あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

18456【ハツホー】 女川食堂@富山県黒部市 11月3日 二代目女将はまだ現役で腕を振るう!黒部の細腕繁盛記!「ラーメン&チャーハンセット」「五目ラーメン」

2018-11-08 06:26:26 | 富山の中華屋さん、食堂系、呑み屋さんのラーメン
富山のラーメン 未訪店撲滅キャンペーン
お友達の《あるのんさんの だって富山人だもの》ブログ→こちら で初めて知ったラーメンシリーズ 
まだまだ知らないお店がたくさんあって、地元の情報を発信してくだっさている《あるのんさん》に感謝です♪

今回訪ねたのは黒部の女川食堂めがわおながわしょくどう)
富山地方鉄道東三日市駅前、黒部市民会館の向かいにあります。 自宅から直線で60Km、富山県の西の果てから東の果てという位置関係です(笑)


じつは10月にも一度訪問したのですが第2土曜日で定休日でした。 あるのんさんのブログでもちゃんと掲載されていたのに、痛恨の極みというか単なる勇み足(笑)

お店は駅前と言いましたが、その駅がかなり込み入った場所にあるのでナビで来るしかないと思われます(;^ω^)


幾何学的構造をしたテナントビルの1階角地にあって、小さな袖看板が一つ。 営業中なら暖簾がかかっていますがそうでないと分かり辛いかも知れませんね。


店内は奥に細長く突当りが厨房、小窓から注文の品が出されて配膳される昭和の食堂の風情です。 客席は2人掛けのテーブルが7卓、大きな窓側のテーブルは日差しがあたり、日よけがあるが温室のようで夏場は相当暑そう(;^ω^)


こちらを切り盛りしているのは二代目女将と、ゆったりした女性店員。 注文してから着丼までゆったりとした時間が過ぎていくので、お急ぎの方は要注意!
二代目女将はかなりのご高齢とお見受けするが、いまだに大きな中華鍋を振って現役バリバリ。 元気ハツラツでお客に声をかけている。
女将によれば先代女将が半島出身者からラーメン作りを教わったそうで、いまだにそのレシピを守り続けているとのこと。

メニューはその厨房との境の壁一面に張り出され、「ラーメン、うどん」の麺類「チャーハン、丼物、カレーライス」のご飯もの、そして「ラーメンとおにぎり」などのセットものに分かれており食堂としてはアイテム数が少ないが、現状からするとそれが妥当と思われます。

人気の「もつラーメン」はしばらくお休みするとのこと


頂いたのは
ラーメンとチャーハンのセット 1050円


普通のチャーハンでいいですか?と件の女店員(卵チャーハンとか・蟹玉チャーハンとかがあって選ぶ必要があるのかと思いましたが) そうではなくて「ミニチャーハンとラーメン」のセット800円にするのか、普通盛りの「チャーハンとラーメン」セット1050円にするか?を訊ねていたのでした(笑)

ラーメンはシンプルですがスープが半濁、しかも一般的な醤油の茶色ではなく褐色に近い半透明な汁。 豚・鶏・根菜類を炊いて摂った出汁に地元、生地の蔵元から取り寄せた醤油のタレを加えほんのりした甘みがあり塩分はやや控えめ、旨味とコクが強いスープで後を引く旨さ。
ラードや鶏油などの香味油を一切使っていないのでサッパリしているのも特徴。


チャーシューは脂身の少ない豚もも肉でお年寄りのお腹に優しく、若い人には噛み応え十分なもの。 一旦オーブンで表面に焼き目をつけてから出汁の寸胴で煮込んだもので、スープにもこの豚もも肉の旨味が加わっている。


麺はプリもちの中太麺。特別なことは無いけどスープとの相性が良く、啜り心地もよい。


チャーハンは米の一粒一粒に至るまで味が染みてみごとにパラパラしている。たっぷり入った玉子・刻みチャーシュー・椎茸・ネギ。そして福神漬。塩味がやや控えめに感じたが、旨くてレンゲ(スプーン)を持つ手が止まらない♪



五目ラーメン 750円


こちらはラーメンに炒め野菜をのせたもので、目玉焼きのような玉子がトッピングされているのが特徴的。
スープはラーメンより炒め野菜の油や煮汁が加わるためコクがあるがやや味が薄まって感じるのは私だけではないようだ(;^ω^)


無類のゆで玉子好きの私にとって、このトッピングには感動しました。 まるで目玉焼きのような煮玉子。蒸したのでしょうか? ポトンとわり入れた玉子に蓋をして高温の煮汁の水蒸気で蒸したような感じで、白身も黄身も完全に固まっている様子はまるで「目玉焼きのような茹で玉子」


麺は共通でプリもちの中太麺。特別なことは無いけどスープとの相性が良く、啜り心地もよい。


完食・全汁
すり切れた雷文と屋号に歴史を感じる丼! レンゲの寿も嬉しいですね、でもこちらは新しいものかな(笑)


◆ ☆ ♪
氷見から訪ねてきたと伝えると『そんなところまで人気が広がっているがけ?』と笑いながら冗談を飛ばすお元気な二代目女将。お話好きで明るく気さくな人柄で、地元から愛され親しまれていることがわかる。 帰り際にはお見送りまでしていただき、ありがとうございました。
ごちそうさまでした! お元気で! そうお声がけし暖簾を後にしました(^^)/




♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;女川食堂(めがわおながわしょくどう)
住所;富山県黒部市東三日市2984
電話:0765-52-1097
営業時間;11:00~14:00
定休日;水曜日・木曜日・第2土曜日
駐車場;店舗横2台 向かいの市民会館P利用
地図;
コメント (2)

18430 ラーメン・中華料理の中町@富山県中新川郡立山町 10月13日 次はこれと教えていただきました!「こいくちラーメン」

2018-10-19 14:19:58 | 富山の中華屋さん、食堂系、呑み屋さんのラーメン
前回のエントリーは→こちら
SNSで情報発信をしている、ひなびた五百石商店街の元気な街の中華屋さん
ラーメン・中華料理の中町(なかまち)


前回店内写真を撮ることができなかったので改めて撮影させていただきました。なんと奇跡的アイドルタイムで先客ゼロの一瞬を切り取ることに成功(笑)





前回薄口醤油のラーメンだったので今回は濃口
もつが旨いとの情報提供があり、ついでにトッピング!

こいくちラーメン 670円 もつトッピング 200円


出汁はレギュラーのラーメンと共通
濃い口醤油を中心としたタレは漆黒というよりややブラウン、強い旨味や甘みが抑えられたスッキリした飲み口のキレのあるスープ。


こちらはもつの煮汁をたっぷり含んだスープ


ドンブリの中でチャーシューともつが見事にコラボ!
それぞれの煮汁と言うかタレがネギを挟んで対峙するサマは圧巻!




プリもちの中太縮れ麺、この麺美味しいわ‼️



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;ラーメン・中華料理の中町(なかまち)
住所;富山県中新川郡立山町五百石51-1
電話:076-463-1059
営業時間;
定休日;月曜日
駐車場;店頭と向かいに専用駐車場あり
地図;
コメント

18418 自家製めん ライトハウス@富山県高岡市 10月6日 自家製麺!カレーラーメンののぼりを見たら行くしかないないでしょ! 「キーマカレーラーメン」

2018-10-13 22:55:53 | 富山の中華屋さん、食堂系、呑み屋さんのラーメン
前回のエントリーは→こちら

高岡市野村のLIGHIT HOUSE(らいとはうす)ハイカラな店名ですが中華出身のお店で激辛メニューでも有名。2015年1月以来の訪問。


本日の目的地、高岡市野村の『麺屋虎珀』、その道すがらにカレーラーメンののぼりがあるのを発見!気になる~!!
なので『虎珀』の帰り道に飛び込んでしまいました(笑)


店内は先客なし、後客なし、
興奮して写真失念!2015年1月訪問時の写真ですw

美人女将と美人若女将に囲まれ、ハーレムのようなランチタイムでした(爆)



キーマカレーラーメン 820円


カレーラーメンってキーマカレーラーメンのことだったんですね。
カレーのメニューはこの他にモツがトッピングされた「もつカレーラーメン」というのがありますが、こちらはキーマ不使用、激辛プートジョロキア仕様もあります(;^ω^)


定番スープの豚ゲンコツ・鶏ガラ・乾物の入ったシャバっとしたスープに、かなりスパイスの効いたカレールーとひき肉たっぷりのキーマがトッピング。さらに赤唐辛子が入ったカレーは珍しいかも(笑)


『自家製めん』味噌ラーメンは太麺で、それ以外のラーメンは細麺。多加水の卵麺でチュルチュル・シコシコの縮れ麺。なんか違和感あるけど、とにかくスープとの絡みはよく勢いよくすするとカレースープの飛散ハンパない(笑)


こちらは最初に言ったように激辛メニューでも知られたお店。カレーも辛さの調整可能です。
自分には縁のない世界ですね(;^ω^)



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;自家製めん ライトハウス
住所;富山県高岡市野村1267
電話:0766-25-0780
営業時間;11:30~14:00 18:00~21:00(Lo20:30)
定休日;火曜日
駐車場;お店横と道路を渡った向かい側にもあり
地図;

コメント

18388 【ハツホー】 お食事処 水上開花堂@富山市八尾 9月18日 たこ焼きとラーメンの夢のコラボ!「たこ焼きラーメン」

2018-09-21 08:51:55 | 富山の中華屋さん、食堂系、呑み屋さんのラーメン
富山のラーメン 未訪店撲滅キャンペーン
お友達の《あるのんさんの だって富山人だもの》ブログ→こちら 
で初めて知ったラーメンシリーズ#2
まだまだ知らないお店がたくさんあって、地元の情報を発信してくだっさている《あるのんさん》に感謝です♪

つい先日行われた《越中八尾 おわら風の盆》で有名な富山市八尾(やつお)
その郊外にある、、、ここまで読んだ方は既にお気づきと思いますが、そうなんです先日訪ねた『そば処 権兵衛』のすぐ近くなので連食すれば一度で済んだんですが(笑)
お食事処 水上開花堂(みずかみかいかどう)通称水上

一見ドライブインのような、ド派手な黄色の建物。よく見ると隣はレンタルビデオ店だったのか「ビデオハウスNEW1」の看板跡が微かに読み取れる。そして巨大な車寄せのひさし、VIPが雨に濡れることなく店内に入ることができる設えだ。
VIPというより土建関係の車両が目立つ駐車場。



入口に面して「たこ焼き」の販売ブースが見える。大きな窓越しに中を覗いてみると間違いなくたこ焼きコーナーで、外待ちで注文・受け取りができるようになっている。ええ~っ!ここは巨大なたこ焼き屋さんなのか?

恐る恐る玄関の引き戸を開け店内に入るとそこは異次元、入り口は《たこ焼き屋》


奥のカウンターは《居酒屋》


右手のテーブルや小上がりのある空間は《お食事処》 個人所有のプチ・フードコートのようではありませんか♪


土間コン打ちっぱなしに丸椅子の止まり木、小屋根が付いて屋台をイメージしているのでしょうか? 先ずはスツールに腰を下ろして今まで目の当たりにした事実を整理してみます(;^ω^)

そうなんですここがたこ焼きとラーメンの夢のようなコラボが楽しめる「たこ焼きラーメン」のお店なんです。
ありました、たこ焼きラーメンのPOP
それにしても物凄い短冊の枚数ですね~


こちらは一品料理のお品書きのようですね。夜はさぞかし賑やかな事だろうと奥さんにお尋ねすると『もう年なんで、夜の部は19時半で閉めるんですよ。一品メニューは予約のグループ用です』との返事。でもチョイ飲みはあるんでしょうね、ボトルキープもあるようだし♪


『水上開花堂』店名の由来が気になりますよね。老舗の和菓子屋さんのようでもあるし花屋さんのようにも聞こえるけど、《千客万来・商売の花が満開になるように》との願いが籠っているようです(^^)/

さて問題の たこ焼きラーメン 700円


おぉ~~!ほんとうにたこ焼きが入ってる!感動の瞬間でした(笑)
紛れもないたこ焼きが4個


砲弾型のたこ焼き、もっちりして肉厚、中身はとろっとしてちゃんとタコも入ってますよ!


そしてラーメンも旨い!
ちょっとブラックっぽい、濃い口醤油。 出汁は鶏・豚・野菜にラードを加えた旨味がガツンと来るコクのあるスープ。


麺はプリッとしてもち感もある中太縮れ麺。


豚ロールチャーシューはしっかり味が染み箸で持つとほろっと崩れるくらいの、いわゆる富山県人が泣いて喜ぶアレです。

流石に今日のお客で「たこ焼きラーメン」を食べているのは自分以外に誰もいなかったが
麺・チャーシュー・濃い口醬油、どれをとっても富山受けするツボを押さえたラーメンで単品で食べても旨いに違いない。


忙しい中店主がわざわざ出てきて一言。『でっかい蜂の巣やろ!』
カウンター背後にあるショーケースには巨大なスズメバチの巣が4~5個も陳列してあるではないか。蜂の巣が趣味なのか?、巣の中の蜂の子やローヤルゼリーが目的なのか? それは食べるため?販売目的? 様々な疑問が沸き上がるが、店主は言い放ったまま厨房で腕を振るい取り付く島もない(笑)


しかし自分には蜂の巣よりも《カメラコレクション》に目が惹き付けられた。どれも一時代昔のフィルムカメラで一眼レフはもちろん、ハーフから二眼レフカメラ、中版6×4、6×6あたりまで揃えている。そういえば店内には山や花の写真が大きく引き伸ばされたパネルが飾ってあったな。これも店主の趣味なんだろうな、

今度はじっくりお話を聞いてみたい。ツッコミどころ満載のお店でした。







♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;お食事処 水上開花堂(みずかみかいかどう)
住所;富山県富山市八尾町黒田1452-7
電話:076-454-6746
営業時間;10:30~17:30
定休日;不定休
駐車場;あり
地図;
コメント

18385 【ハツホー】 そば処権兵衛@富山市八尾 9月16日 地元で人気のラーメンが美味しい蕎麦屋さん!「チャーシューメン」

2018-09-18 09:06:44 | 富山の中華屋さん、食堂系、呑み屋さんのラーメン
富山のラーメン 未訪店撲滅キャンペーン
お友達の《あるのんさんの だって富山人だもの》ブログ→こちら で初めて知ったラーメンシリーズ 
まだまだ知らないお店がたくさんあって、地元の情報を発信してくだっさている《あるのんさん》に感謝です♪

つい先日行われた《越中八尾 おわら風の盆》で有名な富山市八尾(やつお)
その郊外にあるラーメンが美味しい蕎麦屋さん
そば処 権兵衛(そばどころごんべえ)

がっちりした和風の店構えと幟が目印。台湾料理屋さんなど数店が集まって共同の駐車場があるので便利です。


店内は突当りに厨房と正対するカウンター席、窓際には6人掛けのテーブルが3卓。 奥には小上がり席も用意されている。
訪れたのは13時を過ぎていましたが家族連れでほぼ満席。 その後も客足が途絶えることは無く地元で人気のお店だということがわかります。


メニューは蕎麦屋さんなのにラーメンが一番最初に記載され、お客の多くがラーメンを食べていることからもラーメンがイチオシなんだなぁと納得(笑)

あるのんさんも食べていた
チャーシューメン 1000円


木製のお玉と言うか杓子がいかにもお蕎麦屋さんチック(笑)

おっ!旨い!
豚・鶏の動物系の出汁に、チャーシューの煮汁を加えたほんのり甘いカエシの半濁醬油スープ。
けっこうパンチがあってガツンと来る旨みは単なる懐かし系の中華そばとは一線を画す。


どうですか!このチャーシューのボリューム。


箸でつまむとホロホロとくずれる軟らかさ。味もしっかりしみて富山県人が泣いて喜ぶアレです(笑)


麺は自家製でツルもちの食感。 のど越しも重視した細麺はなかなかの出来栄えで美味しかった。


卓上の大きなタッパーに入った「てんかす」は入れ放題(笑)
富山のラーメンには「てんかす」がつきもの、とは言わないけど『まるたかや』系などいくつかのお店で見かけるアイテムですね。
今回は「チャーシューメン」なので投入は自粛しました。


ラーメン好きが高じて蕎麦よりラーメンが主役を張る蕎麦屋になったと語る大将。
次回は常連さん?が食べていた裏メニュー的な「麻婆ラーメン」を食べると心に誓い暖簾を後にしました。



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;そば処権兵衛(ごんべえ)
住所;富山市八尾町井田578
電話:076-454-5154
営業時間;[月・水~日] 11:00~20:00 [火] 11:00~14:00
定休日;無休
駐車場;共同駐車場 あり
地図;
コメント

18332 SUNTRICK@富山県砺波市 8月4日 オフ会だよ全員集合!20辛なんて初めて見ました! 「福ちゃんのカレーヌードル」

2018-08-12 06:06:25 | 富山の中華屋さん、食堂系、呑み屋さんのラーメン
前回のエントリーは→こちら
ランチタイムは美味しいカレーが食べられるカフェ
夜はエスニックメニューのbarで〆にカレーラーメンが食べられる、富山県砺波市の
cafe bar SUNTRICK(サントリック)


先日《富山ブラック再現プロジェクト》の記事を紹介したが、いち早く発掘して公開していたのがTwitterのフォロワーである『あるのん』さん→こちら

彼のブログ《だって富山人だもの》は富山の魅力を多岐にわたって全国に発信するもので、自分のラーメンブログとは違ってスケールも内容も格段に濃い~♪

誤字脱字は当たり前、起承転結や、趣旨さえ明確でないことが多かったりするワタシのブログ。
こんなに読みやすく、グイグイ惹き付けられる文章と、ブログフォーマット、憧れますね~♪
いつかお会いして直接話を聞いてみたいなぁなんて思っていました。 

それが例の記事でコメントのやり取りをしているうちに『じゃあ今度会いましょうか?』ということになり、そこに共通のフォロワーさんが絡んでこれまた共通の繋がりがあるSUNTRICKに会場が決まった。

あるのんさん以外の3人はすでに何回も訪れたことがあり、麺メニューも一通り食べている。 
特に共有のフォロワー『キリ実』さんは激辛女王の異名を持つ剛の者としてこちらでも有名な存在(笑)

今日の集まりの趣旨は《激辛対決》ではなく、あるのんさんに初めての訪問となるSUNTRICKを楽しんでもらい、「ラーメン話」「カレー話」「激辛話」そして(これが私にとっての本題かもしれませんがw)「ブログ話」で盛り上がろうというものです。

まずは軽く自己紹介。
まぁ、お互い共通の趣味があるので話題に事欠かない。話し出すと止まらなくなるしその道のヲタ話に花が咲く(^^♪
というかあるのんさんへの質問攻めにも率直にお答えいただき、彼の真面目な性格とライターとしての緻密な性格が表われていました。

ラーメン以外のいろんなことに興味を持ち、掘り下げる知識。 読者の関心を惹くワードやテーマなど参考になるお話をいっぱいきくことができました。 1本の記事で10万アクセスは凄い! 自分のブログは1日当たり4000から6000なので単純には比較できないけど、やはりテクニックも必要なんだなと新ためて感じました。

さて麺メニューですが
自分は福ちゃんのカレーヌードルから「ココナッツミルク3辛」
あるのんさんは激辛まぜそば「赤鬼」
キリ実さんは激辛女王の恥じない「つけめん20辛あるのんさんとシェアするため2玉で
そしてお友達はなんと「つけめん2辛」

最近はまぜそばばかりだったので久しぶりの福ちゃんのカレーヌードルココナッツミルク。 ココナッツミルクの甘さと「3辛」が自分にはちょうど美味しく食べられる限界値。今回はキーマがだいぶ遠慮気味だったかな? 常に改善されていますよね。



つけめんのつけ汁比較の図 
左:キリ実さんの「20辛」と、右:辛い物に耐性のないお友達の「2辛」です。
具材で隠れていますが、左20辛はドズ黒くねっとり粘度が高そうでスパイスの香りが目に沁みそうなくらいです。

一口味見させてもらう勇気がないヘタレな自分(;^ω^)
あるのんさんは分けてもらった20辛を悶絶しながらもなんとかクリア。この二人ただもんじゃないな(笑)


全員完食! 
食後のドリンクはバータイムだというのに全員ソフトドリンクという健全ぶり♡
インド料理の定番ヨーグルトとミルクを混ぜたほんのり甘すっぱいSUNTRICK特製ラッシーとジンジャエール


ふと気が付けばもう2時間が経過
気になるフォロワーさんたちとお会いする事が出来て、凄く刺激と知識を貰いました。ありがとうございました
それにしても2辛と20辛の対決には笑うしかないね( ^)o(^ )

楽しい時間をありがとう(^^)/
またご一緒したいですね〜



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のインスタグラムは→こちら

店名;サントリック (SUNTRICK)
住所;富山県砺波市新富町5-53
電話:0763-33-1850
営業時間;ランチタイム11:00~14:00
バータイム
(月・水・木・日)17:00~20:00
(金・土・祝日の前日は)17:00~22:00

定休日;火曜日、第1第3水曜日
駐車場;お店隣にあり
地図;
コメント

18314 くすしそば本舗 そば処まるぜん@富山 7月27日 富山ブラック再現プロジェクトさっそくの再訪!「くすしそば」「だいき」

2018-07-29 05:37:29 | 富山の中華屋さん、食堂系、呑み屋さんのラーメン
前回のエントリーは→こちら

薬膳そば(生薬ねりこみ麺)で知られた
くすしそば本舗 そば処まるぜん 
富山ブラックの元祖旧大喜で修行経験を持つ店主が当時の味を再現するプロジェクトを立ち上げた。《富山ブラック再現プロジェクトTwitter
先日伺った際にお忙しくてお話を伺えなかったので、本日取材がてら再訪!


先ずは本業の看板商品、薬膳練りこみ 「くすしそば」を頂きます。
その前に豆知識、、、(私も知らないで「くすしそば」を「くずしそば」と誤記してご指摘をいただきました(;^ω^))
☆名前の由来;昔、医師や薬剤師、売薬業に携わる人を総じて「薬師・くすし」と呼び「やくし」とも読んでいた。
☆くすしそばができるまで;薬売りで知られた富山県、薬のイメージを生かせないかと麺に生薬を練り込むことを考案。
☆薬膳とは;元気で長生きしたいという願望から生まれた中国独自の料理、美味しく美しくが原則。
☆生薬;ナルコユリの根(オウセイ)滋養強壮、抗菌作用
    ばらの実(サンザシ)脂肪分解酵素、食欲不振・消化吸収
    山イモ(サンヤク)疲労回復・血圧降下
    クズ末(カッコン)身体を温める  
以上の効能があるとされる生薬が練り込まれているそうです。、、、同店説明書より抜粋
お店で食べる生麺のほかにお持ち帰り用の乾麺もあります。



くすしそば もり 900円


田舎そばよりもっと濃い褐色で表面には全粒粉がプツプツ顔をのぞかせています。
生薬練り込みと聞けば漢方薬みたいなスパイシー(笑)な匂いがするものだと思っていましたが、あにはからんや全くそれがないとは!

つゆにつける前に麺の匂いを必死で嗅いでそのまますすり、また匂いを嗅ぐありさまは鬼畜のようでもあったことでしょう(笑)

逆に言えば蕎麦本来の香りも控えめと言えるかもしれません。 つゆにつけないで食べたときに僅かに鼻から抜ける香りがそれだったように思います。

食感はモチっとして、蕎麦以上に粘りのある麺だなと感じました。
もちろん麺切れなどなく、美しく切りそろえられたピン角の麺線はすすりがいがあってのど越しもよい。


昆布と鰹が効いたカエシも甘みを抑えキリッとした味わい、蕎麦湯もうまかった。


☆ ♪ ◆
ここで店主に話を聞こうと思ったんですが微妙に客足が途切れない(笑)
18時から19時まで客が途切れることはありませんでした。 千石通り商店街の星ですね☆彡
なのでとっておきの一杯を食べてその時を待ちました(笑)

だいき 750円


感想は前回をご参照ください(爆笑)


先に何を食べたかによって味覚ってずいぶん変わりますね。 前回は「平成の中華そば」との連食でショッパイものの組み合わせでしたが、今回はそばからの連食で旨味塩味が前回とずいぶん違う印象でした。

一口目のスープが昆布の旨味?で溢れんばかり! 塩気を忘れてしまうほどです。
出汁と醤油タレによる重厚な味わいの後にズッシリ塩味がやってくる、これは癖になる。


あれっ!チャーシューが前回と違う!
豚バラスライスからもも肉になって、いかにも大喜らしい感じがしますね。


旧大喜に麺を納入していた『新村製麺』先代直伝というレシピで自家製麺したワシっとした中太ちぢれ麺。
現在中華麺だけでも3種類あるので、蕎麦・うどんの本業の製麺との兼ね合いで大量生産できないそうです。 なので夜の部限定10食となっているのです。
コシの強さとスープの吸い込みの良さワシっとした食感で、この頑固なスープをがっしりと受け止めています。



大喜根塚店とかなり近い印象と言えばわかりやすいかもしれませんが、はっきり言ってそれ以上に旨い!
ここはラーメン屋さんではないので細々やっています。 節操をもったファンの対応を求めたいですね。

店主の窪田さんは昭和64年から平成4年まで旧大喜に勤務しており、当時は平均一日300杯、月10000杯、年10万杯売れていたそうです。
例の西町大喜本店の狭い店、1店舗で、ですよ‼  最高の売り上げをするのは正月3日と山王さんのお祭りの6月1日。この日は1日で1000杯売れたそうです。当時のラーメンブームとはいえ恐るべき数字ですね(;^ω^)

出汁に使う鶏の部位や、タレに使うチャーシューの煮汁の熟成期間などは私の情報に対して否定されませんでしたのでそう言うことなのかなと思っています。

醤油については当時の小豆島のメーカーがすでに廃業しているため、同じ製法の醸造元をみつけて仕入れたとのこと。

そして一番知りたかったこと《創業者高橋是康氏が秘密にしていたレシピ》については全部知っているとのこと???
一つ言えるのは、先代は自分の味を守るためにのれん分けをしなかった。(大喜根塚店は公表できない特殊な事情による唯一ののれん分け店)
なので、有力な弟子が退職(辞めたら)その都度味を変えていたというのだ!

創業者がいうところの『時代とともに変えていい』に繋がる。

最後にひとつ教えて下さったことがある。
粗みじん切りのネギの由来!
なぜあんなに荒く刻んであるのか? 

答えは
先ほども述べたように1日平均300杯という途方もない杯数をこなすための技術で
ネギの束を小脇に抱え、そのまま包丁でカット
荒く刻まれたネギはショッぱいスープに合いすぎる(^^♪
しゃしゃしゃ~と包丁を振りかざすさまが見えてくるような逸話です。

まとめとして
窪田店主は現大喜に物申すつもりもないし、ラーメン屋として対抗するつもりも一切ない!
常連さんの『昔の大喜の味が懐かしくて是非食べてみたい』その声に応えているだけなのです。
だからキャパに限りもあるし1日10杯常連さんのために作っているのです。 突然押しかけて完売に不服を言ってはなりません!(笑)

のんびりした昭和の風情を残す《千石通り商店街》 時間に余裕があれば訪ねてみてはいかがでしょうか。


♪ ♪
【お店情報】
お店HPは→こちら
お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;そば処まるぜん
住所;富山県富山市千石町1-5-5
電話:076-421-6932
営業時間;11:30~20:30(L.O)
定休日;第1・3・5日曜日
駐車場;あり
地図;
コメント

18311 【初訪】 くすしそば本舗 そば処まるぜん@富山 7月21日 富山ブラック再現プロジェクト 「だいき」「平成の中華そば」

2018-07-26 06:20:10 | 富山の中華屋さん、食堂系、呑み屋さんのラーメン
富山市中心部、昭和の趣を残す《千石通り商店街》の一画に意表を突く顔出しパネルのある老舗蕎麦屋がある。


薬膳そば(生薬ねりこみ麺)で知られた
くすしそば本舗 そば処まるぜん 


富山ブラックの元祖旧大喜で修行経験を持つ店主が当時の味を再現するプロジェクトを立ち上げたのが富山ブラック再現プロジェクト
以前Twitterでフォローされ凄く気になって店主のTシャツに描かれたロゴからクグッたところ同店にたどり着いた経緯がある。
富山ブラックについては《中嶋》でかなり詳細な取材をさせて頂いた経緯もあって興味深々、当然Twitterで報告があるものと楽しみにしていた矢先、フォロワーの《富山人あるのんさんの、だって富山人だのもブログ》にて6月18日から提供開始されたとの記事を拝見→こちら

それを読んで居ても立っても居られず、と言っても夜の部のみ数量10食限定とのことでかなりハードルが高かったのですが7月21日なんとか訪問することができました。

店内は奥に深く、手前に厨房とテーブル席、ミニカウンター、奥の突当りがお座敷席となっています。


折しも土曜の夜とあって地元商店街の会合でしょうか? 店主を交え大変賑やかでした。 それもあって残念ながら取材はできませんでした。


あるのんさんのブログにある通りレギュラーメニューの大喜リスペクト「平成の中華そば650円」と


完成した「だいき 750円」を食べ比べることにしました。


平成の中華そば


やや酸味を感じるキレのある醤油の清湯スープ。 しっかり出汁も効いて強い塩分にまけてはいませんね。表層の香味油、ラードでしょうかかなりの厚みがあってコクと保温がバッチリ。

メンマも塩辛くご飯が欲しい~
チャーシューは豚バラロールでほろっと崩れるくらい軟らかく煮こまれ、味もしみて美味しい。富山県人が泣いて喜ぶヤツです(笑)
ネギはやや細かいみじん切り。 


中太の自家製ちぢれ麺。 スープの吸い込みもよくいい色に染まっていますが「だいき」の麺に比べるとツルっとしているので違いは明確。 


総じて大喜の面影を残しつつ食べやすくした《まるぜん流富山ブラック》と言えますね。

つづいて
だいき


現大喜とは一線を画す
出汁の効いた塩味と厚みのある醤油のスープ。
色合いを見ると『大喜根塚店』のようなブラウンに近いスープで白濁した出汁と思われます。

醤油タレにはチャーシューの煮汁を3か月熟成させたものを使ったり、出汁には鶏ガラではなく《鶏のネック》を使うなど当時の大喜では手間も暇もかけていたようですがそれに近い味を再現させています。 気になるのは創業者高橋是康氏が最後まで明かさなかった《極秘のレシピ》がどこまで解明されているのか? これは店主の窪田さんに直接訊いてみないといけないですね( ..)φメモメモ


スープの吸込みのいいワシっとした自家製中太ちぢれ麺。 当時は地元富山の『新村製麺』が納入していましたが、こちらもかなり低加水で小麦がギュッと詰まったような食感で「平成の中華そば」とは見た目が似ていますが食べ比べると違いが明確です。


こちらのチャーシューは豚バラスライス、ネギは粗みじん、粗びきの黒コショウ、塩抜きを忘れたかのようなメンマ
一つ一つが「平成の中華そば」とは違う食材と工程で専用に作られているのが凄くて感動します!


◆◆両者を比較。。。左が「だいき」、右が「平成の中華そば」

スキっとしてクリアでキレのある「平成の中華そば」に対して、
「だいき」は重厚でより出汁感とずしっと来る塩加減。
「平成の、、、」一口目から感じる塩味に対し「だいき」は後から効いてくる。そんな違いを感じました。



今度は「くすしそば」を食べて、しっかりお話を聞くぞ!そう心に誓い暖簾を後にしました(^^)/


※くずしそば→くすしそば、に訂正しました。ご指摘ありがとうございました。


♪ ♪
【お店情報】
お店HPは→こちら
お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;そば処まるぜん
住所;富山県富山市千石町1-5-5
電話:076-421-6932
営業時間;11:30~20:30(L.O)
定休日;第1・3・5日曜日
駐車場;あり
地図;
コメント (4)

18266 【初訪】 金龍菜館 @富山県高岡市 6月23日 改装終わって綺麗になりましたね中華の達人の弟子が作るラーメンとは!「ラーメン」

2018-06-28 06:34:01 | 富山の中華屋さん、食堂系、呑み屋さんのラーメン
日本における四川料理の父と言われた《陳健民》の弟子が富山県高岡市で営む
金龍菜館(きんりゅうさいかん)


SNSの投稿で知って訪ねると改装が始まったばかり、6月20日ころにリニュアルオープンの予定
ということで24日土曜日に初訪問。
改装前は相当油のベタつきがあったようですが、出来立てなのできれいに決まっていますよね(*´з`)


富山県における陳健民の弟子としては上市町の中国料理 响鈴(しゃんりん)が知られていますね。
これは否が応うにも期待が高まります。
麺メニュー

料理メニュー


ラーメン 600円


動物系と野菜由来のほんのり甘い醤油スープ。かなりの淡麗でガツンとしたものは無いが、食べ終わってから唇がとっても美味しく舌なめずり(*´з`) 


つるモチで懐かしい感じの麺


ギョーザ(6ヶ)350円


ギョーザは人気ですねパリッとした皮とニラと肉がしっかり詰まって下味がついている。
小ぶりなのでなんぼでも食べられそうです。
タレは醤油と酢があらかじめ調整済み。


ここは四川料理のお店なので
麻婆豆腐、担々麺が美味しいとの事、次回は一歩前進でそれを食べてみよう。

♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;金龍菜館 (きんりゅう さいかん)
住所;富山県高岡市片原中島町158
電話:0766-22-0788
営業時間;11:30~14:00 17:30~20:30
定休日;月曜
駐車場;お店裏のモータープールに契約駐車場あり
地図;
コメント

18259 【初訪】 花園食堂@富山県砺波市庄川町 6月20日 地元で愛され親しまれている町の食堂! 「中華そば」

2018-06-25 20:47:15 | 富山の中華屋さん、食堂系、呑み屋さんのラーメン
庄川町に在住のSNS友がしょっちゅうUPしているので一度は行かなくてはならないのがラヲタのSAGA(笑)

富山県砺波市庄川町
農協や駐在所のある辺りで民家や商店が点在しています。
駐車場が見当たらないので向かいの用水にかかった暗渠上の空き地に停めましたがどうやらそこがねらい目のようです(笑)


地元で愛され親しまれている町の食堂
花園食堂(はなぞのしょくどう)



おばあちゃんが一人で切り盛りしています。
店内は右手に厨房とカウンター


左手に小上がり


ラーメン(中華そば)600円


ほんのり甘めの醤油スープ
寸胴の中には鶏がらと大量のネギと野菜
カエシはすでに投入されているので味付けは例の粉末と油


巻きの大振りチャーシューが見事!
これも一緒にスープの寸胴で煮込まれ
箸で持つとホロホロと崩れる柔らかさ


つるっとした縮れ麺もツボ^ ^


中華そば600円


ラーメン600円との違いは、、、無いそうです(笑)意味分からん

チャーハン650円、
セット価格ラーメン付きで850円
驚きのコスパ


昼はラーメンとチャーハン
夜はビールとギョーザ 〆にラーメン
が似合います(^^)/



♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のtwitterは→こちら

店名;花園食堂 (はなぞのしょくどう)
住所;富山県砺波市庄川町青島76-2
電話:0763-82-2391
営業時間;11:30~14:00 17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;なし 付近の空き地利用
地図;
コメント