あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

図書購入

2011-12-31 14:56:41 | 参考文献・資料

最新ラーメンの本 関西版Vol 2
ほな、ズズーっと223杯
2011年12月7日発行
発行、発売:㈱交通タイムズ社



繁盛ラーメン店 味づくりの技術
人気ラーメン・つけ麺の作り方
発行所:旭屋出版
平成22年5月10日第2版発行


ラーメン店独立・開業マガジン
最新注目のラーメン店
発行所:旭屋出版
平成22年6月2日発行


豚骨ラーメンの最新技術
スープ・タレ・トッピング・・・人気店の作り方と考え方
発行所:旭屋出版
2010年10月16日初版発行
コメント

自宅で年越しラーメン

2011-12-31 11:52:54 | 自宅らーめん
年越しラーメン
自宅で岐阜県高山市昭和町 ひさご(瓢)の味を再現



製造者:㈱アイランド食品
商品名:箱入り 高山ラーメンひさご
名称:生めん
内容量  麺:110g×4
     スープ:60g×4
(具材は別です)
  
スープのもとは一手間かけ
煮干と昆布、鰹節で出汁をとりWスープに。
チャーシューは伊藤ハム「肩ロース叉焼」をグリルで3分焼く。
麺の茹で時間、1分30秒。
うまい!!
魚介の香りが最高。

以前東海北陸道 ひるがのPAで食べた高山ラーメンに比べ
麺が太め、脂の量多く甘みが強い、という印象。
いずれ現地へ出向き、実食せねば!

コメント (2)

フォーゼ&オーズ

2011-12-30 06:09:48 | 家族・友人

仮面ライダー×仮面ライダー
フォーゼ&オーズ 見てきました。
今年は孫にせがまれ(というよりワタシの愉しみで)、
親子割りの前売り券まで購入する始末。
(親子ペア割り¥2000、、、夫婦どちらか50歳以上でペア割り¥2000、よく利用しました。)

今回はトイザラスの店舗を上手く迂回することに成功。
おもちゃを買わされずに済みました。
(X’masプレゼント直後で結構満足していたのかな)

TOHOシネマには9:00に到着、驚くくらいの人出でした。
9:25開演、11:20少し前に終わり


すがきや で食事。
今日はすごい食欲。
大満足で、ママの待つお家に帰りました。
コメント

除雪デビュー

2011-12-25 16:39:42 | 家族・友人
12月23日からのクリスマス寒波。
25日(日)にはワタシの家の周りもドカンと積もりました。
いよいよ除雪機の出番です。

  
初めての運転なので不安と緊張、不慣れ。
雪の投てき位置と角度に手間どる。
あと段差にローターが干渉しないかビクビクしてたけど
慣れることが全て。
調子に乗って1時間ほど作業にのめり込む。
ちょっと馬力が大きすぎるかと思ったけど
これぐらいないとやっぱり力不足。
さすが機械、楽になりました。
コメント

らーめん かすみ屋@(その2) 24時間でラーメン6杯め

2011-12-24 14:47:27 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
金沢で豚骨らーめん その2
金沢市西念 らーめん かすみ屋

そういえば23日の金沢風花に始まり、24時間で6杯目となります。
(2011年通算なんと152杯目です。)

  かすみ屋さんは表の立て看板のみ。店の入り口にすら店名が表示されていない。
11:30の開店を待つが10分ほど遅れて「支度中」→「商い中」
開店を待つ3人が入店。
カウンター席のみのつくり。
でも窓側は明らかにテーブル席であったろうと思われる構造。
現在はベンチ席で、順番待ち専用。
(元は喫茶店かスナック?)


カウンター席に座るとぷーんと魚介の何とも言えないよい匂い。
思わずいい匂いですねと店長に話しかける。
ここからは厨房内が良く見える。
仕込み用の大型寸胴や大鍋は、
土間にじか置きされたコンロにのせられている。
使いやすさによるレイアウトかと思ったがやはり
無駄な改装コストを抑えた結果か?


  
京だしとんこつラーメン¥650(味付け卵クーポン)を注文。
とんこつ濃厚系。ただしねっとり感はない。
豚骨+鶏がら+昆布+煮干+削り節等が入り、「京だし」となる。
出汁の旨みが十分ひきだされている。
所謂旨み調味料不使用、くどくない。
麺はストレートの太麺、やや黄色っぽいのはかん水が強めなのか。
コシがあって食感がよい。
つよい出汁とバランスがとれていると思う。
ホウレン草の代わりにキクラゲが入り食感がいい。
大判の海苔もスープに浸してすすれば旨し。
チャーシューがおいしい。
厚からず、薄からず、適度な食感と
スープに浸したせば溶けて旨みが出てくる。


仕込み用寸胴から営業用出汁鍋に取り分けている最中。
火の通り具合が相当気になる様子。
1杯ずつ出汁とタレで味を確認調整しつつ出していた。
そんな微妙なところは解らないまま
ただおいしく貪り食べました。

かすみ屋VS六七家、いい取り合わせでした。
どちらもほんとにおいしかった。


コメント

【初訪】 らーめん六七家@金沢で豚骨らーめん2杯(その1)

2011-12-24 14:35:41 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
まず1杯目は、金沢市高柳町(昔ルネスかなざわ、があったところの近く)
らーめん 六七家(ろくななや)に行って参りました。
金沢市笠市町から現在地に移転。

 
11:00の開店を待って入店、


ラーメン¥600と味玉¥50(クーポン)を注文。
外観は家系のようだが、
豚骨動物系のややねっとりとした濃厚スープの醤油味。
旨みがたっぷり詰まっているって感じ。
見た目よりすっきりして、塩加減がちょうど良い。
後味もしつこくない。
加水率低めの自家製、ストレート太麺はもっちりした食感。
スープとのバランスも良い。
チャーシューは、スープに浸せばとろけます。
4人同時の入店だったが、10分足らずで配膳され
11:15には完食、店を出る。
ごちそうさまでした。

コメント

支那銀@富山 イブの夜にはラーメンを 2

2011-12-24 02:54:08 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
夜専門のラーメン屋さん2杯目は
富山市桜町(JR富山駅前の飲み屋街)
城址大通り沿い新桜町交差点 支那銀(しなぎん)

    
カウンター席のみのこじんまりした、
飲んだ後〆の一杯の、夜専ラーメン屋さん。
創業何年になるんだろう?
歴史が刻み込まれたご夫婦が営業されている。
店内は対面キッチンふうなレイアウトになっており、
おじさんは厨房との境に掛けられた玉すだれの隙間ごしに
盛んに店内をチェック。
メニューは基本醤油ラーメンのみ。
並/大 チャーシューの組み合わせ。

    
チャーシューメン並¥850を注文。
店内の張り紙に「太麺のため注文から10分ほどかかります」、、、あしからず・みたいな。
でも手馴れた作業で実際には6~7分で出てきた。
鶏がらベースの透明スープがきれい。
あっさり薄口の醤油味。
相当の旨みが舌に絡みつく。
飲んだ後にはうま~い。
几帳面に盛り付けられた小ぶりのチャーシューがかわいい。
やや加水率の高い中太縮れ麺は食感がいい。
レンゲでなく両手で丼を抱えてスープを飲み干す。
そして、あーうまかった、、、と唸る一杯。





コメント

【初訪】 台湾式茶屋 茶藝庭@富山 イブの夜にはラーメンを

2011-12-24 02:11:07 | 富山の中華屋さん、食堂系、呑み屋さんのラーメン
イブの夜なので
夜専門のラーメンを2杯。
まず富山市二口町 (いまやラーメン激戦区)
台湾式茶屋 茶藝庭(ちゃげいてい)

  22:00ころの入店でしたがテーブル席と座敷席とも満席。
若者たちのグループで盛り上がっていました。
ぽつんとカウンターに座り、台湾タンタン麺¥830を注文。
若者たちのキャーキャーいう声を聞きながら、しばし待つ。

  いかにも中国人らしい調理人が黙々と作業をしている。
漢方薬臭い、そしてじんわり辛そうな表面を被った辛子やラー油。
たっぷりのひき肉、韮、もやしがしゃきしゃきと食感がよい。
ワタシはやっぱり辛いのが苦手だと思う。
スープすするたびにむせる。咳き込んでしまう。
でも旨い。またすする。むせる。咳き込む。
この繰り返し。
結局スープは半分くらい飲んでいた。
頭から汗が噴出している。
醤油味の透明スープにやや縮れ中太麺。
スパイシーな香りと、刺激的な辛味に台湾を思い出す。
(いったのは30年ほど前だったか?ほとんど覚えてない)
コメント

豚蔵@クリスマスイブ 石川のラーメン2杯目

2011-12-23 15:24:00 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
風花から駅前に戻りR157で野々市方面へ
横川南の交差点を入ったところに 豚蔵(とんぞう)がある。

  カウンターのみ12席のこじんまりとしたお店だが、11:40の入店で11人いました。
基本メニューは豚骨醤油のみ。麺が細麺と太麺の選択制。

  
らーめん並・太麺¥600+半熟味玉¥50(クーポン)安い!!
海苔とホウレン草が載っているので一見、家系かなと思うが
豚骨濃厚スープで、ねっとりとしているが嫌味はない。
うまい。
太麺はストレートの角麺。もちっとしていて食べ応えあり。
このスープにはたぶん太麺の方があうと思うが
神仙のこってり+細麺(和歌山ラーメン)もありなので
今度細麺も試してみたい。
卓上の小坪には魚粉があり、途中で入れるとまた違った味わいが楽しめる。
(一心屋みたいに)
チャーシューがけっこう手間がかかっている感じ。
煮て、焼いて。丼の中でとろけている。

仕込みでカットしているの見てたが、ほろほろ崩れ、
手の温度で脂身が溶け、均等な厚さで切り分けるのも難しそう。
見かねた店長が技術指導していた。
1度切れ目を入れ、2回目で引くように切る。これがコツ。
コメント

【初訪】 らーめん風花@石川のラーメンbyクリスマスイブイブ

2011-12-23 14:32:54 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
雪が降ろうと、クリスマスが来ようと
ラーメン道突き進むのみ。

金沢市此花(JR金沢駅前)別院通り商店街 らーめん風花(かざばな
11:00の開店をコインパーキングに車を止めて待ちました。

「塩分、脂分控えめで科学調味料不使用。健康に配慮したメニューばかり。」
すばらしいうたい文句だ。
まさにワタシの身体をいたわってくれるような1っパイとの出会い。
化学調味料不使用
微妙な言い回し。無化調とはちがうんだ~。
つまり醤油や塩タレには入っているかも知れないってことなのか。
(ある意味良心的 砺波に新規オープンした光さんと似たコンセプト)

醤油らーめん¥600に+味付け卵¥100+ワンタン¥140
(クーポンでトッピング1品サービス)
鶏がらベースの野菜、昆布、煮干等。透明スープの醤油味。
中細やや縮れ麺。
自家製味付けメンマはシャキシャキ。
特製チャーシューは薄すぎず、柔らかく、臭みなし。
ワンタンは冷凍されていたがも戻し加減と、載せるタイミングが絶妙。
味付け卵を半分にカットするにも毎回ナイフをふき取っている。
これが大切。黄身がべったり付着するので2個目の切断面が
鋭利でなくなり、汚く見えないようにする配慮だ。
朝一のお客が3人だったので、3玉分の麺の湯きりがまさに入魂
ほんとに精魂込めて湯きりしましたーの様相。
圧巻は3個並べた丼に、左右の手で持った湯きりした麺を同時に投入。
載せモノのホウレン草、メンマ、チャーシュー、ネギにトッピングの
味付け卵、ワンタン(3人とも)
これまた左右の手で器用に盛り付け、けっして速くないのだが一生懸命さが伝わってくる。
奥さんは配膳のみ。
きっとご主人のこだわりなんだろうなと推測する。
  
見よこのキチンと盛り付けられた逸品を。
性格でてる。

無化調よりたべやすい。
しっかり出汁の旨みが感じられる。
まったくくどさがない。
麺は欲を言えばもう少しコシがあってもいいのかな。
食べた後味すっきり。
飲み干してしまいそうになった。


清潔な店内、厨房は奥さんと店長の人柄がそのままでてるなーと感じた。
パーキング30分無料券と歳末セールの記念品まで頂き
ごちそうさまでした。



コメント