咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

とろっと濃厚達の海@麺屋 達 本店

2017-06-24 13:40:00 | ラーメン
昨日は残業でございました。
仕事が終わって帰りはラーメン食べたい気分でしたのでちょっと回り道してこちらまで歩いて向かいました。



中橋にある「麺屋 達」さんの本店です。
夜訪問したことあったかな?

20時55分に入店。
先客6名後客3名の入り。
スタッフは男性2名女性1名でした。

メニューを見て何にしようか思案。
『つけ麺』もいいかなと思ったのですが日中冷房で体が冷えたのであったかいものを。
そんなわけでまだ食べたことがなかった『とろっと濃厚達の海』(800円)を太麺の麺かためでお願いしました。
しかし『達二郎』終了しちゃったんですね、残念だわ(>o<)







4分くらいで出てきました。
見るからにとろっと濃厚な感じですね。

さていただきましょうか。
スープを一口啜ります。
豚骨と鰹が見事に融合してますね。
コラーゲンがたっぷりとれそうなとろとろ感がまた癖になります。



太麺がまたしっかりした感じですがスープによくなじんでます。
並の量だとちょっと物足りないかな。
替玉して細麺で楽しむのもいいかも。



具材はチャーシュー、海苔、ほうれん草、ねぎです。
チャーシューはバラチャーシューが2枚、これまたとろっとしてうまいですな。



途中で卓上の調味料を使って味変。
生姜好きな私としては生姜たっぷり投入して楽しみます。
あーたまらんのう。



するするっとごちそうさま。
冷えた体もあったまり満足です。
唇がプルンプルンになりましたよ(^_^)

あと余計なことかもしれませんが気になったのは接客がイマイチなこと。
この辺をがんばらないとあちこちにある支店にお客さん流れちゃいますよ。


お店の詳細:
住所 金沢市中橋町11-13
電話番号 076-234-3340
営業時間 11:30~14:30、18:00~23:00
定休日 無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超濃厚魚介つけ麺@金澤濃厚中華そば 神仙

2017-06-15 23:30:00 | ラーメン
代休を取った昨日は午後からは買い物で駅西方面へ。
その途中、お昼を「神楽」さんで食べたというのにちょっと小腹が空いてきました。
するとこちらのお店の前を通ったら新たな限定メニューが出ていたので思わず寄り道しちゃいました。



今や羽田空港や青森にもお店がある「神仙」さんです。
開店当初には予想だにしなかった成長ぶりに驚きですね。

お店に入ったのは午後2時7分です。
先客は6名でしたが後客は14名とこんな時間でも外のベンチで待つお客さんがでるほどでした。
スタッフは男性3名でした。

空いているカウンター席に案内され着席。
限定メニューですが夏期限定の『濃厚冷やし担担麺』(880円)というのが出ていましたがこれはまた次回に。
今回は超短期限定・なくなり次第終了という『超濃厚魚介つけ麺』(880円)をお願いしました。
麺は冷たいのと熱いのが選べるので冷たいので。
大盛りでも同額なので迷わず大盛りにしてもらいましたw







10分くらい待って出てきました。
見た目は普通のつけ麺ですがつけ汁が見るからにドロドロしてます。



まずは麺だけで味見を。
極太平打ちの全粒粉麺です。
つるしこ感があって歯触りがいいですね。



つけ汁は非常に粘度が高く楊枝を刺したら立つくらいじゃないかってほど。
味のほうは豚骨ベースのスープですが魚介の風味がじわじわと襲ってきます。
超濃厚っていうだけありますね。



つけ汁に入っている具材はチャーシュー、メンマ、海苔、ナルト、ねぎです。
取り立ててすごいってものはないけれどほっとする感じです。



麺をつけ汁につけて一気に啜ります。
うーん、煮干や鰹節の濃い味が五感を刺激してどんどん喉を通っていきます。



大盛りなんてなんのその、丼の中は空っぽに。
そしてつけ汁のほうもほとんどなくなっておりました。
割りスープを楽しむこともできないくらいドロドロで麺に絡みついたってことですね。

ごちそうさまでした。
いつなくなるかわからないので食べたい方はお早めに。


お店の詳細:
住所 金沢市西念4-7-1
電話番号 076-264-1144
営業時間 平日11:00~15:00、17:30~23:00
土日11:30~22:30
定休日 無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷やしパクチーラーメン@自然派ラーメン 神楽

2017-06-14 20:00:00 | ラーメン
あーもううっとおしいったらありゃしない。
てなわけで今日は代休を取って髪を切りに行くことに。
さっぱりと短くカットしてもらったあとこちらへ行ってきました。



超人気店の「神楽」さんです。
最近店主さんはFacebookも始められたとか(私はやらないけど)。

いつも開店前から行列ができるくらいなので十数分前に着いてポールポジションをゲット!
そのあと続々とお客さんが並んで人気のすごさに驚きです。

開店して中へ。
もちろんカウンター一番左奥の席に着席です。
開店と同時に満席中待ち発生と早く来て正解だったなと再認識。

限定メニューが書いてある黒板を見やると『担々麺』(900円)の文字が。
復活したのはうれしいですね。
ですが日によっては5食限定で『パクチーラーメン』(900円)なるものがあると店主さんのTwitterで知り、聞いてみるとあるとのことなので速攻でお願いしました。
こちらも担々麺と同じく温かいのと冷たいの、辛さも1(少)~3(多)が選べるそうなので冷やしの1辛でお願いしました。



10分ほどで出てきました。
いやもうパクチーの香りがたまりませんなあ。

では手を合わせていただきます。
スープは鶏や魚介などから丁寧にとられた無化調の醤油冷やしスープです。
ですがほんのりとエスニックな風味が感じられます。
パクチーに合わせた味わいを考えた店主さんの工夫はさすがです。
あとローストしたナッツが入っていて香ばしさを出しています。





麺はおなじみのもちもち感あふれる食感。
のどごしもつるっとなめらか。
食べるたびに至福な気持ちになりますね。



トッピングはパクチーのほかはチャーシュー、メンマ、海苔、玉ねぎ、青ねぎです。
青々としたパクチーの香りと苦みがスープによく合ってもう最高♪



かるーく完食でごちそうさま。
これはパクチー好きなら確実にハマる味。
パクチー入りにラーメンというとむやみに辛かったり化学調味料が多く使われている印象がありますがこれはそんなイメージを覆す見事な出来でした。
さすがは宮本店主の力量、恐れ入りました。
今度は担々麺食べにまたポールポジション狙いで行きますよ(^0^)/


お店の詳細:
住所 金沢市寺町1-20-10
電話番号 076-280-5010
営業時間 11:30~14:15、17:30~20:00※スープなくなり次第終了
定休日 月曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甘えびワンタンそば@ご当地ラーメン 巡

2017-06-12 19:00:00 | ラーメン
昨日は仕事だったので今日がお休み。
月曜日休みだと困るのが床屋さんが定休日で髪が切れないこと。
湿気が多いこの季節髪が伸びると天パな私にとっては辛いのです(>_<)

閑話休題、ラーメン屋さんも月曜日が定休日なところが多いのも残念。
なので今日は月曜日も営業しているこちらへ行ってきました。



金沢駅からほど近い「」さんです。
我が家からも歩いて行ける距離ですが2か月ほどぶりの訪問です。

着いたのは11時13分です。
お店に入るとまだお客さんはいませんでした。
店主さんと奥様らしき女性のふたりでの営業です。

カウンター席に座って注文。
こちらは全国のご当地ラーメンが食べられることで人気ですが月替わりで限定メニューがあって楽しみなんです。
今日はその限定『甘えびワンタンそば』(900円)をお願いしました。





注文から5分で出てきました。
ワンタンがいっぱいあってうれしいな。

早速スープから。
甘えびの香りがふわーっとしますね。
飲むとこれが甘えびのコクと旨みがすごいのなんの。
これはかなりの量の甘えびの頭と殻を使ってますよ。
レギュラーメニューで金沢らしさを出した『甘えび塩ラーメン』の醤油バージョンとのことですが個人的にはこっちのほうが好みかも。



麺は低加水タイプの極細麺です。
麺のかたさは選べるのでかためにしてもらいました。
ぱつっとした食感がオイリーな甘えびコンソメスープとよく合うこと。



トッピングは甘えびワンタンが5個のほかチャーシュー、メンマ、海苔、青ねぎです。
チャーシューは豚バラ肉ですね、私の好きなタイプ。



甘えびワンタンは見るからにぎゅっと身が詰まっていてすばらしいじゃありませんか。
かじると甘えびの身がたくさん入っていて思わず目尻が下がります。
えび好きにはたまらないよこりゃ!



スープもぐびっと飲み干して完食ごちそうさま。
甘えびたっぷりと満喫できるお見事な一杯でした。
ワンタンがたっぷり入っているので替玉せずとも満腹になれましたよ。
こちらもぜひレギュラー化してくれたらなあ。


お店の詳細:
住所 金沢市堀川町27-2
電話番号 076-224-4788
営業時間 平日11:00~15:00、18:00~翌1:00(金曜日は~翌2:00)
     土曜日11:00~26:00
     日・祝日11:00~22:30
     ※ラストオーダーは各30分前
定休日 不定休

今月のお休みは下のとおりです。
それにしてもよく働くなあ、無理しないでくださいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”冷やし”のどぐろ煮干しらーめん@Ramen&Bar ABRI

2017-06-10 22:30:00 | ラーメン
今日は嬉しい休日♪
ですが強い風でときたま激しい雨という残念な天気。
そんな中でも街まで買い物に行ったのでこちらでお昼を食べることにしました。



のどぐろ煮干しを使ったラーメンでおなじみの「ABRI」さんです。
今日は前回訪れた時に確認した”冷やし”メニューを食べに来たのですよ。

開店時間をとっくに過ぎた11時33分に到着。
入口の扉は開いているものの暖簾がかかってない。
しかも営業の表示も「CLOSED」になってる。
店内にいるスタッフさんに「やってますか?」って尋ねたらちゃんと営業してました。
どうやら暖簾は風が強かったから出さなかったようで表示もひっくり返すの忘れてたみたいです(^_^;)

座るやいなや『”冷やし”のどぐろ煮干しらーめん』(780円)をオーダーします。
夏期限定のメニューだそうでどんなものか期待しちゃいます。
しかしいつ見ても飲みたくなるメニューがいっぱいあるなあ。





のんびりと待ちます。
その間若い女性ふたり連れがやってきました。
女性でも気軽に入れるのってポイント高いですよね。
あ、平日ランチタイムはこんなサービス始めたのか。



10分近く待って登場。
丼の色が美しいなあ。

さあいただきます。
澄んだ冷やしスープをぐびっと。
のどぐろ煮干しの風味が損なわれることなくストレートにきますねえ。
思わずレンゲで何度もすくって味を確かめちゃいます。



麺は全粒粉の細縮れ麺です。
パツパツした食感がたまらんです。
やはり麺屋棣鄂さんの麺はいいですねえ。



トッピングは鶏チャーシュー、メンマ、白髪ねぎ、糸唐辛子です。
鶏チャーシューは胸肉を低温調理したもので柔らかくてスープの風味を邪魔させずいい感じで食せます。



あれよあれよと麺と具は全部胃の中へ。
残ったスープもしっかりと飲み干してごちそうさま。
ひんやりすっきりとこれは暑い日におすすめな一杯ですな。
のどぐろだしのワイルドさをスタイリッシュにまとめ上げて気持ち良く楽しめる美味しさでした。
レギュラーメニューはもちろん、ときたまゲリラ的に限定メニューが出るので目が離せないお店ですよ。


お店の詳細:
住所 金沢市香林坊2-12-39
電話番号 070-1074-8458
営業時間 平日11:30~14:00、17:30~23:00(金曜は~25:00)
     土曜・休前日11:00~25:00
     日曜日11:00~21:00
定休日 木曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加