あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

16149 金沢情報 まぜそば始めました! 居酒屋こいこい@金沢 煮干しまぜそば 4月27日

2016-04-30 06:19:16 | 石川の中華屋さん・食堂系・呑み屋さん

金沢情報のクーポンを握りしめ


初訪の居酒屋こいこいへ突撃。


店内は厨房に面したL字型カウンターと小上がり


カウンターの奥、暖簾の向こう側が厨房になっているようです。


ランチ限定(11:30〜15:00)


煮干しまぜそば


並盛り750円、クーポンで100円引き



加賀食品の極太縮れ麺はもっちりですがコシもあって、まぜそばには最強の組み合わせ。


白山市に移転した某店と同系の麺です。


甘めの醤油ベースのタレに和えられた麺はそのまま食べても美味しいが、
煮干しオイルがたっぷり入った香味油と温玉、具材を一気にかき混ぜればもう 煮干し〜〜!(◎_◎;)


レアチャーシューはしっかり肉の旨みを感じることができました。



煮干しオイルが決めての油そばと呼んだ方がよさそうな一杯でした(笑)
次回は海老まぜそばにしようかと意欲的な店主でした、また来ますね♪



♪ ♪
お店情報
店名;居酒屋こいこい
住所;石川県野々市市白山町10-23
営業時間;11:30~15:00 18:00~24:00 土曜日18:00~24:00 日曜日17:00~23:00
定休日;月曜日(月曜日が祝日の場合翌火曜日)
駐車場;15台(共同)
地図;
コメント

16148 白醤油はもう無い! 自然派ラーメン神楽@金沢 煮干しラーメン薄口醤油 4月27日

2016-04-29 05:59:23 | 石川県(金沢・加賀)のラーメン
前回のエントリーは→こちら


開店30分前に到着し車で待機していたら、関東地方のNoを付けた車のお客さんがもう並び始めた。勘弁してよの自然派ラーメン神楽(かぐら)

煮干しラーメンの白醤油が前日で終了し、この日から薄口醤油味となりました(;^ω^)



薄口醤油ですが塩分かなり低め。
丁寧に引き出した煮干しの旨味は
臭みエグミなど一切感じさせません。


後半スープがさめてくると、煮干しのまろやかさが引き立って余韻が楽しめます。

今日もWチャーシューで頂きました


美味しかった〜♪(´ε` )

コメント (2)

16147 麺が美味しい 一世風靡@金沢 魚介つけ麺 4月26日

2016-04-29 04:57:08 | 石川県(金沢・加賀)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

金沢の一世風靡(いっせいふうび)、


数日前に煮干しそばを食べたばかりですが今回は麺が自慢のつけ麺に挑戦です。


魚介つけ麺 並(200g) 熱いつけ汁に冷水で〆た麺


自家製極太麺は全粒粉入り。硬めの粉を使用しているのか、茹で上がりはゴリゴリの食感でワシワシ噛みしめるのが漢らしい(笑)
自分のお友達なんかは「カッコいい麺」とまで言い切る(笑)


以前は魚粉ぶち込み系の濃厚豚骨醤油のつけ汁だったんですが、いつからか出汁系で粉感が無くなり口当たりが滑らかになった。
麺にたっぷりのつけ汁をまとわせ、噛みしめれば麺本来の小麦の味わいと、グルテン化した甘味を味わうことができる。


でもねここだけの話、自分のようなジジィの歯にはちょっと過酷かも知れんね(;^ω^) 
豚骨のキツイ脂といい、硬めの麺といい、寄る年波にはかてませんな~(苦笑)
コメント

16146 塩と白 麺屋夕介@金沢 塩とんこつ 4月26日

2016-04-29 04:45:04 | 石川県(金沢・加賀)のラーメン
前回のエントリーは→こちら


久しぶりの麺屋夕介で
塩とんこつ、細麺にて。


お友達の白とんこつ(博多風)と比べて
麺と出汁が同じなのに、全く違うラーメンになっているのが面白い。

ストレートに豚骨を味わうなら、白とんこつ。


クリーミーで旨味を楽しみたいなら、塩とんこつ。



この夏話題の特別爽やかな調味料を使ったメニューの構想など、店主の夢は広がるばかり。
今後がますます楽しみです♪(´ε` )
美味しかった~
コメント

16145 本格的長浜ラーメン ラーメンたつや@富山 ラーメン 4月25日

2016-04-28 09:09:35 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

2011年12月18日以来の訪問となった富山の 長浜ラーメンたつや。


長浜の名店で修業した店主、本場長浜の味を伝える最もクオリティーの高いお店として県内外からもお客を集めている。 


今回の訪問は、先日和倉に開店した長浜ラーメンの味を検証したいと言う勉強熱心なお友達に本場の味を確かめてもらうのが目的です。
そう言えば前回訪問時も博多ラーメンと長浜ラーメンの食べ比べ企画でした(笑)


ラーメン650円


注文から着丼までが早い。極細麺はとにかく早く!を具現化したもの。博多長浜ラーメンの発祥の歴史を物語る所以だ。(魚河岸の忙しい労働者に提供するラーメンはとにかく早く!だったそうである)

豚骨100% 鶏や魚介を一切使わない純粋な豚出汁で、ものの本によれば豚頭を使っているそうだ。(そういえば金沢の麺屋福座のハマグリの豚塩も豚頭を使っていました)あと山頭火なんかもそうですね。

博多と長浜は厳密に区別できるのかわかりませんが、乳化系スープで酢がラードや背脂を入れていない分アッサリと言うかシャバっとしています。
けれど、和倉温泉「長浜屋台ラーメンまるやす」のシャバシャバスープとは全然違います。粘度や油脂が少ないだけで、エキスや旨みはしっかり煮出されているもが解かります。ただ本場と変えているのは獣臭。これは富山向けに控えめにしているそうです。

薄切りだけど噛み応えのあるチャーシュー、清涼感のある刻みネギ、白ゴマ。こちらはキクラゲありなんですね。キクラゲの有り無しで博多と長浜の違いというのは一概に言え無さそう(;^ω^)

テーブルの高菜や紅ショウガ、白ゴマが無料なので自分好みにカスタマライズ可能。
この高菜や麺、居酒屋メニューの材料などは福岡から取り寄せているそうなので本場の味と雰囲気が味わえます。


麺の茹で加減の表現が微妙に違いますね。「バリカタ」以上が「ハリガネ」「粉落とし」では無く「ナマ」って(笑)
それぞれにストーリーがあるんでしょうね。 また勉強に来ます♪


コメント

16144 ようやく食べました! ちゃるめらぐっぴー@富山 ピリ辛まぜそば 4月25日

2016-04-27 09:28:08 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

富山のラーメン2016-17、巻頭のまぜそばメニューに登場している 富山ちゃるめらぐっぴーの ピリ辛まぜそば ぐっぴー風


フラれ続けてこの日ようやく食べることができました。(煮玉子クーポン)


自家製#12極太麺、ぐっぴーでは初めて食べる麺です。ムチッとしたうどんのような極太麺はしっかりコシもあって、あらかじめタレで和えてあるのでそのまま食べても美味しい。
これを豚のウデ肉を粗挽きしたピリ辛ミンチにからめて食べれば食欲が進むこと間違いなし。鷹の爪が効いて頭頂部から発汗(;^ω^)


刻みタマネギ、ちぎり海苔、チャーシュー角切りと豊富なトッピングも魅力。なかでも大きめにカットされた茹でキャベツが辛味を中和して、舌を一旦リセットしてくれる重要な役割を果たしている。粗挽きミンチのコリコリした食べ応えなど、食感や味の変化もあって最後まで飽きることなく完食。レンゲ一杯分の白ご飯があればちょうど良い追い飯の量ですね。

ぐっぴーならではのピリ辛まぜそば、美味しかった~。もう少しスパイスが効いていれば、また楽しかも♪

コメント

16143 霧にむせぶ山頂のつけ麺屋 4月21日

2016-04-26 09:51:41 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

夜の二上万葉ライン。
霧にむせぶ山道を這うように進み、辿り着いた山頂のつけ麺屋。
特製つけめん特盛500g

小麦香る自家製の麺は弾力、歯応え、喉越し最高。




黒板メニュー


サイドメニューの「牛筋大根」は味が沁みてトロトロ、つけ麺のつけ汁で煮込んであるのかな。メッチャ美味い♪


鶏皮塩煮、いい出汁や~ラーメンにして食べたい♪


もちろん〆は出汁割り


コメント

16141,142 新店  長浜屋台ラーメンまるやす@石川県和倉 ラーメン、まぜそば 4月19日

2016-04-25 08:52:31 | 石川県(能登地方)のラーメン
とあるサイトで新店情報をキャッチしたお友達と初めての訪問。

和倉温泉総湯のある辺りの飲食店が軒を連ねる一画に


「湯の町センター」という通りがあります。


路地を入って奥の方に


赤いラーメンの暖簾が見えてきました。


「きまぐれ個料理バー靖」の看板に手書きで「長浜屋台ラーメン」と書き込まれています。


店内は厨房を囲むL字型カウンターのみで8席ぐらいのこじんまりしたお店。大将一人での営業です。
カウンターの中にはお酒の瓶がズラリと並んで居酒屋かスナックにしか見えませんが、こちらはつい先ごろまで「元きまぐれ個料理バー靖」というお店でした。なので現在もお酒が飲めるラーメン屋さんとして、和倉温泉の宿泊客や地元客で週末は賑わっているようです。


福岡県長浜で屋台のラーメン「ともちゃん」を営んでいた大将が亡くなり、常連だった靖さんが暖簾分けという形で跡を引継ぐことになったのが転業の理由。「ともちゃん」の長浜屋台ラーメンの味を和倉温泉で再現したいと一念発起したとの事。
メニューはラーメンのほかに、ネギ天・酢豚・皮ポンなど屋台メニューも取り揃えお酒がすすむこと必至。


先ずは看板メニューのラーメン650円


豚骨100%、じっくり炊きだしたスープは以外にも非乳化系。博多豚骨と言えば豚骨白濁スープという固定概念がありましたが、長浜ラーメンはシャバシャバなんですね。しかも乳白色じゃあないし。表層の香味油が熱々で、うっすら醤油ベースの味付けはコンソメっぽい? 程よく化調も効いてレンゲを持つ手が止まらない。こりゃあ美味しい♪

具材はネギと薄切チャーシュー、白ゴマだけと言うのが長浜流。博多はこれにキクラゲが入るそうだ。もちろん卓上の高菜と紅ショウガはお好みで入れ放題(笑)

麺は定番、低加水のストレート極細麺。半煮えのソーメンみたいのが苦手なのでここは「バリカタ」。最初は博多の製麺所から仕入れていたそうだが、現在はロットの関係で大阪の麺屋さんに切り替えたとの事。


博多が白濁でコッテリとか、長浜はシャバシャバだとか言うけれど、一概には言い切れない。伝統あり、差別化あり、独自性あり、現在ではその垣根を超えたラーメン屋さんがひしめいているようです。元祖とか発祥のお店の味とかは、やはり現地でしか味わえないんでしょうね。

♪ ♪
この日から始まった当店オリジナルメニューのまぜそば750円 15食/日限定


刻み海苔が多くて様子がわからない(笑)



まぜそばの麺は中太の多加水麺。もちっとした食感で甘辛のタレで和えてある。


メンマの角切りと挽肉を和えたものと、チャーシューの角切りとゆで玉子をマヨネーズで和えたものの二種類のタネがトッピングされている。


これを麺とよ~く混ぜれば、濃い目のタレが二種類のタネと絡んで程よい塩梅。食べるたびに味の変化や食感の変化が楽しめます。


ラーメンに使っている豚骨出汁を少々加えてあるので、汁っ気があって喉の通りも良い。今後は追い飯もメニューに加わるそうなので、ガッツリ〆が出来そう。


この日訪れたのは火曜日という事もあって閑散としていたが、週末ともなれば和倉温泉の夜は賑やかなことでしょうね。
お店は19時開店。26時最後のお客さんが帰るまで閉店しない、とは店主の心意気が伝わってくるようです。

和倉温泉にお泊りの際には是非(^^)/

♪ ♪
お店情報
店名;長浜屋台ラーメン まるやす (元きまぐれ個料理バー靖)
住所;石川県七尾市和倉町ヨ10-2-11 湯の町センター内
営業時間;19:00~26:00(客が帰るまで)
定休日;不定休
駐車場;共同駐車場
地図;
コメント

16140 滑り込みセーフ! ちゃるめらぐっぴー@富山 スパイシー&ちきん 4月16日

2016-04-24 05:46:09 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

SNSの投稿で最近人気が出てきて嬉しい限りの愛すべきお店、富山のちゃるめらぐっぴー 4月8日に訪ねたばかり(笑)


スパイシー&ちきん 通称スパイシーが人気で、訪ねても売り切れだったとの報告がSNS上を賑わせていた。
いままでにそんな経験は無かったのでホントかな~と思いつつ訪ねたのですが、なんと自分らの次で売り切れ御免(;^ω^)
土曜日の夜にはありますか?と食い下がるお客に店主もテンパっている感じ(笑)

いつ行っても二人以上のお客と遭遇したことの無いお店で、店主との会話が楽しみだったのですがここ最近は取りつく島もない位の忙しさ。
ワンオペになって久しいのですが、お会計のタイミングを計るのさえ難しい。

人気店になってくれて嬉しいのですが若干の寂しさも、、、です。

そのスパイシー&ちきん
食前

完食

辛いのが苦手な自分でもこれは美味しいと感じる。スパイスに目覚めた逸品。北陸ではこちらでしか味わえないラーメンが地元(とは言えないかなw)にあることが誇らしい。最近のエスニックファンぶりからするとパクチーが合うのではないでしょうか? いつの日か許可を得て持ち込みたいところです。


朝一シャッターしかないね♪


コメント

16139 5周年記念! 麺家一鶴@富山 限定のどぐろ煮干しらーめん 4月16日 

2016-04-23 06:01:20 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

ちょうど1年ぶりの訪問となった富山の麺家一鶴(いっかく) 夜限定5食という極めてレアなイッパイを求めて、お友達と昼から富山入りして時間を調整したことを想い出しました。
そして昨年の4周年記念は4月18日に鯛そばが提供されたんでしたね、残念ながら参戦でかなかったけど(;^ω^)

埼玉から富山へ移転して5年になる麺家一鶴(いっかく) 
毎年恒例の周年記念限定メニューが、今年も4月15日(金)16日(土)の両日提供された。
話を聞くと初日の来店客数がハンパなく終始行列が絶えなかったそうで、1時間待ちもザラ。断り切れず土曜日予定分も提供したようです。


自分らが訪れたのは二日目の16日(土)到着すると限定メニューは残り20食程度、しかもつけ麺の提供は終了したとの張り紙(;^ω^)
11:30開店の1時間以上前から並んだんですが以外にも列は伸びずじまいで拍子抜けしました。


ほとんどが初日に来店したことや事前に残り20食の情報が流れたため諦めた人も多かったのかも知れません。店主が30分早い11時にお店を開けてくれての営業開始で助かりました。


5周年限定メニュー のどぐろ煮干しらーめん


「のどぐろ煮干し」と言えば金沢のバーABRIを想い出しますが、こちらは濃厚鶏白湯。ネロッとする位の濃い~スープに、のどぐろ煮干しのほんのりとした甘味と旨みがのっかりこりゃあ旨い。


こちらの自家製麺、スープとの相性も良く最後まで飽きることなく完食。食べログ富山県第1位の実力を見せつけられた思いです。


しかし年々このコッテリ感が重く感じる、イコール年を感じる今日この頃でした(笑)



コメント