あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19147 自家製麺のぼる 《スパイスと泡》イベント@金沢しいのき迎賓館芝生広場 5月12日 のぼるイベント初出店!「スパイスまぜまぜ」

2019-05-16 09:54:46 | イベントラーメン
5月11日(土)12日(日)金沢しいのき迎賓館前の芝生広場で開催されたイベント《スパイスと泡》


テーマにも有るように《スパイス》の効いた料理と、《泡》に包まれた冷たい飲み物が主体のイベントです。
訪れた12日は日曜日と好天が重なり大変な人出でした。
イベント開始時刻11時の30分以上前に到着、チケットの交換や会場の下見がてら親しいお店にご挨拶。


前売り券3冊と当日券1冊 やる気満々ヽ(^o^)丿




◆唯一の麺メニューを提供しているのは自家製麺のぼる
聞けば創業以来イベントに参加するのは今回が初めてとのこと。数あるスパイスメニュー取扱店の中から選んでもらった自負というか、今回に賭ける店主の意気込みが伝わってくるようです。
実店舗で提供されたスパイスメニューと言えば「スパイス」あとは「北インド」等の汁ありラーメン。
しかし今回は汁なしの混ぜそばでの参加。
会場での仕込みや提供時間、オペレーションを考えそうなったものと思われます。

スパイス まぜまぜ


使用しているスパイスは「汁ありラーメンのスパイス」と同じホールから自家焙煎しミルで粉末にしたものを使っています。
クミン、カルダンモン、コリアンダー、グローブ、BKペッパー、シナモンをブレンドしたオリジナルパウダー。見せてもらいましたが匂いを嗅いだだけでクシャミが出そうになるくらいフレッシュで刺激的。

これをスープで溶いたタレに絡めた自家製細麺。そのまま食べてもサクッとした食感と香辛料でヒーフー(;^ω^)美味い。
さらにトッピングのネギ、チャーシュー、フライドオニオン、小エビ、岩のり、そぼろを《まぜまぜ》すればめっちゃ美味しい!


これはお店の方でもぜひ出してもらいたいですね(^^)/



11時半を過ぎたころから人出が増え、各ブースは長蛇の列。
ビールを片手に列に付く人や芝生広場で車座になる人達、飲食コーナーは満席の盛況ぶり



お好み焼き 八尾家(やおや)
イカ焼きセット(クミンジンジャー&ガラムマサラ)


店主の岡本さん自ら2台のマシンを操って交互に焼きあげる職人技!
玉子焼きとイカゲソにガラムマサラ入りのソースがメッチャ合う!最高!


中國菜家 桃花片(とうかへん)
炭火焼きスパイシーチキン チリソースかけ


こちらも小川マスターが炭火と格闘して焼きあげた芳ばしくてジューシーなチキン。スパイシーなチリソースでビールがすすむ君!
この日は運転手付きだったのでしっかりいただきましたカンパーイ(^O^)/



手持ちチケットを使い切りましたが、まだまだあれもこれも食べたいものいっぱいで、後ろ髪をひかれる思いで会場を後にしました(^^)/
楽しかった~
めっちゃ日焼けしたし(笑)




♪ ♪
石川県政記念 しいのき迎賓館
広坂緑地
〒920-0962 石川県金沢市広坂2丁目1番1号
公式HP→こちら

開場地図


コメント

19114,115,116 齋とう、ひるがお、箸とレンゲ、セアブラノ神、よしかわ、金斗雲@#9お台場ラーメンパークin福井2019 第3幕4月8日

2019-04-09 13:09:13 | イベントラーメン
今回のまとめ→こちら
今回で9回目を迎えた
お台場ラーメンパークin福井2019

第3幕(2019年4月3日から8日まで)

1杯目
麺や齋とう・大阪

極み出汁鶏塩ラーメン


スープ
第3幕は淡麗系のラーメンがこちらだけと言う事もあってまず最初に頂きました。低温でじっくり煮出した透明スープ。鶏の脂で美しい黄金色の塩ラーメン。
朝一で来店客がまだ少ないとあって、オペレーションは1杯ずつの提供。なのでスープは熱々!
淡麗コク旨でかなり好みの味でした。



京都麺屋棣鄂の低加水細麺。サクッとした食感とスープとの一体感は安定の組み合わせ。


麺線の美しさが際立っています。


厨房では麺揚げ職人がデポから箸一本で美しく麺線を整え盛り付けていました。



2杯目
ひるがお・東京


塩らーめん贅沢盛り


スープ
半濁鶏清湯、貝柱や煮干し等の乾物の旨味が充分に引き出されたコク旨スープ。
この塩味は独特です。



ツルっとしたストレート麺。コシの強さがハンパなくしなやかなのに噛んだ時の弾力がなんとも小気味いい。
道産小麦「和華」を使った自家製麺との事


下味が付いたチャーシューはスープに合うとか合わないとか関係なしにビールが飲みたくなるくらい旨かった。



3杯目
箸とレンゲ・東京

燻し焼きチャーシュー麺
福井ラーメンWでおなじみ、庄野さん所の別ブランド。


スープ
濃厚鶏白湯は骨粉のザラツキを感じるくらい濃いスープ。醤油のコクとも相まってしつこくないコク深さ、ピリッとした辛味がクセになる。



褐色の中太麺は全粒粉ブレンドでしょうか?ちょっとゴワゴワしてたのが残念(;^ω^)


厨房では炭火を使った庄野らしいいつものスタイル。




4杯目
セアブラノ神・京都


炙り中落ちカルビ背脂醤油そば
京都遠征の際、訪問リストに何回も上がっていたが結局行けずじまいのお店だったので嬉しい!


スープ
豚清湯かと思えば鶏豚スープだとか。お店の看板通りたっぷりの背脂を配しているが意外とスッキリしたスープ。醤油由来なのか豚の脂由来なのかほんのり甘くて旨い。



関西のお店ではやはり京都の麺屋棣鄂の麺が人気。低加水の細麺がサクッとした食感で気持ち良い。


最終日煮玉子サービスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
鉄板で焼いた中落ちカルビ、コリッとしてメッチャ旨い!



5杯目
寿製麺よしかわ・埼玉

鶏と魚介の濃厚つけ麺


つけ汁
濃厚鶏白湯と大量の煮干しで摂ったスープ。ザラザラした舌触りは大量の煮干し由来でしょうがちょっと好みの分かれるところ。いわゆるセメント色したドロ系煮干しとは違い案外煮干しのクセが少ないのは鶏白湯の乳化した脂で舌がコーティングされたからでしょうか?
鰹と昆布の旨味が後口を支配します。



全粒粉ブレンドの多加水中太麺。ツルっとした食感で極太麺でないところもスッキリと食べやすい。無料トッピングの刻み玉ネギを大量に投入して、後半レモンを絞りスッキリさせたがやはりザラツキがどーも最後まで気になった。




6杯目
ヌードルラボラトリー金斗雲・鹿児島

鹿児島しょうゆラーメン 黒雲
富山の某ラーメン店の奥さんが鹿児島出身で先日も限定で鹿児島ラーメンが提供されたこともあり興味がありました。


スープ
相当濃厚な豚骨スープかと思いましたが以外にもスッキリした鶏豚半濁シャバ系スープ。コクのある醤油と揚げねぎのコク。モヤシやサイコロ切りのチャーシューも特徴的。



ちょっとびっくりな多加水中太、ゴワゴワ麺。茹で加減なのかどうか知る由もありませんがとにかく口の中がいっぱいないになって、なかなか喉を通らないという感じ(;^ω^)
九州でも南の鹿児島と北の博多ではこうも麺の性質が違うのかと驚きです。





以上6軒6杯をシェア
コメント

19111,112 カネキッチンヌードル、DUCK RAMEN EIJI、烈士洵名、どストライク軒、中華そばしながわ@#9お台場ラーメンパークin福井2019 第2幕3月31日

2019-04-06 05:30:50 | イベントラーメン
今回のまとめ→こちら
今回で9回目を迎えた
お台場ラーメンパークin福井2019

第2幕(2019年3月27日から4月1日まで)


1杯目
カネキッチンヌードル・東京

TOKYO 地鶏醤油らぁめん


スープ
表層の鶏油の層が水鶏系を彷彿とさせるが、魚介が効いて旨味は強い。地鶏の分厚い旨味。実店舗で食べてみたい。


麺は三河屋製麺の全粒粉ブレンド細麺
ツルっとして小麦の香りが強い麺




2杯目
DUCK RAMEN EIJI 北海道

鴨だし中華そば 贅沢盛り


スープ
厨房では鴨ガラやネックが大きな寸胴で炊かれ、それを見ているだけで作り手の本気度が伝わってくる。
鴨の油や風味が効いた出汁に、日本蕎麦の「カエシ」のようなこっくりとした醤油タレ。なんぼでも食べられそう(^^♪


麺は全粒粉ブレンドのまるで日本蕎麦のような自家製麺。つるんとして透明感のある喉ごし抜群の麺でした。


のれん




3杯目
信州神麺 烈士洵名・東京

信州白醤油ラーメン


スープ
動物系、魚介、昆布のトリプルスープ。まとめるのは信州の白醤油。三河のそれと違い甘みは控えめでキリッとした味わい。
薫香はチャーシューかな?旨味全開のスープにちょっと違和感があったけどめっちゃ美味しかった。


麺はカネジンのストレート細麺。しなやかで啜るのが小気味よい。パンフにある通り信州の地粉を使った麺だったのかな?




4杯目
どストライク軒・大阪

大魔王鶏と高級蛤の情熱潮騒ストレート


スープ
自社ブランドの鶏??凄い!
淡麗コク旨、とにかくガツンとくる旨味が後を引く。隠し味?柚子がスッキリ爽やか。


麺はザクっとした歯触りの細麺。スープとの相性がいい。



5杯目
中華そばしながわ・東京

濃厚ジャンクつけ麺



麺はプリもちの極太。透明感のある多加水麺。


汁に絡んだ麺はズバズバいける。


漬け汁は鶏豚白湯と煮干し出汁に背脂を加えたジャンクなスープ。マタオマ系とはいえ、嫌なドロドロ感がないのでスッキリしている。ピリッとした辛味もアクセントになり締めでも美味しく食べることができました。


厨房では手もみ
東京の『松本製麺所』地元密着が感じられる。
茹でる前に手もみを入れていました。だから美味しいんだ!




以上5軒5杯をシェア
コメント

19100,101,102 竹末東京プレミアム、麺匠 うえ田、中華そばムタヒロ、ソラノイロ、麺屋はなび@#9お台場ラーメンパークin福井2019 第1幕3月24日

2019-03-27 23:33:51 | イベントラーメン
今回のまとめ→こちら
今回で9回目を迎えた
お台場ラーメンパークin福井2019

第1幕(2019年3月20日から25日まで)



1杯目
竹末東京プレミアム・東京

プレミアム鶏ホタテそば


あっさり醤油淡麗コク旨、ホタテペーストを溶かすと別物の旨さ


プリっとした中太麺美味い




2杯目
麺匠うえ田・静岡


高級タカアシガニ出汁芳醇トリュフ塩ラーメン


淡麗コク旨塩清湯スープ、カニの風味で旨味強い
トリュフはかなり強くて全部後半に溶かした方がいい


こちらももちぶりの中太麺




3杯目
中華そばムタヒロ・東京


青森肉煮干しつけ麺


ツルプリっとした中太麺モチ感あって美味い


煮干しのほろ苦さが効いた、ほんのり甘い清湯スープのつけ麺
酸味は麺につけるとほとんど気にならない
今までにないつけ麺で新鮮な感動



つけ麺が苦手な方はラーメンにもできます!
ほんのり酸味が効いた煮干し清湯、これ絶対美味しい!食べてみたかった!



4杯目
ソラノイロ・東京


吊るし焼きチャーシュー麺


豚骨半濁スープの醤油味
見た目よりあっさりで後を引く旨味


今年は「つくば製麺」が人気なのか、こちらもプリっとした中太麺で小麦の香りを感じる麺でした




5杯目
麺屋はなび・愛知


元祖台湾混ぜそば


これでもかと麺にタレを絡ませる厨房のバイト君
忙しくなると混ぜ時間が短くなるのはご愛嬌
生卵別皿提供
卵黄セルフトッピング
うまく乗っけたぞ!



以上、5軒5杯をシェア
はなびの混ぜそばはほとんど自分一人で食べましたが(笑)
コメント

【まとめ】#9お台場ラーメンPARK in福井2019@福井県産業会館2号館 第1幕3月24日、第2幕3月31日、第3幕

2019-03-26 23:28:35 | イベントラーメン
前回のエントリーは→こちら

今回で9回目を迎えた
お台場ラーメンパークin福井こちら


例年は前後半の2幕、完全入れ替えで20店舗の出店ですが
今年はナント、3幕30店舗が出店。

2019年3月20日から25日までが第1幕、
第2幕は3月27日から4月1日まで
第3幕は4月3日から4月8日まで
福井県産業会館2号館で開催!



【3月24日 日曜日、第1幕こちら

『竹末東京プレミアム』


『麺匠 うえ田』


『中華そばムタヒロ』


『ソラノイロ』


『麺屋はなび』



その他の出店
『みそ味専門マタドール・東京』
『活龍・茨城』
『拉麺大公・神奈川』
『鹿児島ラーメン戦國屋・鹿児島』
『拉麺久留米本田商店・福岡』
以上10店舗

ラーメンに特化した企画と、会場数か所に設けられた「ごみステーション」、スタッフの動きもよくストレスの少ないイベントで好感が持てます。


土日は10時開店とあって、早い時間は空いていましたが11時を過ぎるころから急激に来場者が増えてきました。早く行ってチャッチャと食べて帰るのがよろしいようで(笑)

スタンプラリー参戦

5軒でスタンプ5個で「ステッカ」ーゲット!




【3月31日 日曜日、第2幕こちら

『カネキッチン・ヌードル』


『DUCK RAMEN EIJI』


『烈士洵名』


『どストライク軒』


『中華そば しながわ』



その他の出店
『麺や厨・静岡』
『まぐちゃんラーメン・山梨』
『in EZO・北海道』
『ラーメンブラヒロ・東京』
『濃厚ラーメンかなや・東京』
以上10店舗

スタンプラリー参戦
スタンプ前回5個+今回5個で「ラーメン1杯無料券」ゲット!




【4月8日 月曜日、第3幕こちら

『麺や齋とう・大阪』


『ひるがお・東京』


『箸とレンゲ・東京』


『セアブラノ神・京都』


『寿製麺よしかわ・埼玉』


『ヌードルラボラトリー金斗雲・鹿児島』



その他の出店
『金澤味噌らぁめん秀・石川』
『博多らーめん池めん・静岡』
『麺処若武者・福島』
『麺や虎鉄・北海道』

以上10店舗

スタンプラリー参戦
合計16スタンプ集めました
頂いた景品は
「ステッカー」2枚と


「ラーメン券」1枚(比較画像下)を頂きました。「オリジナルTシャツ」どころか「オリジナルタオル」にも届きませんでした(;^ω^)





♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;お台場ラーメンパークin福井(福井県産業会館2号館)
住所;福井県下六条町103番地
電話:0776-41-3611
営業時間;
定休日;
駐車場;
地図;
コメント

18420,421,422 第12回北陸ラーメン博@石川県産業展示館4号館 10月7日(日)

2018-10-14 22:00:12 | イベントラーメン
前回のエントリーは→こちら

【イベント内容】
毎年秋の恒例、北陸では最大の《屋内ラーメンイベント》主催は北陸朝日放送。会場は石川県産業展示館4号館。→こちら
期間は2018年10月6日(土)7日(日)8日(祝・月)の3日間
昨年は残念ながらいけませんでしたが、一昨年2016年は10月8日に訪問し今回と同じ420杯目だったのがなんとも奇遇で笑えた。

同時開催のグルメやスイーツを集めた《日本全国まんぷく祭り》、人気の《キャラクターショー》もあり老若男女問わず楽しめるイベントで会場はごった返している。



【北陸ラーメン博】
今回は地元石川をはじめ北海道から九州まで人気のラーメン店13店舗がブースを並べる。
前売り券は700円、当日券は750円でトッピング等の追加は各店にて現金で買える。

1軒目 東京から『中華そばムタヒロ』初参加


2軒目 京都から『本家第一旭たかばし本店』初参加


3軒目 茨木から『活龍』初参加


4軒目 東京から『超大吉』


5軒目 埼玉から『頑者』


6軒目 山形から『新旬屋本店』


その他参加店
石川『金沢濃厚中華そば神仙×星稜大学有志連合』
東京『ひるがお』
北海道『札幌御園』
長野『信州鶏白湯きむずかし家』
大分『ラーメン工房ふくや』
福島『福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊』
神奈川『蔵味噌ラーメン晴っぴ』
以上参加13店舗のうち念入りな下調べのうえ(笑)6軒を訪問しました。


【人出の多さにヘトヘト(;^ω^)】
9時の開場1時間以上前に到着しましたが既に100人以上の行列
特に今年は台風25号の影響で県内のイベントが中止になり、その分こちらに人が流れたものと思われます。


その後も行列は増えるばかり、ぱらっと雨も降ったりしてやべぇ~
ラヲタに、スウィーツやB級グルメの限定品狙いの奥様方や、キャラクターショーめあてのお子様連れ、ごちゃまぜの大行列(;^ω^)




【ブース内を見て回るのも楽しい(^^♪】
スタッフのテキパキとした動きや厨房の様子、とりわけ出汁の仕込みや麺箱をみて製麺所を確認するとか。これが並びの際にもよい時間つぶしになる。

1軒目 東京『中華そばムタヒロ』
トレードマークの麦わら帽子がかわいい!


2軒目 京都『本家第一旭たかばし本店』
どこも厨房内の火力はガスとIH 寸胴もIH対応になっているようです。


3軒目 茨木『活龍』
ちょんまげのスタッフがイチオシ(笑)


4軒目 東京『超大吉』
アルバイトくん多すぎ(笑)


5軒目 埼玉『頑者』
並びなしというのはかわいそう(;^ω^) 隣の『ひるがお』に全部もっていかれたのかな?


6軒目 山形『新旬屋本店』


ここで発見した《とろーりやわらかたまご・業務用》→こちら参考転載
トレーに並べられた卵はまるで丸餅のようで、パックを破ってお湯の中に投入。暖めてラーメンのトッピングにするけど、白身は固まっているのに卵黄は固まっていないという摩訶不思議なものでした。いろんなものがあるんですね( ..)φメモメモ



【お待ちかね実食(*'▽')】
1杯目『中華そばムタヒロ』
「肉煮干しそば」



《スープ》
伊吹いりこを使った、煮干しのほろ苦さと甘めの醬油スープ。表層のラードがコッテリ感とコクを深めている。


《麺》
実店舗ではうどんに使う小麦粉を配合したもっちもちのうどんのような太麺のようですが、イベント会場では存在感はあるもののやや平たいもっちり感のある中太麺でした。



2杯目 京都『本家第一旭たかばし本店』
「京都ラーメン」


《スープ》
豚清湯と京都老舗醬油を使ったスープ。甘さは控えめ、表層の香味油は多くないがコク深くスッキリとした飲み口。

《麺》
加水やや低めの中太麺。断面は正方形。朝一だったせいか麺がダマになっていたのが残念。



3杯目 茨木『活龍』
「濃厚うにそば」


《スープ》
鶏白湯のうち20%も生雲丹を使った濃厚なスープ。やや塩味強い。スープに雲丹のプチプチが沈殿するくらい濃いので風味がめっちゃ強い。


《麺》
中太低加水のザクパツな食感の自家製麺。スープパスタをイメージしたラーメン。




4杯目 東京『超大吉』
「濃厚金目鯛そば」


《スープ》
鶏ガラと金目鯛の旨味がギュッと詰まった半濁スープ。程よい塩味でいい塩梅。


《麺》
三河屋製麺の低加水ザクパツ麺。スープとの相性良く旨い!




5杯目 埼玉『頑者』
「濃厚カニ豚骨つけ麺」


《スープ》
豚骨乳化スープに蟹の風味満点のつけ汁。ほんのり甘くドロッとした濃厚つけ汁。


《麺》
自家製のうどんくらいある太麺。表面はもっちり感あるもののコシがシッカリしているので噛みしめるとあごが疲れる。




6杯目 山形『新旬屋本店』
「鶏中華クラッシック」


《スープ》
山形さくらんぼ鶏の清湯スープ。甘濃い、こっくりとした醤油味。鶏油の香りが強い。


《麺》
中加水の細麺、エッジの立った角断面ですすり心地はよいが、少しダレていたのが残念。


【まとめ】
6軒6杯を2人でシェア。
清湯3杯、濃厚2杯、つけ麺1杯というアダルト仕様のバランス感覚はなかなか良かったのではないでしょうか(笑)

今回食べた6杯の中では
『中華そばムタヒロ』の「肉煮干しそば」
『本家第一旭たかばし本店』の「京都ラーメン」
『超大吉』の「濃厚金目鯛そば」が美味しかったです。


ラーメンを純粋に楽しむには《福井のお台場ラーメン》のように単体イベントにするか、まんぷく祭り・ステージショー側にもう一つ飲食ブースや休憩所を設けて場所取りをしなくても済む運営方法を検討してほしいです。

屋外の飲食ブースは全天候型でもっと快適なら嬉しいですね。あとスタッフの配置も増やし、テーブルを清潔に保つとかも必要ですね。


マンネリや飽きさせないイベント内容を工夫してもらって、また行きたくなるようなラー博にして頂きたいものです(^^)/



♪ ♪ ♪
【会場】
石川県産業展示館4号館webページ→こちら

〒920-0361 金沢市袋畠町南193番地 TEL(076)268-1121 FAX(076)268-1153

地図
コメント

18112,113,114 お台場ラーメンパークin福井 前半@福井県産業会館2号館 3月18日 「灯火」「福麺会」「はなび」

2018-03-28 16:16:07 | イベントラーメン
今回で8回目を迎えた
お台場ラーメンパークin福井
2018年3月14日から19日までが前半戦
後半戦は3月21日から26日まで
福井県産業会館2号館で開催されました。

一応前売り券を6枚購入したんですが、朝ラーの鶏白湯と雲丹ごはんまで完食したらお腹がいっぱいになって2枚を残すという失態(笑)

1、鯛塩そば 灯花(とうか) 東京


愛媛宇和島鯛塩そば


生臭さがうまく処理されたほんのり甘めの真鯛100%スープ


ツルシコの食感で透明感のある細麺


セオリー通り、先ずは味の薄いものから頂きました。


2、福麺会(ふくめんかい) 福井


へしこ薫る贅沢魚介豚骨らぁ麺


「へしこってなーに?」福井の伝統食で鯖の小糠漬け


顔なじみの「牟岐縄屋」「めん屋さる」「鶏っぷ」の店主たち。チームワーク抜群で厨房に立つ姿が微笑ましい(^^♪


「へしこ」の身を使わず風味だけを抽出して豚骨スープに合わせた魚介豚骨。 「へしこ」の強烈な匂いは相当押し込まれているが旨みは舌に残る。


マー油や豚骨、へしこの味が次々と現れ味の変化が面白い。 麺にもそれぞれのタレガ染み込んでいるようだ♪



3、麺屋はなび 愛知


元祖台湾まぜそば


トッピングの卵黄はセルフでお願いします(笑)
各自1個手に取って

ビフォアーの図


本店では麺とタレを絡ませるために、厨房で親の仇のように必死で数分間混ぜる作業を行う!
イベント会場でもなんとなく混ぜているが、ひたむきさと言うか必死さが伝わってこないね(笑)
たぶんそれが味の違いになって現れるんだと思う(笑)


ワシワシの極太麺、ニンニク入れたかったよ~


後半戦へつ、づ、く、




コメント

18124,125 第8回お台場ラーメンパークin福井 後半@福井県産業会館2号館 「拳ラーメン」「マタドール」「らーめん砦」「ムタヒロ」

2018-03-26 10:29:54 | イベントラーメン
お台場ラーメンパークin福井第8弾 後半(3月21日~26日)

日曜日でも午前中ならストレス無くまわれます
4種5杯をシェア

1.拳ラーメン[京都]


京鴨とのどぐろ煮干しそば


🍜ほんのり甘いこっくりした醤油味
のどぐろ煮干しの香りと旨味たっぷりのスープ


ツルシコの細麺は京都のお店でも使っている鄭鄂の麺


いきなり全汁、美味しかった〜


2.牛骨らぁ麺マタドールANNEX[東京]


黄金の鶏塩中華そば


🍜今回は牛骨ラーメンでは無く鶏豚牛と野菜の透明スープ


かなり塩味が立って節の香りが副鼻腔直撃!三河屋製麺の全粒粉ブレンドツルシコ細麺の喉越しが良かった〜



3.らーめん砦[長崎]


佐世保貝白湯ラーメン
🍜トッピング貝づくし300円



豆乳っぽいクリーミーな貝の白濁スープ
かなり塩味が立ってガーリックや揚げネギ、ベーコンなど個性の強いトッピングが味の共演!


自家製の低加水平打ち麺がボソッとした食感で、これまた個性的だ〜



4.まぜそばムタヒロ[東京]


煮干しまぜそば


🍜味の薄いものから濃いものへ、シメにまぜそばこのパターンは前半戦と同じで定型化してるねw

魚粉の香りかと思ったが生臭い位の煮干の風味漂う一杯


茹で前に押して潰して手揉み感を出している。茹で上がってからはタレで一気にまぶしてワシワシした極太平打ち麺に仕上がる。
くどめの味付けだがサクサクの茹でもやしと一緒に食べると丁度いいね〜

コメント

18019,020 高岡大和4階ホール@高岡市 1月19日 全国お取り寄せグルメフェスタ!イートイン全国有名ラーメン食べ比べ

2018-01-22 06:26:03 | イベントラーメン
高岡大和4階ホールで1月17日から23日まで開催の
全国お取り寄せグルメフェスタ!


イートイン全国有名ラーメン食べ比べ に行ってきました。


札幌/麺屋零 味噌ラーメン
函館/櫻井家 塩ラーメン
喜多方/麺や玄 醤油ラーメン
東京/林家木久蔵ラーメン 醤油ラーメン
兵庫/東紫緑 醤油ラーメン
熊本/もっこす亭 とんこつラーメン
の6店舗が出店 いずれも1杯780円で販売


以下の3杯を注文


イートインの特設食事会場風景


◆喜多方ラーメン
麺や玄のウェブサイト→こちら
アゴだし醤油ラーメン


スープ
おとなしい魚介の醤油清湯ラーメン。 甘味を感じさせないやや重めの醤油。



多加水の平打ち太麺。 ツルシコだが食べ応えあり。




◆函館ラーメン
櫻井家のウェブサイト→こちら

塩ラーメン


スープ
淡麗コク旨の清湯ラーメン。 塩味のバランスがいい。



こちらも加水高めのツルシコ麺。 サッポロラーメンの麺とは明らかに違うが



◆札幌ラーメン
麺屋 零のウェブサイト→こちら

濃厚味噌ラーメン

スープ
ラードで味噌を加熱するタイプで表層の油がかなりコッテリ。 味噌の芳醇さは伝わる。



予想外に細く、ビタミンB2で黄色く発色した多加水麺。



久しぶりのイベントラーメン
丼が発泡スチールでは無く
本物だった事が良かった^ ^
チャーシュー、メンマは共通
ま、仕方ないか^^;

♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;大和 高岡店
住所;高岡市御旅屋町101番地
電話:0766-27-1111
営業時間;2~6階 10:00~18:00 地階・1階 10:00~18:30
定休日;無休、各店舗個別
駐車場;コインパーキング
地図;

コメント

17133、134 お台場ラーメンPARK in福井 第7弾後半@福井県産業会館2号館 3月24日

2017-04-02 09:12:47 | イベントラーメン
今年の前半の記事は→こちら

福井県産業会館2号館で開催中のお台場ラーメンPARKin福井2017
3月15日(水)から27日(月)までの13日間の期間のうち
前半が20日(月)で終わり、22日(水)より、いよいよ後半が始まった。


会場10店舗が完全入れ替え制、お客を飽きさせない企画といえよう。
訪れたのは24日金曜日、開店間もない11:10分頃の入場でさすがにゆったりしている。


営業時間は
平日11:00~19:00(金曜日は20:00まで)
土・日・祝10:00~20:00(最終日は~19:00まで)

◆ ◆
中華蕎麦とみ田@千葉


濃厚豚骨魚介つけそば


イベントとは言え手を抜かない美しい盛り付けを見るだけでも値打ちがあるw


持ち上げても一糸乱れぬしっかりしたコシ


ほんのり甘濃いタレがムッチリ太麺に絡んで旨い!


スープ割はブース右手の専用コーナーにて無料で提供。 美味し~~い!もちろん全汁。もう一杯食べたかったな~


◆ ◆
せっかくの機会なので
自家製細麺うろた@福島


カラスミしょっつるそば


ガラ出汁としょっつる、鮎の魚醤、カラスミ、鶏油の透明スープは初めての体験でしょっぱ旨、とても滋味深く美味しかった。


自家製麺と標榜するも、イベント対応は京都棣鄂のツルシコ細麺だったw ある意味ラッキー(笑)


ブース厨房では大きな寸胴で出汁を摂っています。 隣の寸胴は麺茹で専用。 手前にはトッピングの数々、芹・からすみ・鰹節・紫タマネギとどれも調和がとれたトッピング。 しかもチャーシューまで入ってかなり具沢山。


◆ ◆
後半戦は市内で2軒予定していたのでグッと我慢の2杯。 しかし結果論ですが予定していたお店の「常滑チャーシューやこう」


まさかの臨時休業だったのでもう1杯食べておけばよかった(;^ω^)






コメント