森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

大分県産貝類目録・図鑑    濱田 保 著

2015年12月24日 | 書籍紹介
友人の紹介で 欲しかったマイマイの本を手に入れた。

なんと 著者の濱田センセのお宅に 押しかけて頂いて来ました。
で、コレクションを見せて頂いたり 2時間ほどお話もしていただきました。 ・・コーヒーとケーキ付きで!

で、そこはずーずーしーオバチャンのこと しっかりデンデンムシをもって行って 
セトウチマイマイと ツクシマイマイの見分け方やら 貝類の写真の取り方やら しっかり伝授してもらい。

ツクシマイマイ  図鑑風に撮ってみた  貝の口が右に来るように撮らないといけないのだそうだ。

セトウチマイマイ

コベソマイマイ

 どこが違うんや どーでもいいやん  と思ったアナタ どうでもよくないのだよ  個体識別ができるというのは 大変なことなのだよ

みっつ 並べてみました。 左からコベソ セトウチ ツクシ

目録によると大分にはもっと沢山の種類がいるので見つけたいものです。 問題は生きているのを見つけたら標本にするためには ゆで殺しをせねばならないこと。
これが嫌で昆虫類はパスしていたところがあるので。 空になった貝がそう都合良く落ちてはないだろうなあ。

それからこれは リンボウガイ

センセから 頂いたもの きれいなのだ

 それから私の職場の高尾山自然公園には ちょっとレアなキセルガイがいると教えていただいて ただいま捜索中
 見つかるのはナミギセルばかりなのですが まあそのうちに


おまけ あの黒い身体のスクミリンゴガイ  ジャンボタニシですが 身を取って貝がらにすると白く透明な貝なのです。
つまり お肉が黒くて 透けてみえるので 黒いタニシに見えるのです。
図鑑をみて 誰?これ びっくりです。今度捕まえて ゆでて身をのかしてみよう。白い貝になるかな~~   クリスマスイブに言うことじゃないねえ。
コメント

アナグマ!

2015年12月23日 | 自然
アナグマが捕まったよって 写真が送られて来ました。

この前ブログで紹介した Nさん達の罠ではありません。
タヌキやイタチに比べると 鈍な感じだなあ。

 シカやイノシシのような悪さをしないなら、あんまり捕まえなくてもいいのかな。
 が 野菜を食べ散らかしているそうです。

 問題はこのアナグマのお肉がとても美味しいということなのです。
 安心院のほうでも ご馳走だそうです。 で、捕まえられてしまうのです。


 小奴は柿の餌で捕まったそうです。  もう柿が無くなったので、見つけたっ! ってオリに入ってしもたんかなあ。


 捕まえるなら アライグマですよっ でもお肉は美味しくないらしい。
コメント

湯ノ見岳愛育会で 湯ノ見岳

2015年12月23日 | 森林ボランティア
老舗の森林ボランティア団体 湯ノ見岳愛育会の活動に参加してきました。
手前にある丘のような山が 湯ノ見岳です。

湯ノ見岳は 日田でも阿蘇に近く 湯ノ見というのは 麓の方にある杖立温泉の湯けむりが見えるということから
ということを 代表の上野さんから教えていただきました。   お湯のみのことだと思ってたよ。ハハ。
山頂から阿蘇の峰が眺められ お茶でも飲みながら などど思い込んでおりました。

活動はこの山頂の整備です。

草を刈ったり

わさわさになった松を切ったり。  山頂は松の木が沢山あります。 明るい新しい山という感じがします。
根元には

ツルリンドウです。  沢山実がついていて 花が咲いてるときはさぞ見事だったでしょう。

作業が終わっても おじさん達は 機械の使い方やら どこのがいいか とか えんえんと話しています。

 で、集まって~ 記念写真撮るよと声をかけて

やっとこ写真を撮りました。 お疲れ様です。
この後 みんなで温泉に入って 上野さんの基地でおご馳走になりました。
ここは 好きなように整備していい林があって森林ボランティアにはいいところです。
来年の「森林ボランティアの日」(11月第3日曜日)はここにみんなで集まりましょう という話が盛り上がりました。
 たぶん 実現します。  参加賞も用意します。 期待しててね。
コメント

自然環境研究発表会 2015

2015年12月21日 | 自然
今年で5回目の 大分自然環境研究発表会が 開催されました。
朝9時から始まり オモシロイ発表が目白押しです。学術的な物からまあ発表会レベルまで多彩。

うみたまご の学芸員さんからの クラゲの発表。 綺麗でカワイイですねえ。
カッコイイ クマタカの写真。 クマタカのクマ は熊ではなくて 角鷹

 頭の形が角張ってるからだそうです。 とんがりですね。 角刈りなのか?
また今回は 水の飲み比べ 利き水 がありました。

大分4カ所の湧水の水を飲み比べて どれが一番美味しいか アンケートです。
Sさんが朝から汲み集めてくれた4種類の水を コップで試飲。アンケートに記入します。すっきり・まろやか・クセがある?
で結果も発表され 男女で美味しいと思う水と 美味しくないと思う水が全然違っていました。
 私が美味しい・美味しくないと思ってアンケートに書いた水は 男性の結果と同じでした。
 オヤジ化してるじゃん。 全然面白くないぞ。 とはいえ 美味しい水の沢山ある大分はよいところです。

それから、海の赤潮対策の新兵器の話

やら なかなかです。

でも今回 1番の人気をかっさらったのは 小学生K君の発表です。

オオイタサンショウウオの研究

実際にオオイタサンショウウオを飼育して 調査です。
最後に考察とさらなる疑問に対して研究を続けるという報告です。
オオイタサンショウウオを守っていきたい と 頼もしい限りです。 発表も堂々としてよどみなく発言されて、感心しきり。
 将来がうれしくなるような発表会でした。
コメント

どんぐり君 112

2015年12月17日 | 通信4コママンガ
今日は寒かったねえ。観察会してたら みぞれのような雪が降ってきたよ。
今日から本格的な冬をむかえるんだよ って保育園の年長さんが言いました。  さすが年長さんともなると 言うことが違いますねえ。
んでも 寒いから早めにお部屋に戻りました。

で、年の瀬を迎え 新年号の締切も近づきます。

来年は申年です。

でも今読んでいる サルの本に チンパンジーとヒトは同じくくりにしもいいのでは とか書いてあって
やっぱ ソウかな とか思うと ね

来年は サル年でもあり なんとヒトの年でもあることになるのだよ。  いいじゃん ヒト年。
ヒトのみんなにいいことが ある年でありますように。
コメント