えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

ケープコートさんが閉店

2016年12月13日 21時26分00秒 | 食べる
 福島のみなさん こんにちは

 大阪・八尾の外環状線沿いにあるカフェレストラン「ケープコート」さん。年三回の昼食を食べながらの個人面談で一番よく使わさせてもらっています。今月初めから始まった冬のボーナス支給前の面談で訪ねると、なじみのウエイトレスさんが「今月28日で締めるんです」と。

 ほんまに「えっ」と驚きました。オーナーシェフが作る日替わりランチは、毎回趣向を凝らしていて絶品。ご飯増量OK、スープも飲み放題。ドリンクバーをつけても税込一人1010円のお手頃です。お昼時はとてもはやっているように見えるのにどうしてなんでしょう。詳しくは分かりませんが、「シェフが遠くから通っていて、通勤が大変。厨房の器機が老朽化していて替えるのにたくさんのお金がかかる」とか。

 写真はお昼に頂いた日替わりランチ「ハンバーグに白身魚のフライ、照り焼きチキン」。さらにドリンクバーのマンゴティーもおいしい。

 

 そのごちそうを頂けるのもあと数回。先月にはこちらもよくお世話になった讃岐製麺さんも閉店されています。 寂しくなります。

これから先は宣伝です 
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ねっとりまろやかコクがある... | トップ | 落ち葉も »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食べる」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。