森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

ダンゴムシ

2013年12月25日 | 自然
ダンゴムシである。 高校生科学技術チャレンジの文部科学大臣賞なのである。
もう感激しましたねえ。

この方、高校2年生の林さん。ダンゴムシの研究を10年以上。

私もなぜかなあ と思っていた「交換性転向反応」の研究で 文部科学大臣賞です。
ダンゴムシに限らず 節足動物は 障害物にぶつかると 左右交互に曲がるというもの。
で、昔読んだ本には 右ばかり 左ばかりに曲がっていると 迷路でもあるように 元の場所に戻ってしまう。
敵から逃げたり 新しい場所でえさを探すには 不利なことなので 右左交互に曲がると書いてあった記憶があります。
でも上記の反応は 曲がる際の左右の負担を減らすためとか。この説は知らなかったですねえ。 
 ヒトでいえば かたほうの靴ばっかりすり減る? んなこたあ ないか。

で、林さんは疑問に思い 実験研究の結果 ダンゴムシは障害物と接触した触覚と反対の方向に曲がることが分かった!!そうです。
すごいぞ ダンゴムシと林さん。

小学校の観察会で 野山の生き物でダントツの人気の「ダンゴムシ」
私は以前観察会で 生き物見つけてこようというテーマで いろんな生き物を小学生と見つけて袋に入れていたのですが
学校に帰り着いたらダンゴムシしか 残ってなかったことがありました。 小学生ども 捨てていたんですね。ダンゴムシ以外を。
で、当の小学生は にこにこ大満足で ダンゴムシしか入っていない袋を持って帰ったのです。
これが雌でこれが雄 足の数も教えていただきました。

で、これがこのまま高校生になって 生物学者になって すばらしいですねえ。

で、ダンゴムシ A氏の作った ストローアート です。 いただきました。

で、気前のいいA氏は他の自然観察指導員にもプレゼントしてくれたのですが みな 「だんごむし~っ」 と騒いでおりました。
A氏が作るのはダンゴムシだけではありません。
エビとカニ  もうすぐ お正月ですねえ。
コメント

今日も 穴掘り

2013年12月23日 | モニ1000
先週掘ったあと雨が少し降ったので カエル池にも水がたまっていると思って出かけました。
がなんと 穴に水はたまっておらず 怪しげな沼地(?)になっています。

どうも 池をつなげたので 上の池の水は みんな下の池に溜まったためのようです。
これはイカンと 堀直し。

なんとか ひょうたんのように つながってるけど 独立した水たまり状態にいたしました。
でくたびれて のぞいてみると

前回とおなじところに ハリガネくん元気でおります。 手のひらのような小さな水たまり 凍ったらどうなるのか。
冬の間は しょっちゅう調査に来ますので 冬のハリガネムシも観察できるでしょう。

で、これは 穴掘りスタイルです。

どうみても 怪しいオバサン  腕章してなければ、、してても怪しいか。

穴掘りがすんだら 泥だらけの長靴とクワを川で洗って帰ります。  ふう いい汗かいたぜ。
川で久しぶりにカワセミ君に会いました。冬の里山で元気なのは鳥たちです。会えるとウレシイ。
   また来なくちゃね。
コメント

大分自然環境研究発表会 第3回

2013年12月22日 | 講演会
大分で自然のことに関係する団体の年に一度の合同 研究発表会 今年で3回目。
参加者が年々増えてます。 併せて時間もどんどん長くなって、、。
で、大分大学にて 昨日開催されました。

まずは ご挨拶。今回は発表が8題ありました。
どれも興味深く面白いものでありました。  まあ大学生の発表はご愛敬としても。

魚には疎い私もおもしろうございました。アマゴの話。  おミズ系も好きになろうっと

キノコは だいたい好きなので (どちらかというと食べるのが  五感を使って自然を楽しんでいるのだ。)
大分で見つかって 名前の付いた珍しいキノコもぞくぞく紹介されました。
生物談話会からは ボルボックスの報告が。

ええそうですよ、2355であった ボルボックスの歌を見たときから ときめいて ときめいて 素敵です。

今回は、活動団体の紹介もありまして、我が「大分自然観察連絡協議会」の代表もアピールしました。
参加者には たくさんの自然観察指導員がおられます。来年「指導員講習会」開催の時はよろしくね。

 で、大分きのこ会からは「見つけたら連絡してね」の珍しいキノコの写真が配られました。その写真に
 「ルリハツタケ」ございましたわ。 「あまり美味しくなかった」と言いましたら 「食べるとは言語道断」と言われました。
  見つけたモンの勝ちや

最後に発起人の森田氏から挨拶がありました。冊子を作る予定ですので、ご協力を。
 
 今後もこの会が発展していくことを祈願します。
コメント

支援センター通信12月号 4コママンガ

2013年12月19日 | 通信4コママンガ
もう12月も半分以上終わって 大変です。 通信の原稿締切も 16日! シドイ
でも何とか原稿を入れまして どんぐり君のマンガも書きました。

来年は ウマ年です。 うまいこと進むといいですね。

んで、やれやれとTVを見てたら  2355で おおそうじのアニメが!
計画的に掃除をしろと。  大掃除も中掃除も 小掃除も嫌いじゃ。

 掃除せんでも 正月は来る!

と悟ったようなふりをしております。
コメント

カエルな日々  調査準備

2013年12月17日 | モニ1000
今年もモニ1000 両生類 アカガエルの産卵調査が始まります。

その前に まず 産卵場所の確保。  って今年も穴掘りだぜ。去年の産卵場所はしっかり土砂で埋もれている。

これでは どこから手をつけたらよいのやら、、。

てなこといいながら せっせと土木工事。 穴掘りじゃ。 ケールノタメナラ エンヤコラ

まあ 小一時間もすれば すこしは水たまりもでき、一休み。

隣の水たまりには ハリガネムシの小さいのがおる。
ちいさくても うねうね動いていて あんまり可愛くない。  どのカマキリから 出てきたのか、、。

そこでもう 疲れたので別の場所は次回に掘ることにして 帰りました。 根性なしともいう。


下判田の里山冬景色です。  いいとこでしょ。 年明けには(1月19日)焼き芋焼いて新年会だよ! 
    どなたでも参加できます。焼き芋食べ放題です。 冬の里山 見に来てね。

家に帰って忘年会に行って お酒飲みすぎて 帰りのバスで寝てしまって 起こされてしまった。
    なれない力仕事したから疲れたんですよね。ウン。
コメント