あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

また山岡家です

2011-11-29 17:51:38 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
山岡家といえば醤油ラーメン
醤油タレは20年前のレシピをそのまま使ってます、、、とのこと。
基本の味を確認すべくまた来ました。
先日のプレミアム塩と、麺・出汁も共通。
醤油は味が複雑になる分万人受けするかも。
旨みに誘われ何度もスープを口に運んだ・
  
(ベーシック)醤油ラーメン¥590       お好みを指定(麺かため、濃さ普通、脂少なめ)食券

先日は券売機の一番大きなボタンに目を奪われ
お勧めのプレミアム塩を
思わずプッシュしてしまった。

ちょっと解りにくいですが、判りやすい自動券売機の写真です
コメント (2)

たまねぎラーメン 南砺市 円城

2011-11-27 22:19:23 | 富山の中華屋さん、食堂系、呑み屋さんのラーメン
隠れた名店、といっても別に隠れているわけじゃなく
正々堂々とご商売なさっている訳でありまして。
こっちが勝手に知らなかっただけなのです。
南砺市(旧福野町)ヘリオス近く、住宅街に入ったところの
食事処 円城(えんじょう)
貸席円城と同じ棟。
地元密着でテーブル、カウンター、小上がりとも
しっかり入っている。
  
珍しい、たまねぎが入った中華そば。
鶏がらベース(煮干+昆布?)清湯スープの醤油味。
縮れ細麺に超薄切りチャーシュー。
そして小口切りした生のたまねぎがネギの代わりに浮かぶ。
最初はピリッとするが最後には甘みがでてくる。
スープの表面にはラードか?脂がかなりの層をなして浮かぶ。
これって出前でスープが冷めないよう保温の意味があるのか?
脂がなければ完飲したいところ。
3分以内で完食。おいしかった。
    
中華そば並¥500とモツ煮¥300

モツは大鍋2個(もしかしたら3個)で仕込まれ
大盛況。ホルモン、モツが人気。
イチオシの中華そば定食は漬物と、モツ煮、ご飯がついて¥1000

カウンターから厨房を見る。コンロで保温中の他に、土間に2段済みの蓚酸鍋にも大量のモツ煮が。
コメント

消え行くものたち

2011-11-27 21:31:18 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
道の駅 万葉の里高岡の 高岡ラーメンを食べたら
道の駅 砺波の らーめん処えっちゅう を思い出し
味を確認すべく久しぶりに訪ねてみることにした。
そこで目にしたものは、
なんと「9月30日をもちまして閉店、、、」の張り紙。
  

店内には什器や厨房の調理器具がそっくり残され、
今にも準備中→営業中に、ノレンが出されそうな
そんな気配さえ感じる。
なにがあったのだろうか。
華々しい出店ラッシュの影でまた1軒幕を降ろした。
  
2010年4月訪問時撮影。
黒醤油ラーメンと厨房で後継者とおぼしき若者に指導する店長(右側)。


コメント

道の駅 万葉の里高岡「高岡らーめん」

2011-11-27 17:55:43 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
親和倶楽部ラーメン部会H氏からの情報で行って参りました。
能越自動車道・高岡IC横にある道の駅「万葉の里・高岡」
そこの高岡ラーメンという名前のお店。


 
券売機で高岡ラーメン購入。
濃い口醤油の清湯スープに、加水率の高いやや縮れ中細麺。
富山ブラック風スープまで飲み干せますよー系。
  
鶏がらベースで(+煮干、昆布?)ちょっと甘みもある。
スープ表面の脂がちょっと多め。
チャーシューはスープにしばらく沈めておいたほうが
脂が溶けて食べやすい。
この味は道の駅砺波の「らーめん処 えっちゅう」と似てるかも。



コメント

【新店】 山岡家 富山県初上陸

2011-11-26 23:24:13 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
高岡に山岡家出店(9月)。ちょっと古新聞?
久しぶりに通った8号線、西高岡から四ツ屋の間は
ずいぶんラーメン店激戦区となったもんだ。
とんこつラーメン山岡家(やまおかや)  詳細↓
http://www.yamaokaya.com/
お店を入ると正面に自動券売機。
お奨めメニューや、好み(麺の硬さ、脂の量、スープの濃度が指定できる)など
見やすく、これだと混雑がさけられそう。


 
濃厚とんこつスープにストレート太麺(いやに黄色いが、かん水が多いのか?)
茹で上がり時間に5分設定(硬さ普通で)
思ったよりくどくなく、もちっとしてコシのある太麺と相性がよい。
チャーシューは脂身が少なく食べ応えあり。

コメント

鮎の里@庄川 2011年3月

2011-11-23 23:00:30 | グルメ
富山県庄川町、水記念公園隣 鮎の里(あゆのさと) 娘の長女を連れて鮎を食べに行ってきました・


やんちゃ


窓の外は庄川のダムが見えます


ますの寿司が付いたセットがいつものお気に入り


定食には5匹付きますが、単品で必ず10匹追加



食べログ情報は→こちら

地図
コメント

当選御礼

2011-11-23 14:32:48 | 日記
当選いたしました。
金、壱万円受領。

富山のラーメン2011 (㈱シー・エー・ピー発行) スタンプラリー
人気ラーメン店を巡って、賞金をゲット!!
期間3/25~10/31
20店制覇で抽選で5名に賞金1万円プレゼント!
に見事当選
本日現金書留にて受領いたしました。

思えばコレステロールと戦いながらのラリーでした。
今こうして賞金を手にし、感慨無量であります。

スランプラリー金沢編では残念な結果でしたが
自分を信じて戦ってきたことが良かったと思います。

㈱シー・エー・ピー殿の企画にすっかりはまって
今日まできましたが
また明日からもラーメン道に精進いたす所存であります。
            
            平成23年11月22日 あみの3
                  
DVC00001_M.JPG


コメント

TJ半額ラーメン 千成飯店、博多将軍大野仕込

2011-11-22 14:07:30 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
月刊タウン情報富山 TJ11月号半額ラーメン企画も
11月22日(火)にて終了。
高岡問屋団地入り口の 中華料理千成飯店(せんなりはんてん)
規定メニュー マーボーメン¥700→クーポン¥350
ラーメンの上に麻婆豆腐をのせた一品。
(富山市中川の「醤じゃん・麻婆拉麺」も有名)
ラーメンのスープが少し多めで、麻婆豆腐が辛さ控えめ。
最初に麻婆豆腐を2口ほど食べ味を確認。(あっさり系)
次によくかき混ぜて麺となじませる。
スープがあるぶんトローっとした感じはあまり無くさらっとした汁物的。
  
麺の茹で上がり、スープが入り、麺投入にピッタリ合わせ
麻婆豆腐が北京鍋の中で仕上がり、丼に注入。
刻みネギと生姜を添え完成。
厨房の二人の意気の合った仕事ぶりが見た目にも気持ちいい。


最後のお店は、先月にも訪れた高岡市西町ニトリとなり
豚骨らーめん屋台 博多将軍 大野仕込み(はかたしょうぐんおおのじこみ)
規定メニューは半熟味玉らーめん¥735→クーポン¥370
(ベースは博多らーめん¥630か?)


2回目食べてスープに臭みがまったく無い。
仕上げにかける魔法のあぶらが丼の表面を覆い、
香りと旨みをあおる。一般うけするひけつなのか?
仕込み中なのか大型の寸胴が2個、
出汁を小分けされた小さな寸胴からくみあげていた。



コメント

〆のカレーうどん

2011-11-22 13:25:08 | 家族・友人
20日(日)19:00いよいよ帰宅
その前に夕飯をたべようということになったけど
麺類がいいなー、けどラーメンはダメと女房殿。
高岡市民病院隣の カレーうどん吉宗(よしむね)
に寄ってまいりました。
ここらではけっこう有名なお店で客足が絶えない。
駐車場に車を止めた時点ですでにカレーの臭いがしてきて
食欲中枢をワシヅカミ。
  
数年前には強盗が侵入、店の売上金を奪うという事件があった。
たしか日曜日の閉店直前にトイレに隠れ、店じまい後に出てきて
土日の売上金をガッポリ持っていったという内容だった。
ちなみにトイレに入ってみたけれど、ここで隠れていたのかー。
でも客が居なくなったことにどうして気づかなかったのかな(食い逃げ)

吉宗のカレーうどんは初めてだけど、〆にしては濃厚・こってりという感じ。
もっと出汁が効いたあんかけ風かと思っていた。
もちっとした極太麺にこってりルーがからみつく。
ほろっとしたお肉がコロコロ入っていて食感の変化がおもしろい。

カレーうどん¥850

コメント

トヨタ博物館と金華山

2011-11-21 09:19:53 | 映画・コンサート・博物館
20日(日)娘のところからの帰り、というか
娘の顔を見たついでに夫婦で観光していこうかって感じ。

愛知県長久手(かつての愛地球博の開催地)
トヨタ博物館に行って参りました。
詳細は↓
http://www.toyota.co.jp/Museum/index-j.html
入館料大人¥1000(JAF会員割引20%はお徳でした)

10:15からのツアー(博物館のおねーさんが展示内容を説明)に参加。
特別に展示車両のドアを開けて、内装を見せてもらえたりもします。
約1時間のコースで、1Fから3Fまで要領よく楽しく引率してもらいました。
  

やっぱ昭和43年ころからのモータリゼーション華やかなりしころのクルマに
人気があり、オヤジたちが少年のように目を輝かせながら
トヨタ2000GTの写真を撮り、ドアを開けてもらったときには
どどどーっと集まって、インパネや内装を写真にとりまくっていた。
  
当然ワタシもその一人で、嫁さんのヒンシュクをかう。

食事は館内のレストランで企画展
「大正自動車ものがたり」にちなんだランチを注文。

コース (サラダ・スープ・パン・メインディシュ+コーヒー)で¥1620


さらに帰りに金華山でロープウェイに乗り
岐阜城まで登ってきました。
  
下のほうはまだまだでしたが
城のあたりでは一部紅葉が始まっていました。
  
天候にも恵まれ、よい一日を過ごさせてもらいました。
コメント