あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19160 ご当地ラーメン巡@金沢 5月22日 煮干しと聞けば電車に乗ってもやってくるあの人のお隣で頂く! 「SNS限定 濃厚煮干」

2019-05-27 10:44:10 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
日本全国のご当地ラーメンがいつでも食べられると言うコンセプトで人気の金沢
ご当地ラーメン(ごとうちらーめんめぐる)

《突発情報!新たに始めたtwitterでこんな告知が発信されました》




煮干し三銃士のあの人やこの人、そしてこの手のメニューを絶対見逃さないあの人も来るんでしょうね(笑)

この日は内灘に所要があったのでついでに立ち寄ってみました(爆)
なんと先客には、煮干し三銃士の一人、福井のIさんがお友達と一緒にお見えでした。流石でございます(@_@)

SNS限定 濃厚煮干 第1弾 ¥850


千葉県産背黒(特選)
瀬戸内いりこ
平子煮干
などなど、特選素材を使ったスープはセメント色。チョー久しぶりです。

ここで予めネタバレ。炊き込み時間が長くなったため〈食べやすく〉なった反面、変態やマニアには〈少々物足りないかも〉とのこと!

自分はヘンタイでもマニアでもないのでこれで十分です。

ベースの豚骨乳化スープとしっかり炊きこまれた煮干しの旨味、塩味の角が取れ丸みを感じるスープ。
でも後口はしっかり煮干し。


ドロドロ系では無く、ネロシャバなスープに刻み玉ネギ、岩のりが絶妙なマッチング。
ザク感とつるっとした麺肌の細麺も食べやすい組み合わせ。


凶暴な第2弾があるのかどうか? 
変態さんやマニアは気になるところでしょうね、アダルトな胃袋の自分は躊躇しそうです(>_<)



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;ご当地ラーメン 巡 (めぐる)
住所;石川県金沢市堀川町27-1
電話:076-224-4788
営業時間;【月~木】
11:00~15:00 18:00~翌1:00
【金】
11:00~15:00 18:00~翌2:00
【土】
11:00~翌2:00
【日・祝】
11:00~22:30
※各30分前LO
日曜営業
定休日;毎月HPで発表するので確認要
駐車場;あり、道路を渡った深い側に3台分、付近にコインパーキングあり
地図;
コメント

19159 らーめんla.la.la.@石川県内灘町 5月22日 こっくりたまり醤油とアサリが織りなす濃い~旨味!「あさりらーめん」

2019-05-26 04:33:00 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
併設のP屋さん撤退後、広い駐車場にポツンと取り残された姿は痛々しいが今も元気に営業を続けている
ラヲタが転じた鶏白湯押しのラーメン屋
らーめんla.la.la.~♪(らーめんららら)

濃厚鶏白湯屋さんの清湯スープ
もうすぐ終了の魚介シリーズ第3弾を頂いてきました。

あさりらーめん 777円


鶏ガラ透明スープを小鍋に取り、生の「あさり」を投入してひと煮たち。貝の風味と旨みが嫌みなく移ります。
味の設定は2種類。 たまり醤油と塩。

富山県人のDNAが選んだのは云わずもがの「たまり醤油」

こっくりした濃厚なコクと深み。 ほんのりした甘みと、貝由来のコハク酸が舌の上で転がるように染み込んでいきます。
美味いな~♪


トッピングのチャーシューは無く、出汁に使った「あさり」がそのままトッピングされます。
あまり長い間火にかけないので、身はふっくらしてしっかりした味わいが感じられます。


ザクパツな低加水細麺はスープを吸い込んで真っ黒(笑)
もう少ししっとり、しなやかな麺でも食べてみたいですね。


期間中に「塩」も食べられるといいのですが♪

♪ ☆ ◆
夜のla.la.la.~♪は専用のメニューもあって、それ目当てのお客も少なくない。
「夜の煮込みつけ麺」レギュラーと イレギュラーがあって今回もなんか特別なのを企画中です。
機会があればぜひ食べてみたいと思います♪



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のブロブは→こちら

店名;らーめん la.la.la.~♪ (ラララ)
住所;石川県河北郡内灘町向粟崎5-247 旧ミリオン内灘店(現在閉店)
電話:
営業時間;[火~土]
11:30~14:30 17:30~22:00(Lo21:45)
[日・祝]
11:30~22:00(Lo21:45)
定休日;月曜(祝日の場合は火曜)
駐車場;あり
地図;
コメント

19153 麺や福座@金沢 5月15日 河豚の後は雲丹!高級食材が日本食の職人の手により次々にラーメンとして登場!「ウニのつけ麺」

2019-05-22 06:11:40 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

自然派ラーメン神樂と共に金沢を代表するツートップの一つ、日本料理出身の大将が営む実力店
麺や 福座(ふくぞ)

冬場は能登産牡蠣のラーメン、解禁を待って河豚のラーメン、そして今度は国産雲丹の最高峰「馬糞ウニ」のつけ麺と高級食材を使った夢のようなラーメンが目白押し!
日本料理出身の大将の手にかかれば美味しいラーメンとなって私たちの口に入るのです♡



国産バフンウニ使用初夏限定
ウニのつけ麺 中盛 1400円+ウニ増し700円


つけ汁は
鶏白湯にウニを加えた塩味のつけ汁は濃厚ネロネロ、雲丹の磯の風味と濃厚な甘みも感じられる。
新玉ねぎの清涼感がよい薬味。


麺は
並盛180g、中盛270g、大盛り360gの設定です。今回は中盛270gにしました。

北海道産小麦「ゆめちから」(準強力粉)を使った#12縮れ太麺でプリプリして噛むと押し返すような弾力のある食感。
ムチムチの太麺にも炒ったウニ粉が振りかけてありそのまま食べても旨い。


タップリつけ汁をまとわせてすすれば、ウニ風味が鼻から抜けめっちゃ美味しい


別皿の具材は
雲丹ペーストを塗ってから炙った豆腐、筍、生の雲丹、新玉ネギと大葉。
これらが大将が切り出して小皿に細工した青竹に盛り付けられて、まるで料亭の「先付」のようでもあります。


雲丹増し
生雲丹には軽く薫製が施され、薫香と磯の香り、ねっとり絡みつく濃厚な味わいに軽いめまいを覚えました。
一つはそのまま味わい、もう一つをつけ汁に溶き入れればさらに風味と濃厚な味わいが楽しめます。


後半
自家製バジルオイルを麺にかけると一気に洋風な味わいに変化、麺も生き返ったようです。


スープ割有りません
そりゃそうです! もったいなくて薄めるなんてできませんよ(笑)もちろんそのまま全汁。
あとで知ったのですが、ご飯にこのスープをかけて生雲丹を載せると高級雲丹おじやの完成! こりゃぁ美味いにきまっていますよね♡
次回はこれだな!


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;麺や 福座 (ふくぞ)
住所;石川県金沢市有松4-1-1
電話:076-243-2930
営業時間;11:30~14:25(LO)
日曜・祝日17:30~20:55(LO)
平日・土曜18:00~20:55(LO)
定休日;月曜 (不定期に火曜,店頭に掲示)
駐車場;あり、共同駐車場
地図;
コメント

19149 麺屋夕介@金沢 5月13日 頭が良くなる??スッキリした夕介の豚骨に和えたネギがたっぷり!「ネギらーめん」

2019-05-18 09:50:38 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
一時期「限定メニュー」が遠のいた事もあったが、ここ最近は黒板を使った「気まぐれメニュー」として復活した金沢のド豚骨屋さん
麺屋夕介(めんやゆうすけ)


ここ暫く続いている黒板メニュー


いつもは豚骨屋さんの清湯スープばかり狙う不埒モノでしたが、今回は豚骨頂きました(笑)
ネギらーめん 800円


濃いけどスッキリした飲み口が特徴のクリアな豚骨。
背脂のコクとほっこり甘めの豚骨醤油スープに癒されます。

醤油とゴマ油を絡めた細切りネギがたっぷり盛られている。ほんのりしたぼまの香りとピリッとしたねじの風味シャキシャキした食感が心地よい。
チャーシューやメンマも食感を揃えるために細きりされているのもいい。
この油がスープに溶け出し一味も二味も旨くなる♪



今回の麺も専用にあつらえたもの。サクッとした食感の細麺でまったく違和感がない。



ネギラーメン
『ラーメンショップ椿』のド定番ですもんね。最近では『友喜家』でも限定提供されているとのこと。
頭が良くなる??ラーショではそんなうたい文句だったような(笑)


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;麺屋夕介(めんやゆうすけ)
住所;石川県金沢市新保本1-313
電話:076-214-6940
営業時間;10:30~14:30 →15:00
18:00~22:00→21:30
定休日;木曜日→水曜日と木曜日の夜の部
※2019年1月26日より変更
駐車場;あり
地図;
コメント

19148 金澤流麺 らーめん南@石川県野々市市 5月12日 5月で終了の看板メニュー食べ収めとリニュアルしたWコンソメ!「プログレッソ」「牛の賢者」

2019-05-17 20:17:56 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
北陸で唯一の牛骨ラーメン専門店、創作意欲も高く予約でコース料理も楽しめる 石川県野々市市の
金澤流麺 らーめん南(かなざわらーめん らーめんみなみ)



らーめん南の看板商品、「牛骨醤油らーめんのプログレッソ」が5月いっぱいで終了との告知。
また、Wコンソメの「牛の賢者」がリニュアル
さらには5月限定「~ジャポネーゼ~地中海風塩らーめん」の投入など目まぐるしい変化になかなかついて行けないオッサンです(笑)
あれもこれもと思っているうちに気付くと全部終わっていた(;^ω^) ということもよくある話で、今回はこのうち2アイテムをシェアする機会に恵まれました。


◆食べ収め!
牛骨醤油らーめん~プログレッソ 880円→さよなら価格830円


魚介を使わない、牛本来のスープ『らーめん南』の原型をなす一杯です。
もうバター臭いとか、すき焼きの汁だなんて言わせません!w
丁寧に余分な油脂を取り除いて摂った、牛の旨みだけの清湯スープ
地元石川の無添加醤油「大地」の薄口と濃口をブレンドした醤油タレと相まって、優しさと包容力を持った滋味深いスープ でメッチャ美味しい。


店長オペレーション改善のため、やむなく一部メニューの麺を自家製のエモ麺から変更。
京都麺屋棣鄂の滑らかでしなやかな細麺とは抜群の相性です。
厚切り大判のローストビーフなど、一体感もあって牛ラーメン専門店らしさを感じます。

今後は奥能登輪島・谷川醤油の「能登産丸大豆醤油」を使った「虹の架け橋」に統合されるのでしょうか?
来月の正式ラインナップの発表を待ちたいと思います。

◆リニュアル!
~牛の賢者~Wコンソメ仕立て醤油らーめん 1,080円


個人的に大好きな一杯(*´ω`)
いったん牛ブイヨンスープを作ってからミンチや玉子の殻で余分な油脂を吸着させる掃湯(そうたん)という技法で、限りなく透明に仕上げた究極の牛清湯コンソメスープ。
牛特有のバターくさい匂いが無くなり旨味だけが残る。幾種類のハーブをまといとてもラーメンのスープとは思えない深みのある味わい。
ハーブは香りだけではなく、セロリ由来のグルタミン酸と牛のイノシン酸による旨味の相乗効果をもたらす理にかなった取り合わせでもある。

今回は使う醤油が地元石川の無添加醤油「大地」から、奥能登輪島・谷川醸造「能登産丸大豆醤油」に替わったこと。
それに伴いレシピにも変化があったようですが
なんといっても味がまろやかになった。

以前の強めとも感じるセロリの香り、キリッとしたスープと澄んだ醤油感が圧倒的な個性だった「賢者」
谷川醤油ではそこのところが《丸く》なってクセがなくなったような印象。
ほんのりした甘みと円やかに包まれた旨味は客を選ばない。 特にセロリが嫌いな人にとっては朗報だろう(笑)


凝りだすと止まらない南店長(*´ω`)
醤油の虜になって現在のメニューの可能性を探る日々は続くのであります。

あと一つ残った宿題! 5月の限定「~ジャポネーゼ~地中海風塩らーめん」はいつになったら食べられるんでしょうか??(笑)


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;金澤流麺 らーめん南 (かなざわらーめん らーめんみなみ)
住所;石川県野々市市稲荷4-85
電話:非公開
営業時間;月・火・木・金・土11:00~14:30  18:00~20:30
日・祝11:00~14:30 夜の部休み
定休日;水曜日
(営業時間、定休日ともに2019年1月より変更)
駐車場;あり
地図;
コメント

19142 桜三四郎@金沢 令和元年5月1日 ラーメン激戦区にあって鶏ガラと人ガラで人気!チープな冷やしがメッチャ旨い!「冷やし正油ラーメン」

2019-05-07 06:32:44 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
ラーメン激戦区にあって「地味だがしぶとく生き残っている」と言ったら失礼かもしれないが、人柄でしっかり固定客をつかんでいる
桜三四郎(さくらさんしろう)



近所には『TERRA』や『福座』『一鶴』。もう少し行けば『神樂』と大好きなお店が目白押し。そのほかにも『初代極』『達』『ごえちゃん』『凌駕堂』『元喜家』『8番』数え上げたらきりがないくらい密集しているラーメン激戦区。

地元情報誌やLINEを通じてお得情報やクーポンなども発信している。
店主は元金沢駅近くでラーメン屋さんを営んでいたが一旦廃業、その後居酒屋など経て現在の地にてラーメン屋さんを再開。

店内は厨房を囲むカウンター席と


小上がりもある。


昔懐かしい中華そばがコンセプトで居酒屋使いもできるお店。




今回は冷やしが美味しいということで2017年以来の訪問。



冷たい正油ラーメン 680円 (串付き)LINEで輪島の岩のりトッピングサービス


うん!旨い!
中華そばのスープを冷たくしたスープというけれど、鶏ガラの油をあまり感じないスッキリ・サッパリした透明スープ。
和だしの旨味とほんのりした酸味、僅かにゴマ油の芳ばしい香りが隠し味となって結構イケル。


麺は流水で〆られているがゴワゴワ感はなく、つるモチで透明感のある中太麺。 中華そばにはぴったり相性がいい。


具材の「モヤシ」や「赤巻のかまぼこ」はチープなイメージだが、LINEの友だちで「輪島の岩のり(単品200円)」トッピングサービス。この「岩のり」めっちゃ美味しい。
磯の風味も強く、スープを吸い込んでコリッとした食感が最高にいい。岩のりがスープに溶け出すと先ほどのわずかな酸味やゴマ油の香りは消え、磯の風味と旨みにあふれて思わずゴクゴク飲み干してしまう。


揚げたて熱々の「串揚げ」が1本付いて680円、昼は「ごはん」がサービスになるそうなのでめちゃくちゃお得!


いろいろ凝った「冷やし」がある中で、気軽に食べられるチープな一杯。この夏の穴場ですね(^^)/




♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら
LINEのお友達で限定情報や割引クーポン貰えます!

店名;中華そば 桜三四郎 (さくらさんしろう)
住所;石川県金沢市高尾南3-7
電話:076-298-0346
営業時間;11:00~15:30 18:00~22:30
定休日;月曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

19141 麺屋白鷺@金沢 令和元年5月1日 さっそく始まった【令和最初の限定】はかなりオリジナル素材が使われています!「芳醇焼き煮干しそば」と「しらすの塩和え玉」

2019-05-06 06:12:02 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
金沢駅前の別院通りが今アツイ!!金沢片町の麺屋鶯の姉妹店
麺屋白鷺(めんやしらさぎ)

「エビワンタン」が終了し、25,26日のゲリラ限定「海老白湯」のあと静かに【平成最後】を迎えたかと思ったら、いきなり【令和最初】の限定が始まった!

SNS限定情報

、、、麺屋白鷺twitterより転載



芳醇焼き煮干しそば 950円+味玉クーポン
例によって塩と醬油が選べるリピーター獲得戦略(笑)
当方は同行者とシェアする戦術(爆)






今回はレギュラーの出汁に何かを加える、、、という例のやり方ではなく専用の出汁!
焼き煮干しと昆布から摂った魚介100%の出汁
表層の香味油も専用のもので、鶏油にガーリックオイルを加えたものとなっている。

トッピングの特徴は「しらす」!
ラーメンのトッピングで「しらす」は初めてかも。純白の魚体がスープに映えて美しく、食べればふんわり春の香りが楽しめる♡

あと前回の「海老」でも使われていた「菜の花のガーリック炒め」と「ローストガーリック」
ガーリックオイルも加わっていますが、生のニンニクと違って芳ばしい風味が主体なのでそんなに気にならないと思います。

もはや「柚子」と言えば白鷺と言うくらいに欠かせないアイテムとなっています。


麺はレギュラーの「カネジン」謹製。
サクッとした食感のやや平たい断面の細麺、茹で加減によってツルっとした口当たりにも感じる美味しい麺です。


◆醤油
自動的に醤油を選択するDNA(笑)
飲み比べて分かるが醤油のコクが全体を支配し、ほんのり甘く煮干しの旨味とビターさが際立って感じる。やや煮物っぽい印象になる。



◆塩
塩は安っぽく感じて同じ値段なら注文する客が少ないということを聞いたことがある。
しかし岩塩であったり海塩であったりで味わいにも違いがあるので一概には言えない。
総じて塩はごまかしがきかないというか素材の味が素直に出てくる。煮干しは渋みと旨みが強く感じられ、「しらす」も分かりやすい。



そしてもう一つの限定
◆しらすの塩和え玉 350円


にんにくいれますか?
出ましたニンニクコール!
同行者は「抜き」を返しました(笑)

レギュラーのカネジンの麺はラーメンの時と全く違う食感。 表面にスープを纏っていないのでパサッとしてザクザクに感じる。
ガーリックオイル・鶏油、塩タレに絡めてめっちゃ美味しい。


具材は2種のチャーシューとメインは「しらす」
刻みネギ、ローストガーリックで風味抜群。
替え玉としてラーメンに投入してもいいでしょうが、過去の経験から言ってこのまま食べるのが一番旨い!



醤油と塩の食べ比べ、好みが分かったので次回はそれをゆっくり食べたいと思います(^^♪



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;麺屋 白鷺 (しらさぎ)
住所;石川県金沢市安江町19-6
電話:
営業時間;11:30~14:30 18:00~21:30LO
定休日;日曜日
駐車場;なし、付近にコインパーキング多数
地図;
コメント

19139 ご当地ラーメン巡@金沢 4月30日 【平成最後の一日】 期間中のリピを果たしました!濃厚醤油が後を引く旨さ!「八王子ラーメン」

2019-05-05 05:12:47 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
日本全国のご当地ラーメンがいつでも食べられると言うコンセプトで人気の金沢
ご当地ラーメン(ごとうちらーめんめぐる)

前回頂いたのち、一旦休止した限定が大型連休期間中に復活!
醤油好きのDNAが再食を求めてやって来ました。

八王子ラーメン 750円 ポイントカードで無料


東京八王子周辺が発祥と言われている玉ネギとラードがたっぷりの醤油ラーメン。
甘みがほとんどない分厚い感じの醤油、ガツンとくる旨味が後を引く!


みじん切りと摺り卸しの2種類の玉ネギ。ラードの厚みは旭川ラーメンに比べれば極めてフツー(笑)
熱々のスープとラードの甘み、摺り卸しの玉ネギがスープに広がり臭みが副鼻腔を刺激して思わずスープをガブっと飲みたくなる。

脂をそぎ落とした淡白な噛み心地の豚もも肉も濃い目の醤油スープによく合う。


サクッとした食感の細麺、行間にたっぷりのスープを抱え持ち上がってくる。
この醤油スープは麺やパサッとしたチャーシューと合わせて飲むのが最高! 逆に言えばスープだけ飲み干すのはちょっとシンドイけどクセになる旨さなんだよね~



連休期間中はお昼営業でも客足は控えめ、そんな中「無料クーポン」で申し訳ないと心で手を合わせながら暖簾を後にしました(^^)/



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;ご当地ラーメン 巡 (めぐる)
住所;石川県金沢市堀川町27-1
電話:076-224-4788
営業時間;【月~木】
11:00~15:00 18:00~翌1:00
【金】
11:00~15:00 18:00~翌2:00
【土】
11:00~翌2:00
【日・祝】
11:00~22:30
※各30分前LO
日曜営業
定休日;毎月HPで発表するので確認要
駐車場;あり、道路を渡った深い側に3台分、付近にコインパーキングあり
地図;
コメント

19134 ラーメン一鶴@石川県野々市市 4月26日 久しぶりの再開! 一鶴の「つけ麺」

2019-05-01 21:30:03 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
金沢工業大学に近く、学生さんのお腹とお財布に優しいラーメン職人のお店。 富山の麺家一鶴とは無関係! 野々市の
ラーメン一鶴(いっかく)

すごく地味な印象の一鶴さん。富山の『麺家一鶴』とは関係ありませんよ(笑)
その店主がSNSで告知。ならば行かねばなりません!
、、、ラーメン一鶴FBページより転載

昼の部限定
つけ麵 中盛り 850円


中盛は約350g、やや平たい角断面の中太麺で流水で〆られツルシコの食感。 表面が滑らかで唇をスルっと過ぎていく。


つけ汁は豚骨魚介醤油のシャバっとしたスープ。脂が控えめなのか凄く優しくてくどく無いのがオッサンには嬉しい。
麺をたっぷりスープにくぐらせ啜れば魚介が鼻から抜けて堪らなく美味しい。


つけ汁には細切りチャーシューや細裂きのメンマが入っており麺の食感と揃えられているので、途中で食べるとよい箸休めになる。


腹ペコさんには大盛り+50円の900円の設定もあり、約400gとボリューム満点です(^^♪


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;ラーメン一鶴 (いっかく)
住所;石川県野々市市高橋町14-43
電話:076-294-4129
営業時間;11:30~14:00 17:30~22:00
定休日;水曜
駐車場;店頭の他ビル隣に契約駐車場もあります
地図;
コメント

19133 中華そば 集@金沢 4月26日 店主の遊びごごろ満載のブラックシリーズ!汁ありの「油そば」ってなに?

2019-05-01 06:30:19 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
『そらみち』跡地にオープンした、活気ある店主の頑張りが清々しい!
中華そば (しゅう)



グランドオープン以来日々改善やブラッシュアップに努めている店主。 定番の充実の他限定メニューにも取り組むなど、活気が感じられる。

大型連休前の企画が好評なので久しぶりに訪問。



ブラック油そば 800円 +煮玉子クーポン


「油そば」と言うからてっきり「混ぜそば」のような汁なしを想像していましたが、これはラーメンです(笑)
レギュラーの煮干し出汁をベースにたっぷりのささがきネギをと豚肩ロースのレアチャーシューを載せ、それに熱々に加熱したラードをかけたもの。
高温で一気に過熱されたネギの香りがまるでネギ油のようにコク深く、件のチャーシューは脂が瞬間的に溶け肉は花弁のように広がってまるで「ホルモン」か「牛すじ」のような見た目と食感!


醤油タレの煮干しスープはラードのコクと甘みが加わり「豚清湯スープ」のような味わいに変化! ラードがたっぷりかかっているので「油そば」と名付けたそうです。


ザクっとした食感の低加水ストレート麺とも相性良く、他にない工夫が凝らされたラーメンに仕上がっていました。



大型連休期間中は一旦提供を休止し、連休明けから再開するそうなのでまた食べてみたいですね(^^)/



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;中華そば集(しゅう)

住所;石川県金沢市窪7-281 ヴィアーレ伏見台 102 (旧そらみち跡地)
電話:
営業時間;11:00~15:00 (L.O)17:00~21:00 (L.O)
[土・日・祝]
11:00~15:00(L.O)午前営業のみ
夜の部17:00~21:00 (L.O)
定休日;火曜日月曜日に変更(2019年2月)
駐車場;あり
地図;
コメント