あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

明日は新湊曳山祭りですスパロー

2012-09-30 13:29:35 | 富山の中華屋さん、食堂系、呑み屋さんのラーメン
大型の台風が近づいています。
富山県には今日9月30日夜半から明日未明に最接近の予報が出ています。
10月1日は新湊(現在の射水市新湊)の曳山祭りです。

この分だと祭り本番には、台風が通り過ぎているものと思われます。
市内には屋台の準備で香具師の皆様方も集合しつつあります。
通行の際には、事故に十分お気をつけてください。


その新湊の 小さな食堂が、じつはとっても有名な
カレー中華のお店なんです。
スパロー と申します。現在2代目が商いされています。
常連さんからは「あんちゃん」と呼ばれています。
氷見の麺処「よしだ屋のあんちゃん」とまったく同じ理屈です。
落語家の立川志の輔師匠の生家に近く

師匠が少年時代にも何度もおとづれ、帰省の度に立ち寄ることでも有名。


店内には師匠の色紙も飾られています。


それ以上に曳山祭りが好きなんでしょうね。
血湧き肉踊ると言ったところでしょうか。
魂そのものといった意気込みを感じる店内掲示物。


連れ合いは 五目ラーメン ¥700


自分はいつもの カレー中華 ¥750
カレーラーメンは4~5件食べ歩きましたが
ここは格別。
〇〇牛使用とか、自家製とか、〇〇日煮込んだとかの
コクとか、旨みとかを追求するのではなく。
また麺に特別のこだわりがある訳でもなく。
出汁からとったスープにカレーパウダーを溶きいれ水溶き片栗でとろみを付けたあんかけ。
具は斜に切った長ネギと豚肉だけといった極めてシンプル、それがここの魅力。
脂っこい、ぎとぎとコテコテ、カレーライスのカレーそのものといったののとは
一線を画している。いわばカレー南蛮なのだ。
今日の気温は25℃、しかしながら汗がしたたり落ちました。
代謝が良すぎるのかどうなのか、とにかく汗だく。


麺を食べ終わる頃には、とろっとしたスープがしゃばしゃばになってました。
汁完飲できませんでした。
ごちそうさまでした。




コメント

世界でナンバーワン 

2012-09-29 21:03:43 | 親和倶楽部ラーメン部会
よしだ屋の3代目あんちゃんノリノリです。
タンバリン担当は奥さん。
お父上、元祖「よしだ屋のあんちゃん」も心配そうにこちらのお店を視察にきとったよ。
このあと3代目あんちゃんのステージ、そしてアンコールの歓声の中
全13曲とアンコール3曲の2時間。
お店ライブの幕は閉じました。

と赤ワインを小さなワイングラスで4杯頂きました。
コメント

ミカさん飛び入り

2012-09-29 19:59:45 | 親和倶楽部ラーメン部会
DVC00005_M.JPG
イーグルス 
タイトル忘れました。
元メンバーのミカさん。
久しぶりのステージだそうです。
1曲だけ唄いました。
そのわりに、彼女だけがステージ衣装で
メンバーは麺処よしだ屋のそろいのTシャツっていうのは、、、。
コメント

開演です

2012-09-29 19:28:52 | 親和倶楽部ラーメン部会
DVC00003_M.JPG
開演です。
こちらのバンド、麺処よしだ屋さんでは今回が4回目となるライブ。
私たち親和倶楽部ライブ部会は前回に引き続き2回目の活動です。
(活動といっても飲んで喰って拍手するのみ、ひたすら愉しむ)
だから、このバンドのファンだとか、メンバーの追っかけってことは一切ありません。
が、2回目ともなるとなんだか他人と思えなくなり親しみが涌く。

リーダーのトークがおもしろい。
演奏は上手な素人、、、です。
次も機会があれば参加してもよい。
といったところ。
もちろん、親和倶楽部の仲間とお酒があれば。
コメント

音響機材

2012-09-29 18:51:51 | 親和倶楽部ラーメン部会
麺処よしだ屋さん
一歩入ればライブ・スタジオ
ミキサーでしょうか
なんとなく凄そうな機材。

DVC00002_M.JPG
準備OK
コメント

親和倶楽部ライブ部会第2回活動報告

2012-09-29 18:49:04 | 親和倶楽部ラーメン部会
親和倶楽部ライブ部会第2回活動報告 

氷見市 麺処よしだや  

DVC00001_M.JPG
食事つき飲み放題で2000円
食事は、カレーとかき揚げうどんから1品選べます。
アルコールは生ビール、ワイン(白・赤)があります。
バンド名は前回同様聞いてませんが楽しみましょう
コメント

youちゃん保育園最後の運動会に感動

2012-09-29 16:58:23 | 家族・友人
暑さ寒さも彼岸まで
よくぞいいました。
しかし、今日の富山県は9月の終わりとは思えないような熱い1日となりました。
youちゃん年長さんで今年が最後の運動会。
思えば3年前、初めての保育園の運動会。
全ての演目に、まったく反応しない固まりっぱなしのこども。
ええ~っ。うそー。家ではあんなに上手に練習の成果を披露してくれたのに。
と、ママ。
カメラのファインダーには動かない被写体がポツリ。
何かの間違いか、次の演目ではきっとうまく出来るはず、次は、、、
と祈ってるうちに終了。
しかし、保育士の皆様には本当に感謝です。
こんなに生き生きと主張、協調、できるように仕込んで(指導)頂いて。
徒競走の手足の動き。組体操のバランス。演技。ちゃんと動いてるし、早いし、上手。
みんなと協調して、力を合わせ、助け合って、、、人としての基礎を身に付け
一歩ずつ少年に近づいている姿。
やっぱり団体生活しなくちゃ身につかないよなぁと想う次第です。
さぞや、パパ・ママたちは感動だったことでしょう。


祖父母、来賓も混じっての「玉いれ」


全員に頑張りましたの金メダル
年長児には特別に園長先生より記念のトロフィーが手渡され
わが子の成長に感動の親達
コメント

企画無いが氷見ラーメン

2012-09-29 15:45:16 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
前後の脈絡なく申し訳ありません。
とりあえず寄りました。
氷見ラーメン(ひみらーめん)氷見本店
なので特別これが食べてみたいとか、特にありません。

メニューで変わったものは、、、
うん、白エビかき揚げトッピングかぁ。
時節柄これおもしろそう。

富山湾の宝石と呼ばれ、最近解禁になった白エビ。
新湊漁港や、岩瀬漁港が水揚げの主体となっている。
水揚げ港が地元ということもあり。
道の駅新湊では、白エビを使った商品が豊富に取り揃っている。

有名なのは「白エビハンバーガー」、白エビのかき揚げが挟んである。
さらに「白エビかき揚げどんぶり」は
東京で全国丼物(どんぶりもの)コンテストがあって、売り上げ第1位に輝いたそうである。
最近「白エビラーメン」が発売された。麺に白エビが練り込んであるそうだ。
ぜひ食べてみたいものだ。


氷見ラーメン塩 白エビかき揚げトッピング
まず、素のまま何も混ぜないで数口頂く。
氷見ラーメンのフラッグシップメニュー。
安定感のある出来です。


かき揚げというものは、あっさりした汁に入れるとコクと旨みが溶け出して
おいしくなるもんだと思っていたのだが
やはり豚骨白湯スープにはちょっと無理があるかな。
白エビの香ばしさとほのかな甘みを味わいつつ、
染み出た油でちょっとこってりさが増したスープを頂く。




さらにトッピングの「しそネギ」(白髪ネギに紫蘇をまぶしたオリジナル薬味)をスープに溶かし入れれば
あら不思議、塩がとってもマイルドになったではありませんか。
こっちのほうがうまいな。
なんだかんだ申しましたが


汁完飲。
ごちそうさまでした。


”Yahoo人気No1 キャイーンの天野ひろゆきさんも大絶賛 手造りギョーザ¥330/5個”
のPOPがありました。
先日富山市の麺王でも見かけました。
聞くと、地域に数件限定で販売委託しているそうです。
卸元はどこなんでしょうか?
最初の1口は何も付けずに、あつあつ、パリっ、さくっ、肉汁がたらたらっとこぼれました。
けっこういけるじゃん。
5個じゃちょっと、あいそないな。
おいしかったです。

コメント

尾道ラーメン

2012-09-28 16:30:44 | 石川県(金沢・野々市他)のラーメン
昭和のグッツから
昭和のオヤジへ
お店そのものが昭和だ。


西金沢駅前の 尾道ラーメン(おのみちらーめん)
以前訪れた際開店数分前、暖簾が出る前にお店に入ってしまいオヤッさんに怒られたことを思い出す。


今日は12:30、お客も入りすっかり店内落ち付いた様子。


特製ラーメン¥1100 というお品書きが目に入る。
それ頂きます。
しかし、どういう差別化がされているのかが全く案内されていない。
お店もお店なら、聞きもしない客も客。(オレかい!!)


麺の茹でとスープはご主人の担当。
具材の盛り付けと配膳は奥さんの担当。
すぐ目の前にいるのに、わざわざおでましての作業。
役割分担の厳しい掟とみた。
でも奥さん、叉焼手づかみで丼に投入、即「ハイおまちどうって」
どの行程でも1度も手を拭かなかったよね。
渡された丼がぬるっとしてるんですけど。
そこが昭和ってもんよ。
いいねぇ。


麺は完全に具材の下で見えません。


モヤシ、わかめ、海苔、ネギ、メンマ、そして厚切りの叉焼。
う~ん、きりっとした醤油の香り。
ニンニク、背油もはいってるかな。
すごいコク。


叉焼は脂が冷えて固形化しているので
熱いスープに沈めてあげましょう。
溶けるまでしばしモヤシ、わかめ、スープ、麺、スープ、モヤシ、わかめ、スープのローテーションで
下味のないものと濃い目のスープを交互に口に入れ
口の中で濃度をあわせる。
そうこうしている内に、叉焼がとろとろになってほぐれて、脂が溶け出して
いい感じにスープにコクと旨みを加えてくれる。
味気ないほどのモヤシが、ちょっと脂っけが強くなったスープをうまく中和して
いいおかずになってくれる。


残ったタスープには豚の挽肉が浮かんでいた。
背脂ではなく挽肉だったんですね。
って、結局何が特製だったのか最後まで解らずにお店を後にしました。

汁完飲できなかったけど
おいしかったです。
ごちそうさまでした。

ご主人、いつまでも元気で商売続けてくださいな。


今回こちらでもラーメンを食べる前に野菜ジュースを飲むことにしました。
野菜は、炭水化物の糖の吸収を緩やかにし、血糖値の急激な上昇を抑えてくれる効果があるそうです。



尾道ラーメンのご主人
俳優の 寺島 進さんと感じが似ていると思うのだけど、、、。




コメント

【初訪】 昭和を訪ねる、アサヒ軒→尾道ラーメン

2012-09-28 15:10:15 | 石川県(加賀・小松・白山市他)のラーメン
金沢・加賀で昭和を懐かしみたいならここに限る。
加賀市弓渡町 R8((山代温泉)加茂信号をJR加賀温泉方面に入り JA加賀向かい
昭和の大衆中華食堂 アサヒ軒(あさひけん)




お店の表にはダイハツミゼット(荷台にはファンタ瓶ケース入りやコカコーラ瓶ケース入り)、
ウルトラマン、琺瑯(ホーロー)の看板。
入り口にはペコちゃんの人形。


店内はミュージアムそのもの。小上がり、奥座敷、カウンターそれぞれに小物がゴマンとある。
オロナミンC、アース蚊取り線香、ボンカレー、等の琺瑯看板。ポスター。暖簾。


ガラス瓶のまいもんいれの中には日本専売公社のチェリー、しんせい、ハイライトなど「これは売り物ではありません」の紙切れも。
メニューの表紙はグリコだ。
富山県福光の「ひろまる」さんもけっこう昭和のグッズを置いているが、この密度には脱帽。
2010年1月以来だが、全く変わっていない。
1つだけ変わったところに気が付きました。


2010年1月のペコちゃんはTシャツ

今回は浴衣
ペコちゃんのお衣装がTシャツから浴衣になっていました。
季節感を演出してるんでしょうね。

前回中華そばを頂いた。
半玉、チャーシュー1枚、海苔、メンマ、刻みネギ、ホウレン草
これだけ付いて、¥580 はりっぱ。


カットする前の叉焼が山積みされて、すごくうまそうなので


チャーシューめん ¥840 にすることにしました。
自家製チャーシュー5枚入り。


脂身のところがぷにゅぷにゅして薄い割りに噛み応えあるタイプ。
味付けは薄い。熱いスープに浸しても溶けません。
薄切りメンマはしゃきっとしてるがホウレン草はべちゃっとしている。
麺は湯切りがいま一つなのか、ゆで汁が混ざってねばっとした塊のところがある。
でもスープで溶いて一気にすすれば、ふわーっと旨みが舌に絡み付いてくる。
中華料理なんだから化調使うのは当然。ぜんぜんかまいません。
うまし~。
ごちそうさまでした。

汁残しました。
なぜか初訪のときの感動は蘇らなかった。


今回ラーメンを食べる前に野菜ジュースを飲むことにしました。
野菜は、炭水化物の糖の吸収を緩やかにし、血糖値の急激な上昇を抑えてくれる効果があるそうです。





コメント