あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19150,155 ラーメン一鶴@石川県野々市市 5月13,16日 豚骨屋さんの清湯スープ!ほっこりした優しさに包まれる「いりこの塩らーめん」

2019-05-19 06:40:01 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
金沢工業大学に近く、学生さんのお腹とお財布に優しいラーメン職人のお店。 富山の麺家一鶴とは無関係! 野々市の
ラーメン一鶴(いっかく)



あまり頻繁には告知しない、地味な印象の一鶴さんが
前回のつけ麺に引き続きこんな限定メニューを発信されました(^^)/


、、、一鶴FBより転載

初回は5月13日に、そしてオッサンの胃袋鷲掴みで2回目を3日後に頂きました。

いりこの塩らーめん 750円


豚骨屋さんの清湯スープ。最近のトレンドでしょうか? 夕介・一世風靡・一鶴お前もか!でも嬉しい!

丁寧に摂った鶏ガラ清湯スープ。 これに「いりこ煮干し」を加えたやさしい風味の滋味深塩らーめん。
表層の油も控えめで塩分もちょうどいい塩梅。
これはもうオッサンの胃袋鷲掴みじゃないですか!(笑)

フライドガーリックの粉末は味と香りのアクセント。



一鶴FBページより転載
この写真がいりこの塩らーめんのスープだと思われます!



一鶴と言えば東京菅野製麺所
今回は全粒粉ブレンドのストレート細麺。いつものザクっとした低加水と違い、しなやかな口当たりが特徴。
風味も加わり美味しい!



ブランド鶏や高級煮干しではなくても(多分w)気負いがなく自然体のスープが本当に滋味深くて美味しかった。
この切り口は一世風靡とも通じているんじゃないかなぁ~
理屈じゃないんだよな~と呟き 暖簾をあとにしました(^^)/




♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;ラーメン一鶴 (いっかく)
住所;石川県野々市市高橋町14-43
電話:076-294-4129
営業時間;11:30~14:00 17:30~22:00
定休日;水曜
駐車場;店頭の他ビル隣に契約駐車場もあります
地図;

コメント

19118 ラーメンの万里@富山 4月10日 ベビーホタテがこんなに一杯!シャクッとしたタケノコや、どんこ椎茸も!「ホタテの五目ラーメン」

2019-04-15 05:31:43 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
富山の無化調、青竹打ち自家製麺のお店
ラーメンの万里(ばんり)


ホタテの五目ラーメン 1100円



厳選素材の五目と餡が薄味のスープに絡んで、味のグラデーション!
しつこくない程度の炒め油のコクと、素材の旨味をたっぷり吸ったとろりとした餡。これが徐々に清湯スープに溶け出し味の完成形となる。

「五目」と言っても万里のはざっと12種類以上も入っているのだ!
ベビーホタテを始めとする具材の一つひとつにストーリーがある。それも含めての味わい、めっちゃ美味しい‼️

シャクッとした地元産タケノコ、国内産原木栽培の「どんこ椎茸」、県内産豚肉に、鹿児島直送のソラマメ。これだけでも素材に対するこだわりとコストが伝わってきます。

桜の花びらをかたどった「生麩」の淡いピンクが春らしさを演出。



ケーフ練りこみの多加水自家製麺もプリもちで風味がいい!
前回の「よもぎ練り込み麺」より好きかも(^^♪


材料切れまで、平日限定



♪ ♪
【お店情報】

店主のブログは→こちら

店名;ラーメンの万里(ばんり)
住所;富山県富山市上冨居1-3-63
電話:076-444-1818
営業時間;[月~土]11:30~15:00 17:30~21:00
     [日・祝日]11:30~15:00 17:30~21:00
日曜営業
定休日;火曜日と第1水曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

19117 麺家一鶴@富山 4月10日 祝8周年 おめでとうございます♪ 「鯛ヘッド」

2019-04-14 06:13:25 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
2018年 7周年祭の記事は→こちら
2016年 5周年祭の記事は→こちら
2015年 4周年祭の記事は→こちら


開店当時はつけ麺専門店だったが現在つけ麺は休止となっている、富山の
麺屋一鶴(めんや いっかく)
毎回言いますが、石川県野々市市のラーメン一鶴とは関係ありません(笑)

開店8周年企画、鮮魚シリーズ
鯛頭ラーメン 鯛ヘッド 900円


過去何回か周年記念の鯛ラーメンを食べましたが今回のが一番美味しい、、、とTwitterに投稿しましたが遡ってみると「鯛」は2015年に確認できましたが2017年と2014年は未食なので「過去何回か」は「過去1回」に訂正します(笑)

鯛ヘッド、つまり中骨を使わず「頭」だけで摂った濃厚鯛白湯。
脂がのった「カマ」もスープを完全乳化させ、その旨味に翻弄されました。

濃厚な旨味の中で、清涼感と甘みを放つ刻み玉ねぎがとてもいいアクセント!



パツンとした食感の自家製細麺、シャクッとした食感の鶏胸肉、どちらも今日は「鯛ヘッド」スープに主役を譲り脇役に徹している。


ありがとう♪
明日からは9周年に向け頑張って下さいね(^^)/


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;麺家 一鶴 (いっかく)
住所;富山県富山市中島1-3-36
電話:非公開
営業時間;平日11:30~14:00 18:00~20:00(LO5分前)
     土日11:30~14:00
定休日;日曜日と月曜日・火曜日
※2019年より日曜日の昼は営業しています
駐車場;あり
地図;
コメント

19106 らーめん一心@富山 3月26日 今年は攻めの一心ですね~!のどぐろの次はとびうお!「炭火焼きあごラーメン」

2019-03-31 23:18:55 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
煮玉子ラーメン富山発祥のお店、無化調・自家製麺の
ラーメン一心(いっしん)富山駅前本店


炭火焼きあごラーメン 850円


別皿で味付けする前の出汁を試飲させてもらったが、さすがに焦げ臭さが残り、旨味の他に苦味さえ感じる。


ところがカエシを加えたラーメンスープは、あら不思議‼️
苦味や焦げ臭さも無く、あごの旨みと香ばしさだけが口中に広がって
野趣溢れる旨さでした。


こっちは熟女肌麺だったのかな(笑)


御親切な店主さん、とびうおの産地や加工地まで教えて頂きありがとうございました





♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;ラーメン一心 富山駅前本店 (らーめんいっしん)
住所;富山県富山市桜町1-1-36 地鉄ビル 1F
電話:076-433-7258
営業時間;
11:30~15:00(L.O.14:30)
18:00~22:30(L.O.22:00)
定休日;日曜日
駐車場;有
「地鉄ビル駐車場」に駐車された方には、1時間無料サービスをお渡ししていますので、お気軽にお車でもお越しください。
地図;
コメント

19105 中華蕎麦はし本@富山 3月26日

2019-03-30 23:58:21 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
春の新メニューが始まっていると聞いてやって来ました。
中華蕎麦はし本

2013年12月はし本初訪の記事は→こちら



ハマグリのらーめん 1100円


移転前のお店で初めて食べた味が忘れられない「三重県産ハマグリ」を使ったラーメン。→こちら


今年は和歌山県湯浅の
「生一本黒豆醤油」使用
丹波黒豆から作った漆黒の醤油スープは見た目よりスッキリあっさり
ほんのり煮干しのほろ苦さとハマグリの出汁がめっちゃ美味しい!


全粒粉ブレンド?(もしかしたら玄麦かな)の平打ち麺も面白い!





♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;中華蕎麦 はし本(ちゅうかそばはしもと)
住所;富山県富山市花園町3-6-24
電話:076-461-5903
営業時間;11:00~15:00 18:00~22:00
定休日;火曜日と水曜日夜の部
駐車場;あり
地図;
コメント

19081 ラーメンの万里@富山 3月4日 追加麺できる混ぜそばの新たな可能性シリーズ!牡蛎第二弾は Type-2 イタリアンの仕立て

2019-03-10 06:21:29 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
富山の無化調、青竹打ち自家製麺のお店
ラーメンの万里(ばんり)

繰り上げで提供開始された今度のテーマは今が旬の「牡蛎」
金沢では『麺や福座』が牡蛎3兄弟のラーメンを提供していたが、富山の万里では牡蛎混ぜそばを2種類連続でリリースするとのこと。
第一弾は Type-1 「和の仕立て」 
第二弾は Type-2 「イタリアンの仕立て」



牡蛎の混ぜそばイタリアン 1200円+替え麺200円


イタリアンと言うことで具材の配色がイタリア国旗に因んだ《トリコロール》になっているのかと思ったらそうでもありませんでした(笑)

今回の牡蛎シリーズ、混ぜそばでは一般的な「太麺」を使わず青竹うちの自家製細麺を使用している。強いコシと透明感のあるツルもちな食感が特徴で、たしかに太麺だと大味に感じてしまうかもしれない。
ラーメンは三位一体、つけ麺は麺が主役、では混ぜそばは?万里ではソースと具材にシフトしていると言えるかもしれない。



塩清湯スープの上に麺をおき(軽く和える?)トマトソースの一種マリナーラ・ソース(トマト・ニンニク・オリーブオイル・オレガノ、、、今回はオリーブオイル不使用)で調理した大粒の能登産牡蠣(7~8粒)が入っている。前回と違って磯臭さというか牡蛎の風味はかなりこのソースによりマイルドになっている。また酸味や甘みも少なく爽やかな旨味のソースです。
なので麺に絡めても、いわゆるケチャップで炒めたスパゲッティみたいなものとは全く違います(笑)


今回の混ぜそばは一気に全部混ぜるのではなくマリナーラ・ソースと絡めた麺に、ロース肉のボイルハムを挟んだり
トマト・パプリカ・キドニービーンズ・青パパイヤのサラダと絡めたり
石垣島のパイナップル・揚げたモッツァレラチーズで味変したり、付け合わせの組み換えを楽しんでもらおうというのが店主の意図
、、、店主ブログより


今回も替え麺しました! 


塩清湯のスープとマリナーラ・ソースがかかった状態なのでそのままでも食べられます。しかもレギュラー同様に牡蛎まで入って居るではありませんか。
一般的に牡蛎3粒追加トッピングで200~300円しますのでメッチャお得!



残しておいた具材と別皿のレホール(西洋わさび)と国産レモンの皮の摺り卸しも投入して一気に完食。
日本山葵と違いツンツンした刺激は少なくてパサッとした口当たりだけど、レモンを加えることにより爽快感が増して軽く感じる。


今回のマリナーラ(海鮮、漁師)のソース、そこに入っているオレガノ、仕上げにあしらったフェンネルの葉などはどれも魚など魚介の生臭さを消す作用があるそうで、単なる見栄えではなくその辺の理屈を熟知している店主の引き出しの多さに今回も感服です。


♪ ♪
(【お店情報】

店主のブログは→こちら

店名;ラーメンの万里(ばんり)
住所;富山県富山市上冨居1-3-63
電話:076-444-1818
営業時間;[月~土]11:30~15:00 17:30~21:00
     [日・祝日]11:30~15:00 17:30~21:00
日曜営業
定休日;火曜日と第1水曜日
駐車場;あり
地図;

コメント

19078 ちゃるめらぐっぴー@富山 3月3日 どうしても細麺で食べてみたかった醤油ラーメン!「しょうゆ」

2019-03-08 06:35:14 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
唯一無二の無国籍なスパイスラーメンも楽しめるちゃるめら醤油ラーメンのお店 富山の
ちゃるめらぐっぴー

店主が自信を持って取り組むお店の看板メニューは「スパイシー」でもなければ「まぜそば」でもない! そうなんです、まず食べてもらいたいのが「醤油ラーメン」なんです。
醤油好きの富山県人はこっくりとした濃口醤油ラーメン+ツルシコの中太縮れ麺+箸でほぐれるくらいのトロトロチャーシューが三位一体と信奉している。

そんな中にあって《富山県における出汁の効いた鶏系清湯醤油ラーメンの最高峰》がこちらのお店(敬愛するラー友のお言葉)
そうなんです自分は「スパイシー」一択と決めつけていましたが、店主の熱い胸の内とラー友の感想に改めて「醤油ラーメン」を見直すことにしています。

今回は未食のちゃーしゅーめん 980円 を細麺で試してみることにしました。


相当むかしですが使っている鶏の銘柄を聞いたことがあります。たしか岡山の「桃太郎地鶏」との事だったと記憶していますが、現在はわかりません。 丸鶏から摂ったような旨味と臭みが全くない出汁に、貝柱の旨味を効かせた軽やかな醤油のコクとのバランスがとれた透明スープ。
ビッシリ並べたトロトロちゃーしゅーから溶け出した脂がさらにスープにコクを与えており美味しい!
富山県の醤油ラーメンにはほとんどチャーシューの煮汁を加えているがそれがないのでスッキリしたスープに仕上がっている。
 

今回のメインイベント細麺仕様! って、フツーに出してますよ。と店主! 知らなかったのは私だけ?(笑)
、、、細麺

お友達のデフォ、太麺と比較。
、、、太麺

太麺の押し返すような弾力とビッシリ小麦が詰まった麺なのにツルシコ感もあって、凄く存在感のある麺です。「ちゃーしゅーめん」や「もやしそば」「ねぎそば」など具材の味がハッキリしたラーメンには太麺が合います。

かたや細麺は「スパイシー」と同じでしなやかさとハリのある小麦粉感タップリの麺。行間にたっぷりスープを抱えて持ち上がってくるので清湯系との相性抜群。なのでデフォの「しょうゆ」との組み合わせがベスト。

これからも「しょうゆ」ときどき「スパイシー&チキン」のバランスで行きたいと思います(^^)/



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;ちゃるめら ぐっぴー
住所;富山県富山市上飯野14-5
電話:076-452-4362
営業時間;
[月・水~土]
11:00~14:00 18:00~21:00
[日・祝]
11:00~15:00 17:00~20:00
定休日;火曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

19072 ちゃるめらぐっぴー@富山 2月27日 味もスパイスも濃い~!ちょいリニュアルw「スパイシー」

2019-03-04 11:49:09 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
唯一無二の無国籍なスパイスラーメンも楽しめるちゃるめら醤油ラーメンのお店 富山の
ちゃるめらぐっぴー


まだ醤油を極めていないというのに今回もこのメニューを選んでしまいました。
スパイシー&チキン 900円


アレっつ! 今日のスープ濃い~
ひき肉も入って
クミンなどホールスパイスの粒もビッシリ!
辛くて食べれないということではなく、全体としてタレ強めと言う感じ。塩味がハッキリして出汁感が以前ほど感じにくくなった。


麺の絡みはいいが、スープ全汁はちょっとしんどかった(;^ω^)


次回は「薄目」で頼んでみよう(^^♪


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;ちゃるめら ぐっぴー
住所;富山県富山市上飯野14-5
電話:076-452-4362
営業時間;
[月・水~土]
11:00~14:00 18:00~21:00
[日・祝]
11:00~15:00 17:00~20:00
定休日;火曜日
駐車場;あり
地図;

コメント

19071 ラーメンの万里@富山 2月27日 あん肝早々の完売でリリーフに牡蛎をリリース!第一弾は Type-1 「和の仕立て」

2019-03-04 06:13:17 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
富山の無化調、青竹打ち自家製麺のお店
ラーメンの万里(ばんり)

限定麺を月2回のペースでコンスタントに提供し続ける〈根気・情熱・引き出し〉の多さは、福井の『RAMEN W』(季節を通した限定麺+木曜の夜限定+第3日曜の朝ラー)と双璧をなす。もちろん地元と言う事もあるがワンデイ限定で終わらないところが非常にありがたく、シフトの関係があっても食べ逃す悔しさはない。(食べ逃したのは自己都合w)

先週のあん肝味噌ラーメンも早々に完売したとのこと、これも予想的中(笑)

そして繰り上げで提供開始された今度のテーマは今が旬の「牡蛎」

金沢では『麺や福座』が牡蛎3兄弟のラーメンを提供しているが、富山の万里では牡蛎混ぜそばを2種類連続でリリースするとのこと。
第一弾は Type-1 「和の仕立て」 
第二弾は Type-2 「イタリアンの仕立て」

和の牡蛎混ぜそば 1200円


麺にタレをかけて提供することで替え麺の弱点を克服し、限定麺のレパートリーが飛躍的に増えそうな勢い。
今回は今が旬の能登牡蛎を使った混ぜそばの第1弾。 

和だしに和えたプリもちの自家製青竹ふみ麺、油がないので凄くあっさりとしてくどくない。


メインの能登牡蠣は中華鍋で長ネギと一緒に炒め、昆布だしに「カエシ」を加えたソースを絡めているがまるでオイスターソースかけのようです。大粒でプリプリの牡蛎は火を通しても硬くなったり縮んだりしていないし、太いネギの中がトロッとしている仕上がりは流石料理人の技。これはご飯にのっけて食べても旨いやろな(^^♪


具には
青森のいぶりガッコ、(燻製したたくあん)、浅漬けのカブ、
若牛蒡の昆布締め、牡蠣炒め、ハナビラタケ、トマト、錦糸卵
キドニービーンズのサラダ、みつせ鶏モモ肉の低温調理
、、、店主ブログより引用

なかでも薫香ただよう「いぶりがっこ」の食感と塩味、囲炉裏の煙を感じさせるどこか懐かしい味わい(秋田出身ではないがw)

別皿の「はなわさび」は具材ではなく箸休め。ヒリッと辛さが鼻から抜けて春の兆しを感じます。


次回は第二弾は Type-2 「イタリアンの仕立て」、トマトペーストと牡蛎のマリアージュ♡
これも楽しみです(^^♪

♪ ♪
(【お店情報】

店主のブログは→こちら

店名;ラーメンの万里(ばんり)
住所;富山県富山市上冨居1-3-63

電話:076-444-1818
営業時間;[月~土]11:30~15:00 17:30~21:00
     [日・祝日]11:30~15:00 17:30~21:00
日曜営業
定休日;火曜日と第1水曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

19059 ラーメンの万里@富山 2月18日 今回も早期に完売の気配がしたので閉店間際に突撃!絶品!「あん肝の味噌ラーメン」

2019-02-23 05:39:18 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら
富山の無化調、青竹打ち自家製麺のお店
ラーメンの万里(ばんり)

限定麺を月2回のペースでコンスタントに提供し続ける〈根気・情熱・引き出し〉の多さは、福井の『RAMEN W』(季節を通した限定麺+木曜の夜限定+第3日曜の朝ラー)と双璧をなす。もちろん地元と言う事もあるがワンデイ限定で終わらないところが非常にありがたく、シフトの関係があっても食べ逃す悔しさはない。(食べ逃したのは自己都合w)

ここ最近は高級食材を使ったラーメンが続いており、今回も鮟鱇の肝臓いわゆる「あん肝」が使われ売価も1000円超えとなっている。厳選素材を使った美味しいラーメンという〈品質・機能〉と〈設定価格〉の相関関係によって〈価値〉は決まる。それが〈値打ち〉です。
こちらの常連さんは値打ちをよく理解していて、値打ちのあるものはすぐに売り切れゴメンとなる。なので2週間の予定期間中シフトの関係をドガエシしてでも食べておかないと完売と言う悔しさを味わうことになる。
今回もその気配が濃厚なので、シフトの関係をドガエシして(笑)閉店間際の時間に突撃!



あん肝の味噌ラーメン 1100円


チョット〈生臭い感〉が堪らない海のフォアグラ「あん肝」を田舎味噌に練り込んだ味噌ラーメン。レギュラーの鶏清湯と合わせることによって濃厚でいながらスッキリした味わい。 


別皿の「あん肝味噌」を加えると濃厚さが増してより鮮魚を感じることができるが同時に塩味も高くなるので注意。「柚子七味」は爽やかな辛さで好きです。


鴨のコンフィとネギと芋がメッチャ旨かった!
毎回手の込んだトッピングがファンを楽しませてくれますが、今回は低温の油の中でじっくり調理した「鴨もも肉のコンフィー」が目を惹きます。カリッとオーブンで焼いてあるのでパリッとしてジューシー。サツマイモのスライスがまるでジャガイモのような食感ですごく印象的。


アオサ海苔練りこみ麺
すみません!花粉症で鼻がやられ香りがわかりませんでした。同行者によれば『めっちゃアオサやったよ』と言うことだったので体調不良が悔やまれます(;^ω^)


追伸
案の定2月20日には【完売】したそうです!


♪ ♪
【お店情報】

店主のブログは→こちら

店名;ラーメンの万里(ばんり)
住所;富山県富山市上冨居1-3-63
電話:076-444-1818
営業時間;[月~土]11:30~15:00 17:30~21:00
     [日・祝日]11:30~15:00 17:30~21:00
日曜営業
定休日;火曜日と第1水曜日
駐車場;あり
地図;
コメント