あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

18480,481 RAMEN W ~庄の×ど・みそ~@福井 11月22日 木曜の夜のお楽しみ!MOKUYORU「メキシカンまぜそば-Y」

2018-11-28 09:02:16 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら
東京の人気店『庄の濃厚らーめん』と『ど・みそ濃厚みそらーめん』が一か所で食べられるという、新しい業態が定着しつつある福井の
RAMEN W~庄の×ど・みそ~(らーめん だぶる)

先日の「朝ラー」に引き続き今回初の参加となる木曜の夜限定企画に行ってきました。

【MOKUYORU】
9月20日よりスタートした、毎週木曜日の夜19時から提供開始の限定メニュー企画、もちろん通常メニューもあります。
毎回20~25食の限定販売で予約も受け付け可能。

今回はまぜそば!
今週のMOKUYORUは、
宝石箱メキシカンまぜそば-Yです‼️
今週は限定25杯です。980円
麺はお気に入りの棣鄂さんの中太ストレート麺です。しなやかななのにもっちりとした美味しい麺です。

、、、webページより転載


メキシカンまぜそば-Y 980円



彩がめっちゃカラフル! 本当に宝石箱のようです!
トマトペーストの赤とアボガドの緑が入ると、とても情熱的なイメージ。 卵黄とコーンの黄色が鮮やか。レタス・レッドアーリーのシャキッと感、ひよこ豆とビーンズ・ミニトマトがまるで宝石のようにも見えます♡


京都麺屋棣鄂の中太ストレート麺、もっちりコシのある平麺。


濃い目のソースというか油とタレをしっかりまとって負けていない。
一通り写真を撮った後は良ーく混ぜ混ぜして味を馴染ませ、いろんな具材の食感や味が口の中ではじけます。


残った具材は別皿のチップにはさんで最後の一粒まで頂きました。ポテチの親方みたいな(笑)パリパリの食感でタレをまとった豆類と一緒に食べると食感の違いがめっちゃ面白い。


【第3の柱はW限定らーめん】
RAMEN Wのラインナップは「庄の 濃厚魚介豚骨醤油」と「ど・みそ 濃厚みそらーめん」の他に第3の柱としてオリジナルメニューの「W限定らーめん」がある。
今回はその中から2アイテムをお友達とシェアしました。


天然真鯛の塩そば 900円


真鯛と金目から摂った魚介の半濁スープ。しっかり塩味が効いて輪郭がハッキリしている。
鯛茶漬けにはもってこいのスープ(^^♪ 


麺はもっちりした中太麺で、柔らかめの茹で加減は濃い目の鯛スープに馴染んでいるね。



牡蛎みそらーめん 白味噌仕立て 1180円



昨シーズンに引き続いての登場。豚骨・鶏ガラと魚介の出汁に、白味噌・西京味噌・赤味噌など7種類をブレンドした特製味噌タレ。白胡麻の風味も効いてほんのり甘みと塩味が良いバランス。オリジナルスープにも使われている背脂がコク深い味わい。


播磨灘産のプリっとした牡蛎が味噌と絶妙のバランス。身をほぐして追い牡蛎。これがほんとのオイ(追い)スタ=牡蛎(笑)


こちらは『ど・みそ』で使っている浅草開化楼のプリもち太麺。まったく違和感なくトロットしたスープを絡めてくる。




【まとめ】

先月開催された福井国体を記念して100円で提供されている地元福井のご当地サイダー「さわやか」


食前に飲めば炭酸が食欲を増進し、食後には口の中をリセットしてくれる。


地元福井に拘った食材やテーマを見出す企画力はさすが元TVマン。季節限定・朝ラー・木曜夜限定など次々と新しい企画を立ち上げてお客を飽きさせないサービス精神には尊敬すら覚える。
またあこがれの《東京ラーメンショー》には福井県から初参加という偉業を成し遂げ、今後ますます福井のラーメン界をリードしていく存在。
これからも私たちファンを楽しませてくださいね(^^♪


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;RAMEN W ~庄の×ど・みそ~ (らーめんだぶる ~しょうの×ど・みそ~)
住所;福井県福井市開発2-207
電話:0776-50-2940
営業時間;[平日] 11:00~15:00、17:00~21:00
[土・日・祝]11:00~21:00(中休みナシ)
※毎月第3日曜ASA RAMEN有 8:00~10:00
定休日;月曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

18476 RAMEN W ~庄の×ど・みそ~@福井 11月18日 今日は第3日曜日ASARAMENの日!「越前濃厚かに味噌らーめん」

2018-11-24 05:49:46 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら
東京の人気店『庄の濃厚らーめん』と『ど・みそ濃厚みそらーめん』が一か所で食べられるという、新しい業態が定着しつつある福井の
RAMEN W~庄の×ど・みそ~ (らーめん だぶる)


今回は東京ラーメンショー出店記念として、「越前濃厚かに味噌らーめん」(1,200円)をご提供します。イベントでご提供させていただいたらーめんより、使用する蟹や味噌や香味油など全て改良した特別バージョンです。
7時から食券販売開始、8時開店です。限定20杯です
、、、RAMEN W ~庄の×ど・みそ~WEBページより引用


これを聞いたら居ても立っても居られず朝一突撃しましたが、現着6:45ですでに14人待ち!危なかったぁ~(;^ω^)


7時より食券販売開始
8時定刻通り入店


すでに予定数量完売のため、店内は先着の20名がゆったりと朝ラーを楽しみます。



越前濃厚かに味噌らーめん 1200円


鶏・豚の動物系出汁と乾物を中心とした和出汁を合わせたスープに背油、赤味噌と数種類の味噌を加えた濃厚味噌スープ。 今回は東京ラーメンショーで提供されたラーメンの特別versionということで食材も厳選しより豪華に、丁寧に作られている。

紅ズワイのむき身や蟹味噌入りワンタン。3種のチャーシューなど見た目も味も楽しめる。


香味油は通常のものと違って蟹の風味を引き立てるものが使われているが、蟹味噌入りのワンタンをスープに溶かし入れればさらに蟹の風味が増し、背脂のコク・芳醇な味噌・しっかりした塩味で、なかなかボディーのしっかりしたスープですね~♪


浅草開化楼の専用太麺もしっかりしたコシともっちり感が何ともスープの塩味と相性が良く、グイグイと惹き付けられる。 スープだけだと完飲できるか自信がなかったが、気づけば完食・全汁。


食後のコーヒー(セルフ)まで頂きながら、北川さんからは東京ラーメンショーでの苦労話やラヲタ話などお聞きし楽しい朝ラータイムとなりました。

福井のラー友とも久しぶりにお会いでき、朝早く来た甲斐がありました。 ごちそうさまでした(^^)/



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;RAMEN W ~庄の×ど・みそ~ (らーめんだぶる ~しょうの×ど・みそ~)
住所;福井県福井市開発2-207
電話:0776-50-2940
営業時間;[平日] 11:00~15:00、17:00~21:00
[土・日・祝]11:00~21:00(中休みナシ)
※毎月第3日曜ASA RAMEN有 8:00~10:00
定休日;月曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

18458 福井無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋@福井 11月4日 遅い時間でも外待ち!奇跡的に出会った限定麺!「大願寺2丁目のタンタンメン」

2018-11-09 14:33:20 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら
福井の観光地、東尋坊にほど近い三国の海水浴場、浜地。 そこで浜茶屋『海運座』を営むかたわらラーメン作りに精を出す男がいた!
その男が一念発起、立ち上げたのが『牟岐縄屋』、、、2年半のプレオープンの末、ついに福井市内への進出を果たしたのである!
福井市大願寺、山口伊三郎家具店(La136)内の併設店、元山頭火跡地に7月8日グランドオープンした
新生 福井無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋(むぎなわや)


13:30の訪問で奇跡的に「限定A」を食べる事が出来ました(^^)/

テナントビルの催事に協賛した特別限定麺
大願寺2丁目のタンタンメン 900円


千葉県の3大ご当地ラーメンの一つ、《勝浦タンタンメン》をテナントビルの所在地に見立てた創作ラーメン。
本場で食べたことはありませんが、「ご当地ラーメン巡@金沢」で食べた印象が強く残っています。→こちら

ゴマも味噌も使わない担々麺
出汁の効いた醤油清湯スープがめっちゃ美味しい!
表層の真っ赤な自家製ラー油、恐る恐る口にしたら辛旨い〜♡ 辛い物に耐性の無い自分でもグイグイ飲める安心の自家製辣油(^^♪


炒めた玉ねぎは使っていなかったけれど細切りメンマと、たっぷりのひき肉は本格的でコクが堪らない。 コーンにしてもそうですが掬って全部食べつくしたい衝動にかられますよね。 そんな時に便利なのが穴あきレンゲ。 なんとの穴が開いたレンゲです!



牟岐流はこの厚切りバラチャーシュー、トロトロで味もしみてめっちゃ美味しい!


全粒粉ブレンドのピロピロ麺も相性抜群♡ 手もみが入っているのかわかりませんがコシとのど越しが最高です。(高岡の新店にはこの麺を目指してほしい)


とにかく出汁の効いたスープが美味しくて全汁! 思わず ぷゎ~っとうめき声を出してしまいましたよ(笑)


12月に開催される《らの道》イベントもとっても楽しみですね♪


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;牟岐縄屋(むぎなわや)
住所;福井県福井市大願寺2丁目8-8 La136 1F
電話:090-1631-6788
営業時間;11:00?14:30、17:30?20:30
定休日;毎週日曜日夜営業・祝日夜営業
毎週水曜日(祝日の場合翌日振替休業)
木曜日は「まぜそば千鶴」営業

駐車場;共同駐車場有
地図;
コメント

18432【新店】 らぁ麺 NighTRIP(ないとりっぷ)@福井県片町 10月13日 麺屋鶏っぷ2号店、夜の片町に進出!「中華そば」

2018-10-20 09:16:50 | 福井市内のラーメン
【らぁ麺NighTRIP(ないとりっぷ)】
10月10日21時
福井市片町(順化1丁目)
元『虎と龍片町店』跡地にオープンした夜専門のラーメン店
『麺屋鶏っぷ』の2号店です。


◆ ☆ ♪
【オープン告知記事です】



◆ ☆ ♪
【21時の開店を待ちわびての入店】


入り口に券売機


中央のコの字型カウンタには10席といたってこじんまりとした作り。奥は厨房となっています。


ラーメンはオープニングメニューでアイテムを絞っていますが今後スープも増やしていくそうです。


アルコールとおつまみもあります。



◆ ☆ ♪
【中華そば醤油 750円】


カウンターのみ10席のこじんまりとした店内に芳しい匂いが立ち込め食欲をそそる
動物系と煮干しや節の旨味がガツンと来て後を引く!


麺は鶏っぷで打ってるので旨いに決まってます!


【まとめ】
シンプルだけど昔ながらの中華そばではなく、流れをしっかり受け止めたラーメン。
呑んだ〆のラーメンとしてメリハリのある旨味は酔っ払いならずともクセになる旨さ。

今後メニューが増えればファンも増えることでしょう。すでに「あの鶏っぷの2号店」ということで口コミで人気を呼び店内は満席の盛況ぶりです。今後が楽しみですね(^^)/



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;らぁ麺 NighTRIP(ないとりっぷ)
住所;福井市順化1丁目17-11(虎と龍片町店跡地)
電話:
営業時間;21:00~27:00(Lo26:30)
定休日;日曜日・月曜日
駐車場;なし、付近にコインパーキング多数
地図;

コメント

18431 鶏SOBA㐂咲@福井 10月13日 福井の新店開店待ちでまずはこの一杯!「鶏白湯トマトsoba」

2018-10-20 09:16:12 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら
宮崎地鶏専門の人気店「㐂鶏屋」の2号店として福井市片町にオープンした「旬彩酒庵 㐂咲」が2017年12月9日、大手3丁目に
ラーメン専門店 鶏SOBA 㐂咲 (とりそばきさき)として移転・新装オープンしました。
開店以来2回目の訪問。


片町にオープンした『ないとりっぷ』が21時からなので、その前に軽くいただくことにしましょう(^^)/


鶏白湯トマトsoba 950円


前回頂いたラーメンもそうでしたが、女性客を強く意識してインスタ映えするような彩りも鮮やかな仕上がり。

トマトペーストと濃厚鶏白湯を溶き合わせたオレンジ色のスープ。白湯のコクとトマトの風味が融合、リコピンと旨みの相乗効果♪


トッピングが紫ダイコンのスライスとカイワレの緑、トマトペーストの赤、鶏むね肉コンフィーに粉チーズの白と抜群のコーディネート


トマトペーストを溶かすとさらに旨味が向上。酸味はほとんど感じません。


三河屋製麺の黄色い低加水麺も食べてよし、見てよし。本当にうまく考えられているね。


サクサクとした食感と小麦粉感たっぷりの麺。


美味しかった~(^^)/


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;
住所;福井県福井市大手3-14-15 1F
電話:0776-25-5310
営業時間;[月~木] 11:00~15:00 17:30~23:00 [金・土] 11:00~15:00 18:00~翌1:00
定休日;日曜日
駐車場;無し 隣にコインパーキングあり
地図;
コメント

18403 【新店】 麺匠 麦之助@福井 9月29日 食の道場出身の店主!起死回生、渾身の一杯とは!「煮干し中華そば」「濃厚鶏白湯」

2018-10-02 06:18:27 | 福井市内のラーメン
2018年9月13日
福井市新田塚、旧ラーメン小村屋跡地に
新装オープンした
麺匠 麦之助(めんしょう むぎのすけ)
店主は変わらず、店名と商品構成を完全リニュアルしての開業。


店主webページによると
福井市片町の『バーレインボー』を経営する傍らFCラーメン店『虎と龍』経営を経て、2016年12月『ラーメン小村屋』を開業するも2018年閉店。
《石神秀幸氏の食の道場》でラーメン作りを一から学びなおして、この度『麺匠 麦之助』として再スタートを切ったとのこと。

食の道場と言えば『麺屋鶏っぷ』や鯖江の『FREE』が思い出されますが、流れとしては鶏清湯と鶏白湯、魚介という組み合わせが多いようですね。

店内に入るとまずタッチパネル式の券売機があり、


右手に広い厨房とそれを囲むL字型のカウンターに13席。


左手の壁際にはテーブルが4卓で14席、都合27席を店主以下男性3名と女性1名の4名で運営している。


メニューは鶏清湯で2アイテムと、鶏白湯が3アイテムある。


またラーメン専門店では珍しい小籠包もあってなかなかの人気ぶり。


訪れたのは12:30で繁忙時間帯ということもあり店内満席中待ち8人という盛況ぶり。濃厚鶏白湯の「海老白湯」は既に売り切れていました。

頂いたのは清湯スープの「煮干し中華そば 695円(税別)」


鶏白湯スープの「濃厚鶏白湯 741円(税別)」をシェア



煮干し中華そば


大きな直径で浅い器は、どちらかと言うとつけ麺の麺を盛り付ける深皿みたいな感じで斬新(笑)
レンゲが無かったらスープが飲み辛そうです(;^ω^)


鶏ガラ出汁と煮干し出汁を合わせた清湯スープに、煮干しの香りを移した香味油がたっぷり入ってかなり煮干しのビターな風味がします。
カエシは強めで後を引く旨味。


麺は中太で加水高めのストレート麺。ツルシコでややゴワ感があり、スープをはじくような光沢が特徴。




濃厚鶏白湯


同じ食の道場出身の『麺屋鶏っぷ』でも使われていたツバの広い白い器に受け皿付き。
丼に口をつけてスープを飲もうとするとこぼしそうですね(;^ω^)


乳化したスープはネロっとしてコラーゲンたっぷりな感じがします。ドロドロはしていないので飲みやすく、こちらも濃い目の味付け。
塩味・旨味がガツンときてなかなかパンチがあり後を引く旨味。


麺は博多豚骨みたいな#26~24の低加水ストレート細麺。 ザクパツとまではいかないがしっとりした食感、次回は繁忙時間帯をずらして確認してみたいと思います。



福井のラーメン界も下克上の時代を迎え入れ替わりが激しいですね。食べての消費者にとっては選択肢が増え楽しいでしょうが、お店は大変だと思います。地元で親しまれ愛され、長続きしていただくことをお祈りしています(^^)/

♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;麺匠 麦之助 (めんしょう むぎのすけ)
住所;福井県福井市新田塚1-70-28
電話:0776-89-1501
営業時間;11:30~14:00(Lo) 17:30~20:00(Lo)
定休日;月曜日 第1第3火曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

18401,402 めん屋さる@福井9月29日 祝!福井国体🎊 開会式を控え厳戒態勢の中突撃!「しょうゆ」「高級素材の特製らーめん」

2018-10-01 08:23:00 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら
2016年10月オープンでついに食べログ(いい悪いは別にして)福井県ラーメン部門で第1位に輝く
めん屋さる(めんやさる)


この日は福井国体の開会式で、天皇・皇后両陛下が平成最後の国体にご臨席。→こちら(福井新聞web記事転載)
厳戒態勢の市内を抜けやってきました。

案の定地元のお客さんの出足は鈍く、開店から20分ほど過ぎての到着でしたが待ちなしで着席することができました。


◆今日の目的は、前回訪問時に勧められたが生憎次の予定があって未食となっていた「しょうゆ」を食べること。今日も『美味しくなっていますよ』とさるくん!(^^♪

しょうゆ 800円


完成度めちゃくちゃ高くて美味しい!
最初の一口はおやっと思うほど無駄な主張が少なく自然にスープが舌に染み込んでゆく。


天地返しで鶏油とスープをなじませると、一気に鶏の香りが持ち上がり
生揚げ醤油の香りが鼻から抜ける。


しなやかな細麺は、鶏油たっぷりのスープに馴染んで抜群のノリ!
めっちゃ美味しかったよ〜(´∀`)



◆おや!券売機には何やら張り紙が! なになに本日の限定20食ですと~♪ ラッキー♪
お客の出足が遅く、店内待ちなしのためこれ幸いに連食(^^)/


本日の限定20食
高級素材の特製らーめん 1050円


真鯛、利尻昆布、ホタテ貝柱の魚介系出しと定番の地鶏出しのWスープ
チャーシューはロース、肩ロース、鶏ムネ肉、鴨肉の4種盛り
豪華絢爛な素材テンコ盛り


魚と動物の個性を昆布が上手く取りまとめて旨味の相乗効果!
魚介の旨味が後を引きメロメロ♪


同じ醬油タレを使った清湯スープだが、両者は全く違った味わい。こちらのスープのを飲んだ後にもう一度「しょうゆ」のスープを口にすると、これが驚きの美味さに変身(そう感じました)。口の中で昆布の旨味の相乗効果を果たしたようです♪


食後、退店してもしばらくは口の中が旨味でいっぱい。もちろんイヤらしい旨みではなく、じんわり染み入る心地よさに浸りました。

さるくん、ありがとう(^^)/

福井国体が盛り上がることをお祈りいたします♡



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;めん屋 さる
住所;福井県福井市渕4-207
電話:0776-34-5436
営業時間;[月~金]11:00~14:00 17:00~20:00
[土・日]11:00~14:00
※ただし、スープがなくなり次第営業終了します
定休日;火曜日・水曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

18368 牟岐縄屋@福井 9月2日 鶏そばがなくてもいいもん(*´з`) 「煮干し中華そば・塩味」

2018-09-07 08:21:22 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら
福井の観光地、東尋坊にほど近い三国の海水浴場、浜地。 そこで浜茶屋『海運座』を営むかたわらラーメン作りに精を出す男がいた!
その男が一念発起、立ち上げたのが『牟岐縄屋』、、、2年半のプレオープンの末、ついに福井市内への進出を果たしたのである!
福井市大願寺、山口伊三郎家具店(La136)内の併設店、元山頭火跡地に7月8日グランドオープンした
新生 福井 無化調らぁ麺専門店牟岐縄屋(むぎなわや)

8月4日にご一緒したブロ友の一期一会さんの記事→こちら


前日「鶏そば」が提供されていたので是非食べたいと思い早朝からシャッターしたが残念ながら完売!
本日の提供はないそうである(;^ω^)

移転後未食の
煮干し中華そば 塩 840円


前回、一期さんと来店した際は「醬油」を頂いてとても美味しかったので今回は「塩」です。

煮干しの種類によってπウォーターを使ったり水道水を使ったり、それぞれの煮干しのいいところを最大限引き出したスープ。塩だとごまかしようのない素材の味がストレートに伝わってくる。
煮干しが本来持っている塩分と、塩タレの塩分のバランスがとてもよく後口がスッキリ。


コクの強いスープと平打ち麺との組み合わせ。 


ツルシコの麺の食感と手もみ麺ならではののスープの持ち上げの良さ。とっても美味しかったか(^^♪


次回「鶏そば」タイミングが合えば食べたいですね♪

♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;牟岐縄屋(むぎなわや)
住所;福井県福井市大願寺2丁目8-8 La136 1F
電話:090-1631-6788
営業時間;11:00?14:30、17:30?20:30
定休日;毎週日曜日夜営業・祝日夜営業
毎週水曜日(祝日の場合翌日振替休業)
木曜日は「まぜそば千鶴」営業

駐車場;共同駐車場有
地図;
コメント

18346 RAMEN W ~庄の×ど・みそ~ @福井 8月19日 第12回目を数えた朝ラー1年が経ちました!「山と海の冷やしらーめん」

2018-08-24 08:47:57 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら
東京の人気店『庄の濃厚らーめん』と『ど・みそ濃厚みそらーめん』が一か所で食べられるという、新しい業態が定着しつつある福井の
RAMEN W~庄の×ど・みそ~ (らーめん だぶる)

今回で12回目となるASARA(朝ラー)まる1年が経過したんですね!
毎回参加したコアなファンに北川店主よりステキな記念品がプレゼントされました。
田中君以下3名の方がたおめでとう( ^^) _U~~


久しぶりの参加です。
今日は
山と海の冷やしらーめん ご飯とコーヒーつき 1000円


鯛と煮干し昆布節も入った旨味たっぷりのスープ。
少し濃いめなのは山かけだから。
うぉ〜! 予想もできない旨さ!


京都棣鄂の麺もなんとしなやかで山芋と一体化して喉元を通り過ぎることか!


別皿の2種の鶏チャーシューと豚もも肉の3点盛り、福井梅とすり卸したばかりの生山葵の薬味。 そのまま食べても、ラーメンに入れても、やまかけご飯のおかずにしても、とても合うし美味しい!


普段おい飯とか食べないのですが、
この具材とだしをご飯にのせて「やまかけ丼」にしたら絶品!

漬けの卵黄ゼリーみたい


これは歯が要りませんね(笑)ずるっと飲み込んでしまいました(^^♪


美味しかった~♪
これからも機会があれば参加させていただきますね(^^)/


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;RAMEN W ~庄の×ど・みそ~ (らーめんだぶる ~しょうの×ど・みそ~)
住所;福井県福井市開発2-207
電話:0776-50-2940
営業時間;[平日] 11:00~15:00、17:00~21:00
[土・日・祝]11:00~21:00(中休みナシ)
※毎月第3日曜ASA RAMEN有 8:00~10:00
定休日;月曜日
駐車場;あり
地図;

コメント (2)

187339 RAMEN W ~庄の×ど・みそ~@福井 8月15日 お盆は通し営業でがっちり!「とうもろこしの冷やしらーめん」

2018-08-17 08:53:17 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら
新しい業態が定着しつつある福井の
RAMEN W~庄の×ど・みそ~ (らーめん だぶる)

勝山の恐竜激混みから福井市内へ戻りRAMEN Wへ到着したのが13時少し前、中待ち10分ほどで着席。
今日も夏休み中の内弟子と一日一麺。


今年の夏麺は前回の「アジ煮干し」に続いて2種類目
お盆期間特別らーめん
とうもろこしの冷やしらーめん 950円


ピクニックコーンを超える糖度の永平寺町産の「ドルチェドーロ」と同じく永平寺町産の甘い玉ねぎ「御陵たまねぎ」を大量に使用します。麺は麺屋棣鄂さんの「ウイング麺」を使用します。麺の断面がT字になっている多加水麺です。とうもろこしの冷やしらーめんは、明日から1日限定30杯のご提供となります、、、同店FBページより

黄金のスウィーツトウモロコシ、糖度20以上。まるでコーンポタージュみたい!ってこれは完全に冷製コーンポタージュですから(笑)
でも甘クドクない! 隠し味のニンニク、塩味と旨みのバランス、麺との相性もちゃんと考えられている。


トウモロコシ、ズッキーニ、スイートコーン、クルミ、アーモンドスライス、脂身をカットしたチャーシュー、スプラウト、赤い賽の目状のものはレッドオニオンかと思ったんですが食感や肉厚から見て紅色のダイコンでしょうか? とにかく色味が楽しくて、家族連れのお子様にも喜ばれそうです(^^♪


こちらはラヲタ様に喜ばれそうな京都棣鄂製麺の《ウィング麺

麺に切れ込みが入っているというか、断面がT字型をしているなんとも凄い麺。
冷水で〆たごりっとした食感、超多加水でもっちり感を失わない食べ応えのある麺で溝があるのでスープをたっぷり抱えてくる。


冷製スープパスタのようで見た目も可愛く、美味しかったです~(^^)/

♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;RAMEN W ~庄の×ど・みそ~ (らーめんだぶる~しょうの ど・みそ~)
住所;福井県福井市開発2-207
電話:0776-50-2940
営業時間;[平日] 11:00~15:00、17:00~21:00
[土・日・祝]11:00~21:00(中休みナシ)
※毎月第3日曜ASA RAMEN有 8:00~10:00
定休日;月曜日
駐車場;あり
地図;
コメント