あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

6月18日(土)高岡 誠屋

2011-06-18 20:30:55 | 富山県西部(高岡市周辺)のラーメン
4歳の孫にせがまれ高岡の大型商業施設内のワーナーマイカルで、
スーパー戦隊199(なにしろ30周年らしい)を観に連れて行く。
そういえば、むかし孫の親にも「連れてって」とねだられた覚えがある。
スクリーンに次々と現れるレッド・イエロー・ブルー・ブラック・ホワイト(だっけ?)
よくもこんなにアイデアが出るもんだとつくづく感心する。
孫はいちいち感動し画面と一体化している。
映画の帰り「じいちゃんお腹すいた  ラーメンたべよう」とねだられ
さすが私の孫、もうラーメンかいと感動しつつ
よろこんでお店をチョイス。

高岡市宝町 高岡市民病院横の 富山らーめん 誠やに向かう。
北陸ラーメン博に連続出品する人気店。
すでにお店のメニューは食べつくした(ラーメンの部のみ)が孫のために醤油らーめんを注文。
豚骨・魚介の濃い口醤油味。麺は極太の縮れ麺。前よりさらに縮れている。
彼の小さなおわんに大盛りで取り分けてあげる。
「うまい」といいながら口の中へねじこんでいる。
トッピングの煮卵がうまそう大盛り+煮卵トッピング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月11日(土)富山 富公、三華

2011-06-11 20:58:38 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
死んだ親父の古い靴だとか、不用品の処分を行う。
庭の草も伸び放題で草取りが追いつかない。
こんなことを親父は繰り返しやってたんだなぁと思いにふける。

昼食にラーメンを食べよう。
富山市西公文名 老舗の富公(とみこう)は今回2回目の訪問。
ラーメンの王道、琥珀色の豚骨清湯スープに中太ストレート麺。
チャーシューは脂身が少なく歯ごたえがたまらない。
黒胡椒がアクセントになっている。何回食べても飽きの来ない味。
そして良心的な価格設定が今時嬉しい。
富山のラーメン2011(株シー・エー・ピー刊)のスタンプラリーで食べ歩いてるのだが
なんと富公は参加していない。掲載はしているがクーポン券はもちろん
スタンプラリーにも参加しないのは自信の現われ?強い。でもおいしい。

チャーシューメン¥630

続いて富山市新金代に2011年11月に移転した老舗の 中華そば・ぎょうざの三華(さんが)
背脂そばで有名。昨年秋に旧店舗を訪問したのが最後。
移転してからは初めて。でもわかりにくい場所だ。新興住宅地のど真ん中。
奥さんに尋ねると皆さんそう言うらしい。またこの地区は張り紙禁止地区で
案内看板も出せないのが辛いとのこと。
琥珀色の清湯スープに中細縮れ麺。そして、フレッシュ背脂がたっぷり。
これが三華だという感じ。おいいしい。

背脂そば¥750
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月6日(月)富山 つくし、一心

2011-06-06 20:02:34 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
当社オリジナルカレンダーの3連休最終日。
親父が亡くなって初めての、家の修繕みたいなことをする。
雨樋の繋ぎの取り付けや、割れた屋根瓦にはトタンで雨始末をよくしたり、
いまからこんな仕事が増えてくるんだろうなと思う。
今までは全部親父にまかせっきりだったから。

昼食です。
味噌ラーメンで有名な富山市民病院近くの 麺房つくしを訪ねる。
今までその味噌ラーメンと、つけ麺しか注文したことがなかったのだが、
今回2011年新登場の限定「中華そば¥590」をいただく。
琥珀色の鶏がら清湯スープの醤油味。中細やや縮れ麺。まさに中華そばの王道。
私の心象風景的(どこか、心の中で追い求めているもの)ラーメンのひとつになりそう。
付加価値(過剰な)を付け1品単価を高めようとする今日、シンプルis the ベスト
の戦略商品に育てて欲しい。
一気にすすって完食。後味すっきり。おいしかった、


次にJR富山駅近くの 化学調味料無添加の店・自家製麺 ラーメン一心(いっしん)へ向かう。
各ラーメン雑誌には必ず出てくる全国区のお店。
こだわって、こだわりぬいた水、スープ、自家製麺、具材、漬物。
富山の煮玉子ラーメン発祥の店(らしい)
前回来た時より店内リニュアルされている。
定番煮玉子ラーメン¥750を注文。
ややこってりの豚骨・鶏がら醤油味。中太縮れ麺の組み合わせは完璧。
無化調独特の(パンチの無さ)を感じるのは舌が相当科学調味料漬けになってるらしい。
でも前回より響いてこないのはなぜ?
駐車場が無いのがちょっと辛い。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

6月4日(土)入善町 王虎、ドックハウス

2011-06-04 20:50:34 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
健診の結果、コレステロール値が高いと産業医から指摘。
会社の健保組合からは再検査・処置の指示。
諸悪の根源は体重の増加。運動はムリ。
そこで食事改善とお酒の減量に努め、3月末73.8Kgが
今日の健診で66.8Kgにまで落ちた。
血液検査の結果が楽しみだ。
自分へのご褒美に、富山県の東の端っこ(高速で1時間30分)入善町の
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A5%E5%96%84%E7%94%BA
中国麺飯店 王虎入善店(わんふー にゅうぜんてん)へ向かう。
1番人気の炙り王虎らーめんは以前、同店滑川店(なめりかわてん)で食べたことがある。
今話題の 入善ブラウン(富山ブラックのもじり)ラーメン¥700をいただく。
自家製やや平打ち麺っぽい麺(珍しい)と味噌もなかなか相性がいい。
大切りのフレッシュキャベツの食感もよく
ズルズルっと完食。ご馳走様でした。

クーポンの味玉トッピング

入善町第2弾
きららの里(ショッピングモール)内 ラーメンDOG HOUSE(どっくはうす)
今回2回目。今回も鶏白湯ラーメン¥700を注文。
県内では数少ない濃厚鶏白湯スープ。
やや縮れの太麺がこってり感をしっかり受け止めている。
こじんまりとした店内だがミニチュアカーやレース関係の
男の子が絶対喜びそうな小物で溢れている
(ごちゃごちゃな趣味の館=DOK HOUSEのゆえん)

クーポン煮卵トッピング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加