登山・花日記(Ⅱ)

夫婦で始めたきままな山歩きの記録です。

吉生香取神社から弁天岩(弁天山)

2019年01月15日 12時31分31秒 | 筑波山塊
H31年1月14日、吉生地区の香取神社から弁天岩を歩いてきました。

2年前、弁天山から峰寺山を歩いた際に弁天岩に立ち寄った。その際に弁天岩から派生する南東尾根に薄い踏み跡が見られ歩けそうと思っていた。後日、Googleマップで確認すると吉生地区から弁天岩への尾根の中ほどまで林道が伸びている。この林道を使って歩いてみようとなった。

香取神社9:05~林道末端9:50~10:25弁天岩10:45~弁天岩分岐10:50~車道出合11:05~11:25東筑波ユートピア(昼食)11:50~里に出る12:10~12:15香取神社  
3時間10分の山散歩でした。

  山行記録   地域別山行記録  筑波山塊記録

弁天岩までの尾根道はハイキングコースではありません。


香取神社。神社は修繕工事中。石岡市の認定保存樹(ケヤキとエノキ)が、巨木でした。


のどかな里道を行く。
正面が弁天山、右端が峰寺山


集落奥の民家の脇から林道へ。民家の脇にはロウバイが咲いていた。


ロウバイをアップで


林道をゆるゆる登って行くと軽自動車が止まっていた。
おじさん二人でシイタケの原木を切り出していた。弁天岩へと言うと「歩く人がいないからヤブだよ」と教えてくれた。


この先で林道終端。尾根に取り付く。


のっけから藪の急斜面


そして笹の密薮。さすがにこの藪は回り道


尾根は猪が大暴れ、掘り返されている。


急斜面を登り切り弁天岩に着いた。


マフラーは娘からのプレゼント、カミさんと色違いのお揃いで。
私達はマフラーをして行く所もなく・・仕方なく山へ


この先からはハイキングコース、枯れ葉の歩き易い道を行く


車道に出てゆるゆると降り


峰寺山。今日は峰寺山へはパス


東筑波ユートピアは多くの車、いつもはひっそりとしているが・・そうか3連休の三日目であったか


東筑波ユートピア附近で休んでいるとウリ坊とサルが。出演準備で移動中でしょうか
干支のウリ坊はいがいと可愛いもの、園では人気者でしょう。




クネクネとした車道を下山する。
途中、車道をショートカットしようと踏み跡を追って行くが藪藪、お奨めできません。


藪の中に忽然と鳥居と祠が


さらに藪を降り


里に出る直前にまた祠


ここから出て、香取神社に戻った。


好天に恵まれた。
干支のうり坊にも合えたし良い年にしたいものです。

コメント (4)

「かざぐるま」から小舟冨士~小瀬冨士

2019年01月09日 20時29分01秒 | 茨城・盛金の山
H31年1月9日、所用ついでに「おがわふれあいの森」を散策してきた。

物産センター「かざぐるま」9:20~展望台9:35~砂羅向山9:45~小舟冨士9:55~オカリーナの森「野外音楽堂」10:35~小瀬冨士登山口・昼食11:25~小瀬展望台11:35~小瀬富士11:45~12:30「かざぐるま」
3時間10分の里山散歩でした。

 山行記録   地域別山行記録   盛金の山記録

砂羅向山~小舟富士~小瀬富士の周回、ハイキングコースです。


物産センター「かざぐるま」に駐車しスタート


小舟冨士への取り付き口


初っ端から急登


展望所からの眺望


さらに急登が続く


砂羅向山


小舟冨士への尾根、雑木林が綺麗だ


小舟冨士。ピーク廻りが伐採され展望が良くなった




右に芳賀冨士、左に雨巻山。その間に富士山が見えるはずであるが・・今日は無理っぽい


御前山の尾根を見ながら下山


オカリーナの森で一休みと思っていたが日陰で寒々しいのでパス


小瀬冨士の取り付き口で昼食。真新しいベンチが設置されていた。
このベンチは筑波銀行が所有する山に、同銀行からご依頼を受けて常陸大宮高校機械科の生徒が課題研究の時間を活用し製作した作を、設置したとのこと。


小瀬冨士の取り付き口
「おがわふれあいの森」管理道路から「筑波銀行の森」を経由し、小瀬富士山頂を目指す


明るい尾根が気分良い


小瀬冨士


「かざぐるま」へ戻る。


冷たい風が強い日であったが低山ながら適度なアップダウンがり寒さを感じなかった。
陽だまりハイクの良い一日でした。

コメント (4)

八郷側から小町山

2019年01月05日 19時14分37秒 | 筑波山塊
H31年1月4日、小町山を歩いてきました。

年初の山は小町山へ
今回も八郷側から小町山の尾根探索、カミさんと歩いてきた。

辻パーキング8:50~(車道)~尾根取り付き口9:15~林道出合9:45~朝日峠10:00~10:10展望公園10:25~11:10小町山・昼食11:40~北向山観音堂13:00~(車道)~13:25辻パーキング
4時間30分の山散歩でした。
     
  山行記録   地域別山行記録  筑波山塊記録

辻集落~小町山~仏生寺の周回


前回も利用した辻パーキングに駐車


いちご団地を出発で~す


フルーツライン沿いに行く


尾根取り付き口付近から振り返りみる。正面に青田山が見える。


笹藪に覆われた尾根取り付き口


歩かれている様子はないが道型がある。


人の手が入ってない尾根が良い感じですね~


八郷町の杭が案内してくれる


倒木を潜り抜け


この附近になるとやや不明瞭


笹藪を抜けると地形図上の林道に出た


林道脇には車が放置、盗難車か?
近くにナンバープレートが落ちていて春日部、番号・・・・


目論み通り朝日峠から八郷へ通じる車道に出た


朝日峠


朝日峠から展望公園へ、小休止


公園駐車場付近で「ブログみているよ」と声をかけられた。
しばし雑談、山で声をかけて頂けるのは嬉しい事です。


ハイキングコースを歩き小町山へ。昼食とする。


車道から北向山観音堂への下山口
前回と同じルートを歩くものとした。


落ち葉がフカフカと歩き易い




林道に出た


舗装された林道へ


林道からの絶景、奥に筑波山


北向山観音堂への道へ折れる


目論見から外れ北向山観音堂から少し離れた道へ出た。
ここからは車道を歩き辻パーキングへ戻った。


年初から穏やかな天気に恵まれ良い山散歩でした。
今年も良き山散歩ができることを願ってます。

コメント (10)

吾国山参拝古道

2018年12月31日 22時35分12秒 | 筑波山塊
H29年12月31日、善光寺から古道を巡り吾国山を歩いてきました。

関東百名山の一つに数えられる吾国山(わがくにざん)のふもとの集落・太田地区は、1501年の室町時代に建立された国指定文化財・善光寺楼門や多くの史跡が今も残る歴史の町。
かつては生活道路として住民の生活を支えてきた吾国山参拝古道をよみがえらせて町に潤いを取り戻そうと地域ボランティアが、古道の再生に向けて整備さてたとのこと。
気になっていた古道で探索してみようとカミさんと歩いてきた。
   
善光寺P8:40~車道~吾国山取り付き9:05~9:50洗心館跡10:00~10:25吾国山(昼食)10:55~422P(11:25)~祠11:35~車道出合12:00~12:40善光寺P
4時間の山散歩でした。

 山行記録   地域別山行記録  筑波山塊記録

善光寺から反時計回りの周回
(吾国山からの下山路は尾根を歩くもので道標はない)


善光寺楼門脇の集会所?に駐車させて頂きました。


国指定重要文化財の善光寺楼門(ろうもん)


参道の階段を上がると本堂、なんとなんと・・崩落している。


本堂から集落の道沿いに・・吾国山が見られる。


のどかな集落の一角には道標・・追って行く。
今日は穏やかな天気で気持ち良い山散歩です。


この民家の裏手から山道へ、登山口でしょう。


山道は藪っぽいと思っていたが、しっかりしていて歩き易い


岩の間から根を張った「根性樹」


古道は林道に分断され数回交差するが道標が案内してくれる。


幅広の登山道となると洗心館跡に近い


見慣れた洗心館跡に出た。急ぐことはない陽だまりで小休止


ハイキングコースを行き吾国山頂


神社の周囲の土塁縁からの眺望は素晴らしい


丸山山頂付近からから富士山も見える


カタクリ園地への途中で氏子の方達でしょうかしめ縄を持ち上げてきた。
青々とした藁で作った特大サイズのしめ縄、気持ち良く新年を迎えることができますね。


カタクリ園地の陽だまりで昼食、カタクリ園地は閑散として新芽を待つばかり


急坂を降り切り通しへ出て林道へ出る。


林道から脇道へ入り境界尾根に乗り山道へ、ここから先は道標はなし踏み跡も薄い


次第に不明瞭な尾根になり422Pへ


422Pから急斜面を降って行くと


祠があった。


祠から先は踏み跡がある。


地形図を睨みながら車道に出た


前方には難台山の尾根


振り向くと吾国山の尾根が。
集落の中の車道を歩き善光寺へ戻った。


陽だまりハイク、静かな良いルートでした。
また尾根を繋ぎながら歩いてみよう。

コメント (8)

下赤沢から国見山

2018年12月25日 19時16分12秒 | 鶏足山塊
H30年12月24日、笠間市の国見山を歩いてきました。

茨城の国見山は二つ、常陸太田市と笠間市にある。
笠間市の国見山はまだ歩いたことがなく以前から気になっていた山の一つ

下赤沢の消防車庫駐車場8:10~鹿島神社8:15~油沢4等三角点~300mピーク(下山路分岐)9:45~国見林道出合10:15~国見山10:25~10:25展望所(昼食)10:55~国見山~300mピーク(下山路分岐)11:10~上赤沢地区11:55~(車道)~12:30下赤沢の消防車庫駐車場
4時間20分の山散歩でした。
     
  山行記録   地域別山行記録  鶏足山塊記録

下赤沢の鹿島神社から国見山の北尾根を歩く


下赤沢の消防車庫駐車場を利用させて頂く


鹿島神社の境内を抜け


北尾根末端に取り付く


薄いヤブ尾根が続く、ヤブの小枝が顔にあたり眼に入りそうで歩きにくい


北尾根は展望がないが、唯一右手には鶏足山の尾根


尾根には時折ペンキマークが見られる。


300mピークに着く、石柱が見られるが三角点ではない。


国見山北東尾根分岐に着く。この尾根も良さそう次の機会に歩いてみよう


国見林道に出て反対側の尾根に取り付く


国見山山頂。樹に囲まれ展望はない。山銘板もない。


山頂の国見三等三角点を確認


山頂から少し南側に伐採された展望が良い場所があった。ここで昼食
吾国山、難台山、愛宕方面の展望、その先に光って見えるのは涸沼かも


300mピーク(下山路分岐)まで往路を戻り上赤沢地区に下山する


尾根は比較的明瞭だが・・


前方には鶏足山~仏ノ峠の尾根


下山口末端は不明瞭。枯れた笹藪の中を降る




この藪を突っ切ると車道へ出た。


ここが上赤沢の下山口、車道へ出た。ここからは車道歩き


鶏足山赤沢登山口の前を通過。
今日は多くの車が、路駐も。人気の山なんですね。


好天のもと静かな山散歩でした。
この山は自宅からも近い山、遊べそう。次の機会には他の尾根を歩いてみよう。

コメント (2)

持方集落周辺の尾根散策

2018年12月20日 08時46分42秒 | 奥久慈男体山
H30年12月19日、持方集落周辺の尾根を散策してきました。

すいふ恵海の森P8:50~南尾根(ヤブ)~縦走路9:45~小草越10:15~林道10:20~竜神川10:50~武生林道11:05~南尾根(ヤブ)~11:40高崎山(昼食)12:10~高崎山登山口12:20~車道~12:35すいふ恵海の森P
3時間45分の山散歩でした。

 山行記録   地域別山行記録  奥久慈男体山記録

恵海の森P~南尾根~小草越~竜神川~高崎山の周回


恵海の森P。先客はいない。
この駐車場の真向かいの尾根に取り付くものだが・・どこからが良いかな~とウロウロ


この附近の左から尾根に取り付く。


尾根に上がるとバラ線が張られていて、それに沿って歩いて行く


次第にヤブがうるさくなる。


小さなアップダウンを越えると男体山が見えてきた。


小ピークには石柱も


縦走路に飛び出た。


今日も眺望がきく良い日であった。
写真中央に秀麗冨士が薄っすらと、その手前に芳賀冨士。富士が重なった。


那須連山は雪景色


モミジ谷の鮮やかな時期は一時、今はひっそりとしている。


櫛ヶ峰


小草越から安寺方面に折れ林道に出る。


林道から竜神川への山道へ。以前はヤブぽかったが今はしっかりと踏み跡がある。


モミジ谷に入る。ここの紅葉も素晴らしいものがあるが今年は機会を逸してしまった。




以前のこの場所は笹薮で覆われていたが今はこの通り


今や道標もあり歩くハイカーも多くなったのかも


竜神川に出た。水量が少ない。


上流側もこんな感じで歩き易いかも


竜神川を横切り対岸の尾根に取り付くと道標も


武生林道に出た。


高崎山へどこから取り付こうかと武生林道を歩いて行くと左手に作業道らしき道があり、ここからが良さそうと取り付く


作業道を離れ尾根に取り付く。明るい尾根は気分よく歩ける。


高崎山の裾を巻いている山道に出る。山道を突っ切りヤブの尾根に取り付く。


背丈ほどのササ藪が続く。


ピーク直下は岩尾根となりホット一息


目的の地点の高崎山へ着いた。昼食とする。


高崎山からの下山路からの展望。広大に伐採されて白木山もスッキリと


伐採された尾根沿いに下山口へ


恵海の森駐車場からこの尾根を歩いた


今日も穏やかな好天に恵まれ、良い一日であった。
誰とも会うことがない静かな山散歩でした。

コメント (6)

弓弦集落から雪入山~小町山の周回

2018年12月15日 09時45分48秒 | 筑波山塊
H30年12月14日、雪入山~小町山を歩いてきました。

小町山は土浦市側からはルートが整備され歩き易いが、石岡市側からは整備されたルートはない。
石岡市から歩いてみようと弓弦集落から取り付き、雪入山~小町山と繋ぎ北向山観音堂へと周回した。

石岡市青田の駐車場8:10~(車道)~弓弦(ゆづり)集落の浅間山登山口8:35~林道出合8:55~縦走路9:00~雪入山9:25~剣ヶ峰9:30~パープルライン9:55~10:40小町山・昼食11:05~北向山観音堂12:20~(車道)~12:40石岡市青田の駐車場
4時間30分の山散歩でした。
     
  山行記録   地域別山行記録  筑波山塊記録

弓弦集落から小町山まではハイキングコース、小町山から北向山観音堂まではヤブ道でトレースは不正確です。


辻交差点近くの駐車場。案内板はないが綺麗なトイレもありつかえますね。


弓弦集落へ向け半田山、浅間山を前方にみて


ここを右折、写真中央付近に浅間山への道標がある。


浅間山登山口は左へ、写真左端に道標がある。右への道路は車止め


藪っぽい山道ではと思っていたが道は明瞭、道標もあり分かり易い。


林道に出る。林道の反対側に縦走路への山道が続く。


写真奥から浅間山~雪倉山への縦走路に出る。
今春の石岡トレランで使用したテープが残ったまま、片付けて欲しいものです。


筑波山の展望台。空気が澄み筑波山がスッキリ


雪入山


元パラグライダー基地からの眺望


剣ヶ峰


パラボラ山から先は車道歩き


車道からは秀麗冨士も、アップで


秀麗冨士の隣にはスカイツリー、高層ビル群も


パープルライン(左)を行く


展望の丘を巻いて小町山へ


小町山。昼食とする。樹の間から筑波山が見えるようになった。


パラグライダー基地から。千代田アルプスの尾根が確認できる。


パープルラインを少し戻り・・観音堂への下山口はこの附近からだが車道沿いには篠竹の蜜ヤブが続き躊躇するが
このカーブのちょっと先からヤブに突入


ヤブの中をウロウロすると踏み跡らしきものを見つけた。


ここに違いないと進むと踏み跡は次第に明瞭となった。


踏み跡は分かれている所があるが方向をみて判断


林道らしき道を降る。


舗装された林道に出てホット一息


小野越峠の集落かな?


林道分岐を左へ。直進してもいいがクネクネと長いようなので左へ折れる。
途中で観音堂へのルートをロスしヤブを突っ切り目的の観音堂脇へ出た。


小野小町伝説の北向山観音堂。
土浦市小野(小町の里)に滞在した小野小町がこの観音堂をに参拝したとか。


車道脇に立つ小さな道標


好天に恵まれ眺望に恵まれた。
気になっていた尾根もすんなりとはいかなかったが無事に歩き通せた。
次の機会には逆ルートも良いかも

コメント (4)

シモンさんと山探検・地割探検

2018年12月10日 08時44分24秒 | 茨城・竜神狭周辺の山
H30年12月9日、シモンさんの「茨城の山探検」(第73回)に参加した。

常陸大宮市の諸沢地区から常陸太田市の天下野地区の間は、低山の尾根が連なっている。
今回の探検は西金砂神社を基点として地割Ⅰ、Ⅱを探検するもの。
参加者はシモンさんを含め21名

西金砂神社P8:50~三角点峰9:30~寺入沢との分岐9:55~10:30地割Ⅰ(昼食)~12:15地割Ⅱ12:25~安龍ヶ滝13:15~13:35西金砂神社P
約4時間50分の山探検でした。

山行記録   地域別山行記録    シモンさんと茨城山探検記録



西金砂神社駐車場


拝殿までの石段


頂上の本殿


集合写真(シモンさん撮影)


鳥居のしめ縄も新しくなり正月の準備も


三角点峰を過ぎ尾根ルートへ


地割地区と寺入沢への分岐で一休み


枯れ葉を踏み


アップダウンを繰り返し


地割Ⅰに着く。地割とは地元観光ガイドによると「大昔、巨人の三太のいびきで割れた」とか
地割の間を行く探検仲間。自分はこのような閉塞部は苦手なので行かない。


地割れはこの下方へ繋がっている。


地割れを上から覗くとこんな感じ


昼食後、ヤブ尾根を登り切り尾根で小休止


地割Ⅱに着く。地割の先には紅葉が覗く


集合写真(シモンさん撮影)


この附近のモミジ谷は紅葉がまだ見られる。






思わぬ紅葉に歓声を上げながら尾根に出る。




安龍ヶ滝に寄り道し西金砂神社に戻る。


シモンさん、参加者の皆さんお疲れ様でした。
思わぬ紅葉にも出合え変化のある山行で楽しい一日でした。

コメント (6)

大円地越えから鷹取岩の周回

2018年12月02日 20時57分02秒 | 奥久慈男体山
H30年12月1日、大円地から鷹取岩を周回しました。

一般ルートの大円地越直下のモミジ谷と縦走路のモミジ谷の紅葉を目的に歩いてきました。
   
大円地P8:50~一般ルート~9:55大円地越10:05~モミジ谷10:25~小草越10:55~フジイ越11:30~鷹取岩・往復~フジイ越(昼食)12:20~13:10大円地P
4時間20分の山散歩でした。

 山行記録   地域別山行記録  奥久慈男体山記録

大円地をスタート、予報では晴れだが曇りがちですっきりしない


一般ルートを登るにつれモミジが良い感じ


良い具合に色ついているが陽が欲しいなあ












大円地越に着く。休んでいるとりんごさんが男体山から降りてきた。
聞くと鷹取岩まで行くとのことで一緒する。


鷹取岩への縦走路のモミジ谷は陽がさし良い感じ








谷間の紅葉も良いですね~


小草越えの谷間はまだ青葉もある。


鷹取岩の鞍部の谷間は素晴らしい~


久しぶりに鷹取岩


フジイ越に戻り昼食。古分屋敷に降る。


黄葉が綺麗な山道を降り古分屋敷へ出る


終盤の紅葉でしたが楽しめました。
りんごさんとの出会いもあり良い一日でした。

コメント (8)

滝倉沢から袋田縦走路の紅葉

2018年11月29日 20時07分53秒 | 奥久慈男体山
H30年11月29日、滝倉から月居山まで縦走しました。

奥久慈の紅葉は見頃に入っている。
鹿島のMさんから「縦走路の紅葉も素晴らしい」と聞いていたので、滝倉沢と繋いで歩くことにした。
一緒するのは和子さん&徹也さん

袋田無料駐車場に徹也さんの車をデポ、滝倉のトンネル脇の駐車場へ移動   
滝倉P7:25~滝倉沢~モミジ谷~健脚コースと合流~男体山9:15~白木山への尾根分岐10:00~11:10水根分岐手前尾根で昼食11:40~第二展望台12:10~第一展望台12:25~12:10月居山13:20~14:05袋田無料駐車場
約6時間半の山散歩でした。

 山行記録   地域別山行記録  奥久慈男体山記録

久しぶりに滝倉沢から取り付く。沢は倒木など荒れてきている。


明け方までの雨で沢は滑る


見上げると尾根の紅葉が陽に映え素晴らしい。この尾根も気になるな~


累々と重なる巨岩を乗り越える先はモミジ谷


絶壁とモミジは絵になります。


紅葉はジャストタイミング。紅葉をみながら小休止






モミジ谷を後にして急斜面を登り健脚コースへ出る。


縦走路からみる白木山。縦走路の樹は葉を落とし冬支度


白木山分岐で小休止


このような紅葉も良いものですね


月居山までの縦走路の西側には何本もの谷筋が走っている。
その谷間の紅葉は今がピーク


この谷も鮮やか


この谷は真っ赤


尾根沿いの紅葉もまだみられる


この谷間の紅葉は見事、ず~と下まで紅葉している


斜面も紅葉の森がず~と下まで。機会をみえ探検したいものです。






この谷間も真っ赤


この谷間の紅葉は縦走路の中でも一番かな~


水根分岐付近も素晴らしい~


月居山に着いた


山頂付近はかなり葉が落ちたがまだ綺麗だ




月居山の下山路からの斜面は紅葉真っ盛り






観音堂の紅葉も最高です




和子さん徹也さん、お疲れ様でした。
天気にも紅葉にも恵まれ楽しい一日でしたね。
また一緒しましょう。

コメント (8)

シモンさんと山探検・奥久慈男体山周辺

2018年11月26日 09時49分51秒 | 奥久慈男体山
H30年11月25日、シモンさんの「茨城の山探検」(第72回)に参加した。

奥久慈男体山(653.9m)を中心に、南側は明山(457.4m)から北側は月居山まで尾根が伸びている。
この尾根は通称「常陸アルプス」と呼ばれている。
今回は南側から奥久慈男体山までを縦走するもので通しで歩くのは初めて。

武生神社前P8:50~竜神川横断9:40~上山ハイキングコース合流10:20~10:50一枚岩(昼食)11:10~篭岩山12:40~裏縦走路~小草越~大円地越~16:15男体山16:20~17:00持方駐車場
8時間10分の山探検でした。

 山行記録  地域別山行記録 シモンさんと山探検記録

山探検ルート図(シモンさんの計画図)


持方集落に車を数台デポし武生神社前Pに移動、シモンさんを含め15名でスタート


竜神川の水量は少ない。ここから上山ハイキングコースへ向かう


上山ハイキングコースへ向かう山道のモミジは色付きが素晴らしい










上山ハイキングコースに出て篭岩山への尾根でぶなじろうさんに出会った。
槍岳山荘でお会いして以来、わずかな時間でしたがお話ができ良かったです。


一枚岩までの尾根も良い感じです






一枚岩で昼食中にyugoroさんと再会。
yugoroさんとは今年3回目の出会い、こんなこともあるんですね。


一枚岩の先の尾根も紅葉が綺麗です








篭岩山。ここから巻き道へ


巻き道を歩くのは希望者のみ。この巻き道ルートは旧登山道で篭岩から分岐し釜沢越えまで繋がっているとのこと。


巻き道はアップダウンがある。草木に掴まりながら急斜面を降り


このガレた谷筋をひたすら登り尾根に出た


篭岩山で集合写真(シモンさん撮影)


裏縦走路を行く


裏縦走路のモミジ谷は緑葉が多かった






小草越え付近からの男体山


縦走路のモミジ谷、陽が陰ってしまったのが残念


男体山での落日


男体山頂での集合写真(シモンさん撮影)


シモンさん、参加者の皆さんお疲れ様でした。
紅葉も素晴らしく、再会もあり充実した一日でした。ありがとうございました。

コメント (8)

鍋足山のモミジ谷

2018年11月25日 10時16分57秒 | 茨城・鍋足山
H30年11月24日、紅葉の鍋足山を歩いてきました。

鍋足山の紅葉情報を鹿島のMさんから教えて頂き歩くこととした。
今回は土浦のSさん夫婦と一緒した。
Sさんとは私達が山遊びを始めて間もないころからの知り合いで山情報以外にも多くの知恵を頂いている。
Sさんとはこれまでにも山で再会することも度々あるが一緒するのは久しぶり。
カミさんは一緒するのは無理かもと思ったが、ゆっくりならば歩けそうと同行した。

笹原P8:25~9:50三角点峰9:55~四峰11:00~11:15モミジ谷(昼食)11:55~三峰12:30~12:45鍋足山本峰13:05~13:50笹原Pの周回。
約5時間半のゆったり紅葉散策でした。

 山行記録  地域別山行記録  鍋足山記録

笹原登山口から取り付く。
北の入滝に寄り道。水は流れてなく迫力不足




紅葉した尾根をゆるゆると登り三角点峰着


尾根から見る笹原側のモミジ谷
例年に比べ葉は少ない感じだがまずまずかな~晴れていればなお良かったのだが








展望岩で


Ⅳ峰の岩壁を眺めて


Ⅳ峰の切れ落ちた尾根を慎重に


Ⅳ峰とⅢ峰の鞍部から見るそそり立つⅢ峰の岩壁


目的の湯草側のモミジ谷へIN。
青々とした葉もあるが見ごたえある紅葉です。
















モミジ谷から480mPとⅢ峰の間の岩場を登る。行く手を遮る倒木を乗り越え


落ち葉の急斜面を登り切り尾根に出た


鍋足山本峰着


落ち葉に埋もれた斜面を降り笹原登山口へ戻った


お疲れ様でした。
新鮮な旬の食材をありがとうございました。美味しく頂きました。
カミさんはSさんとの一日にご機嫌でした。
次の一緒を楽しみにしてます。

コメント (6)

上山ハイキングコースの紅葉

2018年11月15日 12時39分57秒 | 茨城・竜神狭周辺の山
H30年11月14日、上山ハイキングコースを歩いてきました。

前日の夜に茨城ニュースで篭岩の紅葉が見頃と放映された。

まだ紅葉には早いのではないかと思ったがカミさんと上山ハイキングコースをゆっくりペースで歩いてきた。

市道上山線終点P8:35~篭岩展望台8:40~9:30一枚岩9:50~10:25露岩(昼食)10:55~明山分岐11:05~市道上山線11:20~11:45市道上山線終点Pの周回。
3時間10分の山散歩でした。
                     
 山行記録   地域別山行記録   竜神狭周辺の山記録



篭岩展望台。ちょっと赤みが薄いかな~


展望台からの尾根の紅葉はまだまだだがこんな綺麗な紅葉も見られる。


篭岩山との分岐の先のモミジ谷はまだ緑


中武生山の尾根もまだのよう


一枚岩で休憩




一枚岩から中武生山


一枚岩から明山方面


一枚岩から先のモミジ谷はわずかに紅葉している










露岩で昼食


明山方面との分岐から市道上山線へ降る。


黄葉が素晴らしい


市道上山線を歩き駐車場に戻る。


久しぶりに歩く上山ハイキングコース、やはり紅葉には早すぎたが好天に恵まれ気持ち良く歩けた。
紅葉の本番はこれからですね。

コメント (10)

小町の館から小町山

2018年11月08日 20時11分56秒 | 筑波山塊
H30年11月8日、小町の館から小町山を歩いてきました。

今日は曇りの予報であったが晴れとなった。午前中は良さそうと久しぶりにカミさんと山へ。
カミさんの状態は良くなりつつあるがまだ不安であることからゆるいコースで足慣らしをと小町山へ。

小町の館8:45~天の川尾根コース~10:05小町山10:20~朝日峠展望コース~11:10朝日峠展望公園(昼食)11:40~朝日峠ハイキングコース~おかめ岩12:10~12:35小町の館
3時間50分の山散歩でした。

 山行記録   地域別山行記録  筑波山塊記録

登山口で小町山コースマップを頂き時計回りに周回


水車小屋の脇を通り抜け


登山口へ。


山の神。安全をお願いしてスタート


沢コースと尾根コースとの分岐。尾根コースを行く


巨木の三本桜


ものぐさ岩


三段岩


乗馬気分になって


小町山山頂から宝篋山。富士山やスカイツリーは見えるとこことだが霞んでいて確認できない。


小町山から朝日峠展望コースを行く。
「よろこぶ」樹。高原山の目玉おやじほどの大きさはないが立派なこぶである。


このルートには水車がいくつかある。以前には筑波山でもみられたが・・


展望公園から宝篋山


公園には早咲きの桜がポツポツと咲いている。


公園の一角には野菊?の群生地も


霞ヶ浦も薄っすらと


筑波山も


宝篋山を見ながら下山


モミジ谷も薄っすらと紅葉


でもまだまだ青々としている。


おかめ岩に寄り道。どう見てもおかめには見えないな~


無事下山


穏やかな天気に恵まれ気持ち良く歩けた。
カミさんは無事に歩き通せ次に繋がるものとなった。

コメント (8)

2018中禅寺湖畔の紅葉散策

2018年11月03日 15時33分18秒 | 日光連山
H30年11月2日、中禅寺湖畔を周回してきました。

恒例となりつつある中禅寺湖周辺の紅葉散策、和子さん&徹也さん、ようさん&ひろさんと一緒した。

紅葉は終盤でしたが、仲間との紅葉を楽しめた一日でした。

歌ヶ浜P7:05~阿世潟8:10~上野島~9:15大日崎9:25~松ヶ崎~10:50白岩展望台・昼食11:25~梵字岩~12:45千手ヶ浜13:05~赤岩~14:40竜頭の滝P
7時間35分の紅葉散策でした。

 山行記録  地域別山行記録  中禅寺湖周回記録

歌ヶ浜Pからの男体山、朝焼けで真っ赤です。


社山もすっきりと穏やかな天気に恵まれた。
阿世潟付近までは紅葉は終盤、それでも仲間との山行は楽しいもの、笑い声が絶えないものでした。


阿世潟を過ぎるとしだいに鮮やかな紅葉が見られる。




この附近から真っ盛り、冴え冴えした紅葉だ


この附近は赤が素晴らしい~




青空に赤、黄、緑と混じりあった紅葉が見事だ


赤と黄の組み合わせも良いねぇ


湖面にも似合う


真っ赤に色ついたモミジの大木




黄色の森も新鮮






灯りがついたように輝く森の中






紅葉の森を見降ろすのも良いものだ


千手が浜の休憩舎で温かいコーヒーを頂く。ホットする一時で話も弾む。
ここからは中禅寺湖北岸の紅葉散策、西日が紅葉を照らしこれまた素晴らしい


真っ赤です。




しっとりとした色合いも良いものです。




湖面と真っ赤なモミジ


山側の斜面の紅葉も素晴らしい~








ここはオレンジ色のみ、陽に映え素晴らしい~


紅葉の適期を外したものの穏やかな天気に恵まれ良い紅葉散策でした。
和子さん&徹也さん、ようさん&ひろさんお疲れ様でした。
それなりに楽しめましたね。また一緒下さい。

コメント (6)