咲ちんのパパ上日記

子育て日記だったはずが週刊少年チャンピオン感想とラーメン食べ歩きとツエーゲン金沢観戦記を中心に書いてます。

野球観戦は舌で楽しめ!「球場三食」

2017-03-22 23:00:00 | マンガ
なんだかんだと日本人がもっとも愛しているスポーツといえば野球ですね。
WBC(ワールドベースボールクラシック)が盛り上がったり春の選抜高校野球があったり来週にはプロ野球公式戦開幕と野球ファンにはたまらない時機到来です。
そんな状況に合わせた訳ではないでしょうが先日異色の野球マンガが発売されました。

それがアフタヌーンで連載中の「球場三食(きゅうじょうさじき)」です。
これは野球マンガといっても選手や監督が主人公ではなく観戦する一野球ファンが主人公。
で球場内のグルメをひたすら食べるという野球グルメマンガなのです。

こんなニッチな作品誰が描くんだと思ったら渡辺保裕先生じゃあーりませんか!
激アツ野球マンガ「ワイルドリーガー」や伝説のグルメマンガ「ドカコック」を世に贈った渡辺先生なら当然ですね。
てかほかに描ける人いないわなw
そらそうよ(岡田彰布風に)←このネタが知りたければ先生の「神様がくれた背番号」を読もう!

話はプロ野球12球団すべてのファンクラブに加入するほどの野球好きな男が野球場へ向かうことから始まります。
彼は野球観戦する日の食事は三食すべて球場内で調達するという掟(公認野球規則と勝手に言ってる)を自らに課しています。
だから空腹で腹が鳴っても球場前でうまそうな弁当を売っていても我慢して球場を目指します。
通路側の席を確保し貴重品以外の荷物は45ℓゴミ袋に入れ胸ポケットに千円札を数枚忍ばせて彼の試合は始まります。

例にして挙げると神宮球場ではソーセージメガ盛りを。
西武ドームでは武蔵野うどんを。
MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島ではカープうどんを。
東京ドームではかにうに弁当を。
てな具合に美味そうに食べてるんですよ。
その一方でビールのカップ問題について厳しい指摘をしているのがツボにきますね。
とはいえ球場での飲食物というと高い・まずいってイメージがあったのですが決してそんなことないのかなと思っちゃいました。
まあ私もサッカーの試合観戦で各スタジアムのスタジアムグルメを楽しみのひとつにしてますので(^o^)

もちろん食事以外の部分も必読。
主人公やほかの観客から語られる様々な野球蘊蓄は見事なものばかり。
さすがは渡辺先生といったところです。

そして5話目に今は無き近鉄バファローズの本拠地藤井寺球場跡地訪問には魂が揺さぶられました。
猛牛党の渡辺先生の力の入れ具合が違います。
なお主人公の名前はようやくこの話で日下昌大(くさか・まさひろ)と明らかにされます。
名前の由来は猛牛女子の母親に梨田昌孝の昌と大石大二郎の大からつけられたとのことw
ラルフ・ブライアントのドームランのときに小学生くらいなので三十代半ばってとこでしょうか。
閑話休題、実をいうと私は幼少期よりアンチ巨人で特段好きな球団はなかったのですが学生時代”10・19”の試合を見たのがきっかけで近鉄ファンだったのです。
なので渡辺先生にはますます親近感がわいちゃいましたよ。

あー野球観に行きたくなってきたよ。
今後各球団のフランチャイズ球場や地方球場なんかも紹介されてくんでしょうね。
ぜひ美味い野球場グルメを紹介してほしいぞ。

各スタジアムのデータや描きおろしコラムなどおまけもたくさんついて590円+税なんてお買い得!
ぜひ野球好きな人もそうでない人も読んでスタジアムへ行った気分に浸りましょう。
もちろん行って実食するのが一番ですけどね(^_-)~☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和歌山ラーメン@ご当地ラーメン 巡

2017-03-16 17:30:00 | ラーメン
今日は休みなので春休みに入った咲ちんと親子水入らず。
と思いきや職場から呼び出しメールが届き急遽出勤、会議に出る羽目になってしまいました(ToT)

会議が終わって家に戻って咲ちんとお昼を食べに。
咲ちんのリクエストでこちらのお店へ行くことになりました。



堀川町にある「ご当地ラーメン 巡(めぐる)」さんです。
家から徒歩圏内にあるのになぜか行く機会がなくオープンから1年以上たってようやく初訪問となりました。

着いたのは午後1時半ごろでした。
お店に入ると先客は2名後客なし。
スタッフは一風堂出身という店主さんと若い女性スタッフのふたりでの営業でした。

カウンター席に並んで座りメニューを眺めます。
喜多方・横浜家系・和歌山・博多・熊本の全国5つのご当地ラーメンが金沢にいながら食べられるというコンセプトで人気を集めているこちらのお店。
私はこの中から『和歌山ラーメン』(750円)を選びました。
麺のかたさを選べるのでかためでお願いしました。
なおサイドメニューに『サバ寿司』もあるとは本格的ですね、注文しませんけど(サバ嫌い><)。
咲ちんはBonNoを見て食べたいと言ったこの店のオリジナルメニュー『甘えび塩ラーメン』(850円)です。



店内やメニューを観察しながら待ちます。
席はカウンター席が奥の厨房前に4席、壁側に6席と6人ほどが囲んで座れるテーブル席ひとつという配置。
今月の限定メニューは『勝浦タンタンメン』ですか、辛いのはちょっと遠慮しときます。
チャーシューやワンタン以外のトッピングが80円なのはうれしいですね。
夜は飲みに使うのもよさそうです。









5分くらいで出てきました。
見た目はまさしく和歌山ラーメンな感じです。

それでは熱いうちにいただきましょう。
スープは15時間煮込んだというどろっと濃厚な豚骨醤油。
飲むと確かに和歌山ラーメン的なコクがあって唇がくっつくような感じ。
こりゃうまいじゃないですか!



麺は極細ストレート麺です。
コシが滑らかでするするっと喉を通っていきます。



具材はバラチャーシューが2枚にメンマ、かまぼこ、青ねぎとこれまた和歌山ラーメン定番の具です。
チャーシューはほろっと柔らかくて肉の味わいもちゃんとしてます。



咲ちんの甘えび塩ラーメンも味見させてもらいました。
甘えびの頭や殻からとったスープは旨みが凝縮されてたまらんね。
トッピングのえびワンタンやえびしんじょも手が込んでます。
限定からレギュラーメニューに昇格したのも納得、金沢らしい看板メニューになりうる美味さです。



ほぼスープも完飲してごちそうさま。
食べるまではこんなに種類があって大丈夫なのかと余計な心配をしていましたが杞憂でした。
しっかりと高レベルの味を出しており店主さんの力量に頭が下がります、ゴメンナサイ。
咲ちんも気に入ったようなのでまた一緒に来ないとね。
しかし次は何食べようか迷っちゃうなあ(^_^;)


お店の詳細:
住所 金沢市堀川町27-2
電話番号 076-224-4788
営業時間 平日11:00~15:00、18:00~25:00(金曜日は~26:00)
     土曜日11:00~26:00
     日・祝日11:00~22:30
     ※ラストオーダーは各30分前
定休日 不定休(3月は無休)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イカスミ風味のトマトみそ+煮玉子@らーめん 樹 ITUKI

2017-03-14 18:00:00 | ラーメン
今日は咲ちんの小学校卒業式。
私も未消化の代休を使って参列してきました。
いい卒業式でした;つД`)

式も終わり咲ちんとにゃまんはそのまま謝恩会へ行くので私はひとり帰宅。
車のタイヤをスタッドレスからノーマルに交換しに行くことに。
その前にお昼をこちらに寄っていただきました。



長土塀にある「樹」さんです。
目立たないけどいいお店なので個人的にお気に入りです。

着いたのは午後1時23分。
入店してまずは食券購入です。
今日は気になってた期間限定メニューの『イカスミ風味のトマトみそ』(850円)をチョイス。
これに金沢情報のクーポンで煮玉子をつけてもらいます。



先客は3名、後客3名とこの時間帯ならこんなものかな。
お店はご主人と奥様、スタッフのかわいいお姉さんの3人でやってらっしゃいました。

5分ほどで出てきました。
イカスミの黒にトマトの赤、我が愛するツエーゲン金沢のチームカラーですなw

「食べると汚れますので」と紙おしぼりも出してくれました。
心遣いがいいですね。



それではいただきます。
スープは黒というよりダークブラウンといった色合いです。
イカスミに2種類の北海道味噌󠄀を合わせたスープはイカスミ独特の風味がよく出ていてコクがあります。
深みがあっていけますね。



麺はゆるくウェーブがかった中太麺です。
イカスミスープに染まって黒っぽくなってますがこれが啜るとたまらんのです。



デフォの具材はバラチャーシューとトマトペースト、レタスです。
トマトを溶かしながら食べるとほんのりと酸味と甘みが加わりさっぱりした感じに。
イタリアンな気分になります。



そしてレタスが良かった。
シャキシャキ感が濃厚なスープに意外とマッチして楽しめます。
緑がイカスミスープに映えますしね。



スープを全部飲み干してごちそうさま。
見た目と裏腹においしくいただくことができました。
こちらにしてはかなり異色な限定メニューでしたがしっかりとレベルの高い一杯に仕上がってました。
個人的にはトッピングにチーズなんかあるとより楽しめるんじゃないかなと思いました。


お店の詳細:
住所 金沢市長土塀2-17-32
電話番号 076-223-3911
営業時間 平日11:30~15:00、17:30~23:00
     土日祝日11:30~23:00
定休日 月曜日(祝日の場合翌火曜日)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

牛とん@ラーメン 吟とん

2017-03-13 21:00:00 | ラーメン
目が痛い、くしゃみは止まらない、鼻水は出ると花粉症でひどいです。
ですがお昼は外に出てこちらでちょっと早めにお昼をいただきました。



またも来ました「吟とん」さんです。
先週から春の限定メニューが出たのでやって来ました。

開店1分後に入店したら一番客でした。
その後は5名来客がありました。
スタッフは店長さんはじめ3人体制。

席に座って早速オーダー。
注文は春季限定の『牛(ぎゅう)とん』(900円)です。
もちろん金沢情報のクーポンで100円引き&ランチタイム無料の大盛りです。



5分ほどで出てきました。
スタッフさんは「熱いのでお気をつけてください」とやさしい一言を添えてくれました。

ではスープから。
牛骨、牛スジ、牛テールを煮込んでとったスープに信州味噌󠄀と八丁味噌󠄀を加えた牛骨味噌󠄀味。
牛だけにぎゅーっと旨みが濃厚に出ています。



麺は平打ちタイプのもの。
茹で加減もちょうどいい塩梅。
短めの麺なので食べやすいのですがスープの飛沫が服にかかりやすいので注意です。



トッピングはロールチャーシュー、ローストビーフ、牛スジ、加賀レンコン、もやし、カットトマト、ねぎと超豪華。
ローストビーフはちょっと薄いのが残念でした。
スープの熱ですぐ赤身の色が変わっちゃうので注意です。







ですが牛スジは柔らかくていい味で良かったです。
牛スジ好きなので牛スジラーメンなんてあったら喜んで注文するんですけど。



途中カットトマトをスープに少しずつ溶かしながら食べてみます。
トマトの酸味と甘味が程よくスープに合ってこれまたいいです。
でもトマト嫌いの方は注文時に抜いてもらうよう伝えたほうがいいですね。



大盛りでも問題なく完食してごちそうさまでした。
相変わらず楽しませてくれますね。
加賀野菜のひとつ加賀レンコンを使ったのは何か意図があったのかな?
レンコンは煮たものもいいですがレンコンチップスにしてもいいですね。


お店の詳細:
住所 金沢市神宮寺1-17-17
電話番号 076-225-8422
営業時間 11:00~15:00、18:00~22:00
定休日 無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホーム開幕戦は勝ち点1なれど得点0

2017-03-12 21:30:00 | ツエーゲン金沢
今日は待ちに待ったツエーゲン金沢のホーム開幕戦。
アウェイでの開幕2試合は連敗と厳しいスタートでしたがホームゲームでいいリスタートができれば。
と言いたいところですが相手は昨年J1にいた湘南ベルマーレとあって心配が前面に出ちゃいそう。
でも選手たちを信じて応援に行ったのでした。

その前に金沢駅で湘南サポの皆さんをお出迎え。
新幹線が到着すると続々と改札口にやってきてうれしい限り。
西部行きのシャトルバスもぎゅうぎゅう詰めで発車するほどでした。



そして西部緑地公園陸上競技場へ。
開場時間前からたくさんのファン・サポーターがツエーゲン茶屋街に集まってました。

とりあえず腹ごしらえ。
今シーズンから金沢駅前でいつも行列ができる「麺屋 大河」さんが出店しているのです。
ここでも行列がすごいことに。
私も20分以上並んで食べることができました。
味はお店で食べるのと遜色なく熱々のスープでおいしかったですよ。
でも並んでる間に選手バスの入り待ちがあったのが失敗でした。





食べた後新しくなったゲンゾーさんに遭遇しました。
なんか目つきが変わりましたな。
う~ん(-_-;)



ゴール裏に入っておなじみの皆さんと一緒に応援です。
シーズンオフ中に芝生の張り替え工事があってきれいになってました。
石川県様ありがとうございますm(_ _)m



スタメンはいじってきました。
地元出身の#3作田裕次が今季初スタメンに入りました。
一方J3参入以来けがと出場停止以外ではずっとスタメンを張っていた#8山藤健太がベンチメンバーになり驚き。
柳下新監督の采配がどう出るのか気になるところ。

それからサポーターの決起集会へ。
赤いユニフォームを着たサポーターたちがたくさん集まってチャント練習。
新しいのはまだ慣れないな。
それ以上に飛び跳ねると膝にきて齢とったの実感しますわ(*´Д`)



試合が始まるとやはり湘南は速攻を仕掛けてきますがツエーゲンはしっかり守ってしのぎます。
徐々にツエーゲンも攻撃に入っていきますがなかなかつながりません。
湘南の藤田征也が#24大槻優平とのマッチアップで負傷退場、相手選手ですが心配ですね。
前半は両チーム無得点で終わりました。

後半に入ってツエーゲンは大槻から#15宮崎幾笑、#10中美慶哉から#19垣田裕暉と若い選手を投入して積極的に攻撃参加させます。
危ない場面もキャプテンの#27廣井友信を中心によく凌いでいきます。

途中入場者数の発表が。
5,241名入りました。
天気良かったのもあるし湘南サポさんもたくさん来てくれたのでうれしいです。
本当はもっと来てほしいのですけど成績がねえ…



そして後半アディショナルタイムにこぼれ球が相手GK前にいた#9佐藤洸一のところへ。
ところがあたりは弱く難なくキャッチされてしまいました(>_<)
結局スコアレスドローでタイムアップ。

前節終了時点で連勝して首位だった湘南相手に奮闘しました。
選手たちはよく走り体を張っていたと思います。
それだけに1点ほしかったなあと思わせる内容でちょっと残念でした。
次はアウェイで最近いろいろ注目されているV・ファーレン長崎との試合、ぜひ初得点初勝利をもぎ取って帰ってきてほしいですね!



帰宅したら目が痒いのなんの。
いろいろ対策したのですがやっぱり花粉症がひどくなってました(XoX)
また試合に行くと辛い季節がやってきましたな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加