あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19135 まほろば@福井 4月27日 グランドオープン3日目 今日の煮干しは強めに出ています!「煮干し中華そば」

2019-05-02 06:32:01 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら
金沢の『そらみち』と‬
‪福井の『めん屋さる』が合併してできた
『まほろば』
福井の旧『めん屋さる』店舗にて統合

4月25日グランドオープンに引き続き本日もやってまいりました。
初日と同じ位の到着でほぼ同じ位の待ちなのに駐車場空き無しとは、駐車場を巡るトラブルにならないよう祈るばかりです。

今回頂いたのは
煮干し中華 850円


めっちゃ美味しい‼️
シャバっとした煮干しと鶏のWスープだが、今日も煮干し強め
塩味と甘みが控えめ、旨味と程よいビターさで口の中や唇まで煮干しの旨味が沁みてる。



「鶏醤油」には地元石川製麺のしなやかな細麺。そして煮干し系には三河屋製麺のザクっとした細麺と使い分けている。
ザクっとした歯触りがなんとも心地よく、すこしビターで濃い目のスープと相性抜群。



大型連休を過ぎたころには特製やご飯ものもレギュラーメニューに復活しそうで楽しみです。


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;まほろば
住所;福井県福井市渕4-207 (旧めん屋さる店舗内)
電話:0776-34-5436
営業時間;[月~金]11:00~14:00 17:00~20:00

※ただし、スープがなくなり次第営業終了します
定休日;火曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

19130 【グランドオープン】 まほろば@福井 4月25日 プレオープンから3か月!満を持してのグランドオープン!「鶏醤油」

2019-04-29 05:46:30 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら
金沢の『そらみち』と‬
‪福井の『めん屋さる』が合併してできた
『まほろば』
福井の旧『めん屋さる』店舗にて統合

本日4月25日グランドオープン


到着10:30前でしたが既に10人待ち(;^ω^)
本日もシャッター長はI君

開店を待ちわびる行列の中、青山氏以下スタッフ全員整列して開店の挨拶




移転してもやっぱりこれが好き
鶏醤油 800円


プレオープン期間中に何回か食べたが、醤油のキレと鶏の旨味が過去最高に上がってる


速攻天地カエシで初めてスープを口にする
あぁ~うまい~♡
この醤油のかろやかさは天下一品や~(個人の感想です)


溶け出しを抑制したしなやかな細麺。小麦の旨ささえ感じるようになった。




これからは行列が絶えないお店になるだろうな、どんどん敷居が高くなりそうで寂しいですが益々頑張ってもらいたいですヽ(^o^)丿

※SNSの登録が完了したようです(^^)/


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;まほろば
住所;福井県福井市渕4-207 (旧めん屋さる店舗内)
電話:0776-34-5436
営業時間;[月~金]11:00~14:00 17:00~20:00

※ただし、スープがなくなり次第営業終了します
定休日;火曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

19095 牟岐縄屋@福井 3月15日 複合系鶏醤油ラーメン、王道の一杯! 「縄中華」

2019-03-21 06:22:32 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら
福井の観光地、東尋坊にほど近い三国の海水浴場、浜地。 そこで浜茶屋『海運座』を営むかたわらラーメン作りに精を出す男がいた!
その男が一念発起、立ち上げたのが『牟岐縄屋』、、、2年半のプレオープンの末、ついに福井市内への進出を果たしたのである!
福井市大願寺、山口伊三郎家具店(La136)内の併設店、元山頭火跡地に7月8日グランドオープンした
新生 福井無化調らぁ麺専門店 牟岐縄屋(むぎなわや)


木曜日限定のセカンドブランド「混ぜそば専門 千鶴」へは2月28日にお邪魔していますが、肝心の牟岐縄屋のオリジナルラーメンと言えばグッと遡り2018年12月10日以来となります。福井の選択肢が増え嬉しい限りですね。

富山生まれのDNAが自動的に醤油を選択(笑)
縄中華そば 820円


同店の最高峰「縄ロック」は夢のまた夢!三国時代の周年祭に尊敬する島崎氏を迎えた際に口にして以来、数回の機会はあったがタイミングが合わず未食。
そんなこともあって未だに鶏醤油ラーメンを追いかけています。

例によって表層の鶏油で舌がコーティングされるのを防ぐため写真撮影の後は、速攻天地ガエシで鶏油・醤油・鶏スープを馴染ませる。
今日のスープ
一口目にガツンとくる旨味。醤油の厚みを感じる。醤油タレの旨味が先行して鶏出汁が後を追っかける感じですかね(^^♪
旨すぎて後半息切れするくらいです(笑)


麺は『まほろば』と細さや柔らかさの第一印象に比べ似て非なるもの。平たい断面でやや加水が高く伸びにくく口当たりが滑らかで啜るのが楽しい。
溶け出しが無いが小麦の甘みよりのど越し重視の中華そばらしい麺ともいえるかもしれませんね。


福井市内の人はい~な~(笑)
近くにあったら毎日でも通いたいお店です(^^)/


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;牟岐縄屋(むぎなわや)
住所;福井県福井市大願寺2丁目8-8 La136 1F
電話:090-1631-6788
営業時間;11:00~14:30、17:30~20:30
定休日;毎週日曜日夜営業・祝日夜営業
毎週水曜日(祝日の場合翌日振替休業)
木曜日は「まぜそば千鶴」営業

駐車場;共同駐車場有
地図;
コメント

19094 まほろば@福井 3月15日 プレオープン期間中! 今日の「鶏醬油」

2019-03-20 05:15:50 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら
金沢の『そらみち』と‬
‪福井の『めん屋さる』が合併してできた
『まほろば』
福井の旧『めん屋さる』店舗にて統合

福井でも着実に人気が高まっています。というか泡白湯の投入で若いファン、特に女性のファンが増えたのではないかと感じます。
移転してもやっぱりこれが好き
鶏醤油 800円



今日のスープ。
前回の《硬い》印象から、ガラッと変わり《柔らかい広がり》を感じさせる味わい。抽象的過ぎて伝わらないかもしれませんが(笑)

水鶏系とテラやのぼる、巡の複合系鶏醬油ラーメンと何が違うかと言えば、醤油のかろやかさと鶏油の香り。第一印象はこれで決まると言っていいほど大きなファクターです。

今回も表層の鶏油で舌がコーティングされるのを防ぐため、写真撮影の後は速攻で天地ガエシ!醤油と鶏油と鶏スープを馴染ませる。美味しい~♪



麺の改良はどうやら期待した効果が表現できなかったようで元に戻したとの事。難しいんですね(;^ω^)



「鶏醬油」については日々改善の連続のようです。
グランドオープンに向け味や工程が確立するよう願うばかりです(^^♪



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

SNS等は旧店のままです

店名;まほろば
住所;福井県福井市渕4-207 (旧めん屋さる店舗内)
電話:0776-34-5436
営業時間;[月~金]11:00~14:00 17:00~20:00

※ただし、スープがなくなり次第営業終了します
定休日;火曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

19074 まぜそば千鶴@福井 2月28日(木) 牟岐縄屋木曜日限定ブランド! 今日は台湾と伊太利で~す!「伊太利まぜ」

2019-03-05 11:59:41 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら
牟岐縄屋移転後は毎週木曜日(終日、売り切れ次第閉店)に変更。
同店スタッフのSさんが店長として企画から製作までやり通す まぜそば専門店
まぜそば千鶴(まぜそば ちづる)


昨年8月以来の訪問となりました。
今回は2種類のメニューがあります。


次週富山の『万里』で牡蛎を使ったイタリアンまぜそばが予定されているので予習・復習の意味を込めて
伊太利まぜ 900円(究極の卵「後藤一三〇卵黄」と〆のご飯付き)


「ほうれん草の緑」と「チーズの白」と「トマトの赤」でトリコロール(三色旗)を表現。フランス(青・白・赤)ではなくイタリア国旗(緑・白・赤)です。

麺はまぜそば専用のワシっとした平打ちの太麺。加水は低くはないけどワシっとした食感は粉の種類かな?吸水率の低い粉とか。


シュレッドタイプのとろけるチーズ、トマトクリームと相性いい。
鶏ひき肉味噌やベビーリーフとよく混ぜて、武藤一三〇の卵黄がまろやかに味をまとめてくれます。


ズバズバすすれば並盛160gなんてあっという間に完食。トマトクリームからけっこう汁が出るのでおい飯投入すればリゾットのできあがり(腹パンでしませんでしたがw)
優しい味のまぜそば、今度はスパイスやハーブで少しだけ刺激的なのもいいかも(^^♪



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;牟岐縄屋(むぎなわや)
住所;福井県福井市大願寺2丁目8-8 La136 1F
電話:090-1631-6788
営業時間;11:00~14:30、17:30~20:30
定休日;毎週日曜日夜営業・祝日夜営業
毎週水曜日(祝日の場合翌日振替休業)
木曜日は「まぜそば千鶴」営業

駐車場;共同駐車場有
地図;
コメント

19073【プレオープン期間中】 まほろば@福井 2月28日 グランドオープンはもう少し先になりそう? 美味しくな~れ!「鶏醤油」

2019-03-05 06:00:38 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら
金沢の『そらみち』と‬
‪福井の『めん屋さる』が合併してできた
『まほろば』
福井の旧『めん屋さる』店舗にて統合

福井でも着実に人気が高まっています。というか泡白湯の投入で若いファン、特に女性のファンが増えたのではないかと感じます。
移転してもやっぱりこれが好き
鶏醤油 800円


水と鶏だけで摂った出汁に生揚げ醤油と表層にはたっぷりの鶏油。ネオクラシック、ネオ清湯という言葉も『そらみち』のこのラーメンで教えられた。
今は水鶏系と呼ぶようだが彼らがリスペクトしてやまない兵庫県尼崎のお店をしっかり踏襲して近づこうと日々研鑽している。

金沢から離れた理由の一つに「水」の問題がある。入居していたテナントビル固有の問題なのか、金沢の水脈に起因する問題なのか知る由もありませんが《たかが水、されど水》
水と鶏しか使わなので重要なファクターであることには間違いありません。

水の性質を変える「πウォーター」などの浄水器や「純水」を、出汁はもちろん麺茹でにも使うこだわり。
プレオープン期間中は今までと違う「水」が味や麺の状態にどう変化を与えるか見極め、味やバランスの調整を行い、さらには麺の変更も予定している。

表層にたっぷり注がれた比内の鶏油。香りのファーストインパクトはこれに勝るものはない。遠目では緑いろに見える醤油の色合いだが、レンゲで掬えばクリアな赤い色で思わずニンマリ(^^♪


速攻天地カエシで油と醤油スープを馴染ませる。美味いわ~!前回と何がどう違うかと訊かれても、これこれと説明できないが今日のスープは「硬い」!
意味分からん(笑)クリア過ぎて優しいスープと言うより硬い印象を受けました。


麺を食べ終わるころに旨味がグンと頭を持ち上げてきて、残ったスープはどんぶりを抱え貪るように全汁。ぷわぁ~っとため息、毎日でも食べたい!

来週には構成を見直したスープが完成。麺も変更の予定。
厨房の換気扇の轟音対策工事や客席の照明工事も予定されており、業者の日程調整を待つとグランドオープンは当初予定の4月から5月にずれ込みそうですね。


♪ ♪
【お店情報】
webサイトのリニュアルはされていないので旧店舗での案内となっています。

めん屋さるのWebページは→こちら
そらみち(店主)のtwitterは→こちら

店名;まほろば
住所;福井県福井市渕4-207 (旧めん屋さる店舗内)
電話:0776-34-5436
営業時間;[月~金]11:00~14:00 17:00~20:00

※ただし、スープがなくなり次第営業終了します
定休日;火曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

19066 プレオープン まほろば@福井 2月23日 煮干し2アイテム どちらがお好み? 違いが判る大人の煮干しタイムw!「煮干し中華そば」「煮干しそば」

2019-02-28 09:02:01 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら
金沢の『そらみち』と‬
‪福井の『めん屋さる』が合併してできた
『まほろば』
福井の旧『めん屋さる』店舗にて統合

プレオープン期間中はメニューを絞っての営業です。


特製はお休み、最近SNSでの告知が無いので昼営業「鶏醤油」と「泡白湯」、夜営業「煮干中華そば」「煮干しそば」とで提供メニューを分けているのかどうかわからなかったのですが、券売機を見る限り夜営業では4アイテム同時販売のようです。


今日の目的は未食だった煮干し2アイテムを食べること!念願かなって両方シェアすることができました(^^♪


煮干し中華そば 850円


かけスタイルで具材別皿提供。




一口目、おっつ!氷見のあそこみたい!めっちゃ美味しい!
ここで一旦「煮干しそば」のスープを飲んで
二口目、あれっつ!さっきより薄く感じる!
さらに「煮干しそば」のスープを飲んだあと
三口目、鶏と煮干しのスープはスッキリとクリアな旨味



煮干しそば 800円


煮干しと水だけ、バラの花びらレアチャーの「煮干しそば」は淡麗にみえて、実は煮干しの旨味強し
面白いのは先に何を食べたかで味覚は全く違う事!
「煮干し中華そば」のスープを先に飲んでからの
一口目、ちょっと薄いかな
ここで「煮干し中華そば」のスープを飲んで
二口目、煮干しが主張してきた
さらに「煮干し中華そば」のスープを飲んで
三口目、淡麗清湯だがしっかり煮干しが効いて旨味も強い。スープ完飲後も口の中が煮干しの余韻で一杯



今回交互に食べて構成の違いが本当に良く分かりました😋



退店時は中待ちが発生、人気は福井のお客様にも浸透してきたようですね。グランドオープンが待ち遠しいです。



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;まほろば
住所;福井県福井市渕4-207 (旧めん屋さる店舗内)
電話:0776-34-5436
営業時間;[月~金]11:00~14:00 17:00~20:00

※ただし、スープがなくなり次第営業終了します
定休日;火曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

19024【初訪】 かじかの里山殿下@福井 1月19日 福井の山中で冬期間限定のジビエ料理店オープン!今年の干支にちなんだ「猪ラーメン」

2019-01-26 06:18:47 | 福井市内のラーメン
福井の麺友の情報で猪年初の猪ラーメンを食べてきました。

場所は福井市内からから越前海岸へ向かう山中の越智(エッチではなく、おちと読む)殿下(でんが)という地区にある。
かじかの里山殿下(さとやま でんが)

その施設内に
2019年1月11日11時(笑) 冬期間限定で今が旬の猪料理を提供するお店をオープンさせた。
福猪軒FUKUIKEN
店主は、こしのくに里山再生委員会


本館隣の少々狭い小上がりの特設店舗。4人掛けの座卓が3卓で合席となる。直前にTVで紹介されたとあって週末のお昼時間は外待ちが発生、入店するまで1時間ほど車の中で待機しました。


メニューは「猪ラーメン」と「猪肉の焼き肉」「ビール」もありました♡


殿下福猪のししラーメン 1000円


ふくいウエストサイドジビエの会と言う狩猟から解体・保存・販売まで一貫して行う会から食材を仕入れている猪骨は
霊峰越智山の伏流水で晒して煮出した猪骨100%の出汁。


これに福井の醬油味噌蔵(岩尾醤油醸造元)から仕入れた3年熟成の味噌をを合わせた赤味噌のような
猪骨味噌ラーメン。
シャバっとしたスープだが熟成味噌の風味と野生動物の力強さが滲み出す滋味深い味わい。


プリッとした麺もご愛嬌


トッピングは猪肉の甘辛煮と猪尽くし。



一品料理の殿下福猪焼肉とハツの塩焼き各種500円盛り合わせも食べました。


新鮮な肉なので臭みもなく、脂は上品で甘みがある。
ハツはコリコリした食感と塩加減が良く旨味が引き出されめっちゃ美味しい!
絶対🍺が欲しくなるw


土曜日の昼とあって1時間待ち必死!
山あいののどかな風景を楽しみながら俗世を忘れて楽しむのが良いでしょう😋




♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;かじかの里山殿下(かじかのさとやま でんが)
住所;福井市畠中町28-24-1
電話:0776-97-2622
営業時間;
定休日;
駐車場;あり
地図;
コメント

19023 新店まほろば@福井 1月19日 プレオープン4日目 メニューとオペレーションの確認作業は順調に進んでいます!「地鶏と貝の泡白湯」

2019-01-25 06:28:25 | 福井市内のラーメン
前回のエントリーは→こちら
金沢の『そらみち』と‬
‪福井の『めん屋さる』が合併してできた
『まほろば』
福井の旧『めん屋さる』店舗にて統合

プレオープン後最初の土曜日とあって、県外客等相当込み合うかと思いかなり早い時間に到着するも思ったより落ち着いた状況。ただ、各店舗が開店前なのにお店前の共同駐車場に空きがほとんどなかったのが奇異に感じました。今後人気店となって駐車場問題にならなければいいがと願うばかりです。
11時の開店時間が近づくと行列も伸び始め、顔見知りの麺友と情報交換したりと楽しい時間を過ごしました。


プレオープン期間中にいろんなことを試しているようですが、昼の部は基本中の基本である水と鶏の「鶏醤油」、夜の部は「鶏白湯」や「煮干し」と言うふうに時間差でトライしているようです。この日の昼メニューは「鶏醤油」と「泡白湯」、「煮干し」系の提供はありませんでした。


初日は「鶏醤油」を食べたので今回は未食の
地鶏と貝の泡白湯 850円


当然のことながら移転後初めての泡白湯。 
金沢時代と変わらぬ丁寧な作り、純白の白湯にレアチャーシューの花びらが色鮮やかに映えます。
緑の葉物もシンプルで見た目にも美しく、完成度は高いですね~。

ハンドブレンダーで程よく泡立てられた白湯スープはさらに乳化が進みとてもクリーミー。鶏の臭みも貝の生臭さももちろんなく、旨味が凝縮。


自分は水鶏系のお店として醤油ラーメンしかほぼ食べてなかったけど、若い客層には白湯押しの店として人気が高く白湯だけを食べに来るナウでヤングな客層に変化したというもどかしさも感じていた(笑) 今後福井の若者たちにも白湯人気が浸透して『まほろば』=「鶏白湯」の店として認知されていくのかもしれませんね。

ちょっと柔らかめだったけどスープに馴染んで美味しかった。
全粒粉入りの平打ち麺なんかもよさそうですね(^^♪ いつか食べてみたいです。


煮干しが2種類あるみたいで、煮干し100%の濃い~のと、鶏と煮干しのあっさり
これも食べてみたいけど、今は夜の部でしか提供していないので次の機会を狙ってみたいです。

いずれにせよ、いろんなことを試して2周りも3周りも大きくなってグランドオープンを迎えてほしいですね。楽しみですヽ(^o^)丿


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;まほろば
住所;福井県福井市渕4-207 (旧めん屋さる店舗内)
電話:0776-34-5436
営業時間;[月~金]11:00~14:00 17:00~20:00

※ただし、スープがなくなり次第営業終了します
定休日;火曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

19017【新店】 中華そば一力 福井店@福井 1月16日 敦賀の名店福井市内に進出!免許皆伝の弟子が手掛ける大型店!「にんにくもやしそば」

2019-01-20 15:58:10 | 福井市内のラーメン
一力敦賀本店の記事→こちら
古き良き福井のラーメンを代表する敦賀の名店 中華そば一力
その2号店ともいうべき
中華そば一力福井店(ちゅうかそば いちりき ふくいてん)
2018年11月福井市内にオープンした。
場所は福井市高木、大型家電販売店や大型スーパーマーケット、マンションなどが立ち並ぶ振興の開発地域。
ゆったりとした駐車場とファミレスを思わせるような大型の店舗はラーメン専門店とは思えないくらい立派。


入り口を入ると壁一面にお馴染み《銀河鉄道スリーナイン》のイラストが入った壁紙が貼ってある。アプローチを過ぎ店内に入ると先ずは中待ちスペース。訪れたのが12時近くと一番の繁忙時間帯だったため10人以上が順番を待っていた。


店内は間口が広く奥に浅い構造で、窓際3面が客席、


厨房に正対しレジを挟んでカウンター席が配置され都合40席ほどの客席数がある。


お店の中心にレジが配置されその奥に厨房がある。


掲げてあるのは本店から贈られた開店祝いの額と《免許皆伝証》
本店での修行完了と独立を認めますよ、というお墨付き。


メニューは本店に準じている。


一力系(一龍、天龍、けんさん)ではこれしか頼まないという大好きな
中華そば ニンニクもやし 1050円


もやしそば900円にニンニク150円トッピングしても、ニンニクそば900円にもやし150円トッピングしても同じ(笑)

豚骨・鶏ガラ・野菜の半濁醤油スープはシャバっとしながらもコク旨で、昔ながらの屋台の中華そば、古き良き時代の福井を代表するラーメンの味と言えるのではないでしょうか。
それを裏付けるようにリーマンに交じって地元の高齢者のお客が多いことでも窺い知れます。


ツルっとした中太縮れ麺、サクサクしたもやし、脂身の少ない薄切りチャーシュー、摺り卸しではなく刻んだ生ニンニク、紅ショウガ。
これぞ一力のラーメン。


リーマンにはまねのできないニンニクそばを昼間からオッ食べて、大満足でした。ガハハハッヽ(^o^)丿

♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;中華そば 一力 福井店 (いちりき)
住所;福井県福井市高木中央3-307
電話:0776-50-6080
営業時間;11:30~21:00(L.O.20:30)
定休日;月曜日(祝日の場合翌日火曜日)
駐車場;あり
地図;
コメント