なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

極上のテレキャスター・サウンドを聴きたいなら...

2017年12月18日 | Music

本日2回目の更新も Telecaster の話...


テレキャスターってどんな音なの?


とか


テレキャスターが欲しのだけど~


って方のために極上のテレキャスター・サウンドが堪能できるアルバムをいくつか紹介しよう


Green Onions
クリエーター情報なし
Atlantic / Wea


先ずはこれ名手 Steve Cropper がこれぞとばかりに聴かせてくれます

R&Bやソウル好きな人に絶対外せないスティーヴ・クロッパー。この人はギターだけでなく音楽的センスが素晴らしい。だからこそ Jeff Beck が“オレンジ・アルバム”で彼をプロデュサーに迎えたのもうなずけます



Elvis in Person
クリエーター情報なし
Imports


“ミスター・テレキャスター”こと James Burton の冴え渡るギターが堪能できる Elvis Presley の公式初ライブアルバム

ZUYAさんは 『 エルヴィス・オン・ステージ 』 と言う映画も観ているが、いやいやこのジェームズ・バートンのギターは聴けば、もうのたうち回るしかないですよ~


ジェシ・デイヴィスの世界
クリエーター情報なし
イーストウエスト・ジャパン



不遇のギタリスト、 Jesse Ed Davis

彼もテレキャスターを愛した内の一人ですね。ネイティヴ・インディアンの彼は上記の2人にも引けを取らない実に素晴らしい職人芸を魅せてくれます。ですから自身のアルバムも良いですが他のプレイヤーのバッキングで彼の才能は輝きまくってます

余談ですがジェシ・エド・デイヴィスは末期の The Faces にもサポート・ギタリストとして参加しています


まぁ参考にしてみてくださいな~


コメント   この記事についてブログを書く
« 崖っぷちブルースマン、テレ... | トップ | 長洲辰三&内海利勝デュオ・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Music」カテゴリの最新記事