あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

こちらもリニューアルですかキラリ

2011-10-27 13:40:34 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
射水市坂東8号線からちょっと入ったところの 「飲み喰い処あん善」が
リニューアル 「ラーメン キラリ」としてオープンしたのはたしか8、9月。
月曜に寄ったらあいにく定休日だったので、今日再訪問。
店内はカウンターと小上がり。居酒屋のつくり。照明が薄暗いので余計そう感じる。
カウンター奥が厨房で、若い夫婦(と思う)がテキパキ動いている。
  

昼のメニューは味噌らーめん¥750と中華ソバ¥600。あとギョウザ、エッグ丼。
カチ盛風の「やんちゃ流らーめん¥700」は夜限定だそうだ。
(メニューに「写真はすべてのトッピングを盛り付けたところ」とあるので
メニューの写真が¥700で食べられるのかは不明、、、念のため)

中華ソバ¥600を注文。スープがきれい。琥珀色の清湯スープ。
鶏がらベースの醤油味。中細やや縮れ麺に薄切りチャーシューと薄味のメンマ。
中華ソバの王道。アクセントの水菜がシャキシャキしている。
表面の脂がちょっとしつこいかなと思った。
厨房の寸胴がやや小ぶりなので、来店客数はそんなものかな。
出汁がちょっと薄いか、その割りに後味が残る。
麺にもう少しコシが欲しいところ。

コメント

射水市ラーメン平蔵、ラーメンどんき

2011-10-24 12:10:30 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
射水市八塚 ラーメン平蔵(へいぞう)
「大門中学と大門高校の中間に懐かし系ラーメン店オープン」の
フリーペーパーの記事を見つけ訪問。
案の定、以前「まるこうらぅめん」だったところ。
店内一部リニュアルしているが構造はまったく変わっていない。
  
現在のラーメン平蔵     旧まるこうらぅめん外観

メニューはラーメン550円、つけめん650円大盛100円チャーシュー200円玉子100円
あとはアルコールと串、おつまみが主体。
鶏がらベースに野菜と、豚バラ・背脂投入。
濃い口醤油はやっていない。
こんだけ出汁をとっているのに化調をスプーン1パイ入れるのは
なぜなんでしょう?
ちょっと濁り入るが、でもスープうまい。
中細やや縮れ麺が相性よい。
  
ラーメン¥550                        
厨房。出汁の寸胴に背脂とバラ肉のブロックを投入しているところ


続いて同じく射水市有沢線沿いの 憩房ラーメンどんき
まるでファミレスのような店内及びスタッフ。
激辛が苦手なのでレベル4の坦々麺¥630を注文。
麺がやや平べったいので辛味スープとうまく絡む。

+煮卵¥100                            外観             店内、スタッフ        
コメント

総合格闘家 小路晃の「つけめんえびすこ」

2011-10-23 20:42:40 | 親和倶楽部ラーメン部会
10月23日(日)親和倶楽部ラーメン部会の活動として
H氏と富山市上袋にこの11日にオープンしたばかりの
つけめんえびすこを訪問。
総合格闘家 小路晃さんが厨房に立つお店としてマスコミで取り上げられ
連日大盛況。
ミーハーの血が騒ぐ。
  
地元紙掲載の記事                    開店から2週間行列が途切れません(旧七福上袋店)


この店舗2010年7月に開店した「七福上袋店」。
スタンプラリーで2回訪れたが何れも閉まっていた。
どんな理由があるか知る由も無いが、
業界の競争も激しいものがあると感ずる。
外観、内装、厨房そのまんま再利用。新築に比べれば相当経費削減されている。
カウンター、テーブル全席にIHクッキングヒーター用のコンセントが設置されているのが
今回の改造点かな?

自動券売機で食券購入。基本つけめん(¥700)とトッピンが選べる。
また暖かいらあめん、油そばのメニューもある。
自家製極太麺は普通盛りでも他店の2倍くらいの量があり
追加料金なしで、大盛り・特盛が選べる。
タレは豚骨ベースの魚介Wスープとみた。
IHでタレを加熱保温するのは正解。
器も陶器感覚の、底が鉄で通電する仕組み。
(金沢のフジヤマ55も同じだが器が決定的に違う。ステンボールだとわんこの餌いれみたい)

つけめん¥700+チャーシュー盛+¥200

麺を食べた後のタレに割り出し注いでもらう。
最後まで飲み干せる旨さ。

    
実食中のH氏           ミーハーの真骨頂(有名人)エクザエル・ヒロさんや横綱白鳳などの花輪がこれでもかと立ち並ぶ
コメント

夜専、虎次朗行ってきました

2011-10-22 17:03:06 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
10月21日(金)、高岡市末広町 らーめん虎次朗(こじろう)
やっと食べることができました。
実は先週末、夜勤の帰り道に寄ったんですが営業終了(24:00)。
スタンプラリーには間に合わないと判断。
すでに投函したところです。
夜専門のお店は、なかなか行きづらい。
このお店、昔の十軒房です。場所・建物・内装そのまんま使ってます。
懐かしい。20年以上前に来た時と同じだ。

酔っ払い相手の「〆のラーメン」かと思いきや、しっかり寸胴で出汁をとっている。
麺をゆでる鍋が蓚酸鍋(45Cm位)なのは厨房が狭いせいか。
辛みそ¥800(クーポンで指定、¥200引き)を注文。
濃厚豚骨ベースの味噌味。ピリ辛だが東々亭の辛さとはまた違って
スパイシー?。チャーシューがとろとろ。
野菜ラーメンでないので、飲んだ後でもぺろっと入る。

お客の中に知り合いが居たのはおあいきょう。
そのお連れさんとラーメン談義になって
世の中狭いが、ラーメンの奥は深いとしみじみ、、、。

  
めずらしく中細麺使用             夏の思い出か、、、10月のカレンダーとスタンプラリー参加店のPOP
コメント

スタンプラリーIN富山、応募

2011-10-18 17:21:44 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
富山のラーメン2011 スタンプラリー
3/25(金)~10/31(月)
いよいよ終了。
応募いたします。

コメント

TOYAMAN HOLIDAY(とやまんほりでー) 【初訪】一平飯店@富山 富山のラーメン2011 スタンプラリー

2011-10-17 21:29:45 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
10月16日(日) 最近流行の「無料廃品回収」に自転車、金属、古紙等持ち込む。
親父が亡くなって片付けの機会が増え、市の回収だけでは処分しきれないので
非常に助かる。

富山のラーメン2011 スタンプラリーも最終段階。
富山市小杉のTOYMAN HOLIDAY(とやまんほりでー)へ向かう。
http://blog.livedoor.jp/toyamanholiday/

今回2回目。前回は「塩たまごらーめん」。今回は新メニューの とんトロ塩らーめん¥700を頂く。
鶏がらベースの透明清湯スープの塩味。麺はストレート中細麺。
見た目にもきれいな盛り付け。ごま油がかけてあるので香りがすごくたっている。
「とんトロ」は醤油で煮込んだチャーシューではなく、フレッシュな感じで噛み応えある。
韮とは栄養的に相性がよさそう。それぞれが主張しているって感じ。
スープは塩のくどさがなく、最後まで飲み干せる。
麺を思い切って極細麺にしてもおもしろそう。
    
割り箸ではなくECOハシにして         無機質の美しさ     エアーストリームの中はお座敷に改造 


2軒目は富山市千石町(千石通り商店街)の一平飯店(いっぺいはんてん)
初めての訪問で、期待が高まる。
軒の連なった商店街の店と駐車場。
奥の座敷では高齢者の小集団が中華囲んでイッパイやっている。
ウマニソバ¥630を注文。
野菜が煮込んであるせいか、思ったよりボリュームがある。
麺も食べてもなかなか減らない。
スープはやや控えめの出汁で煮込み野菜の邪魔をしていない。
    
中華屋さんの仕事です          「一期一会」のTシャツも凛々しい    昭和の商店街の臭いが、、、

今回でスタンプラリー終了とします。
4月に参戦、以来(参加98店舗掲載)中 53店舗を食べ歩きました。
コメント

ラーメンLIVE2日目@北陸ラーメン博

2011-10-10 13:21:40 | イベントラーメン
行って参りました。
今日は余裕で8:20に出発、現着9:20。前売り券あるため即入場。
びっくりしたのは当日券で入場待ちが長蛇の列だったこと。
会場内で10分ほど待機、9:30ダッシュ。
六厘舎以外はガラガラ。
北陸ブースなどカラーコーンやパイロンを撤去している有様。
予定通り
博多新風燕・中華そば背油部会、北陸ブースの
中華そば神楽×金沢濃厚中華そば神仙 神々の一期一会
以上3軒食してまいりました。


博多新風 新風麺(¥700)


新風調理風景

  
燕・中華そば 北陸の風(¥700)                     入り口カンバン


魚介豚骨神の滴+炭火焼チャーシューのせ(¥700+200)

神様?神楽の店主は焼き物担当

会場風景 六厘舎の一人勝ち
コメント

すれ違い夫婦

2011-10-10 07:19:23 | 家族・友人
111010_071411.jpg
せっかくの3連日ですがすれ違い夫婦
女房は土曜日仕事、日曜日ホームヘルパー講座、今日仕事。
私土曜仕事、日曜お休み、今日夜勤。
寂しく?昨日の続きで金沢グルメスタシタアムへ行ってきます
目標3杯。
コメント

全国ラーメンLIVE@北陸ラーメン博

2011-10-09 16:01:29 | イベントラーメン
10月9日・10日と石川県産業展示館4号館にてHAB北陸朝日放送主催
HABグルメスタジアムが開催されています。
昨年までは北陸ラーメン博だったが一旦休止し
開局20周年イベントのなかで全国ラーメンLIVEとして
13店の味が楽しめるようになっている。
詳細はこちら↓
http://www.hab.co.jp/gourmet/stage/

朝7:30に自宅出発。8:30現着。1時間並んで9:30開場。
お目当ての六厘舎TOKYOの行列で待つこと30分、
やっとのことで「つけめん¥700(金券)」ゲット。
システムとして、具材はすべてトッピング。
全部のせ¥300で、つごう¥1,000になってしまうシステム。
今日は3軒回るつもりなので、基本ラーメン¥700で通す。

テレビで見たよー この極太麺と濃厚豚骨タレ+魚粉、
感激でタレ飲み干しそうになった。
北陸の各店でもこれを狙っているんだなーと実感。

つけめん                                   


調理場と盛り付け風景

次のブース つけ麺四代目けいすけ
こちらもTVで見る店主(ちょんまげのシェフ)が来ている。
濃厚伊勢海老の香りとピリ辛タレがたまらない。
平打ち麺がスープパスタのように絡む。
北陸でもエビを使ったスープ、タレのお店が何件かあるが
臭みと香りの違いが勝負かな。
  
伊勢海老の滴 700円


調理風景

本日最後のブース せたが屋 
結局ミーハーのごとく TVでおなじみのお店ばかり狙い撃ち。
熱いラーメンです。会場限定煮干だしの醤油ラーメン。
せたが屋本来の味を知らないので、限定ラーメンといわれても
ほんとうに「せたが屋」らしいのか解りようが無いが
うまい。北陸で言えば、「ラーメン藤」より「にぼいち」に近いのかな。
  
らーめん(チャーシュー トッピングすればよかった)          調理風景(余裕でポーズ決められてしまった)

館内でのステージショー
MCラッシャー板前とゲストのダチョウ倶楽部による
各店主へのインタビュー。

博多新風、4代目けいすけ、せたが屋、新潟・燕 背脂そば、浅草きび太郎、富山麺屋つくしの各店主

やっぱり東京招待ブース①~⑦が、
⑧~⑬地元北陸ブースに対し
圧倒的に集客していた。

コメント

らーめんまる、【初訪】むてっぽう富山店@富山 

2011-10-02 15:52:48 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
10月の声を聞いたとたん涼しくなり、出しっぱなしの扇風機を片付けました。
今年は扇風機の老朽更新の年だったな。
亡くなった親父の「ナショナル」と「サンヨー」の年代モノの国産扇風機。
慌てて買いに走った¥1980の中国製扇風機。
そういえば昔は1桁違ってた。当時の「ナショナル」と「サンヨー」なんかおそらく
1万円台だったと思う。なんせ物品税が掛かっていた。
税金上、扇風機と毛皮は同じ贅沢品扱いだったのか。

今月から従前通り、土・日休業に戻ったのだが
今度は家内がいない。8月中旬から、10回の予定で
ホームヘルパー2級の講習に通っていたのを思い出した。
10月3週目で終了の予定。
すれ違い4ヶ月目に突入ってことです。

富山市豊田本町 R8沿いの らーめんまるに向かう。
今回2回目。クーポンで半チャーシュー丼を注文するので今回は
オーソドックスにラーメン(醤油)¥650を選択。
鶏がら清湯スープ。中細やや縮れ麺。中華の王道。
化調なんかなんのその、うまけりゃいい。
支払いすると、「お昼は¥500です」とのこと。
思わずエーッ。日曜日なのに。いくらクーポンとはいえ
ラーメンと半チャーシュー丼食べて¥500。
ありがとー らーめんまる、ありがとー ㈱シー・エー・ピー。



2軒目富山市西新庄 R41沿いの ラーメンむてっぽう富山店
魚津の同店を3年ほど前に訪れたことがある。(旧山久のとなり)
スープに大量の魚粉が沈み込んでいたのを思い出す。
醤油のりラーメン¥700を自動券売機で購入。
正直海苔の香りは楽しめなかった。
魚粉はスープの表面に浮いていたが、沈殿してはいなかった。
スープを飲んだときに、魚粉がノドチンコに絡みつく感覚が
好きでない。やや縮れ太麺。もぐもぐ感がどーもなぁ。
定番通り、スープに麦めしを投入「おじや」にして食している
常連さんらしき若者がいた。「オヤジ」が「おじや」だったら、、、。
背脂より粒子の細かいものがスープに入っていたが
それがけっこうコクがあり、あつあつで旨かった。

コメント (2)