んだあと
三口目、鶏と煮干しのスープはスッキリとクリアな旨味



煮干しそば 800円


煮干しと水だけ、バラの花びらレアチャーの「煮干しそば」は淡麗にみえて、実は煮干しの旨味強し
面白いのは先に何を食べたかで味覚は全く違う事!
「煮干し中華そば」のスープを先に飲んでからの
一口目、ちょっと薄いかな
ここで「煮干し中華そば」のスープを飲んで
二口目、煮干しが主張してきた
さらに「煮干し中華そば」のスープを飲んで
三口目、淡麗清湯だがしっかり煮干しが効いて旨味も強い。スープ完飲後も口の中が煮干しの余韻で一杯



今回交互に食べて構成の違いが本当に良く分かりました😋



退店時は中待ちが発生、人気は福井のお客様にも浸透してきたようですね。グランドオープンが待ち遠しいです。



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;まほろば
住所;福井県福井市渕4-207 (旧めん屋さる店舗内)
電話:0776-34-5436
営業時間;[月~金]11:00~14:00 17:00~20:00

※ただし、スープがなくなり次第営業終了します
定休日;火曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

19065【新店】 麺や 江陽軒@滋賀県彦根市 2月23日 カドヤ食堂→麺屋えぐち→江陽軒!味の伝承!「中華そば」「つけそば」

2019-02-27 09:22:55 | 滋賀・京都・兵庫・大阪のラーメン
平成30年10月15日
滋賀県彦根市蓮台寺町(にっこう本店の斜め向かい)にオープンした
麺や江陽軒(こうようけん)


店主に確認したところ大阪の人気店『麺屋えぐち』出身とのこと。その『麺屋えぐち』の店主はこれまた大阪の超人気店『カドヤ食堂』で修業を積んだ方で、いわば『カドヤ食堂』の孫弟子にあたる。

店内は間口が広く奥に浅いつくり。 4人掛けテーブルが2卓と突当りに厨房に正対するカウンター席がある。 厨房の中央に立って店主が店内はもとより駐車場の様子などにも目配りし、客の入店や退店に際しスタッフに常に声掛けをしているのは流石! キビキビとした雰囲気を感じます。

自家製麺と言うことで『支那そば屋』御用達小麦「紬」の小麦粉が山積みされていましたが製麺機がどこにあるのかわかりませんでした。


メニューは基本の「中華そば」と「つけそば」
地元フォロワーさんのイチオシメニューは「背脂そば」「つけそば」には「豚足」も魅力的でしたが初訪ということでデフォの「中華そば」と「つけそば」をシェア。



中華そば 750円


淡麗にみえるけど油が凄くコク深く、いりこの旨味が広がる。 表層の油がシッカリしているので動物系の出汁は鶏・豚の半濁清湯にも思うが、キレのある出汁は鶏ガラ中心かもしれない。 醤油タレはほんのり甘いこっくりした味わい。 重層的的なスープに包み込まれるようです。


肉の旨味を感じる豚肩ロースのレアチャー、分葱でしょうか? 細身のネギの刻み方で丁寧な仕事ぶりがうかがえます。
#24位の自家製中加水ストレート麺。しなやかな細麺の行間にたっぷりスープを抱え、喉越しも非常に良い。





つけそば並み(200g)850円


つけ麵は麺が主体の麺料理。『支那そば屋』御用達小麦「紬」をメインに使ったビン角で長角断面の太麺。そのまま食べると小麦の香りが口に広がり、もっちりした食感も秀逸。


今回は連食となったためデフォの200gで甘んじたが、300gくらいはぺろりといけそう


ほんのり甘酸っぱいつけタレは大勝軒を彷彿とさせるが、たっぷり纏わせすすればメッチャ旨い!


チャーシュー、ネギが具材として入っているが、フォロワーさんイチオシの「豚足」は次回のお楽しみ。これは絶対食べてみたいヤツです(;^ω^)




斜め向かいが『にっこう本店』という位置関係! 充分に差別化が図られているので過当競争にはならないでしょうね、消費者にとってはワンストップで2軒の美味しいラーメンが食べられるのは嬉しい限りです。



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;麺や 江陽軒 (こうようけん)
住所;滋賀県彦根市蓮台寺町50-36
電話:0749-28-3828
営業時間;11:00~15:00、18:00~21:30
定休日;月曜(祝日の場合は火曜休み)
駐車場;店頭と隣に契約駐車場有
地図;
コメント

19064 梅花亭@滋賀県長浜市 2月23日 店主が獲った山の命を頂きました!まるで牡丹鍋のような創作ラーメン「猪・冬野菜だしの3年熟成味噌ラーメン」

2019-02-26 09:17:48 | 滋賀・京都・兵庫・大阪のラーメン
前回のエントリーは→こちら
出汁に拘った創作ラーメンのお店 滋賀県長浜にある
梅花亭(ばいかてい)


今日はこぼれるやつや~(笑)
このジャスミンティーは他にない美味しさです。



SNSで告知のあった要予約メニュー
猪・冬野菜だしの3年熟成味噌ラーメン+杏仁豆腐 1280円


狩猟免許を持つ店主が地元ハンターと共に仕留めた山の命、ありがたく頂きました。
今シーズンは暖冬で餌が豊富だった事が肉の美味しい理由だとか。脂身の層も分厚く上品な旨さです。


猪骨出汁と猪肉を使った牡丹鍋の〆のラーメンをイメージしたがそれだけではつまらないからと、梅花亭らしい創作メニューに仕上げました。
ニラ・ニンジン・白菜・ネギ・牛蒡・椎茸・白蕪・紫蕪・あと春菊のような香りの強い葉物、と見事に揃った冬野菜たちからもしっかり出汁が出ています。
それをまとめるのは自家製麹味噌、しかも3年熟成のとても滑らか・円やかでコク深い味わい。塩味や山椒も効いてぼやけた感じはしない。


自家製の長角断面の太麺。小麦粉がぎゅと詰まったような麺で『富山のちゃるめらぐっぴーの麺』にも通じる旨さがあった。


こちらへ来たら絶対外せないのがラーメンスイーツ
杏仁豆腐


このシャクッとした食感、滑らかな舌触り、くちどけの良さ、ほんのりした甘みとフルーティーな酸味のジュレ! たまらんです(^^♪


前回お邪魔した際はあまりお話しできませんでしたが。今回はお忙しい中、丁寧に説明して頂きありがとうございました。店主に感謝です(^^)/


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;梅花亭 (ばいかてい)
住所;滋賀県長浜市大戌亥町1031-3
電話:0749-65-6450
営業時間;[火~日]11:30~15:00 18:00~22:00
定休日;月曜日・不定休
駐車場;店頭と隣に契約駐車場有
地図;
コメント

メシコレ#26@ 2019/02/26 和食出身の大将が作る季節限定牡蛎ラーメン3種が美味い金沢『麺や福座』

2019-02-26 05:49:10 | メシコレ掲載
前回のエントリーは→こちら

食通の厳選グルメマガジン「メシコレ」
※メシコレは、選りすぐりの食通ブロガーが絶対行きたくなるお勧めグルメ情報を発信する新しいグルメマガジンです


私の拙い記事がメシコレに掲載されました。

今回は 金沢の『麺や福座』を紹介しています。

メシコレの記事は→こちら

ご一読いただければ幸いです。
コメント

19062 ポルト@富山県高岡市伏木 2月20日 ヨッパの皆さんと楽しむ居酒屋のラーメン!今夜は「ブラック」

2019-02-25 20:12:53 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

港町伏木でラーメンが美味しい居酒屋さんを営むポルトPORTO
店名はポルトガルの港町で「ポートワイン」の積出港として知られるPORTOから来ていて、高岡市伏木も同じ港町と言うのが由来。
居酒屋『PORTO』から焼き肉とラーメン『ふしきや』に移転・業態変更したが、2018年12月より現在のJR伏木駅近くに再移転店名を元に戻しての再スタートとなった。


今回は未食のメニューを制覇すべく夜の本業絶賛営業中のポルトへ行ってきました。 到着したのは21時過ぎ、表の行燈が消えていたので一抹の不安がありましたが店内に一歩入ると満員札止め状態。酔っ払いのでかい話声とたばこの煙でむせ返るようです。そうです、ランチタイムと違ってこの時間は本業の居酒屋、酒とたばこはつきもの。『嫌ならかえっておくれ!』酔っ払いのあんちゃんたちが親切にも詰めてくださり、なんとか1席確保。1杯奢ってあげたい気持ちになりました(笑)

こちらの未食メニューは「鶏骨醤油」「焼きらーめん」「ブラック(ぎみ)」


今夜選んだのは
ブラック(ぎみ)600円


(ぎみ)ってなんや(笑)
こちらも〈なんちゃって〇〇ラーメン〉か?(爆)
でも謙虚でいいですね(笑)

レギュラーの「ラーメン」で使っている鶏ガラ野菜の出汁にラードと黒い濃い口醤油のタレ。例の〈塩〉加減は比べようもなく、人が食べて安全なレベル(笑)
ほんのり甘みも感じるちょっとクドメのスープですが飲んだ〆にはちょうどいいかも。


地元シクヤ製麺のツルプリの中太麺。メッチャあう!



20年前は煙を吐き出す方の人間だったわけで(;^ω^) ヨッパの皆さん親切にしてくれてありがとう。また来ますね(^^)/




♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;ポルト
住所;富山県高岡市伏木古府1-11付近(居酒屋と接骨院の間)
電話:
営業時間;11:30~14:00 17:00~22:00
定休日;火曜日
駐車場;JR伏木駅前刊行駐車場(無料)
地図;
コメント

19061 麺屋ひろまる本店@富山県南砺市 2月20日 金沢のあそこで食べ逃したアレがここで食べられるなんてw ひろまる流「燕三条」

2019-02-25 08:41:11 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
富山県南砺市にある創作ラーメンの鬼才、表メニューより裏メニューの方が多い
麺屋ひろまる本店(めんやひろまる ほんてん)


〈催促しなくても出てくるのがホントの常連〉 今日も催促して出していただきました(爆)

燕三条 830円


1月末で終了し遂に食べることができなかった『ご当地ラーメン巡』の「燕三条」が『ひろまる』で食べられるなんて得も言われぬシアワセです(笑)
と言うか、食べ比べできなかったのが正直残念です(;^ω^)

ひろまるの場合、ありあわせの材料でそれっぽく作ってしまうところが凄い! 逆に言えば〈なんちゃって〇〇ラーメン〉ぽいと言えなくもない(;^ω^)

で、今日のレシピは
レギュラーの「豚骨出汁」と同じくレギュラーの「節で摂った魚介出汁」を合わせ、濃い目の醬油タレと大量の背脂でまとめたクドメのスープ。
〈濃厚あっさり〉または〈コッサリ〉、魚介スープがあっさりスッキリと感じさせてくれる。
でもやっぱり、ここは煮干しでしょ! 〈おい煮干し〉すれば結構イケルと思うんですが(;^ω^)


麺は自家製の雑穀練り込み麺。細麺と同じ切り刃なのに平打ちの太麺ができるなんて(@_@)
自家製麺に精通したひろまるならではのテクニック。
茹で加減、〆加減で、もっちりとワシワシを使い分ける。今日はワシ感が少し残って濃い目のスープに負けてない作り。この麺、ホントに美味しい!


今日もすっかり癒され暖簾を後にしました(^^)/

♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;麺屋ひろまる 福光本店
住所;富山県南砺市(福光)遊部川原46-1
電話:0763-52-5218
営業時間;11:00~14:30 17:00~21:00
定休日;月曜日と火曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

19060,63 らーめん真太@富山県南砺市 2月19日、22日 柚子の次は生姜!柳の下にドジョウは2匹いるか?「生姜塩そば」

2019-02-24 06:05:48 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
「福の塩」と元気いっぱいの《たくや店長》の2枚看板 富山県南砺市旧福野町の人気店
らーめん真太(しんた)

昨年末にリリースした「ゆず塩らーめん」がヒットし予定数を突破、急遽追加で柚子を仕入れたという限定麺シリーズ。
2匹目のドジョウを狙った?「柚子塩」からの「生姜塩」(笑)が2月19日より提供開始されました。


◆2月19日
生姜塩そば 950円+唐揚げクーポンで80円


真太お得意の鶏塩清湯スープ。
生姜の香味油、スープには絞り汁、甘酸っぱい厚切りスライスはなんとガリ!と生姜尽くしだが決してしつこくなくスッキリして美味しい!


後半うっすら甘辛い生姜の鶏そぼろで味変は面白いが麺と絡みにくいので、スープとして味わうのがいい。


麺は ツルっとした口当たりでしなやかな肌合いの細麺


トッピングの国産ワカメはコリっとした食感も良くて美味しいのだが、下手すると安っぽく見えるね(;^ω^)

一塊りあるモモ肉を食べやすいようにカットしてくれた。外の衣はサクサク、中のお肉はしっとり柔らかく真ん中に鶏脂を抱えているので熱で溶けて油がジュワって旨い。



◆2月22日、早速のリピ(笑)
以下は妄想をもとにカスタマライズしたものなのでデフォのラーメンの感想ではないことを申し添えておきます。

生姜そば 950円 +ワカメ増し200円 +ごはん小100円


前回、安っぽく見えると言っていたワカメちゃん。なくてもいいとさえ思っていたのですが、やはり塩ラーメンにはワカメがつきもの(笑) しかも「三陸産ワカメ」は肉厚で茎の部分まで入っていてコリコリとした食感がメッチャいい! なのでワカメラーメンでもいいのではないか?という妄想が頭から離れず検証!
ワカメが丼を覆い尽くし、麺やスープが見えない(笑)て言うか、スープの量が少なくね?

結果ですが、塩抜きしてあるのかな?メッチャショッパイ(>_<)
熱いスープに浸すと鮮やかな緑色に発色するハズだったのですが、量が少なかった事と塩味が溶け出すのを防ぐためスープにゆっくり浸せなかったのが残念でした。


もう一つの妄想、別皿の「鶏そぼろの生姜煮」をご飯にトッピングして「そぼろご飯」にしたらさぞかし旨いのでは?香の物として「ガリ」を添えて(笑)
チャーシュー、カイワレ、ガリまでセルフトッピング(笑)どーですか、旨そうでしょう(笑)


レンゲによそった「ご飯とそぼろ」
結果は、そぼろの下味が思ったより薄目でご飯が進まない(笑)しかも香の物に見立てた「ガリ」が酸っぱくて(爆)
不幸中の幸い(笑)だったのは、ショッパイスープのおかげであっさりしたそぼろご飯がなんとか食べれたこと(爆)


【検証結果まとめ】
レギュラー950円に対して無茶振りしたトッピングで1250円もかかって高い授業料になりましたがあくまでも【自己責任】

次回は「ワカメ抜き」で純粋に生姜を堪能したいと思います(^^)/


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;らーめん真太
住所;富山県南砺市松原新1790-2
電話:050-5594-1665
営業時間;〔平日〕
11:30~14:30  17:30~22:30
〔土日祝〕
11:30~15:30 17:00~22:30
Loは何れも30分前
定休日;木曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

19059 ラーメンの万里@富山 2月18日 今回も早期に完売の気配がしたので閉店間際に突撃!絶品!「あん肝の味噌ラーメン」

2019-02-23 05:39:18 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
富山の無化調、青竹打ち自家製麺のお店
ラーメンの万里(ばんり)

限定麺を月2回のペースでコンスタントに提供し続ける〈根気・情熱・引き出し〉の多さは、福井の『RAMEN W』(季節を通した限定麺+木曜の夜限定+第3日曜の朝ラー)と双璧をなす。もちろん地元と言う事もあるがワンデイ限定で終わらないところが非常にありがたく、シフトの関係があっても食べ逃す悔しさはない。(食べ逃したのは自己都合w)

ここ最近は高級食材を使ったラーメンが続いており、今回も鮟鱇の肝臓いわゆる「あん肝」が使われ売価も1000円超えとなっている。厳選素材を使った美味しいラーメンという〈品質・機能〉と〈設定価格〉の相関関係によって〈価値〉は決まる。それが〈値打ち〉です。
こちらの常連さんは値打ちをよく理解していて、値打ちのあるものはすぐに売り切れゴメンとなる。なので2週間の予定期間中シフトの関係をドガエシしてでも食べておかないと完売と言う悔しさを味わうことになる。
今回もその気配が濃厚なので、シフトの関係をドガエシして(笑)閉店間際の時間に突撃!



あん肝の味噌ラーメン 1100円


チョット〈生臭い感〉が堪らない海のフォアグラ「あん肝」を田舎味噌に練り込んだ味噌ラーメン。レギュラーの鶏清湯と合わせることによって濃厚でいながらスッキリした味わい。 


別皿の「あん肝味噌」を加えると濃厚さが増してより鮮魚を感じることができるが同時に塩味も高くなるので注意。「柚子七味」は爽やかな辛さで好きです。


鴨のコンフィとネギと芋がメッチャ旨かった!
毎回手の込んだトッピングがファンを楽しませてくれますが、今回は低温の油の中でじっくり調理した「鴨もも肉のコンフィー」が目を惹きます。カリッとオーブンで焼いてあるのでパリッとしてジューシー。サツマイモのスライスがまるでジャガイモのような食感ですごく印象的。


アオサ海苔練りこみ麺
すみません!花粉症で鼻がやられ香りがわかりませんでした。同行者によれば『めっちゃアオサやったよ』と言うことだったので体調不良が悔やまれます(;^ω^)


追伸
案の定2月20日には【完売】したそうです!


♪ ♪
【お店情報】

店主のブログは→こちら

店名;ラーメンの万里(ばんり)
住所;富山県富山市上冨居1-3-63
電話:076-444-1818
営業時間;[月~土]11:30~15:00 17:30~21:00
     [日・祝日]11:30~15:00 17:30~21:00
日曜営業
定休日;火曜日と第1水曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

19058 麺や 福座@金沢 2月15日 開業10周年おめでとうございます!終了間近の牡蛎シリーズ!寒くなると一層美味しい!「どて味噌ラーメン」

2019-02-22 21:20:28 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
自然派ラーメン神樂と共に金沢を代表するツートップの一つ、日本料理出身の大将が営む実力店
麺や 福座(ふくぞ)

今年は開業10周年ということで、本当におめでとうございます。


1周年以来、2、3、5、7周年の節目の年にだけ配っている《周年記念クーポン》有効期限は配布日から1か月。1枚は失効してしまったのでもう1枚を握りしめ(笑)突撃しました。
牡蛎3兄弟の終了予定と待望の次回作「河豚のラーメン」の開始予定を取材するのが目的の一つでもありましたが、、、(笑)

今回が最終となる牡蠣ラーメン第3
どて味噌ラーメン 1100円 +味玉(クーポン)


特徴は、丼の片側にたっぷり添えられた赤味噌を中心に3種類の味噌と酒粕、牡蠣ペーストが練り込んである濃厚味噌。


もう一の特徴は、ソテーした牡蛎を使っていること。ニンニクと生姜で今まで以上にはっきりした味となり、濃厚な味噌スープの中にあっても負けていない。
フライパンで炒めている際の音と匂いはまるで中華料理屋さん、もうこの匂いだけでご飯が3杯食べられそうなくらいに食欲中枢をグイグイと刺激します(笑)


味付けされていない半濁鶏白湯出汁を味わう機会ってそうありませんよね。まずはデフォのスープで鶏を味わいます。


次に味噌を溶かし入れながら、自分の好みの濃度を作り上げていく。甘身に対してはヒリッと辛い専用自家製辣油が用意されています。


そしてニンニク・生姜でソテーされた能登中島産の大粒な牡蛎をほぐして贅沢にも《追い牡蛎》(これが本当の追いスター⇒オイスターw)
こうして、幾重にも仕掛けられた味の変化に驚きと感動を覚えつつ完成形となる。

見た目の美しさとワクワク感ドキドキ感、技の粋を見せつけられる一杯にはやっぱりストーリーがありますね(^^♪


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;麺や 福座 (ふくぞ)
住所;石川県金沢市有松4-1-1
電話:076-243-2930
営業時間;11:30~14:25(LO)
日曜・祝日17:30~20:55(LO)
平日・土曜18:00~20:55(LO)
定休日;月曜 (不定期に火曜,店頭に掲示)
駐車場;あり、共同駐車場
地図;
コメント