あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

17609 貪瞋癡@氷見 12月20日 忘年会だよ貪瞋癡! 今年も1年ありがとうございました! 牛煮干しラーメン

2017-12-31 11:47:47 | 貪瞋癡
前回のエントリーは→こちら

ラヲタの遠足でご一緒しているラー友と貪瞋癡の紅出店主。 今年も忘年会を催すことが出来ました。
今年一年のお付き合いに感謝♪

先ずはカンパーイ\(^o^)/


豆腐と生クリームのムース、鰯のジュレ


氷見産タコのマリネ、バジル・オリーブオイル


蟹と大根スライス、


かぶのムース


いよいよメインの豚しゃぶ大会(^^♪





卵のタレと煮干しのタレ


しゃぶしゃぶが終わったら出汁がたっぷり出た鍋に野菜投入


ハンガリーの国宝マンガリッツァ豚


ステーキだ~


ワインが進む~♪


そして〆のラーメン
牛煮干ラーメン


貪瞋癡恒例の氷見牛ラーメン、今回は煮干しを合わせた「ギュウニボ」初登場!
かけスタイルでの提供

牛脂を丁寧に処理して〆にふさわしいアッサリとしたスープに仕上げている。
牛の旨みと煮干しの甘味、そしてほんのりビターなところが定番「氷見産煮干しラーメン」と通ずるところがあって
めちゃくちゃ美味い!


サクッとした食感のいつもの麺もこれでなくてはならない、と言う位い相性がいい。


新春は1月3日からの営業♪
来年もよろしくお願いいたします('ω')ノ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17608 ご飯処 かどや@金沢市 12月17日 加賀蓮根を使った創作お好み焼きとボリューム満点の和風ラーメン!かど焼、とり天ラーメン、とんかつラーメン

2017-12-30 07:46:07 | 石川の中華屋さん・食堂系・呑み屋さん
SNSのお友達情報でとても美味しそうだったので訪ねたのは金沢市郊外、北陸道森本IC近くの
ご飯処 かどや


店内はカウンター席と、


6人掛けの座卓が4卓ある小上がり席のゆったりした造り。


女将と女性スタッフが切り盛りしている食堂だが、地元の特産品である「加賀蓮根」を使ったお好み焼きが人気で、地元紙でも紹介されたことがあるようだ。


焼きあがるまでのおつまみも加賀蓮根を素揚げした「レンコンチップス」


かど焼 豚 1000円


加賀蓮根を練り込んだ生地で焼いたお好み焼き。たっぷりのソースとマヨネーズ 鰹節・青のり・紅生姜。
横から見るとその厚みが解かる、まるで小さなクリスマスケーキのようだ(笑)


ふわふわの食感で早く食べないとぺしゃんこになる(笑)


つぶれるとねっとり重くなるので、熱々フワフワなうちに食べきる事がオススメ。 胃もたれしないそうですよ♪


それではここからラーメンのお話

鶏天ラーメン 850円と


ねぎカツラーメン 850円をシェア


鶏天ラーメン


昆布と煮干しで摂った和風出汁にほんのり甘い醤油のスープ。


揚げたて熱々の鶏モモ肉の天ぷらがゴロゴロ5個も入っていてボリューム満点。
別皿の山葵を溶き入れれば、衣から滲み出た脂を中和してスッキリ美味しい!


うどん出汁に中華麺を入れても美味しいのでは?というご主人の発想で生まれたそうで、これを関西では「黄そば」と呼ぶ。


ねぎカツラーメン


こちらも同じ出汁に揚げたて熱々のトンカツがトッピングでこれまたボリューム満点。 ネギも確かに入っているがたっぷりの刻み海苔なので「海苔カツラーメン」でも良かったんでは?(笑)


ツルシコで透明感のある多加水細麺。 あっさり和風スープに黄色い中華麺の「きいそば」山葵も効いて美味しい。


お好み焼きとボリューム満点のラーメン2杯、腹ペコ・ガテン系のオッサンたちのランチのようでした。
腹パン、出そうなのを抑えながら暖簾を後にしました(;^ω^)


♪ ♪
お店情報

食べログ情報は→こちら

店名;ご飯処 かどや
住所;石川県金沢市堅田町乙137-4
営業時間;11:30~14:00(ランチ) 17:30~21:30(L.O.)
定休日;毎週月曜と第2火曜
駐車場;あり
地図;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17607 【新店】 麺屋 猪一離れ@京都市下京区 12月17日 ビブグルマンの猪一が休業して開店させた2号店とは! 京の都もち豚追い鰹そば、追い鯖そば

2017-12-29 09:59:19 | 滋賀・京都・兵庫・大阪のラーメン
北区のとうひちから市内中心部の下京区へ移動、向かった先はブロ友八朔さんオススメの
麺屋 猪一離れ (いのいちはなれ)
ミシュランガイドのビブグルマンに選ばれた猪一の2号店として本年11月にオープンしたばかりの新店です。

その本店は2号店開店準備のため長期休業中との事です(;^ω^)

本店同様店内での写真撮影禁止! 注文した料理の撮影は可能OK!
店内は白木の純和風、厨房と正対するカウンター席と2人掛けのテーブル席が4卓、スタッフは厨房に3人とホールに1人男性4人での営業でした。 この中に店主も含まれていたものと思います。

メニューやテーブルの小物に至るまですべてに英語の訳が添えられ、外国からの観光客が多いことが解かります。
メニューは店外で閲覧できるため店内写真撮影禁止対象外と判断しますw

お店に到着したのが13:30、それでも外待ちがあり、自分らの後からも香港台湾系の観光客が列に付きました。
その東洋人に対してホール係りのスタッフが流暢な中国語(多分w)でメニューを説明したり注文を取るなど、やはり観光地ならではの対応と感心しました。

オペレーションや接客、店内の整理整頓・清掃・躾、全てにおもてなしの精神が行き届いており、これにも感心しました。

頂いたのはレギュラーメニュー(限定はすでに完売、というかあっても観光地価格なので注文しなかったと思いますがw)
京の都もち豚 追い鰹そば 800円


京の都もち豚 追い鯖そば 800円をシェア


京の都もち豚 追い鰹そば


魚介100%の和だし。 日本文化のお出汁を売りにするところが観光地ぽい。
白醤油仕立てでほんのり甘いスープ。 鰹の風味が効いているがこの甘さが好みの分かれるところかもしれない。


小麦の香りがとても良いしなやかな麺



京の都もち豚 追い鯖そば 


出汁は共通の魚介100% こちらは濃口黒醤油仕立てのスープ。 鰹より風味が控えめで甘味と旨みが両立。 関東の人には甘い醤油が受け入れられるか疑問だがターゲットはやはり外国人なのか?w


筍の煮つけがチッピングされ和風なイメージ。 味付けは薄目でちょうど良い。 


テーブルに整然と並べられた卓上小物たち。 唐辛子と山椒、それに白木の升に入っているのはとろろ昆布です。(富山県人が見たら泣いて喜ぶ)


それをラーメンにトッピングすれば、より旨みが増幅して和風感を煽る設え。


京都にはお出汁に拘り「自らをラーメン屋ではない」と標榜する「おだしと小麦一三〇」(いさお)があります。
その和出汁を外人向けにアピールしたらこうなる的なラーメン屋さんと言う風にも感じました。
帰りしなに「本店の営業再開について」聞いたところ「2018年3月頃には再開したい」とのお答えでした。

本店が再開したら訪ねてみよう、そう誓って暖簾を後にしました(^^)/




♪ ♪
お店情報

食べログ情報は→こちら

店名;麺屋 猪一 離れ (いのいちはなれ)
住所;京都市下京区泉正寺町463 ルネ丸高1F
営業時間;昼 11:30~14:00 夜 17:30~22:00(日曜21:00まで)
     ※スープが無くなり次第終了
定休日;月曜日定休 ※祝日の場合は翌日、火曜日定休
駐車場;なし、付近にコインパーキングあり
地図;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17606 とうひち@京都市北区 12月17日 思い付きで突撃!長靴で訪問した京都の名店!鶏醤油らぁ麺 煮干魚介らぁ麺

2017-12-28 10:04:44 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

京都市北区の とうひち
2年ぶり2回目の訪問


思い付きで向かったので到着したのが11時40分、退店まで1時間以上かかった(゚o゚;;


鶏醤油らぁ麺 750円


煮干魚介らぁ麺 750円をシェア


鶏醤油らぁ麺


丹波黒鶏と日本一醤油の生揚げ醤油のバランスが最高‼️
赤い色の透明な醤油スープが堪らなく美味しい!


こちらはやや平たい中加水の麺でしなやかでハリのある麺でした。



煮干魚介らぁ麺


6種類の煮干しと4種類の節を使ったという、魚介100%のスープ。
甘味と旨みがじんわり舌に広がりメッチャ美味しい!

煮干に使われているのは断面が正方形の「キタノカオリ」と「春よ恋」をブレンドした低加水細麺。
スープとの馴染みが良く一体感があったように思います。



雪の中来て良かった、並んでも食べたい一杯でした(^^♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17605 越前塩ラーメン@北陸道福井県南条SE上り 12月17日 朝ラーにフラれこちらで朝ラーはレモンラーメン! 倍返しで西に向かいます

2017-12-28 10:01:39 | 福井嶺南・敦賀・武生・鯖江・坂井・大野他
前回のエントリーは→こちら

関西方面の遠征にはつきもの、北陸道上り線・南条サービスエリアのフードコート
越前中華


今日も旅の安全と、いい人、いいラーメンとの出会いを祈念して「レモンラーメン」頂きまーす(^^)/


朝のめざましラーメン 500円 7:00~11:00の限定提供


と前回8月6日の使い回し(笑)

この日は福井で8時から開催の「ASA RAMENN」に参加すべく金沢を6:30に出発
おりしも急速な低気圧の通過で強い冬型となった北陸地方、特に金沢は未明からの降雪で高速道路の除雪が間に合わないありさま。
その大雪も小松まで、次の片山津ICからは全く積雪は無くここが雪雲の境目だったんですね(;^ω^)

福井の手前に差し掛かった7:30の時点で「並びのお客で予定数に達し完売」との知らせ(;^ω^)
若干憤りを感じたものの気持ちを切り替え(笑) このまま雪国へ戻るのも切ないので 雪のない国へ行こう\(^o^)/
目指すは京都!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17604 一番輝@金沢 12月16日 ド豚骨屋の清湯スープ!ハイテンション店主が贈る秘技とは!鯛らーめん(鯛めしつき)

2017-12-27 09:21:42 | 石川県(金沢・加賀)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

先週鯛らーめんを求めて訪ねるも売り切れで涙をのんだ金沢のド豚骨ラーメン、ハイテンション店主ワンぺの
一番輝 (いちばんき)

ド豚骨屋の清湯スープ
鯛らーめん(鯛めしつき)1200円 味玉サービス


金・土・日曜日の夜限定
スープ無くなり次第終了
石川県産鯛アラ使用の魚介100%スープ


ほんのり甘い白醤油仕立ては鯛だしでは珍しくメッチャ美味しい‼️


先日食べた豚骨カレーラーメンでも紹介した「東金沢製麺」のボソッとした麺は清湯でも合うね(^^♪


2週連続訪問のサービス
なかトロトロの味玉、エロい!


鯛の切り身は金沢の台所近、江町市場で仕入れて来たそうだ。


そして出てきた
鯛の炊き込みご飯


そのままでも旨い!


別皿のネギと山葵を盛り付け


スープをかけて


鯛茶漬け!


炊き込みご飯が濃い目の味付けなのでラーメンスープより熱ーい煎茶の方が合うと思われますが美味しい!




元魚屋からの和食料理人、からのラーメン職人と、親衛隊長のような店主の半生を込めた一杯!


来週も食べるぞ!と心に誓い
暖簾を後にしました(*´∇`*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17602,603 NOODLE KITCHEN TERRA、一世風靡@野々市、金沢 12月16日 やっぱり清湯スープはほっこりするな~!テラの丸鶏の醤油と一世風靡のみぞれ煮干しそば

2017-12-26 17:35:53 | 石川県(金沢・加賀)のラーメン
NOODLE KITCHEN TERRA、前回のエントリーは→こちら
一世風靡、前回のエントリーは→こちら

【1軒目】
開店待ち、シャッターポールで訪れたのは野々市の
NOODLE KITCHEN TERRA(てら)

先日自然派ラーメン神樂さんがラーメンウォーカーの殿堂入りを果たしたと話題になったが、こちらのお店はそれよりも前に殿堂入りを果たしている、同じビブグルマンのお店。
なのに並びも無く入店でき、貸切状態でしたので改めて店内を撮影しました。 ずっと穴場でいて欲しいと思うのは我儘でしょうか?


目的はこちら


鶏しょうゆ 800円


丸鶏と水だけで摂ったスープ
数種類をブレンドした醤油タレ
圧倒的な肉の旨味とむせぶような深い醤油のコク!


今回は魚介も野菜も使わない「引き算」のラーメンめっちゃ美味しい‼️
「水鶏系」のラーメンや、「丸地鶏と生揚げ醤油」のラーメンには負けない、金沢における「丸鶏醤油ラーメン」の先駆者としての意地と誇りが感じられる一杯。


鶏、豚のチャーシューも秀逸、九条ネギの瑞々しさ、オーバーボイル気味のしなやかな麺。
みごとなバランスで是非とも再食したい♪


来年からは昼、夜のメニューが統一されるなど、新たな取り組みにも期待したいですね(^^♪

【2軒目】
ド豚骨屋の清湯スープが美味い
一世風靡 (いっせいふうび)


煮干そば⇒(地元情報誌協賛メニュー)さんま煮干しそば⇒煮干しそば
大好きな煮干しそばが準レギュラーに昇格(さんま煮干し等の清湯が限定提供された際は一旦休止)
期間限定


みぞれ煮干しそば 750円


その煮干し100%の出汁に


今が旬の秋まき大根をみぞれ卸にしてスープに加え、


トッピングには鬼おろしでザクっと食感と辛味をアレンジ
デフォのスープ、みぞれが熱で甘く変化する味のグラデーションも楽しい!


味が薄いと言う向きもあるが、最初は是非デフォルトで食べてもらいたい。
その上で2回目から濃いめなど、味の調整は可能なので気軽に店主にお願いしてみよう!


こちらも美味しくて再食必至!の一杯ですよ~\(^o^)/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17600,601 味噌専門麺屋大河高柳店、豚蔵 せせらぎ通り店@金沢 12月15日 ハツホー豚蔵せせらぎ通り店牡蛎味噌食べ比べ! 味噌専門大河との違いは!

2017-12-25 09:21:08 | 石川県(金沢・加賀)のラーメン
味噌専門麺屋大河高柳店、前回のエントリーは→こちら


今回は牡蛎味噌ラーメンの食べ比べという事で
大河2号店となる味噌専門麺屋大河高柳店と、


濃厚豚骨ラーメン豚蔵の2号店豚蔵せせらぎ通り店を訪問。 


奇しくも2号店対決となりました(笑)

【1軒目】
味噌専門麺屋大河 (たいが)高柳店


本店、金沢駅前店は出張者や観光客・外人でいつも行列が絶えず、地元客にとっては敷居の高いお店となっている。 本年6月にオープンした2号店の高柳店は地元客中心だが、こちらも行列が出来る人気店。 この日も開店時間の30分前に着いたが先客の車が2台停まっていた。

定刻11;30準ポールで入店、先ずはお約束の野菜ジュースを飲み干す。


カウンターからは厨房の様子がよく見える。 カネジンの麺箱が積み上げられた厨房では手際よく調理され1ロット6人前(麺茹で器のキャパ)づつオーダーがこなされていく。 しかし「牡蛎味噌」についてはオペレーションが異なるようで後回しにされ、逆に言えば「特別に」作ってもらった感じがする(笑)


牡蛎味噌ラーメン 980円


レギュラーの焼き味噌の芳ばしさと芳醇さを併せ持つパンチの効いた味噌スープはやはり魅力がある。


焼きネギの芳ばしさ、ぷっくらした牡蛎、中心にはたっぷりの水菜と生姜・柚子の清涼感溢れる薬味。 隙間を埋めるように刻み海苔が覆い尽くし、一部の隙も無い仕上がり。


焼きネギは中心までしっかり詰まっており熱々、噛みしめると中心の白い部分がにゅるっと飛び出し甘い汁も滲み出す。
牡蛎はそのまま食べても美味しいが、2個ほど身をほぐしスープに溶き入れて牡蛎の風味をまとわせる。


途中からは生姜、柚子と別々にスープに入れて香りや味の変化を楽しむが、牡蠣の生臭さを消す役割もある清涼感たっぷりの薬味だ!


カネジン食品のサッポロ味噌ラーメン専用麺。 ビタミンBで黄色に染色された多加水の縮れ麺は独特のつるゴワ感が好みの分かれるところだが、最大の魅力でこのスープにこの麺ありと言えよう。


郊外の高柳から金沢の中心繁華街の片町に車を乗り入れ、うまくお店隣のコインパーキングに入庫。
【2軒目】
今回ハツホーとなる
豚蔵 (とんぞう)せせらぎ通り店


片町・せせらぎ通りのお店は入れ替わりも早く、飲食店やアパレルなどのお店が軒を連ねる一角。 2016年6月に2号店としてオープンしたお店はカウンターのみの奥に細長い作り。


基本メニューは濃厚豚骨スープで味は「能登カネヨ醤油使用」の醤油らーめんと「奥能登珠洲産塩使用」の豚骨塩らーめんの2種類。
そして今回頂いた、こちらにも「能登」と言う表記が多いのはやはり観光客ウケを狙ったものなんでしょうかね?(笑)
能登牡蛎味噌らーめん 950円


骨っぽい味わいさえ感じる様な濃厚豚骨スープ。 
乳化系のスープは味をマイルドにしてしまう作用があるため味噌も少々ボヤっとした感じ。
この白味噌スープなんだか独特の香りがするのだが、最後まで何か分からず仕舞いでモヤモヤが残る(;^ω^)


焼きネギ、刻み海苔、柚子、刻みねネギ、そして牡蛎。
大河と同じようなトッピングだが見栄えが全然違って、ボリュームが無く貧相に見える。
特に焼きネギが身が詰まっておらず焼きたてで無かったのが残念。 


隙間が多いせいなのか? 


牡蠣好きには堪らない魅力の磯の香、噛むと水っぽい(笑) こちらでも身を崩してスープに牡蛎の風味をまとわせてみる。
そのまま食べるよりこっちの方が好みかな。


豚骨ラーメンの並盛りは細麺と太麺が選べるが、この牡蛎味噌は細麺のみ。
表面がコーティングされたようなツルっとした麺なのでスープをはじいてしまう。
是非とも太麺で食べてみたいものです。


やっぱり豚蔵は濃厚豚骨らーめんがオススメですね♪ 


♪ ♪
お店情報

食べログ情報は→こちら

店名;豚蔵 せせらぎ通り店
住所;石川県金沢市長町1-1-61
営業時間;11:30~14:30 17:30~23:00
定休日;水曜日
駐車場;無し、付近にコインパーキング多数あり
地図;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17599 ラーメン五衛門@富山 12月14日 前日オープンした「○○」が修業した富山の人気店を検証!あぁ~やっぱりこの味だ!ちゃーしゅーめん

2017-12-24 06:07:58 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

2012年9月以来の訪問となった富山の人気店
ラーメン五衛門 (ごえもん) 

お昼時ともなれば駐車場は満杯で付近の農道にも溢れだした車が列を作るありさまは昔と変わらぬ光景だ。


前日富山市古沢にオープンした「らーめん大翔」の店主が8年間修業したという「五衛門イズム」を検証にやって来ました。

店内のレイアウトはカウンター席と2か所の窓側に面した小上がり席。


メニューは「麺」「セット」「トッピング」「お酒・一品」とに分かれ、昼のランチ、夜の居酒屋使いという構成。


店舗レイアウト・メニューいずれも修業先を踏襲していると言えそうです。

大翔で食べたものと同じメニューで比較

ちゃーしゅーめん 800円


五衛門の豚清湯スープは透明感があって、キリリとした赤い色の醤油スープ
甘みは少なく、こころもち酸味と塩味が立って飲み干すのはシンドイ
セットメニューのご飯物との相性を重視したような味付け
ほとんどの客がスープを残しているのも頷けるw


麺は同じ仕入先、地元新村製麺のボソッとした食感の中太ストレート麺
往年の富山ブラックを思い出す人も多いのではないだろうか?


ジュワッとした薄切りチャーシュー


そこからの脂や煮汁がスープを濁らせ、その分コク深くクドメに味変するのも似ている。


今回両店を食べ比べて決定的に違うと感じたのはスープ。
五衛門のショッパクドイ味付けに対し、大翔は塩分がそれより少なくアッサリ滋味深い。
構成は修業先を踏襲しつつ、中身で個性を表現しようとしている。 はやく修業先に追いつくようなお店に育ってほしいですね♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17597,598 DOG HOUSE@富山 12月14日 前回フラれたメニューを徹底リベンジ! 鰆そばとカキ塩白湯連食!

2017-12-24 06:07:28 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら


前回「サケ」にもメグマレズ「カキ」ニモフラレ、ヤケクソデ「ケンジロウ」ヲショクシタ(笑) 
DOG HOUSE (どっぐはうす)

今日のメニューは
地元誌コラボの「鰆そば」、さらにカキチャウダーみたいな「カキ塩白湯」もあります。 躊躇なく両方選択(笑)


鰆そば 700円


鶏白湯屋さんが作る清湯スープはメッチャ美味しい('ω')ノ
鰆(さわら)煮干しだけでは繊細過ぎてラーメンとしては弱いので、いりこ、鯵煮干しで補強した鶏清湯とのwスープ。 
ほんのり甘みと煮干しの渋みが大人の旨さ。


スープ少な目の意識高い系w スープの吸い込みも良く、滑らかな喉越しの中太麺。


金沢のそらみちみたいなレアチャーシューのバラの花、かな? メッチャ美味しい!


つづいて
カキ塩白湯 950円


濃厚鶏白湯にミキシングした牡蛎が入ったクリーミーでネロッとしたスープは、仕上げにバーミックスで泡立て一層風味が増す。


紫タマネギ、青ネギ、桃色チャーシューが白いキャンバスにイロドリを添える。


サクッとした食感の麺とともに、最後までザラツキの無い滑らかなスープとの絡みよし。


牡蛎の風味はよく分かりませんでしたが、煮干しの味わいがじんわり効いてとても美味しかったです♪
今回も短期間の提供で、運よく食べることができ感謝!

二郎インスパイアの人気商品「けんじろう」は新春1月4日から30日まで昼の部のみ、杯数限定での提供です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加