あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

2013まとめ

2013-12-31 23:06:33 | まとめとカレンダー
2013年1月~12月まとめ

石川のラーメン124杯
富山のラーメン155杯
福井のラーメン 18杯
新潟・長野・岐阜のラーメン7杯
イベントのラーメン34杯
総合計 338杯
内初訪のお店60件


月ごとのばらつきは、勤務シフトの関係です。
4・5月は生産調整があってヒマでした
11・12月は消費税導入、税制変更を見込んだ駆け込み需要の生産対応で忙しくなりました
あとイベント開催月には増加しています




一時期石川のラーメンが富山のラーメンを凌ぐ勢いでしたが
後半シフトの関係で近場で済ませた面もあります
石川のラーメン杯数が増加した要因は
季節限定物に釣られたことと
新店ラッシュがあったと思います
初訪が60件もあったのは
新店オープンと
新潟・長野・岐阜・福井と近県に足を延ばしたことによります
地道な足元の掘り起こしも必要と思われます

コメント (2)

ラーメンの旨い寿し龍

2013-12-31 17:39:44 | 石川の中華屋さん・食堂系・呑み屋さん
石川県野々市市 寿し龍(すしりゅう)
こちらにラーメンの旨い寿し屋があると聞き訪ねてみました。
なんでもそのラーメンに本格的握り寿しが付いて1,000円でお釣りがくるという
夢のようなお話です。
でもどうやら女性だけの特典のようにも思え、真偽のほどを確かめる必要がありそうです(笑)
ブロ友のドリームさんにいたっては、開店時間なのにお店の人が出てこなかったそうです。


平日11:30~14:00のランチタイムメニュー。
かんばんには「銀匠メン」とあるが、お値段が書いてない。
ましてやセットメニューなどとはどこにも書いてありません。


自分が訪れた日はちょうど奥さんが店内で準備中。
着席すると、ご主人に来客を告げどうやら準備開始らしい。
それはいいのだが、注文を聞きにくるでもない、メニューを見せてくれるでもなく


お茶や醤油などが本格的にセットされる。
ややビビる(笑)


15分から20分たったでしょうか
琥珀色の透明スープのラーメンが運ばれてきました。
湯気とともに、牛の何とも言えない食欲を誘う匂いが立ち込めます。
スープを一口。
やはり牛の味です。そんなにしつこい訳でもないんですが
清湯スープにしっかり牛のエキスが出ていると言うか
雑味が無く、とってもクリアーな飲み口です。
シンプルな塩味が美味しい。
表層の油は牛脂でしょう。


具材は丁寧に刻まれた白髪ネギと玉子焼き
「金匠」と焼印が押された筍は薄味の和風だしで柔らかく煮込まれています。
あとチャーシューの代わりの牛肉が一塊。
これもふっくらと炊かれしつこくない味付けです。
いずれも既存のラーメンではお目にかからない具材。
和食、寿し屋ならではのトッピングではないでしょうか。
(看板には「銀匠メン」で筍には「金匠」の焼印、どうよ?)


さらに麺が本格的です。
断面がピン角のストレート細麺。小麦粉がぎゅっと詰まった低加水麺です。
店主の意気込みが感じられます。

一条流がんこラーメンは牛骨。
こちらは牛肉から出汁を摂るそうで
店主の道楽では済まされない本格的、ラーメンです。
相当の試行錯誤の結果ここに到ったようです。
美味しかったです。


問題の握り寿し。
出てきましたよ。
しかも4点盛り。





甘エビ、寒ぶり、鯛の炙り、トロ
こちらは本業、一切の手抜きはありません。
どれも新鮮で、特に寒ぶりは生臭さも無くコリッとした食感で
いいものだと解ります。

さぁ、これだけ付いてハウマッチ?
緊張の一瞬です。
自分が富山から訪ねてきたことをしきりに感謝、
サービスですよといって
950円也
充分満足のいくお値段に感謝です。
ごちそうさまでした。

握り寿しの内容(魚種、個数)については
これを保証するものではありません。
ご承知おき頂きますように。








コメント (4)

響冬の限定2

2013-12-31 16:20:13 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
野々市の煮干系ラーメン 響(ひびき)さん
11月末発売の冬味噌中華そばに続く


冬の限定味噌シリーズ第2弾。


ガーリック・チーズ味噌 ¥880
動物系白濁スープに煮干出汁を合わせた味噌ラーメン。
とろけるチーズと粉チーズの二種類のチーズが風味豊か。
さらにニンニクがたっぷり入って、フライド・ガーリックと黒マー油が味に奥行きを与えている。
熱々、ウマウマの一杯に仕上がっています。


麺はもっちりした食感のやや平べったい太麺。
チーズが溶け込んだとろんとしたスープにしっかり絡んでおいしいです。


寒い時期にピッタリのコク旨系
芳醇味噌ラーメン、黒マー油の芳ばしい香りに惹きつけられます。
おいしかった。
ごちそうさまでした。





コメント

元祖一条流がんこラーメン雅再訪

2013-12-30 21:18:51 | 福井市内のラーメン
お友達の新店情報で若杉まで来たので
そこから車で5分ほどの、こちら


雅(みやび) さんへ再訪。
元祖一条流がんこラーメンまるで家系のような家系図があって
そのルーツと言うかアイデンテティが遡れるところがおもしろい。
ちなみに福井市順化の「クレープBON」
(名前の通りスイーツのお店に転業、土曜日だけラーメンを提供するという代わり種、ぜひ訪れたいお店です)
は二代目。物凄い幹部クラスじゃん(笑)


一条流の特徴は、とにかく牛骨ラーメンのお店で
濃い醤油としょっぱい塩。
前回訪問時は醤油ラーメン(味中間を選択) 
今回は


つけ麺 ¥700 を頂きました。
熱々のつけ汁はもちろん牛骨スープの濃厚醤油。
ラーメンのスープをさらに濃くしたようですが、つけ麺のつけ汁としては
やや薄めで、〆のスープ割りが必要ない位薄まっていました。
表層の油は牛脂でしょうか
凄く牛の風味が強くしてさらに旨味が強調されています。
細かく刻んだネギやゴマ、焦がしネギなどで芳ばしい香りです。


冷水で〆られた麺はPOPによると北海道産小麦100%使用の全粒粉入り縮れ麺。
もっちりしながらもコシのある香りの良い麺で
喉越しも良かったです。


縮れが入っている分、つけ汁のからみもいいです。
また麺の器には


レア感たっぷりのロールチャーシューやミズナ、細裂きメンマも一緒に
盛り付けられています。

本日二杯目ながらするっと平らげました。
おいしかったです。
ごちそうさまでした。




コメント (4)

福井の石神塾系新店鶏っぷ

2013-12-30 20:07:36 | 福井市内のラーメン
12月20日に福井市若杉にオープンした新店
鶏っぷ(とりっぷ)行って来ました。
場所は福井市郊外、若杉マックの向かい丸源ラーメンの並びです。
ビルの1階のテナントでパーキングの奥に入り口があるので
路面店ながらも見逃しやすいです。
月曜定休。
11:00開店。


開店祝いの花輪には「食の道場 塾長石神秀幸」と書いたものがあって、
そちらで研修、独立開業されたものと思われます。

店内は厨房と正対するカウンターとボックスの15~16席位だったと記憶しています。
スタッフは若いイケメン店主と奥様でしょうか(美しい方です)の2名でのオペレーション。


 

券売機のメニューは
鶏清湯スープの「鶏中華ソバ」塩・醤油
鶏白湯スープの「鶏だくソバ」塩・醤油
これに+玉子+チャーシュー、のセットがアレンジされています。


頂いたのは
鶏だくソバ塩 ¥730
鶏白湯の塩味です。
やや褐色に見える白湯スープですが
黒のオシャレな器にとっても映えます。
凄く滑らかでクリーミィーなスープで
まるでポタージュスープのようで、美味しいです。
動物臭もなく塩加減もよし、喉の渇きもありませんでした。


麺はツルシコな食感のストレート麺で
スープにある程度の粘度があるのでけっこう持ち上げはいいです。

具材はミズナ、糸唐辛子、レンコン、それと二種類のチャーシュー。
どうやら豚と鶏のようですが鶏チャーシューのほうは少し歯応えが良すぎて
もう少しシットリ感があっても良かったかなと感じました。
それとこのレンコンは食感重視、出汁に根菜類を使っていることを
可視化するための演出でしょうか?


スープを飲み干したあと器の底に荒刻みタマネギが残っていました。
プツプツ、ピリッとした食感はこの刻みタマネギだったんですね。
いいアクセントになっていました。
おいしかったです。
ごちそうさまでした。

若い店主が独立開業されたことをぜひ応援して
また美味しいラーメンが頂けることをお祈りします。








コメント (4)

めんきち特製旨しお

2013-12-27 16:49:10 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
高岡市昭和町 めんきち
毎年恒例の季節限定(翌年3月まで)


特製旨しお ¥750 を頂く
定番の塩ラーメンとの差別化は
豚バラ肉と背脂が入りコクが増している点。
動物系の清湯スープ。


具材は煮玉子、カイワレ、海苔、メンマ、刻みネギ。
麺は他のメニューと共通の
ややウエーブのかかった中太麺。
特別特徴はないが、ツルシコの麺です。
限定といっても毎年恒例で
発売当初からすれば新味に乏しい。


POPなんかも使い回しで
ガンバレーといいたいところ。
などと言いましたが
おいしくいただきました。
ガンバ、めんきち。




コメント (4)

ヌードルハーツ定番ラーメン

2013-12-25 16:50:30 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
魚津のオシャレなラーメン屋さん


ヌードルハーツ
富山のカフェバーのようなラーメン屋さんバグジーは姉妹店です。
氷見のヌードルバーのようなラーメン屋さんレイドバックは他人です(笑)


ヌードルハーツといえばモッツァレラチーズ+ウインナーのトッピングが有名。
あと、バグジーでも有名なガーリック麺(ニンニクが練りこまれた麺)。
でも実際はシンプルに素ラーメンが売れ筋。


いつものような ラーメン ¥650
基本的にとんこつ醤油ラーメン。


麺太目、海苔、ほうれん草がのった家系風なイメージ。
ご近所のはじめ家とはまた違う
やさしく、まったりとした造り。
しょっぱさより旨味が前にでている。
豚骨の処理も丁寧と言うか、臭みが残らないところが女性にも人気の所以でしょうね。
結局今回もカレーラーメンとか昔ながらの塩ラーメンとか
変化球を見逃しました。
次回こそって、やはり2軒目ではなく最初に訪れなきゃな。





コメント

拉麺熱で岩のりフリーク

2013-12-25 16:13:44 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
魚津市上村木 拉麺熱(らーめん ほっと)
券売機のメニューに2品メニュー追加。


岩のりがたっぷり盛り付けられた岩のり熱
限定10食/日の味噌熱


今回は(たしか前回も) 岩のり熱 ¥760頂きました。
ベースは塩トンコツ。


岩のりが凄い量です。器の半分が黒く盛り上がっていて(笑)
絵面的には彩が足りないかな(笑)
もう磯の香りというか、匂いが魚津水族館です(笑)
この岩のりがスープを吸い込んで、食べて美味しいけど
飲む分が少なくなって(笑)
って、笑ってばかりですみません。


ストレートな出汁本来の旨みが、手元で変化するという感じですけど
岩のりトッピングならこれくらいのほうがわかり易くていいです。
汁が少ないので完食・完飲
ごちそうさまでした。

次回は限定味噌をいただきますよ~。
コメント

のぼるのレギュラー京ラーメン

2013-12-25 15:05:58 | 石川ビブグルマン神樂・のぼる・TERRA
金沢市玉鉾の人気店
自家製麺のぼる
久しぶりにレギュラーラーメンを頂く。


京ラーメン¥650
鶏白湯の醤油味。
背脂が入ってまったり、コクが楽しめる。
丼の淵にはニンニク入りの辛味噌があるので
途中で溶きいれれば味の変化が楽しめる。


麺は自家製の低加水麺。
中細ストレートで小麦がギュッと詰まって
前歯でプツッと噛み切る食感がいい。


自家製チャーシューがいい。
しっとりジューシーなレアチャーシュー。
美しいピンク色です。
あんまり熱を入れないでそうそうに頂くのがよろしいかと。
美味しいです。

こちらもこの季節、コク味わい重視で
白湯の品揃え重視のようで
淡麗系の鶏清湯スープのアイテムはしばらく
メニュー落ち。
春先のメニュー改定で復活するものと思われます。

コメント (2)

DOG HOUSEで期間限定台湾まぜそば

2013-12-24 16:04:15 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
富山の人気店 DOG HOUSE


昨日から提供開始の台湾まぜそば
頂いてきました。
台湾まぜそばといえば名古屋はなびのヒットメニュー
金沢で開催の北陸ラーメン博2013にも出店され人気をはくしていた。
残念ながら自分の口には入らなかったが、是非食べてみたいものです。
富山では高岡の「くり坊」、南砺市旧福野の「ラーメン真太」さんなんかが
インスパイア系を提供している。
DOG HOUSEのまぜそばはかなりジャンキーな食い物だったが
今回はどんな仕上がりになっているのか興味の尽きないところです。


濃い口の醤油タレに豚挽肉、ニラ(傍店ではニラを使っていなかったが、台湾ラーメンといえばニラですよ)
あとモヤシ、タマネギ、海苔、卵黄、
そしてトッピングのニンニク+辛味増し。
めちゃ辛いとまではいかないものの、頭のてっぺんからじんわり汗をかきつつ完食。


麺は以前のような極太ゴワゴワ麺ではなく、太麺なんだけど食べやすい
つるっとした角の丸い太麺。
200gの麺量があるそうだがぺろりと完食
ごちそうさまでした。






コメント (2)